コンテントヘッダー

銀狼の婚淫 (クロスノベルス) 単行本 – 2014/12/10 華藤 えれな (著), yoco (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
銀狼の婚淫 (クロスノベルス) 単行本 – 2014/12/10
華藤 えれな (著), yoco (イラスト)
かとう

内容紹介

おやすみなさい、狼の王さま

「私に必要なのは介護でなく、花嫁だ」
銀狼に助けられた事しか幼い頃の記憶を持たない孤児の愛生は、古城に住む孤独な金持ちを介護するため、ボヘミアの森にやってきた。
老人だと思い込んでいた愛生の前に現れたのは、事故の後遺症で隻眼、片足に不自由が残る美貌の侯爵・ルドルフだった。
城を囲む広大な森で狼を保護している彼なら、あの銀狼を知っているかもと期待に胸を膨らます愛生。
だが淫らな婚姻を結び、子を孕める花嫁以外は城には入れないと言われ──!?

感想
なかなか幸せになれない運命のふたりでしたが なんと
か ハッピーエンドにいきつけて よかったわ^^;
とにかく 孤児院育ちの愛生だけど 懸命に生きて そ
れだけでなく 年下の子供や動物に会いをもてるって
ことが凄いね。自分の環境を恨みに思ったりして 曲
がったりしそうなのに 見た目はそうじゃなくても 暗い
心が あったりするものなのにね・・。
ルドルフは ずっと呪いのため苦しんできたわけだど 
やっぱり 狼王からみたら 裏切りだものねえ 呪いも
するだろうなあ・・。
美女と野獣じゃないけど 真実の愛は そうそう簡単に
得られないものだからね。普通の環境で育った人なら
秘密のあるルドルフに 愛情はもてないかもねえ。
孤独と悲しみを知っている愛生だからこそ ルドルフを
愛せる。
愛生を育てたのは 運命だったのでしょうね。見返りを
期待していたわけでもなく したことだものね。情けは
人の為ならずだわねえ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR