コンテントヘッダー

初恋の相手は天使でした (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2017/7/18 杉原 朱紀 (著), 高星 麻子 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
初恋の相手は天使でした (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2017/7/18
杉原 朱紀 (著), 高星 麻子 (イラスト)
すぎ

内容紹介

そんなに可愛く育って、俺は、どうすればいい…?

幼い日和に星空のような石をくれた流成は、突然遠くへ行ってしまってからも変わらず日和の大切な人だった。そんな流成との再会に胸躍らせる日和だが、よそよそしい反応に消沈してしまう。一方の流成は、十以上も年下の幼なじみへ己が向けてしまう劣情から逃げるように渡仏、画家として成功を収めていたが……。六年ぶりの日和はあの頃以上に愛らしく、流成の懊悩は深まるばかりで!?

感想
面白かったけれど 主人公の流成が イケメンで才能が
あるのに あまりに残念な人でしたねえ^^;生活能力が
ろくにないのは 芸術家だから仕方ないけど 小さい子
が好きなのはなあ^^;
最も 日和にしか反応しないってわかったから よかった
けどね。そう それが問題だよねえ 日和にしか関心や
愛情がもてない ということは 応えてもらえないと一生
一人だってことですよね それにしては エッチの時 手
慣れていたような気もするなあ^^;
日和の兄 泰人は 学生時代から流成が日和を 異常に
愛してるのを知っていたのですよね。それにしては 寛容
だなあ。まあ どうしようもないと 思っていたからかもねえ。
だって 流成は人間として欠けているからね。日和がいる
ことによって 普通の人として 生きていけるのですよね。
日和も ここまで愛してくれるならって思う一方で 今まで
の作品のことや 監禁は やり過ぎだろうって 背筋が冷
えているのも事実なんですねえ。
日和は先に死ねないねえ^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
211位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR