コンテントヘッダー

宮廷愛人 (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2016/8/24 かわい 恋 (著), 笠井 あゆみ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
宮廷愛人 (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2016/8/24
かわい 恋 (著), 笠井 あゆみ (イラスト)
かわい

内容紹介

フェレンツは、「みんなの愛人」――
国王の歌手・カナリアとなったミハイは世にも美しい男・フェレンツと出会う。
頽廃の美を体現したかのようなフェレンツにミハイは純粋に惹かれていくが、彼の役目は…。

きみは、きれいだね――。小国出身のミハイは歌声を見込まれ、国王専属の歌手・カナリアとなる。
淫蕩な遊興がはびこる王宮に怯えるミハイが出会ったのは、妖艶な色香を纏った男・フェレンツ。
人間離れした美しさに素直な好意を寄せるミハイだったが、彼の役目は「みんなの愛人」であること…。
その魔性に取り込まれてはならないと足掻く一方で、フェレンツから寄せられる純粋な羨望と束縛にも抗えず――。
王の寵鳥たちが奏でる艶美な宮廷夜話。

感想
面白かったです エッチも一杯で 爆。ミハイは 将軍に
見初められた小さい藩の息子みたいなもんで?フェレン
ツは貧乏公家の息子のようなものですねえ・・。
貧乏公家は 綺麗な娘や息子を こっそり性的奉公に
だしていたようだしねえ・・。
フェレンツは綺麗だけど 感情があまりなくて 人形の
ようで・・子供の時から性的に使われていたら 壊れて
しまいますねえ・・。その上 王の機嫌をとらないと ど
んな目にあわされるか わからないし。
王は非道な人間として描かれていて 実際 そうなんだ
けど 殺さないと殺されてしまうし 身分の低い女から
生まれて ずっと 日陰の身だったから 復讐を誓い
こういう人間になったのでしょうね。だからって ここまで
残酷にならなくてもねえ・・。
そういう言意味では カナリアの某さんと 生い立ちは
いい勝負かもしれない。不幸で辛酸を舐めて 大きく
なったところは一緒ですよね。だけど 愛を知ってるのと
知らないのでは その後が違うからなア・・。
フェレンツはミハイと出会うことにより 普通の人の感情
が戻ってきて 愛を知るのですね。でも 自分たちの今
の状況では 自由がないから 人を好きになることが
苦しいのですけどね。
しかし フェレンツは どうやって食べていくつもりなのか
うーん ホストみたいなもんだから?何もしたことないで
しょうねえ^^;案外 ミハイが しっかりして びしびし働
かせるのかも^^;

籠鳥恋夜
ミハイが レヴィに歌を教えて その後 お喋りをしてい
る。レヴィが フェレンツのどこが好きなのかときいて
いて 思わずフェレンツは 隠れてきいてしまうが

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR