コンテントヘッダー

猫の笑う、幸せの棲家 (ショコラ文庫) 文庫 – 2016/11/10 綾 ちはる (著), みずかね りょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
猫の笑う、幸せの棲家 (ショコラ文庫) 文庫 – 2016/11/10
綾 ちはる (著), みずかね りょう (イラスト)
あや

内容紹介

――一緒に帰ろう、幸成――
人ならざるもの『アヤカシ』の姿が見えてしまう藤代幸成は、特殊な力を身に宿すゆえ出口のない絶望の中を彷徨っていた。倦んだ日々に苦しみもがき続けていたある日、幸成のもとを焔と名乗る青年が訪れる。焔は、幸成が幼い頃に離別した祖父、敬三の養子だった。初対面にも拘わらず、自分達は共に暮らすべきだと頑なに主張する焔。幸成は焔の熱情に流されるまま、かつて暮らした故郷の家に戻るが……。

感想
面白かった!まあ 可哀想な場面もあるのですけどね。
誰が悪いっていうことはなくて みんな 結構 優しくて 
だからこそ 別れたりすることになったのでしょうけど。
言葉が足りないのですよね もっと 話し合えばいいの
にねえ 不器用すぎる人達と 妖怪 神たちです。
幸成は 情けは人の為ならずのまんま ですね!子供
の時の孤独な日々で たまたま一緒になった猫に優しく
して ヒボエという名前をつけたところから 始まったので
すよね。こんな状況でも 猫に優しくできる幸成だったか
ら 後に助けてもらったのですね。
焔の一途な気持ちが可愛くて・・自分がボロボロになって
も 好きな幸成さえ 生きていればいいと 健気すぎ!
だけど 実は 嫉妬深いのですよね^^;
なんか 猫だから 思っていたイメージがあったのですが
実際は 焔は 大柄なんですよね

幸成の祖父と母は気の毒でしたけど これも運命だから
仕方ないのですね その代り 日笠は もっともっと苦し
めばよかったのに・・あっさり過ぎるわ^^;
鴉がねえ・・こんなによくしてるのに 報われないから 次
に いい恋人できないかしら^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR