FC2ブログ
コンテントヘッダー

甘い嘘 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2018/5/10 安西 リカ (著), 三池 ろむこ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
甘い嘘 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2018/5/10
安西 リカ (著), 三池 ろむこ (イラスト)
あんざい

内容(「BOOK」データベースより)

密かに片想いしている親友の佐倉と体の関係を続けている七生。きっかけは言い争いの末の勢いだった。伸びてきた佐倉の手に経験のあるふりで応えてしまい、以来五年、七生はほかにも相手がいるという嘘を崩せないでいる。佐倉しか知らないまま、セックスには慣れた。「誰とも恋愛はしない」と言うくせに佐倉は優しい。だから自分は特別なんだと信じていた。けれどある日、一方的に「地元に帰る」と告げられて…?

感想
面白かったです^^重いテーマも ちょっとあるけれど 
それも七生の明るさと前向きな気もち 優しい家族で
解決しちゃいそうですねえ^^
美丈夫な上に医者である佐倉 実家も医者では 女
性が群がるのも当然だけど 本人は 誰とも恋愛する
気がなくて というか誰も好きじゃなくて ただの性欲
発散なんですねえ 鬼畜な奴だわ・・だけど それには
七生理由があって 感情を封印しているのですよね。
それを解き放ったのが 七生です。

明るいところで生きてきた七生は 佐倉にとりキラキラした
相手なんですねえ。七生と付き合いだして 初めて感情を
外に出せるようになって 笑えて安心できる 人間ぽく
なったのだけど 好きだって言えない理由がある。
七生は 佐倉のことがよくわからないから とにかく 離れ
たくなくて セックスする友達 でも セフレじゃないという
立場をずっと貫いている。それでも 辛くなってきますよね。

一度別れても お互い好き過ぎて 離れるなんて無理な
んですねえ ほんと よかったわ。
その後の 展開は ちょっと吃驚だけど 従妹の話は
面白かったなア・・。
しかし この先 10年とか みんな 大変だろうね

甘い恋
佐倉は三か月ぶりの七生からのメールで 東京まで飛
ばしてきて やはり 別れられないとお互いに思う。
七生は佐倉の地元に一緒にいき 佐倉の妹夫婦の
喫茶店にいく。そこに 従妹のまどかが来て

パートナー
佐倉は まどかと一緒に 叔父に結婚できないと謝罪す
る。佐倉は まどかとお互いの恋人とやっていくために
協力しようと

描き下ろし
七生は佐倉をボルダリングスタジオに連れていくと 
工藤がいて 佐倉はむきになり

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR