コンテントヘッダー

執着の絆 (二見シャレード文庫) 文庫 – 2007/9 ふゆの 仁子 (著), 一馬 友巳 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
執着の絆 (二見シャレード文庫) 文庫 – 2007/9
ふゆの 仁子 (著), 一馬 友巳 (イラスト)
ふゆ

内容(「BOOK」データベースより)

美貌の捜査一課刑事・三宅は、かつて複雑な家庭環境のもと兄と関係を持っていた。以来かたくなに他人に心を閉ざし、忌まわしい過去を封印するために一夜限りの情事を繰り返している。しかしある日、行きずりで寝た男・黒崎と出向先の警察署で再会し、その上仕事でペアを組むことに。スルリと心に入り込み、強引に、思うがままに翻弄してくる黒崎に、これまでにない反発と戸惑いを覚える三宅。そんな折、捜査途中に負った怪我により過去がフラッシュバックした三宅は、手当てを終え帰ろうとする黒崎を思わず熱く引き止めてしまう。だがその後再会した兄に襲われ、いまだ解き放たれることのない呪縛によって、三宅は心と裏腹になすすべもなく貪られてゆくが…。

感想
円満に終わったといえばそうだんだけど・・やっぱり 
もっと三宅を苦しめた兄に天罰が下るとよかったなあ・・
これだと 散々非道なことをしていたのに 咎めがないよ
うで すっきりしないのですよね。
といっても この先 この兄は 落選したり 離婚するのか
もしれないけれど。
黒崎は ほんといい男で よかった。三宅もトラウマがある
にしても これだけの頭があるのだから 自分を貶めても
どうにもならないでしょうにねえ・・。
警官を失するようなことになる前に 黒崎に出会えて
よかったですよ。黒崎の後輩みたいな あくどいやくざに
捕まったら それこそぼろ雑巾にされてましたね。
黒崎が捨て猫に弱いというのは そのまま生き方に
なっていて 強面なのに 情が深いって 昔堅気のデカ
そのものだなあ^^

ピロトーク
黒崎の拾った猫を 三宅は飼おうとしたが すぐに音を
上げて 黒崎が引き取った。三宅は黒崎の家にいき
しばらくぶりに寝て・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR