コンテントヘッダー

愛になるまで (キャラ文庫) 文庫 – 2016/10/27 杉原 理生 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
愛になるまで (キャラ文庫) 文庫 – 2016/10/27
杉原 理生 (著)
すぎ

内容紹介

一つ年下の高校生なのに、大人びた翳りのある男前──。再婚した父に引き取られた光里の、大切な自慢の義弟だ。義母に辛くあたられ居場所がない光里を、いつも守ってくれた瑛斗。けれど、気がつくと瑛斗の眼差しに熱を感じるように…。「俺、光里のためならなんでもする」。このまま一緒にいたら、家族ではいられない──。不安を覚えていた矢先、両親の転勤で瑛斗と二人きりで暮らすことに!?  
 
感想
義兄弟ものなんですけど ほかのものと違って わーって
いう激情的に燃えるのではなくて 年月をかけて じわじ
わと燃えていくって 感じですかねえ・・。
光里は ずっと 義弟に対する自分の心に蓋をしようとい
くのですが 彼からもひたむきな思いがきますからねえ
これを 避けるのは難しいですよね。結局 2人はお互い
以外は 興味がないのですよね。

初めて自分を好きだと必要としてくれた相手ってことで
刷り込みといえば そうなのかもしれないけれど それで
も光里にとっては 唯一の相手なのですよねえ 瑛斗と
一緒になれなかったら この先 独りかも・・。
義母や父のことを思うと 瑛斗と寄り添うことはできない
というけれど 実際 他の人にとられたら おかしくなる
ほど 愛してると思いますけどねえ^^;
瑛斗だって 光里を誰にも渡す気がないですよね。
義母も 悪人というわけじゃないのだけど まあ 普通の
女の人なんだろうなあ・・再婚相手を たいして好きじゃ
なければ また光里に対して 態度が違ったのかも。
これから 先がどうなるのか?興味ありますねえ・・でも
きっと 社会人になり 2人で暮らしていくと思うのだけど。

テーマ : 腐女子の日記
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR