コンテントヘッダー

禍と一つ屋根の下で (ガッシュ文庫) 文庫 – 2016/12/28 水原 とほる (著), 榊 空也 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
禍と一つ屋根の下で (ガッシュ文庫) 文庫 – 2016/12/28
水原 とほる (著), 榊 空也 (イラスト)
みずはら

内容紹介

恋人に突然別れを告げられ、命を絶とうとしていた怪奇作家の了則は、
淫靡で邪悪な物の怪の禍に助けられて契約を交わした――。
それから禍は、この家に棲みつく代わりに了則の精を吸いとっている。
美貌の禍は本来、人の肉を喰らう化け物だ。
なのに人のような情や温もりに了則は癒されていく……。
けれどもこれは捕食行為で愛情ではない。
分かっていながらも惹かれる心は止められず――。

感想
なんかとてもよかったです しみじみしちゃいました^^;
了則は 生きていくのに なかなかヘビーな重荷が
あります。ゲイであること 物の怪が見えること。
それでも 両親がいて 一人で住める一軒家があり
小説家として 食べていけるのだから 恵まれているの
ですけどね。
それでも 一人は寂しいですよね やはりパートナーが
欲しいですよ。同居人として 禍という肉吸いの化け物
でも 雪女でも 独りよりはいい 多分^^;
了則は 優しいですよ 禍が 半分人間臭い というの
もあるけれど 普通は 物の怪と一緒に暮らせないと
思うなア。小吹雪は 行き倒れになっていたけれど
雪女だから ほっといてもよかったのに 了則は 心配
して助けるのですものね。
欠点もあるけれど そういう優しさに 禍も惹かれたの
でしょう。
親友の真治は ちょっと可哀想だったけれど なんとなく
小吹雪とうまくいきそうじゃない?どうかな?^^;
真治も 人を見る目があって ちゃんと了則のこと理解して
いるから こちらの方がよかった気もするのだけど 人の
心は 難しいねー^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR