コンテントヘッダー

拾った狐はオオカミでした (プリズム文庫) 文庫 – 2017/4/22 雛宮さゆら (著), 上條ロロ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
拾った狐はオオカミでした (プリズム文庫) 文庫 – 2017/4/22
雛宮さゆら (著), 上條ロロ (イラスト)

ひ

内容紹介

ホストの玲弥が飢えた野良犬に餌をやった数日後、突然怪しい男が自宅に押しかけてきた。
頭の上にふたつの尖った耳、尻には三つ股にわかれたしっぽがはえているその男は、
礼をしにきてやった、と偉そうに言った。
先日犬だと思い込んで助けたのは、稲荷明神の使いの狐だったのだ。
信じられず混乱する玲弥は、いきなり狐に押し倒されてしまい──。

感想
なんか しょうがないふたり?^^;でも なんだかんだ
あったけど 仲のいい恋人になったからいいか^^
玲弥は どういったことで ホストになったのかしらね?
田舎に お母さんはいるようだけど・・。
蘇芳は 500年も生きてる割に 今まで恋人がいな
かったのかしらねえ・・。玲弥に夢中になって 可愛い
ばかり言ってて エッチしたがるけど^^;
だけど 案外いい主夫で ちゃんとご飯も作るし 家事
をしてくれます。ひもみたいになってるけれど 玲弥を
大事にしてくれるものね。
最初は不本意だった玲弥だけど 段々絆されちゃって
しかも 危険なところを助けてくれたから ますます気も
血が傾いて 離れがたくなるって わかりますね^^
しかし 話半分 エッチ?かも^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
170位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR