コンテントヘッダー

孕ませの神剣~碧眼の閨事~ (ラルーナ文庫) 文庫 – 2016/8/20 高月紅葉 (著), 青藤キイ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
孕ませの神剣~碧眼の閨事~ (ラルーナ文庫) 文庫 – 2016/8/20
高月紅葉 (著), 青藤キイ (イラスト)
たかつき

内容紹介

八十矛神社に代々伝わる憑き物落としの神剣・獅子吼――社家である平坂家次男の保穂は、行方知れずのその神剣を探し求めていた。
四歳の甥、壱太郎にかけられた呪いを解くためにも…。
そんな折、獅子吼が骨董商を経て外国人貿易商コンラートの手に渡ったという話を耳にし、保穂はコンラートのもとを訪れるのだが…。
色好みと評判のコンラートは獅子吼の奉納を乞う保穂に、七日間続けて会いに来るようにと弄ぶような条件を出し…。

感想
ラストが アメリカのホラーみたいで 日本のボタン灯籠
みたいでもあり 面白しかったです^^
悪霊?なのか よくわからないのですが それを 神剣
獅子吼で 祓うということなんですが その実態が よく
わからなくて それが残念 なんで子供を 狙うのでしょ
うね?やはり 魂が綺麗でおいしいのかな^^;
なくなった修験者が後継のために 子供を 狙い連れて
行くというのですが 係わったひとたちも厄災が及ぶと
いうのですよねえ 凄いですね^^;
保穂たちは その悪霊につかれた子供とその周りを助
けてあげる 一族だったのに 自分たちの子供が 2人
も狙われてしまったのですね。
獅子吼は 確かにこの悪霊を退治するために 保穂だ
けでは戦えないから 支えとなる人間を 引き合わせて
くれたのでしょう。
それが 外国人貴族で軍人のコンラートだったわけです。
彼は普段は貿易商であり 男女ともに頂く 好色男なん
ですが神剣により 真実愛する相手に 異国で出会うの
ですよね。
国籍も身分も違い 更に男同士なのに 惹かれあい 悪
霊も出て来る ロマンあふれる話ですよねえ^^
壱太郎が かわいくって 子供らしさと 大人っぽいところ
が同居しています。
コンラートも沢山の兄弟と暮らしてきているから 壱太郎
の存在は 保穂を単に遊びの相手にはできないことの
一因でもあるなあ^^
なかなか 楽しめました^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR