コンテントヘッダー

泣かない美人 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2017/1/10 菅野 彰 (著), 金 ひかる (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
泣かない美人 (ディアプラス文庫) 文庫 – 2017/1/10
菅野 彰 (著), 金 ひかる (イラスト)
すが

内容(「BOOK」データベースより)

隼人はデパートの凄腕外商部員だったが、自身が招いたトラブルで企画課に左遷された。腐る気持ちを抱えつつ、仕事で訪ねた日本酒の酒蔵で、桜の下に佇む美しい青年・要を見かける。彼は杜氏の見習いで、清冽なる酒の作り手だった。だが頑なに心を閉ざし、隼人の差し出す手を振り払う。やがて知る、要や周囲を傷つけた過去のある事件。仕事のつもりが、いつのまにか要の孤独と傷に本気で向かい合うようになり…。

感想
よかったですねえ・・いかにも 菅野さんらしい作品で・・
前半がちょっと もう少し さくさくいってほしかったけど
後半がよかったから マル^^
切ない話で 一つの事件が 要と周囲を巻き込んで
要を 生きにくくしたのですね。
勿論 要やみんなが悪かったのではないのだけど
悪いのは 犯人なんだけど それぞれが 自分が悪い
と 後悔して責めているのですね。
要は 誰にも言えないことをずっと抱えて どこにも出ら
れず 蔵に閉じこもる 御姫様?みたいな感じです。
もしも 隼人との運命の出会いがなかったら そのまま
一人でいたかもしれないですね。
隼人も あまりいい奴とは思えないのだけど 要に出会
い ほんとうの恋愛 愛する人を見つけて 結構 変わ
りましたね。
要の幼馴染 英二が とても可哀想だったなア・・。
何年も自分を責めて 結局 自分と要を守るために 
違う道を選んだ。これから 家族は大切なのだろうけれ
ど 一番好きな人は手に入らず 見つめるだけになる
のですねえ・・これも 運命なんだろうなあ・・。

君が笑うときに
隼人は要と恋人になったが 寒造りの間 要はずっと
蔵にいて とても 会いたいなどと言えるような状態では
なかった。半年ぶりに 要と抱きあえると隼人は 心が
逸る。桜の木は 評判がいいが ラベルの桜が 英二の
撮った写真だというのが 気になり・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR