コンテントヘッダー

淡雪に花の褥―花街エロティカ―【特典SSペーパー付】 (リリ文庫) 文庫 – 2016/11/25 西野 花 (著), Ciel (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
淡雪に花の褥―花街エロティカ―【特典SSペーパー付】 (リリ文庫) 文庫 – 2016/11/25
西野 花 (著), Ciel (イラスト)
にし

内容紹介

――お前は初物じゃないから、値がつかない。安売りされ、輪姦まがいの水揚げで華実屋の娼妓となった雪笹。
屈辱の夜から七年。一番手の座を手に入れながらも空虚な日々を過ごしていたある日、亡き父に似た堀井という客に出会う。
「お前が愛しい。なのに虐めたくて堪らない」
彼の舌で、指先で、時には柔らかい筆先で。狂おしい快楽で喘ぎ泣かされるが、溢れるほどの愛情をくれる堀井に惹かれていくように?
ずっとこの人といたい。そう思い始めた矢先、ある事件が起こり――!?

感想
これは前作の柔肌に・・のスピンオフなんですね。3P
だから 読まなかったのですが その時の 意地悪な
女郎の雪笹が主人公で・・だけど 別に意地悪という
わけでもなくて 色々と追い詰められていたのですよね。
岡場所で生きる者たちは 重い過去を引きずっている
から 仕方ないですよね といっても 雪笹のしたことは
酷いのですが・。
どんな相手にも体を開くって やっぱり普通はできない
から 嫣然と微笑んでいても 雪笹は生きていくために
死にもの狂いなんですよねえ これ以上気もちが落ち
てしまったら 死にたくなるでしょうから。
母親なんて どうでもいいと 思うのですよねえ・・だって
相手は大人だし 一人で生きていけない雪笹を保護す
るべきなのに それを放棄している母親なんて ただの
女なんだから 他人と思ったほうがいいのですよ。
その優しさに付け込んで 母親とごろつきに 無心され
続けて 堀井が現れなかったら 病気になって 死んで
いたかもしれない・・。
堀井は 芸術家だから 人と違うところもあるけれど 
恋愛には誠実で 心が広いですよね 嫉妬してるという
けれど それでも雪笹の心を尊重して 待っているので
すから。

エンゲージ・ティータイム
雪笹は堀井にみうけされて ロンドンで一緒に暮らし始
めた。最初は言葉が分からず とまどうのだが

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR