コンテントヘッダー

もういいかい、まだだよ (CROSS NOVELS) 単行本 – 2017/8/10 栗城 偲 (著), 小椋 ムク (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
もういいかい、まだだよ (CROSS NOVELS) 単行本 – 2017/8/10
栗城 偲 (著), 小椋 ムク (イラスト)
くりき

内容紹介

華のお江戸を騒がす妖怪・ろくろ首の春宵には人間の親友・弥一郎がいた。快活な彼とふざけて遊んで過ごす日々。
けれど楽しい時間は春宵の過ちであっけなく終わりを告げた──。

時は流れ、今は東京と呼ばれるこの街。
人にまぎれ暮らす春宵は、弥一郎と同じ顔をした大学生・樋野と出会った。
彼の血縁に違いないと確信した春宵は、樋野のことが知りたくて堪らなくなってしまう。
仲良くなるため偶然を装い彼のバイト先にもぐりこみ……!?

感想
面白くて ほろ苦いですね^^やっぱり生きていく時間が
違うもの同士は 辛いものがありますねえ・・。
前回の てのなるほうへが あまりに可哀想だったので
今回は ほっとしました^^;
勿論 のっぺらぼうと巽は幸せになっていて 今回の
ラストの方に 出てきたので よかったなあと安心^^
春宵は ちょっと軽い奴だけど 心根は優しくて 他の妖
怪にもフレンドリーです。でも 人間と妖怪の違いに そ
こまで 真剣に思っていなくて 相手を大事に思うあまり
失敗をしてしまうのですよね。
これは しょうがないなあ・・保護者のような九尾の狐は
優しすぎる春宵を心配して 深くかかわらないように 
いうのだけどね。
いつまでも美しく長く生きたいと願うけど 実際はそれが
必ずしも 幸せではないということなんですね。
弥一郎も ワガママではありますよ 亡くす命を救って
もらったのだから そこは感謝しないと。

春宵は現代に生きて 過去の失敗を引きずりつつ 荘
助たちと静かに暮らしていたのに 弥一郎の六代後くら
い後の学に出会ったのは運命ですよねえ。弥一郎も 
思いを残して亡くなったから 二人を引き合わせたのか
も しれないですね。 
恋人になった二人が これから どういう選択をするの
か・・いつまでも一緒にが 理想だけどね・・。

もういいかい、もういいよ
学には 付き合って20年の恋人がいる。春宵はろくろ
首という妖怪なので いつまでも 若く可愛い。ある日
春宵が友達が来るという。のっぺらぼうの草枕という

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR