コンテントヘッダー

紅王と初恋の子猫 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2016/6/30 秋山 みち花 (著), 六芦 かえで (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
紅王と初恋の子猫 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2016/6/30
秋山 みち花 (著), 六芦 かえで (イラスト)
あき

内容紹介

蒼の王の伴侶たる王獣として生まれながら、その座を弟に譲った心優しき漣花。故郷を離れ諸国を放浪していたが、ある時、悪漢に絡まれたところを、狼牙という精悍な男に助けられる。彼は侵略された紅国の第三皇子で、義賊として悪代官の蔵を民に開放していた。祖国の再興を願う狼牙の力になりたいと思う漣花だが、その鍵となる「王獣の力」は今の漣花にはなかった。そんな中、狼牙が敵国に囚われている妹を助けに入るという危険を冒すことになり…!? 初恋子猫のケモ耳ラブ!

感想
可愛いお話でしたね ちょっと漣花が泣き虫なんですが 
力もなくなり一人だから 心配になったのでしょうけどね。
13歳にみえても 実は17歳 しっかりしろー^^
蒼王と純白の子猫の スピンオフ作品ですね。
こちらも やっぱり 子猫が可愛いです
優しいけれど 力がなくて 世間知らずの漣花ですが
初めての世間で 狼牙という野性味あふれる素敵な人
に助けてもらって あっという間に恋に落ちる!^^
単純なんだけど 好きになるのは そんなもの 理屈
ではないからなあ・・。
聖獣が 思っていた形じゃなくて 意外と大きくて 漣
花のイメージからは あれ?でしたが^^;王を助けなく
ては いけないですものね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

王子の恋と騎士の誓約 (クロスノベルス) 単行本 – 2016/3/10 秋山みち花 (著), 北沢きょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
王子の恋と騎士の誓約 (クロスノベルス) 単行本 – 2016/3/10
秋山みち花 (著), 北沢きょう (イラスト)
あきやま

内容紹介

奴隷に堕ちても、あなたを愛していたい。

『私がおまえを買い取ってやろう』
ゾラン帝国の王太子リエトには、密かに恋慕う男がいた。
その男は、近衛騎士ルスキーフ。叶わぬ想いに胸を焦がしていたある日、リエトは父王から妻を娶るよう命じられる。
皮肉にも同様に、ルスキーフにも縁談が持ち上がっていた。
父王の命令は絶対だが、彼が結婚してしまうことに絶望したリエトは、運命を変えてくれるという水鏡に願いを託すことに。
しかし目覚めた時、ルスキーフはおらず、リエトは奴隷になっていて……!?

感想
やっぱり 一途愛がいいですねえ^^近衛騎士ルスキーフ
の 愛しすぎておかしくなってしまうというのが あたし的
に 萌えですわ^^;あ ずっとおかしくなるわけでは ない
けどね 周りが見えなくなるほど 誰かを好きになるって
いうシチュがお気に入りです^^実際は 周囲も迷惑だし
あまり好かれすぎても 怖いけどね^^;
王太子リエトには 呆れちゃうけど 世間知らずな 王子
だから しょうがないねえ。彼も ルスキーフへの愛で目が
くらんで 冷静に物が考えられないのね だから 願いを
かなえてもらおうとして 酷い目にあうのだけど・・。
なんでもそうだけど ただってことないから 何かと引き換
えなんだよねえ そこが王子にはわかっていない。本当の
奴隷がどんなに辛いかなんて 恋に浮かれているから わ
からないのねえ・・。
これで 国を継ぐことができたらルスキーフと一緒に もっ
と平和で 奴隷もなく 国民が幸せに暮らせるような治世
にできるといいのだけど^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

蜜夜の甘淫 ―遊郭の花嫁― (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2016/2/24 秋山 みち花 (著), 坂本 あきら (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
蜜夜の甘淫 ―遊郭の花嫁― (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2016/2/24
秋山 みち花 (著), 坂本 あきら (イラスト)
あきやま

内容紹介

男の快楽のために奉仕するのがお前の役目

奴隷から大臣の養子となった俐香は養父を助けるため、皇弟・珀龍の慰み者として遊郭に身を落とすことになり──!?

売れ残りの奴隷・俐香は死にかけたところを大臣の耿に助けられ、養子として大切に育てられてきた。
だがある日皇帝が崩御し排斥されていた太子が皇帝に立つと、耿家は栄華から一転、反逆者として追われる身に。
俐香は恩ある養父の命乞いのため、幼なじみで皇帝の弟・珀龍を色仕掛けで籠絡しようとする。
けれどそんなふしだらな真似が珀龍の逆鱗に触れ、俐香は遊郭に落とされると珀龍の慰み者として調教されることになり──!?

感想
俐香は健気で綺麗なんだけど 儚げなんですよねえ。
あまりに 純粋というか 大事に育てられているという
か^^;まあ その理由は後で わかるのですけどね。
俐香はねえ もうちょっと 色々周囲を見て 世の中
どうなってるのか見たほうがいいよー^^;って 思わ
ず思ったら やっぱり・・^^;

幼なじみで皇帝の弟・珀龍は 相当酷い目にあって
いたのだけど(皇帝はもっと)復讐を胸に戻ってきて
敵を次々打ち負かすけど やっぱり 俐香には甘い
ですね^^いやらしことを散々して 泣かせるけれど
暴力は振るわないし 大事にしてます。最も 初心な
俐香は それがよくわかってないけどね^^
男娼たちのいる館の子供たちは 可哀想でしたけど
まだ いいお客相手だからましかなあ・・。

おまけが ちょっとありました^^

俐香は珀龍の恋人になり 1年が過ぎた。珀龍は政務
に疲れていて 膝枕でねているが・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

華の繚乱 (ショコラノベルスハイパー) [Kindle版] 秋山みち花 (著), 六芦 かえで (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
華の繚乱 (ショコラノベルスハイパー) [Kindle版]
秋山みち花 (著), 六芦 かえで (イラスト)
あきやま

内容紹介
元士族の青年・高石奏は、叔父から英国外交官のレンスター子爵、クリフォード・ウォーレン・ブランドンを探るように命じられる。叔父に逆らうことが出来ない奏は、恥ずべき行為と分かりつつも子爵の私邸に雑用係として潜り込む。生来の生真面目な人柄が気に入られ、信頼を得た奏だったが、あるパーティで叔父との会話を子爵に聞かれてしまう。密偵であることを知られた奏は、子爵に監禁されて、拷問を強いられるのだが……!?

感想
この時代のものすきんですよね ロマンがあるし^^しか
も帝大生と 英国貴族の恋!^^
奏の叔父は悪い奴だと思うのだけど・・あんなに あっさ
り許されていいのかしらってところがひっかかる。ま そ
れで奏がクリフォードと出会えたからいいのだろうけど・。
クリフォードの兄が嫌な奴で あからさまに意地悪は
しないけど 地味に嫌がらせをして じわじわプライドを
傷つけるのが またいやらしいね。
奏に対して 侮辱的な態度を続けるクリフォードだけど 
結局は 奏の真っすぐな清い性格に 清純な?容貌に
おちてしまうのですよね^^
すれ違う二人なのだけど 奏の元 主君でもある公爵
と 同期の海軍将校に助けられるわけです。
この2人の関係も 気になりますー^^
お互いの気持ちがわからnいのが長い割に?Hは頻繁
なんですよねえ^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

公爵は冷酷に愛を語る (ショコラノベルスハイパー) [Kindle版] 秋山みち花 (著), 片岡 ケイコ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
公爵は冷酷に愛を語る (ショコラノベルスハイパー) [Kindle版]
秋山みち花 (著), 片岡 ケイコ (イラスト)
あきやま

内容紹介
事故で両親を亡くした鈴木直史は、英国で公爵の称号を持つ男……ギルバート・ウォーレン・シーモアから援助の話を受ける。公爵の父親は生前に直史の父親に命を助けられたことがあり、跡を継いだ公爵が恩返しのため、直史の後見人になるというものだった。直史はシーモア家の一員として相応しい人物になるよう教育を受けることになったのだが、公爵の甘い囁きに翻弄されて体を繋げてしまう。そんな時、自分こそ命の恩人の息子だと名乗る人物が現れて……!? 愛に溺れ、恋に戸惑う至上のノーブル・ロマンス!

感想
やっぱりちょっと 公爵は勝手者だねえ。ずっと孤独で
親戚の家で育った直史は 冷たくて奢ってるように見え
るけど 実は優しくて見栄えもいい大人に大事されたら
それは夢中になるよね。お金持も地位もあって 直史
を シンデレラみたいに扱ってくれるのだから。
それが 下心があったとわかれば 悲しくなるに決まっ
てますよ。裏切られたと 思うでしょう?しかも 寝てし
まっているのだからねえ・・。
マイフェアレディふうのお話なので 安心して読めまし
たが ライバルも しっかりでてきましたね。尚文の方は
嫌にすれいますが まあそれも 環境で 上昇志向が強
いから 直を落として自分があがりたいと これも仕方な
いけど ちょっとやりすぎだったなあ。
全体に甘々で^^Hが一杯でした^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR