コンテントヘッダー

伯爵と囚われの華 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2016/9/6 小中大豆 (著), 小路龍流 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
伯爵と囚われの華 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2016/9/6
小中大豆 (著), 小路龍流 (イラスト)
こなか

内容紹介

無垢な華は、伯爵の指で淫らに色づく

貧民街で死にかけていたユーリスは、美貌の伯爵アルトゥールに拾われた。実はレテ公爵家の最後の血族だと素性を知らされ、ユーリスは貴族としての教養と知識を身に着けるよう強要されるのだった。
生きるために始めたユーリスの努力は、やがてアルトゥールを失望させたくない、彼の愛を得たいという狂おしい思慕へと変わっていく。しかし彼が想うのはユーリスの亡き父で…?
美しく冷徹な伯爵と養い子との、禁断の愛。

感想
面白かったなア^^まあ マイフェアレディ的なところは
十分あるのですが ユーリスは母親は高級売春婦だ
けど 父は公爵だから 全く庶民 というわけではない
のですよね。磨かずば 光らないですがね^^;
アルトゥールは 幼馴染の忘れ形見であるユーリスを
一人前にすることが 自分の贖罪だと思っているので
すね。それは ユーリスの父 コンラートを愛していた
から。
でも 読んでいくと 本当に愛していたのかな?と。確
かに兄弟のように育ち 冷たい実の家庭より コン
ラートの家庭にいたほうが 楽しくて家族みたいだった
でしょうけど のんけで報われないから 好きだったと
いうところもあるのでは・。
その後は アルトゥールは 次々と男性と浮名をなが
しているしね^^;
ユーリスは 生まれてほとんど貧乏で親なしになり 
やっぱり 生きていくために根性がありますね。
引きとられて 召使たちに酷い目にあわされるのだけ
ど 結果的に 教養や知識を努力して見につけ 貴族
たちからの 周囲の嫌がらせにも屈しない。
独立しても いい領主ですよね^^
ラストがよかったなあ・・その後の二人や ユーリスと
係わったフィリーネも 生き生きとした女性でしたね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR