コンテントヘッダー

鳥籠 (リンクスロマンス) 新書 – 2017/3/29 和泉 桂 (著), 雪路 凹子 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
鳥籠 (リンクスロマンス) 新書 – 2017/3/29
和泉 桂 (著), 雪路 凹子 (イラスト)
いずみ

内容(「BOOK」データベースより)

帝都の製紙会社に勤める福岡凌平は、工場建設の調査のため、信州の片田舎の村で二ヶ月ほど暮らすことになった。村長の屋敷に滞在して仕事に打ち込んでいた凌平は、ある日、蔵の一つに佳人が囲われていることを知る。興味を抑えきれずにその蔵へ忍び込んだ凌平は、そのあまりの美貌と艶やかさ、そして彼が青年だったことに驚愕する。盈と名乗る彼の誘惑に抗えず、凌平はその美しい身体を抱いてしまう。その後も何度も交わり、すっかり盈に魅了されてしまった凌平は、意を決して彼を東京に連れ帰ることにするが…。

感想
なんだか 盈が ひたすら哀れな気がしました。こうい
う風に生まれて育ったのは 彼のせいじゃないのに
可哀想に・・。だけど 彼は自分が気の毒な身の上だと
も思っていない というか わからない。読み書きだけ
できても 世の中の常識を 知らないからね。
いるんだよねえ 色情狂というか 病気なんだろうなあ。
そういう母親から生まれて 特異な生き方をしてきたか
ら 普通の人として 普通に生きることが できるのか
どうか?

誰とでも寝てしまうけれど 罪悪感なんてないのですよ。
そもそも 罪悪感を知らないと思う。相手に抱きたいと
言われて 必要とされたから寝る。ただ それだけなん
ですよね。妖しいほど綺麗で 男をひきつけてしまうの
に 意識してないから たちが悪い。
凌平が 手を放してしまったら 最後は苦海に落ちて
悲惨な最後だろうなあ・・。凌平は この先 どこまで
耐えられるのでしょうかね?
盈は ただの人間で そのうち 年を取り 輝くばかり
の美しさも なくなるでしょう。凌平は その時 盈を
どうするのでしょうね?
盈は 凌平のことを とても大事に思っているのですよ。
神のように思ってる。それが 好きだとか 愛してると
いうことだとわかったら それを言えたら 凌平も幸せに
なれるのにねえ・・。

籠の鳥
盈は 凌平が仕事にいって 何もしないでぼんやりして
いた。凌平の友人である友永が やってきた。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR