コンテントヘッダー

泥舟 (プラチナ文庫) 文庫 – 2016/8/12 宮緒 葵 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
泥舟 (プラチナ文庫) 文庫 – 2016/8/12
宮緒 葵 (著)
みやお

内容(「BOOK」データベースより)

玄佳は、正善のかつての裏切りを許せずにいた。だが今、玄佳は長年無視してきた正善に甘え、恋人として愛されている。それは、復讐を遂げようとする玄佳の捨て身の策略だった。「お願い」の一言で正善を縛り跨って弄ぶ玄佳の胸中には、復讐の愉悦しかない。それなのに正善は決して拒絶せず、すべてを受け入れる。まるで、それが悦びであるかのように。その献身に玄佳は―。

感想
なんで ここまで人を好きになれるのか そこが
いまいちわからない^^;ちょっと 怖いくらいですよね。
自分の何もかも 命さえも捧げたいって 凄いの一言
で・・。まあ そういう恋愛ができる人って 周囲から
どう思われようと 幸せなんでしょうねえ。
玄佳は 確かに 異常な体験をして 気の毒ではあるの
ですが もっと悲惨な人はたくさんいるわけで 正善に
よって ちゃんとした生活基盤を用意してもらえているの
に それを蹴ってるわけで・・。
正善を恨んでるっていいながら ずっと意識していて
忘れられたくないのですよね・・。
正善は 本当に玄佳しか見えていなくて 彼のためなら 
親友でも親でも切ってしまうのだから 恐ろしいです。
玄佳も 心底 悪にはなりきれなくて 言ってみるものの
実際の殺人なんて できないのですよね。
やっぱり 最後まで ぞっとするのは玄佳よりも 正善の
方だなア・・^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR