コンテントヘッダー

2119 9 29 (ショコラ文庫) 文庫 – 2017/7/7 凪良 ゆう (著), 草間 さかえ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
2119 9 29 (ショコラ文庫) 文庫 – 2017/7/7
凪良 ゆう (著), 草間 さかえ (イラスト)
なぎ

内容紹介

人間に尽くす精巧なアンドロイド"ドール"との結婚という阿部 孝嗣の夢は、人を模したドールの製造が禁止された大学時代に潰えた。けれど三十八歳になった今も愛は変わらず、独身で童貞を貫いている。ある日、阿部は家業のレストランの常連客から、存在自体が罪となる美しい裏ドールを託される。彼の名は高嶺。無愛想で反抗的というドールにあるまじき彼の態度を不思議に思いながらも、憧れの存在との同居生活に阿部は胸をときめかせるが――。

感想
やっぱりというか・・泣けましたね 途中じゃなくて ラスト
ですが・・。その後を知りたいって いつも思う私ですけど 
その後 辛いものもあるからなあ・・。
特に 私くらいの年齢だと 身につまされます・・。
阿部はひたすら純粋で真面目ですねえ・・。
高嶺の半生は(ドールだけど)酷いもので・・ベトナム戦
争帰還兵みたいなものですね。感情がないってことはな
くて ただ抑制されているのですよね。
将来 ありえそうな話で 怖いです。
ドールの美優も 最後は 幸せだったのでは・・人間でい
うと 老衰みたいなものですものね。
阿部の愛は深くて広くて・・高嶺だって 泣けてしまいま
す。わたしも^^;
やくざから なんとかして 高嶺を取り戻そうとして ボロ
ボロになる。高嶺は 阿部のために 心が引き裂かれそ
うでも 組長の元に戻ろうとするのですよねえ・・。
ただただ 愛ですよねえ・・。
南里とシンにも泣かされたけれど その後の彼らが出て
きて 幸せそうでよかった。彼らが 阿部たちを助けて
くれて ほっとしました。
やっぱり エピローグは 悲しかった・・幸せな人生なん
だけどね。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
210位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR