コンテントヘッダー

義父―梅花日記 (AZ NOVELS) 新書 – 2010/8/1 丸木 文華 (著, イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
義父―梅花日記 (AZ NOVELS) 新書 – 2010/8/1
丸木 文華 (著, イラスト)
まるき

内容(「BOOK」データベースより)

明治の末。幼少の頃に実父を失い、以来、父の同期生だった紀田財閥二代目の清一に育てられてきた徹雄。可憐な美貌、そして類稀な画の才能を開花させた徹雄は十七歳を目前にしたある日、生まれて初めて自分の意思…画家を志したいということを義父、清一に告げる。だが、それは息子に執着する清一の怒りに触れ、獰猛な獣と化した義父に犯されてしまう。娼婦の如く抱かれる日々が続き、やがて…。禁忌滴る官能の折檻。

感想
とにかく 濃い親子だわー^^;清一は 母親がなくなって
から誰も味方がいなくて 一人で闘って 生きなければ
ならなかったので こういう性格になったのねえ。
それでも 恵まれた体格と 努力して明晰な頭脳があっ
たから やってこれた。だけど 愛するってことができな
いし 家族に執着してるけど 自分の血が嫌いだから
子供は欲しくない。なかなか難しい人ですよね^^;
そこで 唯一 心を開ける友だった 橘を亡くして 酷く
ショックを受けるわけです。
そこで 現れたのが 親友の遺児である徹雄 これが
また 純粋で綺麗な子なんですよね。あまりに清一が
大事に育ててしまい 世間知らずなんですけどね。
厳しい商売の世界にいて 更に 嫌な親戚連中が敷地
に住んでいて 心休まるのは 清一にとり 徹雄といる
時だけだったのでしょうね。
それが いつの間にか 家族で 且 愛する対象に
なったから 物凄い執着心と独占欲が でちゃったので
すねえ^^;
徹雄が画家になりたいとか言いだしたり 安田と 渡航
しようと考えてると思ったら 清一は たった一人になる
と思って 気が違ったようになるのですね。
まあ・・清一は 誰からも羨ましいと思われていているけ
れど 実は財力以外 何もない可哀想な人なんですよね。
徹雄も 清一が誰よりも自分を愛して 大事にしてくれて
ると わかって よかったです^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR