コンテントヘッダー

いとしのテディベア (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2017/7/18 小宮山 ゆき (著), 三田 織 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
いとしのテディベア (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2017/7/18
小宮山 ゆき (著), 三田 織 (イラスト)
こみやま

内容紹介

テディベアみたいな君に愛されたいのに…?

何事もスマートでありたい一条の目には、ふくよかで穏やかな同僚の十和田はどうにも鈍くさく映る。そんな十和田から妙に親切にされて「そういう趣味はない! 」とはねつけるが、十和田に恋愛感情はなく、一条と“友達になりたかっただけ"らしい――という、気恥ずかしい誤解と和解を経て友人付き合いを始めたふたり。今まで見えずにいた十和田のすばらしさにみるみる惹かれていく一条だが……。

感想
キャラが 可愛かったなア^^でも 話は結構 シビアで一条
が 気の毒だった・・。まあ 十和田は あまりに純朴だから
恋愛もしたことないみたいで 精神的に 子供なんだろうな。
だから 好意が 単なる好意で終わっていて 性欲につなが
らない。一条としては 辛いよねえ。嫌いじゃないけど 友達
としてか好きと思ってもらえない。性行為は考えられないと
きては いくら好きでも 続かない。
最初は どんくさいしって 相手にしてなかった一条だけど
知れば知るほど 十和田は好ましい相手で その上 肌触り
もいいから?離せない相手だよね^^;
イケメンだし頭もいいから ちょっとすかしていた一条だけど
本気の相手には 涙も出るし必死 そこが可愛かったな。
十和田も 行きつ戻りつ やっと 恋がわかって 相手を愛し
いと思えて そうしたら 触れ合いたいよね。あまりに恋愛の
スピードが遅い十和田でしたが 間に合ってよかった^^
十和田の隣人の沢木が 面白い奴だった。嫌味なことを
言うのだけど 最後は結構 いい感じの友達?みたいに
なれて よかった^^

day by day
十和田に言われて 一条はデートに出かける。最初は受
かれていたが あちこちで女性が十和田を見ているので
不機嫌になり・・。


テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR