コンテントヘッダー

冷徹王は翼なき獣人を娶る (ラルーナ文庫) 文庫 – 2017/7/20 小中大豆 (著), 巡 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
冷徹王は翼なき獣人を娶る (ラルーナ文庫) 文庫 – 2017/7/20
小中大豆 (著), 巡 (イラスト)
kなか

内容紹介

「野蛮なケダモノ」という誤解を解き人間たちと手を結びたい――そう考えて一人山を下りてきたユノ・ファは、
レトヴィエ王国の山岳地帯に棲む獣人、ルーテゥ族の首長の息子。だが首長の血筋にあるべき翼がなかった。
怪我を負って国王ヴァルティスによって保護されたユノ・ファは、勇壮で美しい王に心奪われるが、
王にとってユノ・ファはただの交渉の道具でしかなく…。
そんなユノ・ファに年に一度の発情期が訪れる…。

感想
面白かったです^^ユノ・ファは ほんとうに可愛くて 
いい子ですねえ^^年は二十歳なんだけど 大事に育て
られたせいか ちょっと世間知らずで おぼこいのです
が そこがまた 冷たい王 ヴェルティスの気持ちを 
動かしたのですね。
ヴェルティスは 本当はとても優しい人なのだけど そ
れでは国を守れない。冷徹であれという父親の教えは
当然 国民を国を守るために絶対なのですよね。
大国にいつも脅かされていて 細々と暮らしている国民
を守るためには 蛮族と恐れられているルーテゥ族とも
同盟を結ぼうという 賢明な王です。
ユノ・ファはみそっかすとはいえ 王やみんなに愛されて
いる王子だから 最初はつかえると思ったのだろうけど
すっかりヴェルティスは ほれ込んでしまうのですよね^^
国同士の駆け引きとか スパイとか なんか 世情を
鑑みて ドキドキしますよねえ・・。
フランスもロシアに向かい 冬将軍で全滅したんだよね。
無謀に人の国を滅ぼそうとすると 報いがあるのか運が
よかったのか。
ヴェルティスの考えは 結局 上手くいって それぞれの
王子を 交換することになったのには ちょっと笑っちゃう
けれど 薄幸そうな優しい王子レヴィが幸せになったのは
よかったわ。次は この王子の話があるのかしら?

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR