コンテントヘッダー

世界のすべてをいつかきみに / 鈴木ちさ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

世界のすべてをいつかきみに (ガッシュ文庫) [文庫]
鈴本 ちさ (著), サマミヤ アカザ (イラスト)
出版社: 海王社 (2012/2/28)

51sGJOOIyGL__SL500_AA300_.jpg

内容
人嫌いで揉めては研究チームを転々とさせられていた大沢霊長類研究所所員・入江に下った新しい辞令は、トラの子の世話。―が、やってきたのは浅葱という人間の子で、密林でトラに育てられていたという。警戒心むき出しで触れることも難しかった浅葱だが、乱暴ながらも根気強く面倒を見続けた入江にひな鳥のように懐く。無垢な好意と信頼は入江の心をほぐしていくが、浅葱の入江に対する気持ちは恋にまで育ってしまい…。

感想
確かにどこかで読んだような話で 作家さんは 他の名前で書いていらっしゃるそ
うなんですが 思い出せない^^;こういう話は凄く好きなので ついつい一気に
読んでしまいました。大昔のBLで ずっと両親とアフリカにいた男子が高校生に
なって日本の全寮制に来るという話も 男の子が頓珍漢で 面白かったのですが
これは更に上を言って 虎の子?みたいな感じで それが段々 人と上手くやって
いけない入江と 心が通っていくのだから面白いです。余りにも純粋過ぎて 人の
中で生きていけるのかと心配になります。入江への愛だけで生きてる感じで ある
意味幸せだよねー^^;

世界のすべてをいつかきみに
入江はハンサムで長身 しかも家族経営企業の一族である。しかし親や親戚たちの
醜い争いを見て また自分の超進学校での生活が馬鹿らしくなり 大沢霊長類研究
所所員となる。人嫌いなってしまい 人を信じることができない どこのチームと
も揉めてやっとここに落ち着いた。ところが所長から あり得ないような仕事を押
し付けられる。皆で見ているのは 少年だというがどこから見ても獣だ。長い髪は
ずっと洗っていないので泥だらけで固まり 手足は以上に細く黒い。しかも呻り声
をあげていて 人語を解するかもわからない。この子の世話をお願いすると所長は 
いうが 入江は猿の研究をしているのだ。

天野浅葱は18歳で 両親がベンガルトラの保護をしていた。ところが5歳の時に
両親は殺されて 浅葱と虎は行方不明になっていた。虎と一緒に行動している人間
がいると噂になり 今回の捕獲になったという。夫婦にお世話になったという天野
と言う男が浅葱を日本に連れて帰り 養子としているのだ。しかしどうしていいか
分からず研究所に連れてきた。所長は入江に君は人間とより動物とのほうがうまく
やっていけるだろうという。しぶしぶ引き受けるが 浅葱は部屋で警戒してベット
の下にもぐって出てこない。野良猫を手なずける要領で入江は始めた。とりあえず
こちのいうことは 少しわかるらしい。怯えきっているので 電気も暗くして食料
だけそっと皿に載せて様子を窺う。三日経つと入江は危険でないとわかったのか 
出てきて食料を食べるようになった。だがまだ触らせない。

1週間経ち疲れてつい入江がベットで寝てしまうと 浅葱がそっと寄ってきて入江
の匂いを嗅いでいる。可笑しいが じっとしていると安心したのか入江の足を枕に
寝てしまう。まるで大きな猫だ。ちょっと胸があったかくなる入江だ。元は人懐こ
いようで 部屋で座っておとなしくしている。入江に懐いたようだ。半月たち風呂
に入れようとしたら大騒ぎになった。暴れてひっかいたり噛みつくので 入江は怒
るが 浅葱も風呂は気持ちいいと途中からわかったようでおとなしくなり 綺麗に
何度も洗ってやる。顔がやっとわかると アイドルのような綺麗な顔だとわかる。
栄養失調の体も ちょっとましになってきた。洋服も着せて やっと人間だと入江
が笑うと 浅葱もちょっと笑った。

少しずつ言葉を覚えさせた。自分が浅葱と言う名前だとわかり 入江も色々なもの
を覚えてきた。自然界にはない 飴というのが浅葱は大好きで 飴をあげると交換
条件で よく言葉を覚えるようになった。甘い物の力は絶大で よくいうことをき
き世話は楽になるが 入江にしか懐かないで いつも浅葱は彼の服の端っこを握っ
ている。二か月が過ぎて会話も成立して 人間らしくなってきた。ご褒美にアイス
クリームを上げると驚愕して 冷たいけど甘いと 浅葱の大好物となる。所長はよ
くやっていると感心するが 他の人間や外の世界とも接触させるようにという。
いつかは 外の世界で生活しないといけないからだ。しかし 入江はこのまま傍に
おきたいという気持ちがわく。

浅葱に部屋の外に行こうというが 浅葱はここで入江といるという。ずっとここに
いられないというと 入江が一緒ならというので ご褒美にまたアイスでつった。
恐々部屋の外に出るが 入江が手を握っているので浅葱は廊下を歩いた。突然清掃
員と出くわすと飛び上がり 入江に両手両足ですがりつく。他の研究員が見て話し
ているのにも 怯えている。こうやって毎日少しずつ研究所の中を歩いた。だが見
かけは人間だが やはり野生の虎のような習性がある。渡したお菓子をあちこちに
隠したり アイスまで隠して溶けて大泣きしたりと 浅葱の世話は大変だが純粋で
可愛いと 入江は思うようになる。そろそろ町に連れいていくので どんな店があ
るかとか お金の使い方なども教え始める。このころになると 浅葱は入江が好き
と言い出し いつでも好きと言っては甘えてきて顔を嘗めたりする。今晩もベット
で入江にくっついて 好き好きと言いながら浅葱は寝た。

こんまま この生活が続くと入江は思っていたのだが 朝 浅葱が体が変で病気だ
と騒ぎだした。驚いてみると ただの朝立ちだ。なんだと思うが 今まで栄養不良
で 教える人もいないので性的知識がまるでないとわかり 入江は愕然とする。
それはどうしたらいいか言葉で教えるが 理解できない浅葱に 実施でこうすると
自慰を教えるのだが それが浅葱にとって スキを増大させることになり・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ライオンと猫の恋 / 一城れもん

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

ライオンと猫の恋 (キャラコミックス) [コミック]
一城 れもん (著)
出版社: 徳間書店 (2012/6/25)
51JfI10AkuL__SL500_AA300_.jpg

内容
「猫ちゃんの知らないことを教えてあげる♡」そんな誘い文句で新人警備員の愛斗に迫ってくるのは 植物研究センターに勤める雷音。飄々としてちょっと意地悪。それでいてかなりいい加減!そんな彼が苦手だったはずなのにふいに見せる真面目な一面になんだか急に意識しちゃって・・。

感想
可愛い話ですね。ライオンのほうよりも 「君の笑顔が・・の方が好きななあ。
「わんこな彼に も よかったし よくあるような話なんですけど 好きなパ
ターンです^^;強引な攻めもいいけど ワンコな攻めも可愛い^^でも 今
回の受けはみんな可愛い感じで 女王様はいなかったなあ・・。

ライオンと猫の恋 act.1
猫羽は警備員だが 実は暗闇が怖い。小さい時に姉に押し入れに閉じ込められたの
がトラウマになったのだ。可愛い顔であるが 武道も練習して やっと警備員の会
社に内定して働き始めた。ところが見回りをすると いつも浅瀬という大柄で髭の
ある男が残業している。閉めるからといっても セクハラまがいの発言で 猫羽を
からかう。嫌な奴なのだが 猫羽の好きなマリモも研究しているようだ。家に帰る
と何故か浅瀬から電話があり 携帯を取られていて 返してほしかったら植物園に
来いと言うのだ。怒っていくが 好きなマリモはあるし ほかのものも丁寧に説明
してくれて すっかり浅瀬と和んでしまう。しかし セックスするのに 君に決め
たと言われて・・。

ライオンと猫の恋 act.2
ライオンとはもうひと月の付き合いだ。相変わらず猫ちゃんといってからかう。位
のは苦手だけど ライオンがいるからちょっとは怖くない。どうして暗闇が怖いか
何故警備員になったかも ライオンには話してしまった。笑うことなく 俺だって
蟹が駄目だとか言って 慰めてくれる。姉には最近 ライオンの話ばっかりね と
言われる。気が付くとそうだと思って吃驚する。会社で異動の話を聞いて 来月は
もうライオンの研究所には いかなくなるとわかる。なんだか寂しくて落ち着かな
い。ライオンに会ってもいうことはできない。彼はまた愛斗をからかって 遊んで
いるが・・。

ライオンと猫の恋 act.3
異動することがなかなか言えない愛斗は こんなにライオンが気になるなんてやっ
ぱり好きなのかな と悩んでいる。ライオンとは暗闇特訓と言い 二人で夜の公園
を歩いたりしている。ビルの中でも一人にされて焦るものの ライオンが来る間
何とかなっている。もう一人立ちだなというライオンに もうこのビルに来ない異
動なんだという。そうなのかとライオンはあっさりしていて じゃあ 次はどんな
の来るか楽みだなと言う。愛斗はそれをきいてショックで帰ってしまう。ライオン
からの電話も無視していると 彼が家まで来て・・。

君の笑顔が見たいんだ
パテシェの大崎は店のごみを捨てに行くと ゴミ捨て場に若い男が怪我して転がっ
ている。驚いて手当してやるのだが 瀬奈という男は 宿無し職なしだった。怪我
は裏の仕事を手伝い その男と関係を持ったので 奥さんから復讐されたという。
吃驚するが大崎はほっておけなくて うちん来いと言う。瀬奈は 住み込みで仕事
をさせてもらうが愛想がない。店はケーキを売っていて 喫茶店もしている。瀬奈
は両親を亡くして 親戚の家に預けられたが厄介者扱いで 家を出たが仕事もなく
体をうったりしていた。どうせここも長く続かないと思ってるが 大崎は優しくて
このまま ここにいたいと思うが・・。

ワンコな彼に愛されて
蒼人は年上の保育士 凜太郎と付き合って二か月だ。高校の時 部活で出会った。
周囲と上手くいかない蒼人に 優しくて毎日のように会っていた。いつも味方にな
ってくれた凜太郎を好きになり告白して 恋人になった。しかし願いだった保育士
になった凜太郎は忙しい。学生の蒼人とは時間が違う。春休みは蒼人があわせたが
いまはそうはいかない。デートでも 仕事だと行ってしまう凜太郎に不満が募り
お誕生日まで 約束したのに帰ってこないので とうとう蒼人は別れたいと・・。

ライオンと猫の恋 番外編 子猫な君が愛しくて
ライオンを押し倒して 鬼畜でH臭いセリフをいう愛斗だが 途中で無理ーとギブ
アップ。恥ずかしくてできないというが ライオンはそういうプレイのセックスが
好きなのだ。ライオンは純情な愛斗が可愛くて 今度は嫌だというのに両手を縛り
セックスする。愛斗は嫌がっているが 途中から可愛くなって ライオンの方が我
慢できなくなり・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

この味覚えてる? / 海野幸

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

この味覚えてる? (二見書房 シャレード文庫) [文庫]
海野 幸 (著), 高久 尚子 (イラスト)
出版社: 二見書房 (2012/7/24)

61yrS7O4sXL__SL500_AA300_.jpg

内容
パティシエの陽太と和菓子職人の喜代治は幼馴染み。ところが高校三年の冬、些細な喧嘩が元で犬猿の仲になり早五年。地元商店街活性化のため目玉スイーツの制作を依頼された陽太は、なんとあの喜代治と共同制作をすることに…。前途多難かと多いきや、共に過ごせば今まで疎遠になっていたのが不思議なほどしっくりくる喜代治の隣。しかし、わだかまりも解け以前のような親友関係に戻った矢先、陽太は一番認めたくない己の想いに気づいてしまい―。

感想
可愛い話でした。もどかしいというか。陽太のほうは割とわかりやすいのですが 
喜代治の方は 何考えてるのかわからないですね。最もこういう人って たいてい
むっつりスケベで やっぱりそうでしたが(爆)和菓子対ケーキって よくあると
いえばあるパターンで しかも同じ商店街で幼馴染。でもこうやって出てくるとい
うことは 人気があるってことなんでしょうね。あたしも好きだし^^;幼馴染っ
ていうに まず弱いので。あんまり喜代治が好きすぎて 訳わからないし体調も
悪くなるって どれだけ好きなのって思わず笑える。見かけによらず乙女でありま
す^^

この味覚えてる?
パティシエの陽太は近所の女子高生たちに校内新聞のインタビューを受けている。
背はあまりないが アイドル顔なので女の子たちは 満足そうだ。しかも適当に陽
太は愛想もいい。勿論 洋菓子を買ってほしいというのもある。陽太の笑顔に反応
しないのは 三つ編みの真面目そうな 綾乃という子くらいだ。無表情に近くて 
和菓子が好きなのだそうだ。女の子たちはこの後 前の店の和菓子の 喜代治のと
ころにもインタビューに行くという。おじいさんかしらと 彼女たちが言うが喜代
治は陽太の同級生で 背が高くがっちりしていて しかも男前だ。苦々しく陽太は
思う。高校三年まであんなに仲良くて親友だったのに 何かが原因で喧嘩して口を
きかないどころか 顔もあわせなくなった。原因はだんだったか 思い出そうとす
るが頭が拒否する。

数日たち新聞が女の子たちから届いた。ところが 陽太が言ってないことが載って
いて それは和菓子を冒涜するようなことが書いてある。また喜代治の方も 洋菓
子を 馬鹿にしているようなことを言っている。自分の方が 嘘を描かれているの
だから 相手だってそうだとは思えず 陽太は店まで怒鳴り込みに行く。しかし5
年ぶりにまともに会う喜代治は こんなことは言ってないというし 男前があがっ
ていて 思わず見つめてしまう陽太だ。両親が駆けつけて 陽太を引きずっていく。
どうして仲が悪くなったのと母に言われる。喜代治は母を亡くし また父も交通事
故でなくなって 祖父と二人になった。それからは 陽太の両親が気にかけて い
つも陽太の家にいて二人で仲良く 小さい時から高校まで一緒だったのだ。

ある日 両親に商店街の会長のところに行くように言われる。行ってみると喜代治
もいて失敗したと思うが 会長の話しは スーパーなどができて商店街落ち込んで
いるので 陽太たちふたりで新しい商品を開発して 人寄せをしてほしいとのこと
だった。話しはいいが 喜代治と一緒に作るなんてとんでもないと言いたかったが
会長に頼むと頭を下げられてしまう。喜代治は問題ないようにしているし 困って
しまった。二人で話すが 陽太はひと月しかないし俺が作るから あんことか黄な
粉を 持ってきてくれればいいという。反対するかと思うが分かったと喜代治は素
直にいい 俺をそう敵対するなよという。。本当は陽太だって昔みたいに仲良くし
たいのが できない事情がある。

一週間経ち一甥で来たということで喜代治が来て試食したが 酷い出来だった。喜
代治が我慢して食べているのがわかるので陽太は髪をかきむしりたくなり わけの
わからない言い訳をする。両親でさえ 食べてくれないものでも 昔から喜代治は
残さなかったと思いだす。うちの餡がまるでいかされてない と喜代治がいう。黙
っているとまさか食べてないのかと厳しい顔をする。陽太はあることで 餡子を食
べるが嫌になったのだ。陽太は見せに連れて行かれ 餡子を口に入れられる。美味
しいと思う また喜代治の腕が上がったのだ。お前は和菓子が嫌いなのか うちの
が嫌いなのかと 寂しそうに言われ胸が痛い陽太だ。喜代治が去ると 祖父の福治
が来て話をする。陽太も祖父のように思っていたのだ。食べる人の気持ちになって
作ると言われて 目から鱗だ。喜代治と協力して作ることにした。

それからは陽太も喜代治の意見を聞いてパウンドと白餡など 試してみる。そうし
て 毎日一緒に作っていると どうして自分が離れて行ったか段々思い出してきて
喜代治が傍に来ると ドキドキするようになる。味見している時に つい他の和菓
子の名前を言ってしまい 喜代治に和菓子が嫌いになったんじゃなくて うちのを
食べなくなったんだな どうしてだと詰問される。卒業式近くに 突然 おまえか
ら喧嘩を吹っかけてきてと喜代治にいわれ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

K先生の野獣な愛情 / 夏水りつ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

K先生の野獣な愛情 (花音コミックス) [コミック]
夏水りつ (著)
出版社: 芳文社 (2012/5/29)

519eV33j9wL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
編集者の小早川は
担当作家の鍛治(かじ)先生が大の 苦手。

ヒット作を連発する売れっ子小説家は
私生活では色事で悪い噂が絶えない不良作家…

そんな困ったモテ男に
小早川は猛烈にクドかれていたからだ!!!

「犬恋」シリーズおまたせスピンオフ
野獣系作家に愛されたマジメ編集者の受難★
「山田くんと田中課長」お着替えパジャマ編も収録
出版社からのコメント
大人気『犬恋』シリーズ・スピンオフ!

『犬恋』の大人気作家・今井の担当編集者・小早川と
同じく担当の
オラオラ系イケメン作家鍛治(かじ)先生
(今井のことが大嫌い!)の恋物語です!

感想
いやー楽しかった!犬恋の二人も可愛くていいのですが 脇役スキーのわたしと
しては とても面白かったなあ。しかも鍛冶のオラオラ系でイジワルさが気に入
ってしまって。鍛冶は偉そうにしてるくせに 変なところで純情なのか優しいの
か 好きすぎるのか 小早川に強引にできないんだよねーっていうところも凄く
いいわー続編もないのかな?山田君と田中課長 ほのぼのおかしい・・でもこの
ままだと ずっとHできないよね

K先生の野獣な愛情 1
小早川は鍛冶の担当だ。売れっ子の官能小説家で 顔も整っていて派手なので取
材も多い。しかし噂が多くて 小説のネタは女高生との恋愛が元だとか 鍛冶の
セフレ同士が取っ組み合いを舌とか 担当者を病院送りしたというのだ。でも作
品はちゃんとしている。が 小早川は鍛冶が苦手だ。今回も執筆中の写真を小早
川に撮れと言うのだ。夜だから泊まりと言うので またどんな難題を言われるか
と暗く鍛冶のところにいく。仕事は真面目だが 夜中にそばに来て 俺の事を嫌
いなのだろうと言う。そんなことないと小早川はいうと キスをしようとする。
アラームが鳴り 小早川は逃げてしまう。すると次の日 会社まで鍛冶が来て
みんなの目の前で よくも逃げたなと担いで連れて行き キスをして それ以上

K先生の野獣な愛情 2
鍛冶のところにいくと いきなりしゃぶれという。何言ってるんですかと怒ると
抱かないで 我慢してやっただろうがという。訳の分からない理屈で また触ろ
うとするので 頭突きで逃げてくる。鍛冶はおかいしいと小早川は思うが 編集
長は鍛冶の原稿がとれるなら お尻の穴のひとつやふたつ 先生に捧げて来いと
滅茶苦茶だ。転職しようかと思う小早川に また鍛冶から呼び出しが来る。この
間は頭突きして悪かったと謝るが  他の先生を誉めたのでまた機嫌が悪くなる。
もしも鍛冶と両思いになったとして どうなるのか想像できない小早川だ。誕生
日だから一緒に食事しようと鍛冶に言われて行くと 喫茶店で鍛冶は綺麗な女と
キスをしている。小早川は帰ってしまうと・・

K先生の野獣な愛情 3
結局逃げられなくて ベットを共にする小早川だが(本番なしで)告白してない
し されてもないと思う。だから 恋人じゃないと小早川は思っている。告白す
るときは心中する覚悟で言いますと 鍛冶に啖呵を切った小早川だが 覚悟はま
だかとせっつかれる。いつになったらやらせるのかと 俺にしゃぶらせただろう
と言うので あれは過ちでと言い返す。しかしさっさと俺を好きだと言って や
らせろと強引だ。やらせないなら当分来るなと言うので 小早川は怒ってしまう。
小木先生の誕生日パーティにも 鍛冶は参加しないという。小早川は出かけるが
小木の呼んだ怪しい男に・・。

K先生の野獣な愛情 4
ホストまがいの怪しげな若い男に抱かれそうになり 抵抗していると鍛冶が来て
男をぶっ飛ばして小早川を連れて行く。勝手に他の男に触らせたと鍛冶はカンカ
ンで来週末は絶対に抱くからなと言う。小早川は小さい時から本が大好きで だ
から現実が弱くて恋愛もできなかった。週末はみんなを誘ったが振られた。でも
鍛冶から連絡がないからいいやと 自宅に戻りからかったのかなと。それとも仕
事が過重なので まさか倒れたりしてないよねと思う。夜中に鍛冶が来て驚くと
ずっと寝てないのかフラフラだ。膝を貸せと言い爆睡している。朝 鍛冶に起こ
されると・・。

山田くんと田中課長
山田は課長の田中に女子から預かってきた お人形のパジャマを着ますか?とい
う。着ないと課長は怒るが 貫頭衣の下にズボンでもはけば大丈夫という。
だがピンクの花柄。着ないと怒って寝てしまう田中課長。スリッパのベットに
入って寝ているのだが ものすごくラブリーで・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

緑水館であいましょう / 谷崎 泉

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

緑水館であいましょう (ガッシュ文庫) [文庫]
谷崎 泉 (著), 楢崎 ねねこ (イラスト)
出版社: 海王社 (2012/7/28)

51+QDtdmqQL__SL500_AA300_.jpg

内容
急遽 ペットショップ「緑水館」爬虫類部門に配属になってしまった江原の悩みは 苦手なヘビと冷たい印象の常連 瀬戸である。多頭飼いするほどカメレオンを愛してる瀬戸は 専門知識の乏しい江原を完全に軽蔑しているようで・・。だが 接するうちに瀬戸自身の素直さに触れ 江原は少しずつ彼に好意を持ち始める。そんな矢先「カメレオンの世話をしてくれ」と懇願され 一週間彼のマンションに住むことになり・・。

感想
なんか凄く可愛いくて つぼでしたね!両生類とか トカゲ 小さいヘビとか平気
なので結構楽しく読めました。トカゲとかカメレオンもいいと思うのだけど 生餌
というのがネックで 蛇もね・・(冷凍鼠とか)だから飼えないのだけど 普通の
もの食べてくれたら 飼えるなあと思わず思いました^^;瀬戸は感じよくないの
だけど 女性のせいでこうなったというのなら 男性に転ぶかも^^;一寸へたれ
ワンコみたいで 見た目はいいけど中味がいまいちな江原だけど 決めるところは
決めて よかった。抜けてるくらいが可愛いし 凸凹コンビで仲良くやっていけそ
うです^^;

緑水館であいましょう
江原は就職は志望に滑り 受かったコンビニの会社に入ったのだが どうもあわな
くてやめてしまった。その後は宅配便や居酒屋で働き 今はこのペットショップ
「緑水館」で犬や猫の係りをやっている。犬は好きなので好かれたいのだが どう
してかみんな歯を剥いて 懐かない。好かれなくていい女性には人気があるのだ。
店長の犬塚が来て一寸来てくれと言う。江原はついていくと 犬猫館を出て別館に
いくからという。魚や爬虫類のいる館だ。何かの手伝いかと思うが嫌な予感がする。
ここには 江原の天敵がいるのだ 口に出して言えない へ0だ。犬塚は二階にあ
がるが江原はいけない。なにやってるというが そこにはいけないと必死にいう。
だが怒られて しぶしぶいくと責任者の上平に紹介される。鰐淵が倒れたんだと店
長は言う。バイトもやめてしまったので上平一人で 切り盛りしているが無理だか
ら 明日からここで働けと言う。絶対無理と江原は騒ぐ。ヘビが何より嫌いなのだ。
無理と店長にぞんざいな口でいう。

上平は優しげな風貌で 綺麗な肌をしている。優男だが 目の下にクマができても
う限界というような顔だ。出来ないと叫ぶ江原に にっこりして逃がさないよと。
結局 やめたいと言いたかったが 蛇以外の生き物の世話をしてみるとこれは上平
一人ではとても無理とわかる。夜中まで店にいて明け方に来るのだ。しかも上平は
自宅にも爬虫類の類を飼っているというのだ。レジをしてくれる金髪のおねーちゃ
んの鳥海も 親切でカメを飼っているという。とりあえずヘビの世話ナシならまだ
ここで働こうと思う。しかし 冷たくてそっけない しかも数時間も毎日くる瀬戸
というサラリーマンが苦手で 爬虫類などへの知識が半端じゃなく カメレオンを
何匹も飼っているという。

コオロギをくれと瀬戸に言われるが それはヘビの側にある。上平も鳥海も忙しそ
うで自分しかいないので嫌々探すが 見つからなくて瀬戸が入ってきてしまう。
ところが 蛇が入ってる箱を蹴飛ばしてしまい 小さいヘビが出てきてしまう。絶
叫する江原に瀬戸はさっさとヘビを箱に入れてくれる。ますます瀬戸が嫌いになる
が 次の日 瀬戸は話しかけてきて怒ってる?という。関わりたくなくてそっけな
くするが いちいち言い方に棘があり好きになれない。上平に気が付かれて 話す
が 悪い人じゃないけどと言われる 某電機メーカーに勤めているというが それ
は江原が落ちた会社だ。しかし さすがに毎日来るので少しは会話をするようにな
る。冷たい表情と言い方が普通だとわかると 少しは江原も落ち着いて 彼から知
識を教えてほしいと思う。

久しぶりに友達とご飯を食べに品川に行くが そこでばったり瀬戸に会って二人で
驚く。其の上 会社の女の子たちが来て瀬戸と話すが いつもとまるで違う明るい
人なので驚愕する。友達がドタキャンしてきたので 江原は思い切って瀬戸をラン
チに誘う。二人はいろいろ話して 瀬戸がどうしてこんな暗くなり カメレオンに
癒しを求めて 沢山飼うようになったか知る。2人は徐々に親しくなり・・。

おまけ
大田区でやる展示会に行かないかと江原を誘うと 嬉しそうに行きますと言う。だ
が江原の大嫌いなヘビもいると気が付いて なるべく一緒にいようと言うと変な顔
をされる。好きなものを自由に見ればいいと思ったのだがと瀬戸は考えるが。何時
くらいまで見るのかと言うので 三時くらいまでと答えると 5時間もいるのかと
驚く。でもその後は フリータイムですよね言い どこかで食事しましょうと江原
は言う。餌のコウロギを買うから 一度帰ると瀬戸が言うと 意気消沈している。

どうしたのかと夫人に思うが 駅で待ち合わせてやっとわかった。自分は普通の格
好できているが 江原はかなり気合の入った洋服だ。自分はただ見たいものを誘っ
たという感じだが 江原は付き合ってるのだから 初デートのキモチだったのだろ
う。そう思うと急に恥ずかしくなった。カメレオンを見ていても 江原はじっと自
分を見つめているというのがわかり・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

この気持ちわかってよ / 村上 佐知

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

この気持ちわかってよ (花音コミックス) [コミック]
村上左知 (著)
出版社: 芳文社 (2012/4/28)

51jZ3vUjjnL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
男女問わず魅了する
イケメン高校生・章久を振り回す唯一の存在は、
ワガママ人気小説家・蓮。

幼馴染みの蓮には
自慢の顔も「興味ない」と言われ…。
褒めて欲しいわけじゃない、
ただもっと自分を見て欲しいと、
章久はある作戦に出た!!

イケメン高校生×ツンデレ小説家☆幼馴染みの恋☆彡
ヘタレ攻たっぷり作品集★
描き下ろし付き。

感想
好きなんですよねー村上さんの漫画 画は凄く好きと言うのではないけど 見や
すくて主人公たちも可愛いし。びっしり書き込んでないけど そんな平坦でもな
くて やっぱり好きな絵ですね。ちょっとひねくれてる蓮だけど ぼんとうは純
な気持ちが隠れていて 不器用なだけなんだよね。っていうような不器用な人た
ちが たくさん出てきます。恋はしたいけど 臆病で自分の気持ちをわかってほ
しいけど 上手く表現できない そんな恋人(未満?)たちのもどかしい感じが
とっても美味しいです^^;

この気持ちわかってよ 前篇
章久は見栄えがいいので もてる。ずっとちやほやされてきた。しかし しない
奴が一人いる。同じマンションに住んでいる年上の幼馴染だ。高校生で小説家デ
ビューして売れっ子だ。俺様の蓮は 飯と章久にいい 作らせてまずいと文句言
う。性格が悪くて 才能がなければ相手にするのがいるのか?と思う。しかし書
く文章はよくて つい章久は読んで泣いてしまう。誉めてくれないで 突き放す
ばかりの蓮に頭に来て 女と付き合ってないけど こういうことはする時間はあ
るよと キスをする。ラブレターもつい受けって蓮に見せてしまうし 生意気だ
と 蓮は怒ってしまう。

この気持ちわかってよ 後編
蓮と初めてキスして それから毎日キスしている。蓮が嫌がらないのが不思議だ。
同級生は章久が色っぽいと 恋人出来たのかという。恋人じゃないけど 毎日
キスして 食事も作っている。蓮が自分を見てくれるのが嬉しいが どんな関係
と言われるとわからない。一度ラブレターをもらってしまったので 学校ではラ
ブレター攻撃が凄い。でも 好きなのは蓮だけだ。キスしてもっと進みたいと思
ったのだが・・。

青少年は恋をする 1
三春は困っている。それは最近できた恋人の諒一が 可愛くて仕方ないのだ。両
親が働いていて いつもコンビニ弁当の俺を可哀想に思って 諒一は家に呼びご
飯をくれる。そのうち好きだと告白して 恋人になった。ずっと好きだったから
嬉しくて 恋人はどんどん綺麗になる。キスしたいのだが問題がある。三春は諒
一と同じ慎重なのだ。どうしても自分が背が高くなって キスしたいと乙女なこ
とを考えているのだ。諒一が 大きな男といる。須永と言い 調理部に入ってき
たのだそうだ。あのくらいの慎重さが理想だと 三春は思う。諒一がキスしてこ
ようとして 三春は思わずひいてしまうと怒り出し・・。

青少年は恋をする 2
浮気もしてないし 別れたくもない 高い身長でキスしたいというと 諒一は呆
れる。押し倒されると 身長関係ないだろうと。ということでキスをしたら も
う嬉しくて いつでもどこでもキスしたい三春だ。いい加減にしろと諒一に怒ら
れる。一緒に歩いていると 抱き着いてしまう。キスの手前で叩かれる。やっと
キスして気が付いた 三春は背が伸びた!喜んでいるが 諒一が当分 キスしな
いといいだす。ショックを受ける三春だが理由をきいて・・。

あまいキスは苦手
七海は大学の学食で悩んでいる。残せばいいのにと女の子に言われるが しいた
けは嫌いだが残せない。呻っていると送れるぞと近藤が来て しいたけを食べて
くれた。優しくてがっちりして男らしい。女の子たちが騒いでいる。もてるそう
だ。七海なんて恋愛できないでしょと言われてしまう。確かに自分の気持ちを伝
えるのが 下手だ。近藤は優しくて大好きだと思う。荷物重いから手伝ってとい
うと いいよと笑顔で手伝ってくれる。七海は嬉しくなって一緒に帰るが お礼
を忘れていた。恥ずかしいけど頑張って近藤にお礼をいう。近藤はお前が好きだ
なと言ってくれるが 友達としてだよね と七海は思う。それから親しくなるの
だが・・。

愛なんていつも気まぐれ
レストランの副店長の嶋は最近 年下の恋人ができた。今までは 世話を焼きすぎ
て 恋人たちが重いと引いて去って行った。今回も失敗しないようにと思うがつい
賄いを自分で作って 国弘にちゃんとしたものを食べさせたい。コックには勝手に
食材使わないでと言われるが 一人暮らしの国弘の健康が心配だ。がっちりして男
らしい国弘が気に入っていて 冗談交じりに付き合ってみると言ったら 良いです
よと返事されて吃驚。今ではすっかり のめりこんでいる。しかし 国弘は意外と
クールで もっと求められたい嶋だが・・。

こんな気持ちもわかってよ
蓮が珍しく食事しないで篭って書いているので スランプなのかと章久は心配して
る。大丈夫っていうと 抱き着いてキスしてくる。ムラムラするんだという。今回
書いているのはBLで 章久が読むとHシーンは 自分たちそのままで・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

コーヒーに映る恋 / 火崎 勇

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

コーヒーに映る恋 (B‐PRINCE文庫) [文庫]
火崎勇 (著), 街子マドカ (イラスト)
出版社: アスキー・メディアワークス (2012/6/7)

61nNbYUB4gL__SL500_AA300_.jpg

内容
学生の頃から大好きだった昔ながらの喫茶店『鳥籠』を譲り受け、26歳にして晴れてマスターとなった高波尚人。ところが、その斜め向かいに、著名なバリスタが経営するカフェが開店し、たちまち客足を奪われてしまう。危機感を覚えた高波は、敵情視察に乗り込むのだが、甘いマスクの店員たちや華やかな雰囲気に出鼻をくじかれてしまった。さらに落胆する高波のもとへ、なぜかライバル店のオーナー・松崎が通いつめてきて…。

感想
いつもの火崎さんって感じです これが安心できるのでつい買ってしまうのですよ
ねー。多分こんな展開ねって思いつつ それでよしよしと 読んでいるわたしです
^^松崎は ああそうだったのねと 後で考えるとわかるけど なんか嫌にあっさ
りしているから そんなに嫉妬深いとは?と。友達のモデルの恋が気になるなあ。
尚人たちは普通の常識人ってことだから これからもお互いちゃんとやっていくと
思うけど。しかし攻めが相手に一生懸命って どうしてこう気分がいいのかしら?
あたしは読んでいて いつもそうなんですよね^^;

コーヒーに映る恋
高波はお気に入りの喫茶店のマスターが癌がみつかり店を閉めると言うので 会社
を辞めてこの店を鎗田と言い出した。いい会社なのにと反対されたが どうしても
やりたくて資格を取り親に借金して引き継いだ。美味しいコーヒーを入れる練習も
した。商店街の常連さんも協力してくれて 店はやっと軌道に乗った。昔ながらの
喫茶だが それが尚人のポリ氏なのだ。ところがすぐ近くに新しい喫茶ができた。
うちとは毛色が違うからと思っていたが どんどん客が減っていき焦ってしまった。
如何しようと悩み 客の話しから あちらの喫茶は松崎と言う男性がやっていてラ
テアートの学校の講師で かなりのイケメンだと雑誌を見てわかった。大学時代の
友達に困ってると相談すると 性格のはっきりしている中村は敵情視察に行こうと
いう。

店は確かに洒落ていて マシーンも新しい。二階は下と違いソファでゆったりとし
ている。マスターの松崎は確かにいい男で 尚人にもにっこり笑いかけた。他の
男性も三人ともハンサムでいかにも女性客に受けるだろう。このあたりは学生が多
いので 女性はこちらに来てしまうと思う。尚人はがっかりして中村と戻ってくる
が 会社の女社員や 彼女や友達誘ってと頼む。問題はミートパイだ 一番売り上げ
があったのだが それが売れない。商店街から仕入れているのだ。中村も人をよこ
してくれたが二回くらいだ。そんなある日 ライバルの松崎が男と一緒に入ってき
た。向こうも敵情視察と思うが 黙って注文をきく。しかし連れの男は嫌な男で
こんな店 まだあるんだとか こんなんで500円とか ムカつくことばかり言う。
松崎にも 無理無理学校に顔を出してくれよと 言っている。あまりにひどいので
とうとう 男に文句を言うと言い返してくる。すると松崎がうるさい!と男を怒鳴
り帰れと言う。

嫌な奴と思ったが 松崎はちゃんと謝罪して 友達と言うのではなく 一緒に働い
ていた男で 頼みごとに来たのだという。それから話すようになり松崎は30歳で
煙草を吸うと知った。それからも昼休みにふらっと来て珈琲を飲んで食べ戸を吸っ
ていく。自分の店は全面禁煙なのだ。この店は珈琲がうまくて煙草吸えて 貴重だ
と笑う。松崎はいい人とわかったが 売り上げがあがらない尚人は困っていると
中村から火を使わないスイーツはどうだと 彼女から教わったチャイのレシピをい
う。確かにこれだと保つし 手間もそうかからない。それと おくさんに連絡した
ら すぐ来てくれると言ってたぞ と中村は言う。奥村は大学の友達だ。浪人して
いるので一つ上で カッコ良くて学生時代からモデルをしている。しかしちょっと
頭とか性格がのんびりしていて 尚人に散々勉強を教わり やっと卒業したのだ。
それを凄く恩に思っていて 何かと懐いていたが 卒業して段々疎遠になった。
有名になったので 連絡したら悪いと思ったが そんなことなくて もっと早く
連絡してくれたらよかったのに と言っていたという。

奥村は直ぐ来てくれて 水臭いよと うるうすしている。有名になっても相変わら
ずワンころのように懐いて 協力すると言う。二人で話していると 女の子たちが
入ってきて きゃっという。どうやらハヤトに気が付いたらしい。それからはどん
どん女の子が入ってきた。ハヤトは時々店に来ると言う。そして自分のブログや
ツィッターで宣伝すると言うのだ。常連さんが来る時間を外して始めるが 女の子
がたくさん来るようになり 飲物だけでなくスイーツやその他も売れるようになっ
た。奥村のアドバイス通りに友達と言うことは伏せていたが それでもいつくるの
かとか どこに住んでいるのかとか 手紙を渡してくれなど面倒が多くてなるほど
と 尚人は思った。

松崎はハヤトと会うこともあり モデルと気が付いたようだ。尚人は友だちという
のを内緒にしている。松崎は同じ喫茶なので ちょっと話し合おうと言う。競合す
るものは避けて お互いが潤うようにしないかと言うのだ。そのために飲みに誘わ
れる。洒落たお店に連れて行かれて めかしてる松崎を見て ますますかっこうが
いいなと憧れる。松崎がカウンターにいると 中村が来ておくさんいるかという。
(ハヤト)来てないよと言うと 暗いメールが来てなんかあったらしいとういのだ。
それを松崎は聞いて 妙な顔をする。尚人は心配でハヤトに連絡すると 夜に来る
と言う。松崎の態度がおかしかったので 店に行ってみると客と話していて こち
等の店の方がずっといいわ 他の人にも宣伝すると言われて よろしくと松崎が応
えている。なんだか麗儀られたような気がして引き返すと ハヤトが道で抱き着い
てきて ふられたと涙を流している。どうもモデル仲間の男性に恋して告白したの
だが 鼻で笑われたというのだ。男性相手と言うので驚くが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

料理男子の隠し味 / 文月あつよ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

料理男子の隠し味 (GUSH COMICS) [コミック]
文月 あつよ (著)
出版社: 海王社 (2012/6/8)

51Wujx0LUvL__SL500_AA300_.jpg

内容
「いつでも嫁に行ける」腕前の料理男子 奥住はただの地味なサラリーマン。ルックスよし仕事もできる若手注目株の後輩 秘書課の聡也に何故か料理を教える羽目に。泣き黒子の麗しい瞳でじいーっと見つめられると断るものも断れない。教えてみると聡也はとても素直な教え子だった・・しかし破滅的な味音痴。それでも真剣に取り組む姿が微笑ましい。だけど料理中にクンクン顔近づけてきたり「確かに嫁に欲しくなりますね」なんて調子狂うんだっつうの。地味サラリーマン 美形年下男子のお料理方法?!

感想
可愛くて好きだなあ こういう話^^特に男子が料理って好きなんですよね 作っ
てほしいという願望でしょうかね?^^;受けの冬真はつんけんしてるようで結局
優しいし 沢辺弟はイケメンで ちょっと変わってるけど誠実だし 好みのカップ
ルです。でも 聡也は天然なくせにHは激しいし 嫉妬深いんだよねー^^;でき
たら兄も 誰かとくっつけばいいのにー。

料理男子の隠し味 下ごしらえ
ある日 後輩である聡也に料理を教えてほしいと言われる。奥住は自分でお弁当を
作って持ってきているからだ。断るが じっと見つめられて その目力に負ける。
料理を覚えたいのは 兄のためで家で食事を出したいという。奥住は聡也のところ
に教えに行くと いいマンションに住んでいいて 台所も立派だ。両親は別に住ん
でいて 兄と同居だというのだ。教えてみると不器用で大変だが 真面目にやるの
で交換が持てるが 味音痴だ。しょうがないので 奥住はお昼は作ったお弁当を持
って 聡也と一緒に食べて勉強させるが・・。

料理男子の隠し味 調理
聡也のマンションでまた料理を教えていると兄が帰ってくる。凄く嫌な奴で驚く。
しかし 聡也はものすごいブラコンなのだ。急に兄は態度を変えて 愛想よくする
のだが どうも奥住は信用できない。聡也と兄は妙に親密で 奥住はもやっとする。
帰りに兄がコンビニまでいくからと一緒に出て 俺と付き合わないと奥住にキスを
する。聡也は 兄と奥住が何かあったと知り 兄は両親の再婚で兄弟になり 自分
の全てだから 傍に寄らないでくれという。奥住はわかった もう関わらないとい
う。

料理男子の隠し味 召し上がれ
奥住が聡也に料理を教えないと知った兄は喜んで あんたのこと大嫌いだから弟に
近寄るなという。あのキスも 弟から話したいからしたのだ。聡也は料理を一人で
作るが どうもうまくいかない。もう一度 奥住と仲直りしたいと思う。奥住はな
んだか料理をする気がしない。兄は聡也に弁当作ってくれと言われるが まず奥住
に作っていく。しかし 奥住が女の子からお弁当と受け取っているのを見て 
をうける。数週間経って奥住は聡也が倒れたと知り慌てて兄にききにいくと 過労
で倒れたというのだ。ろくに食べていないと言うので・・。

料理男子の隠し味 おかわり
母が再婚するまで聡也は色のない世界に住んでいた。しかし再婚で兄ができて急に
世界は色がついた。兄は全てになった。でも今は 奥住がいる。彼にさわられると

カーテンと秘密
冬巳は小さいころ 両親の都合で俺の家に預けられた。本当は従兄弟だが 兄弟の
ように育った。京司は次男で 何故か冬巳とそりが合わなくて喧嘩ばかりだ。長男
の正一のことを 冬巳はずっと好きらしい。なんでも正一の事は誉めて 絶対なの
だ。道場を継ぐように冬巳はうるさい。次男だから兄貴が継げばいいんだと京司は
いうのだが 自分も手伝うからそして 下半身の面倒も見てやるから道場を続けろ
と言う。冗談だと思ったら 本当に下の世話まで冬巳はしてくれる。だがそれは兄
の身代わりなのだと思い・・。

20歳のお祝いに
信俊は男手ひとつで息子の森太郎を育ててきた。それは可愛くて仕方ない。今日は
二十歳のお誕生日で ご馳走を用意して待っている。おおらかでいい子に育った。
しかし帰ってきたのは息子ではなく 息子の幼馴染である直樹だ。彼も二十歳では
あるのだが 妙にフレンドリーで傍に寄ってくる。息子の事を聞くと彼女と過ごす
と言うので 怒ってしまう。直樹は 信用してやってよという。大切な人ができる
のはいいことでしょうと。信俊も二十歳で妻と出会った 離婚したが。一人で取り
残されると信俊はがっくりするが 直樹が僕がずっとそばにいるからといい・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

あんたの愛を、俺にちょうだい / 神奈木 智

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

あんたの愛を、俺にちょうだい (幻冬舎ルチル文庫) [文庫]
神奈木 智 (著), 金 ひかる (イラスト)
出版社: 幻冬舎 (2012/6/14)

51j0zI7BEXL__SL500_AA300_.jpg

内容
十九歳の白雪慧樹が生まれて初めて一目惚れした相手は男だった。掴みどころのない雰囲気を纒うその男の名は雁ケ音爽。職なし宿なしの慧樹を爽は、幼なじみ・葛葉優一と営んでいる探偵事務所に雇う。一緒に暮らし始めた慧樹の恋心を気付いているだろうに、爽は全く相手にしてくれない。ある日、優一の愛娘・綾乃に関する依頼が別れた元妻から持ちかけられ…。

感想
面白かったです^^ 神奈木さんを読むのは久しぶりで なんといってもあのホス
ト達のシリーズが好きだったんですよね。男娼のシリーズも最初は読んだんですが 
やっぱりずっと男娼っていうのが少し苦手で ちょっと遠ざかってました。巫女さ
んシリーズも読んでみようかなあって これ読んで思いました。慧樹は散々女とや
ってきているくせに妙に純情で そこが可愛い。小さい子に優しくて本当はいい子
なのに 親が無責任だから ちょっとまがったけど根っこはしっかりしているので
爽とこれから幸せになってほしいなと。爽も 本気の相手が見つかってよかったと。
好きになると こんなに独占欲が強くて笑えます^^

あんたの愛を、俺にちょうだい
5歳で両親に捨てられた慧樹は孤児院で中学まで育った。其のあとは飛び出して
色々と悪いこともした。13歳から女と寝て いろんなセックスも経験した。しか
し19歳になり 丁度は言っていたグループが やくざのある組から構成員として
誘われるようになり 慧樹はグループを抜けた。違う町に来たのだが そこでチン
ピラ4人に囲まれている男を助ける。あっという間にチンピラをのすのだが 助け
た男に一目ぼれしてしまう。今まで男を好きになったことがないので自分でも驚く
慧樹だ。男は雁ヶ音爽といい 背が高く細い。顔は彫が深く 薄いサングラスの奥
の目は日本人ではないような色だ。爽は 慧樹にどこに住んでいるかきいて 住む
ところも職も特技もないなら俺のところに来いと言う。もしかしてヤクザかと焦る
が そうではなかった。葛葉という元警視庁のエリートだった男と爽は 探偵事務
所をしているのだ。

葛葉は 背が高くがっちりとして剣道が強くハンサムな男だが 離婚して5歳にな
る綾乃という娘がいる。慧樹は口のきき方もろくにできなくて 電話応対が下手で
爽にどつかれているが 最近ちょっとましになってきた。拾ってきたが役に立たな
いと爽は怒るが 葛葉はいつも慧樹に優しい 逆に爽にもっと面倒を見てやれと言
う。今は 慧樹は爽のところに居候している。葛葉の妻は身持ちが悪くて 子供が
出来たから結婚してといい 産んだら世話もしないで親権を渡し お金をもらって
出て行った。優一は苦労して 実家や弟に手伝ってもらい綾乃を育てている。慧樹
は孤児院育ちなので小さい子の世話は得意で 綾乃はあっという間に慧樹に懐いた。
食事も慧樹が作るものは美味しいせいもあり 何でも食べるし 明るくよく喋るよ
うになり 優一はかなり慧樹に感謝している。

慧樹は相変わらず爽に片思いしていて わかっているだろうに爽は何も言わない。
週に何回かは外泊して 女のところにいるらしい。特定の女はいないが とにかく
爽はもてる。どうしたら自分の気持ちをわかってもらえるか 慧樹は考えあぐねて
いる。優一は元警視だったせいもあり 色々と仕事を見つけてきて 実動部隊は爽
がする。綾乃の世話を慧樹がするようになり 二人前よりずっと動けるようになっ
た。今回は元上司からの依頼で 札付きの弁護士の身辺調査を依頼された。ところ
が それと同時に 元妻の亜里沙の調査もしてほしいと優一がいう。突然 綾乃を
引き取りたいというのだ。なにか裏があるのではと 優一はいう。しかも依頼され
た怪しい弁護士 溝口が亜里沙の弁護士だというのだ。慧樹は怒り出して 妹のよ
うに思ってる綾乃を そんな怪しい母親に渡せないと言い出す。だから調査するん
だろうと爽に言われ 始めるのだが・。

お前の愛を 俺に食わせて
爽が不景気な面でため息ばかりつくので いいかげんうざいと優一がなんだという
と 恋の悩みだという。優一は謎の生物に会ったような顔をした。慧樹と恋人にな
りひと月だが まだキスを触りっこだけだ。内緒だが爽は男とも何回か寝たことが
ある。付き合ったことはないのだが。優一は ちゃんと付き合ってるのだろうなと
慧樹を心配する。爽は 自分が以外が慧樹の心配をしたり触れたりするのは気に入
らないという。可愛いから 盗られたら困るというのだ。ますます優一は 爽が違
う奴に思えてくる。慧樹は綾乃とプールに行っているのだが ナンパされないか心
配だと言う爽に 優一は呆れてしまう。

爽は自分の複雑な生い立ちを慧樹に行った方がいいかな と優一に言う。どうして
人が怖いか 恋愛ができないかと説明するためには 過去を話さないとできない。
優一は高校の時から事情を知っているが それでも友達としてずっと付き合ってる。
特別な相手ができて 慧樹に理解してもらいたいと思うのだから よかったなと優
一はいう。爽は嬉しくて 優一に抱き着くが そこに慧樹たちが帰ってくる。冷た
い声で何してるのと言う。慌てて 爽は慧樹とマンションに帰る。言い訳しようと
すると 真っ赤になった慧樹はセックスしようと言いだして・・。

俺は誰の挑戦でも受ける
決闘状?と爽は誰だ 鏑木組とかというが 慧樹の渡したのを見ると 平仮名でよ
うたと書いてある。貴代美のところの陽太だ。貴代美に手を出してないよなと爽が
いうので それはそっちだろうと慧樹は怒る。昔の事だよと優しく見つめられると
慧樹は何も言えない 浮気したらぶち殺すというくらいだ。あやのの話によると
結婚してと陽太に言われたが 慧樹と結婚するので断ったというのだ。慧樹は笑っ
ているが 爽は固まっている。優一は爽を見て笑っている。爽と慧樹はあやのを
連れて公園に行く。そこには陽太と貴代美がいて・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

かわいさ余って何かが百倍/エンゾウ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

かわいさ余って何かが百倍 (アクアコミックス) [コミック]
エンゾウ (著)
出版社: オークラ出版 (2010/5/12)

51NplQc73IL._SL500_AA300_[1]

内容紹介
「あんたの泣き顔、最高にそそる」真面目(実は隠れゲイ)なサラリーマンの三國蓮次は、その日も上司との不毛な不倫を続けていたが、その現場を知り合いの花屋オーナー・一ノ宮しのぶに目撃されてしまう! ゲイの自分に悩んでいた三國を“キチク”な言葉と態度で翻弄してくる一ノ宮。不器用な三國もいつしか自分のすべてをさらけだして…。表題作ほか、美形オカマ×強気ボーイの逆転ラブや、高校生同士の甘酸っぱい恋も同時収録!

感想
再読なんですが 面白いですね これって3刷されてるのですね なるほどねー。
三國は本当に趣味が悪いというか でもそういう好みだからしょうがないけど 
いくら老け専門といえども もうちょっと性格のいい男がいるんじゃないかと思う
のだけど。変なのが好みなのかしら?不幸体質とか^^;結局 彼氏になった年下
の一ノ宮も鬼畜な奴だし。だけど今までの連中みたいに 不誠実じゃないからいい
かな。独占欲も強いし 愛されてるよ^^

かわいさ余って何かが百倍 前篇
尾見物産の真面目なサラリーマン三國は ちょっと癒しを求めて花を見に来る。
しかし そこに見るからにガラの悪い長髪の男が 花を触っているので何をしてい
ると怒る。ところが それが花屋の店長だった。三國は課長と不倫をしている。
いいように扱われていて 今も会社内でフェラをさせられている。自分が終わると
さっさといく男に 三國は何も言えない。しかし それを花屋の店長に見られてい
た。いってない三國を見て笑い 俺がやってやろうかという一の宮だ。嫌な奴だと
思うが ポケットにジッポが入っている。花屋に持って行くと 一の宮が遅いと。
ゲイのセックスをからかって笑う一の宮に三國は切れて 男が好きなのが悪いかと
泣いていってしまう。

かわいさ余って何かが百倍 後編
落ち込んでいる三國だが 課長から呼び出されて もう終わりにしたいという。妻
子がいるし 妻が疑っているのでと言うのだ。泣きそうな三國だが いつの間にか
一ノ宮が来て 課長に頭から花の栄養剤をかける。怒る課長に 部下に霜の世話さ
せる奴が危ないと一の宮がいい 課長は逃げていく。泣いている三國を更にいたぶ
り 人の嫌がるころするのが好きで 苛めて泣かすのが大好きだと 一の宮が言う。
だから誰とも続かないのだが おまえの泣き顔は最高にいいなあという。そこで抱
かれる三國だが 言葉と裏腹に優しい愛撫だ。俺は世話好きなんだと一の宮はいい。

おまけ
一の宮は 三國に花の名前をたくさん言った。ちょっと調べてみると・。

かわいさ余って何かが百倍 2
三國は一の宮の激しいセックスについていけない。一緒に行こうと我慢させられた
りしてへとへとだ。ゲイバーでママにどうしたの 年下の彼氏で激しいから 疲れ
てるのとからかわれる。あんなの彼氏じゃないと三國は怒る。乱暴で俺様だし年上
を敬わないというのだが 年下なんだから大目に見なさいと言われる。突然家に一
の宮が来て驚く。鉢植えの花を持ってきてくれたのだ。つい入れてしまうがセック
スしようとするので 都合のいい相手だと思ってるのだろうと怒ると 散々そうし
てきただろうと一の宮も怒る。好きだと言ってもらってないと 三國は思う。そこ
へ昔の彼氏から電話があり 食事してセックスしようと言われる。みんなそれしか
ないんだと 落ち込んでついていくが ばったり女と一緒の一の宮に会い・・。

おまけ 2
一の宮が高校生の時はバリバリのヤンキーでと 店員の吉田が三國に話すが 吉田
は・・。

佐竹は嫌がらせに花屋に来ては Hがどうとかと言って一の宮をかっかとさせて・。

佐竹と一の宮はセックスのテクをどちらが上手かと・・。

不器用なドアキーパー
春人は高校二年で クラスにいつも一人でぽつんとしている棟方が気になり 話し
かけてみる。しかしななめな奴で 偽善的なことするな お前の自己満足に付き合
わないというのだ。なんて捻くれているだと かっとする。夜遅くバナナを買って
こいと言われてスーパーに行くと棟方と出会う。バイトの帰りで一人暮らしで自炊
だという。驚いてしまった春人は 偉いなあという。話してみるとそんな嫌な奴で
はなくて 棟方も言い過ぎたと思っていたようだ。それから学校でも話すようにな
るのだが・・。

おまけ
好きだと言って 恋人になったので 棟方を押し倒したのだ。棟方は俺がどうして
下なのだという。春人は俺の方がずっと好きだからと言うと 俺だって今はそうだ
から・。

ごめんね、でも愛してる
恵ちゃんが好きと オカマの唯に告白された。恵は二丁目のバーで働いているがゲ
イじゃない。父親がオカマで バーのママをしているのだ。唯は 色白で優しげで
可愛いのだが 女装している男だ。背も186もある。顔だけなら好きなのだがと
唯はため息が出る。父親のせいで高校でも苛められた恵は きっぱり酷い言葉で唯
をふる。泣いて去っていく唯を見ると 胸が痛む。平日普通の格好で 女に迫られ
て困っている唯に出会う。助けた恵は どうしてそんな恰好でという。恵に嫌われ
たくないというので・。

ごめんね、でも愛してる 2
結局ほだされて 唯とセックスして恋人になった恵だ。最近綺麗だねと 彼氏がい
いのかなと客に言われて喜んでいる唯だが 恵は複雑な気持ちだ。唯がキスしよう
とすると ちょっとひいてる。明日はデートだからと思うが気になる。映画を見て
レストランにいると 恵のクラスメートの女の子が来る。唯を友達と紹介すると
彼女はカッコいいと 紹介してと言い出す。二人の会話を聞いていて やっぱり恵
は女の子がいいのだろうと 唯は悲しくなる。しかし恵は・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

駆け引きはバーにて / 義月粧子

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村


駆け引きはバーにて (ショコラ文庫) [文庫]
義月 粧子 (著), サマミヤアカザ (イラスト)
出版社: 心交社 (2012/4/10)

51kmhvybZsL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

内容
バーテンダーの水嶋暁人の店に高校時代の片想いの相手、設楽佑司が訪れる。当時から大人びた雰囲気だった彼は、さらに洗練され独特の色気を漂わせていた。今まで忘れていたのに、自分に引き抜きをかけるため度々店に現れる設楽に再び惹かれていく。だが彼の瞳は未だ元恋人へと注がれていることにも気付いてしまう。気持ちを断ち切ろうと、断られることを見越して引き抜きの条件に「俺と寝てもいいなら」と持ちかけたのだが…。

感想
すれ違う二人がなかなか面白くて 受けが健気でいいなあと。でも読んでいくと
やっぱり高校生の時と違って 二人は大人なのねって^^;ちょっとなあと。まあ
いくつか恋愛するのは当然だけど ずっと思っていた割には 寝る人はいうという
のがどうもなあ・・。まあ 再開できるかどうかわからないからね。攻めの方は案
外子供っぽくて 今までちゃんとした戀愛してないって感じがします。高校の時の
戀愛を引きずってるけど 相手をよく見なさいよーって思わずいいたくなる^^;
まあいろいろあって 恋人になって この人が一番と わかってよかった^^

駆け引きはバーにて
水嶋のやっているバーは特に宣伝もせず 常客だけが訪れる。オーナーは年配の女
性で今は体を壊していて ほとんと水嶋が経営していて 権利も半分 水嶋のもの
だ。女性は上流階級の出なので その知り合い関係が客に多いので上客ばかりだ。
笹本という大企業の御曹司も時々やってくる。その知り合いだという男が女たちと
来たが マナーが悪いので出て行ってもらった。川野と女たちは散々悪口を言って
ブログやツィッターで評判を落としてやると言いながら帰った。水嶋にとりもとか
ら口コミや紹介で来ている客を相手にしているので 関係ない。

今晩はと 鳴瀬が入ってきた。高校の後輩だ。そして 時々連れてくる今井という
男も一緒だ。しかし三人目の男を見て水嶋は固まった。元鳴瀬の彼氏である設楽だ。
彼は鳴瀬と同じく後輩だ。高校は有名大学付属の男子校に通っていた。下級生で背
が高く カッコいいのがテニス部にいるなと水嶋は思っていた。廊下を通るときい
つもコートを見ていた。図書部の部長であった水嶋は ある日いいなと思っていた
設楽が図書館に来たので驚いた。鳴瀬に用事があるという。2人が話しているのを
見て 設楽が鳴瀬を好きなのがわかった。告白する気もなかったので ちょっとが
っかりしたがそれだけだった。ある時 忘れ物をして図書館に戻った。今日は鳴瀬
の当番だ。しかし時間でないのに鍵がかかっている。合鍵で入ると なんと設楽と
鳴瀬がセックスをしていた。音だけでも十分にわかる。そっと出ていった水嶋は
それを誰にも言わなかった。

大学に入り その後 噂で設楽たちが別れたと聞いた。卒業して同窓会があった時
鳴瀬達に会った。そこで生徒会長だった工藤もいた。鳴瀬は綺麗な先輩だと水嶋に
みんな憧れていたという だが工藤と付き合ってると言う噂だったからと。それは
嘘だと水嶋は笑う。劇の主役も女装で水嶋が一位だったのに 工藤が阻止したのだ。
水嶋は自分を女装させようと言う企みを 初めて知った。鳴瀬達後輩は一流企業に
勤めていて 工藤が水嶋の店の宣伝をした。しかし誰が来てもいいというわけでは
ない。だが鳴瀬がくれば設楽もくるかもと思った。だから二人がわかれたのは シ
ョックだった。店で相変わらず 設楽は鳴瀬に優しかった まだ未練があるのだろ
う。鳴瀬は五才上の男性と付き合っているそうだ。今井は設楽と 会社を設立して
いるという。

それから設楽は飲みに来るようになった 鳴瀬や今井と一緒の時もあり 一人の時
もあった。ある時 話があるという。飲みに行こうというのかと ちょっと期待し
たが そうではなく 設楽はバーを経営したいというのだ。店を作るので来ないか
という引き抜きの話だった。条件はここよりずっといいのを出すと。水嶋はがっか
りした。雇われ店長だと思っているのだ。この店は ほとんど水嶋が作ったのだ。
断ったが設楽はしつこかった。バーの経営者と知らないので仕方ないのだが 三人
で来たり設楽だけで来てくどいていく。鳴瀬は今でも可愛く 設楽が見つめている
のを見ると 水嶋は胸が痛い。設楽がいいと言いっていたレストランに一人で入っ
て食事していると そこに設楽が来た。若い男と一緒だ。恋人というかんじでもな
いので セフレのひとりなのかもしれない。どうして自分があの横にいないのかと
思ってしまう。

また設楽が来て バーテンにと言うのでとうとう はっきりさせようと 俺の相手
をしてくれるなら考えるという。男性が相手なので 満足させてくれたらといい 
反応を見る。これで終わりだなと思うが それでいいの?と設楽はいい あんた俺
と寝たかったんだと あっさりいう。水嶋は驚くが 仕事が終わる時間に迎えに来
ると言う。ホテルに そのまま連れて行かれる。設楽のセックスは巧で 今までの
経験をうかがわせる。散々喘がされて 気持ち良くしてもらったが 終わればあっ
さりとしていて また連絡すると言う。設楽の今までの相手と 同じ扱いのなのだ。
嫌だと思うが だからといって これからの関係をやめる事は出来ないほど 濃厚
なセックスだった。好きだということを言わないで これから続けていくのは泥沼
に沈むようなものだと思ったが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

オオカミさんの発情理由 / 高岡七六

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

オオカミさんの発情理由 (Dariaコミックス) [コミック]
高岡 七六 (著)
出版社: フロンティアワークス (2012/6/22)

5154qxiT6+L__SL500_AA300_.jpg

内容
マイペースで他人に興味を持ったことがない酒徳。しかし同じ寮に住む同期の藤木が先輩に押し倒されているのを助けて以来 その時のエロスな表情が頭からはなれなくなってしまった。先輩から守ってやる約束をしたものの 一緒に入った風呂で妄想が溢れだしもっと藤木の可愛い顔が見たくなって・・?!他には和装フェチ眼鏡や男性アイドルを追っかけるイケメンなど妄想男子満載!

感想
面白かったけど せっかくここまできたのだから和装眼鏡も アイドル追っかけの
子も 先までいって恋人になるところまで見たかったなあ。残念!読むのは二冊目
かな。絵が前よりちょっとコミカルなのが増えて 可愛い感じです。オオカミさん
の酒徳が 飄々として でも下半身が妙に正直でおかしい。

オオカミさんの発情理由 前篇
飲み会の時 藤木はいつも酒徳を誘うが断られる。酒徳はイケメンで仕事はできる
が 人とあまり付き合わない。今日もさっさと帰って寮の部屋に出るゴキブリを
退治するために部屋を綺麗にする。ところがゴキブリが来て驚くが 隣の部屋から
きた。頭に来てみると 先輩の南雲が藤木を押し倒しているところだった。酒徳が
怒って部屋に行くと 巧は飛び出してくる。それから 巧のエロい表情が忘れられ
ない。巧に 南雲から守るし もっと親しくなりたいといい・・。

オオカミさんの発情理由 後編
風呂で襲われかけて巧は 酒徳とまともに顔をあわせられない。巧はずっと酒徳が
好きだが 彼は ただの興味でしたのだろうと思うと悲しい。でも乳首を降れて下
も触ろうとした酒徳を思い出して つい会社のトイレで抜いてしまう。南雲がまた
誘ってきて部屋に閉じ込めようとするが 酒徳が来て助けてくれる。変なことしな
いから また仲良くなりたいと酒徳がいう。巧はちゃんと言わないと決心して・。

オオカミさんの翌日事情
あれからいつでも藤木の裸が見えると・・。

オオカミさんのトイレ事情
本当のトイレの時もあるが つい藤木は酒徳と籠ってしまい・・。

粋な艶男と地味メガネ 1
あずまは呉服屋でバイトしているが 店の着物を映している男をみつける。ご遠慮
くださいと携帯を取り上げると 映っているのはあずまだった。理想の体型で和服
を着ているので嬉しくて撮っているという。ストーカーと言うと違うと言うが店に
買い物に着ては あずまをうっとり見ていく。帰りに 男がカツアゲにあっている
ところに遭遇する。うまいこといってチンピラから助けてやる。男は奈津といい着
物をコレクションしているから 着て写真撮らせてほしいと言う。あんまり自分を
好きみたいで面白いので あずまはからかうと 奈津は鼻血を出してしまう・。

粋な艶男と地味メガネ 2
耳鼻科に行くと また鼻血がでるようになったといい 理由をいうと先生が呆れて
告白したらと言う。考えるだけでまた血がでるが 頑張ってみようと。告白すると
勘弁して 俺ノーマルだからと断られる。がっかりする奈津に どうしてほしいの
とあずまはいう。そこで妄想炸裂でエロをいうと あずまは呆れている。男だから
どこまでできるかなあといい あずまは奈津にキスをする。部屋に行ってどこまで
できるかしてみようと 勃起するかなと・・。

スイートワルツ
都会で働く稔次は 会社が駄目になりそうで疲れていた。その時たまたま見ていた
テレビドラマに出ていたアイドルのミハルに 釘付けになる。今日はミハルの写真
集発売記念のサイン会だ。今日も来てるねとマネージャーが言う。背の高い男性が
女性にまじっている。ライブでも来ているし 目立つ男だ。背も高いイケメンの稔
次が 一生懸命ファンで7年前に 救われたという。ミハルは驚いて ありがとう
という。マネージャーは背もあし 磨けば光るのではと言う。稔次は田舎に戻って
働いている。サイン会の次の日 テレビ番組で田舎にアイドルが来るというので
どこか 止めてやってくれと言う。稔次は うちは大きいからいいですよというと
そのアイドルが ミハルだった。偶然に二人で驚くのだが・。

きみとおままごと
アミノは兄が出ていくのでアパートのルームシェアを張り出す。すると高校から同
級の コマが申し込んできた。コマは野球部だったが 怪我して続けられなくなっ
た。ブラスバンドだったアミノたちのところにきて 野球部を応援しようと。みん
なろくに楽器できなくて コマもトランペットを始めた。前からもっと仲良くなり
たいと思っていたのでアミノは喜んでしまう。起こしてもらったり コマの練習に
付き合ったり楽しく過ごす。ところが 寝ぼけて抱き着いてしまってからコマが
おかしくなり 避けられるようになる。アミノはショックを受けて・・。

同居開始の日
アミノは掃除はするよ 暇だから ついでに食事も作ろうかというので コマは

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

サバイバルな同棲 / 洸

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

サバイバルな同棲 【キャラ文庫】 [文庫]
洸 (著), 和鐵屋 匠 (イラスト)
出版社: 徳間書店 (2012/4/27)

51WcCnwBNiL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
モンタナ州のとある町で殺人事件が発生!?犯人として疑いを掛けられたのは、なんと町の副保安官・レオ。 身の潔白を証明するまでは捕まるわけには行かないレオは、国立公園のパークレンジャーをしている幼なじみ・ダグラスを頼り森の奥の小屋でサバイバル生活をしながら、真犯人捜索に乗り出すが…。 生真面目な副保安官と大らかなパークレンジャーの凸凹コンビが、大自然を舞台に殺人事件の捜査に挑むサスペンス・ラブ!

感想
面白かったです。話としては割と単純なんですけど 国立公園で愛し合うというの
が なかなかおいしいのです^^;いや 外がいいというのじゃなくて 二人だけ
で自然の中っていうのがいいなあと。ダグラスは男らしいし 見かけだけじゃなく
ていい男で 恋人には凄く甘いっていうのが またつぼです。前回は砂漠で頑張る
主人公達で 今回は 山川湖緑が一杯で素敵でした^^

サバイバルな同棲
レオは黒い髪と目を持っている。日本人の母譲りだ。旅行に来て父と知り合い結婚
したのだ。しかし母は子供の時 ちょっと病院にといい そのまま帰らなかった。
寡黙な父との二人暮らしで 辛い時 いつも本を読んでいた。ある日 学校で一番
人気のダグラスに声をかけられる。彼はスポーツが得意だが本も読むのだ。レオが
母がいない家に帰るのが嫌で 本を読んでいると知ったダグラスは お気に入りの
場所に連れて行ってくれた。そこから見る夕日は本当にきれいで レオは母がいな
いことを思い大泣きした。ダグラスは抱きしめてくれた。それから二人は仲が良く
なるが 段々レオは自分がダグラスを 女の子のように好きだと自覚する。ダグラ
スに彼女ができると辛くて 離れていく。そして高校生ではアメフトのスターにな
ったダグラスに 喧嘩を売るようになる。女子が群がるのが悔しかったからだ。

レオも綺麗な顔をしていて 学年で一番勉強ができたのでもてたが 好きなのはダ
グラスだけだった。そして大学に入り いつも他の大学で活躍しているダグラスを
応援してた。それをルームメイトに知られて ゲイなのかと言われる。ずっと片思
いしているというと 俺もゲイだよと告白される。彼とはいい友達になり 初めて
の相手になったが やっぱり友達に戻った。そんな時 父が病気だと連絡があり余
命も少ないということで 大学を中退して田舎に戻った。父とは初めてゆっくり話
し 父も母が亡くなり酷く落ち込んでいたと知った。父が亡くなり 治療代もかな
りかかったので 働くことになり 父後をついて保安官になっていたダントンの下
で働くことになった。あれから5年たった。ダグラスは活躍していて そのままプ
ロになると思っていたのに 彼は国立公園のパークレンジャーとして戻ってきた。
見なければもう忘れれられると思っていたのに どこかで会ってはレオは好きなの
つい 憎まれ口をきいて辛い思いをする。町では 二人は凄く仲が悪いということ
になっていた。

ある日 帰ろうとすると小型飛行機が見えて どんどん降りてきている。なんかお
かしいと思ったら そのまま落ちていく。慌てて車で追うと 木の間に不時着して
いた。パイロットが見えたのでそばにより見ると まだ息はある。なんとか窓から
出そうとすると声がした。ダグラスだ。親切に助けてくれるが ついつんけんして
しまう。何かと構ってくるダグラスに顔を合わせたくないので 勉強してここを出
てFBIの試験をうけようと思っている。中退した大学の単位もとり卒業したし
後はお金を貯めるだけだ。パイロットはなくなった。不思議なことに 身元がわか
るものが何もない。一寸調べてみると元は軍にいたようだ。何のために ここに飛
んできたのか。FBIが来るというのも大げさだ。

彼らは二人組で横柄だった。書類を全部出せと言うのだ そしてこちらで全部処理
するから なにもしないようにと。レオはむっとしてこちらにも知る権利あると言
うが 保安官は面倒なのかレオに帰るように言う。バー「ジャックス」によりレオ
はムカついて飲んでいる。バーテンはティムで高校の同級生だが 昔はアメフトで
仲が悪かった。今はティムがレオの父に助けられたことで話をするようになり実は
いい奴だと お互い気を許している。ティムが言うには お互いがいないところで
ダグラスとレオは誉めあってると言うのだ。仲がいいんだか悪いんだかと笑われる。
一度アメフトで レオをしめようという話がでたが ダグラスがちょっとでも怪我
させたら ただじゃおかないと アメフトのみんなを敵に回してレオを庇ったとい
うのだ。刑務所にはいることになっても レオを守ると あまりにすごい気迫で
みんなリンチを辞めたんだという。今更 聞いて驚くレオだ。

パイロットの事を保安官にちょっと話して家に帰った。町はずれの古い家に一人で
住んでいる。入った途端に殴られて気を失った。気が付くと 誰かが倒れている。
頭が痛くて触ると血が付く。男は死んでいるようでFBI捜査官だ。どういうこと
だと思っていると右手に銃を持っている。自分のだが 家には持って帰らないのだ。
そこへ もう一人の捜査官オヘアが飛び込んできて よくも相棒を殺したなと撃っ
てくる。何が何だかわからないが応戦して 部屋を暗くして飛び出す。保安官の事
務所に行くが沢山いて レオは慌てて隠れていると 犯人にされていて 保安官が
射殺してもいいと言っている。驚いて逃げるが いくところがない。あの秘密の場
所に行き このまま冤罪で刑務所なのかと思っていると ダグラスが来た。驚いて
いると おまえは犯人じゃないといい とにかく隠れようと言う。迷惑はかけられ
ないと言うが 有無をいわさず国立公園に隠れようと 強引に連れて行かれる。門
を車で通過して それからボートや歩きで2人は何時間も奥へといき・・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ナカさんのながれ / basso

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

ナカさんのながれ (EDGE COMIX) [コミック]
basso (著)
出版社: 茜新社 (2012/3/24)
511Lb-qVwKL._SL500_AA300_[1]

内容紹介
ラーメン店長・ナカさんと、お客さんのマツシン君の、ごくごく普通の恋の物語。

健康を気にするお年頃のラーメン店長・ナカさんと、
お客さんで恋人のマツシン君と
ふたりを取り巻く人たちの、すばらしき日常。
このほか、髪を気にする矢田さんの『くろぐろ』を
同時収録した、ふたつのシリーズ作品集。

感想
いやこれいいなあーと読んでいたらラーメンも食べたくなりました^^;ちょっ
としょっぱい恋愛じゃないかなと あたしは醤油ラーメン派ですけどね。年齢差
も結構あるし 老け専門なのね まつしん君は。真剣に好きだってよくわかって
ちょっとナカさんは ほだされた感じだけど恋人になってからの二人はいいわ。
年だから?ギトギトしてないけど マツシンは相手を好きでドキドキして 少し
臆病だけど 見ていて応援したくなる二人です。くろぐろは 妙におかしい。秋
山くんは 矢田さんが好きなんだと思うのだけど はっきり言わないんだよね。
まどろっこしいなあ・・・^^;そこが可愛いのだけど。 

ナカさんのながれ 1
中マコト41歳はラーメン店主血液がドロドロだ。抱かれて血液がドロドロだと。

ナカさんのながれ 2
ナカは有名店で修業して 全国食べ歩いてラーメン屋ナカを開店。趣味はラーメ
ン食べ歩きだ。だが血液ドロドロを心配している。恋人は不動産屋に勤めている
戸松慎平27歳だ。小学生の時から年上の男が好きなマツシンはナカが好きで一
緒に温泉に行きラーメンを食べて 告白する。初めて男のケツを掘ったナカ。
なんだかんだあって恋人になる。

ナカさんのながれ 3
裏メニューの大盛りラーメンをやめた。大人には人気だったが お母さんたちが
文句を言いに来た。メタボになるというのだ。ナカもメタボにならないように青
汁を飲んでいる。マツシンとランニングをするはずだったが 新メニューを考え
る。ヘルシーラーメンを開発しようと・・。

ナカさんのながれ 4
同窓会に 嫌々出たマツシンは恋人がいないことになっている。ナカさんの写真
を見せるわけにもいかない。そんな時 好きだった体育の森岡先生が捕まったと
いうのだ。それも男子生徒への猥褻で。小学校の時 転向した二人は先生からの
セクハラから逃げるためと・・マツシンは好きだったのに選ばれなくて・・。

ナカさんのながれ 5
屋台のタツさんのところに ナカさんと食べに行く。そろそろ店舗を構えたいと
いうのだが サイドメニューはどうしようかと・・。

ナカさんのながれ 6
ナカは10周年なので 今日だけ半額と張り紙を出す。凄い人でみんなお祝いが
てら来てくれる。だけどマツシンの姿がない。忙しいのだ。夜になりマツシンが
来るがもうラーメンがない。がっかりするマツシンに 明日塩ラーメン作るよと
笑う。マツシンはラーメンプリンケーキを持ってきて・・。

ナカさんのながれ 7
知り合いのラーメン屋が閉めるので ナカはマツシンと九州まで出かける。しか
し日にちを間違えていて どこも宿が一杯だ。こんなこと前もあったようで や
っと見つけた宿は 数年前に告白してHした宿だった。なんと受け付けも同じ人
で 向こうも覚えていたようだ。あの時 マツシンは必死で・・。

ナカさんのながれ 8
宿で告白してなし崩しにHしてしまったナカたちだが 記憶があいまいである。
マツシンは店に来なくなった。中が気にしていると マツシンがやってきて思い
出にするといい・・。

ナカさんのながれ 9
マツシンは部屋を男女に紹介している。そろそろ引っ越したいと思っていて 対
面キッチンだと ナカが料理しているのが見えていいなあ と思う。中に言って
みるのだが いつも見てるだろうと。ナカさんに出会って付き合えただけで奇跡
みたいなもんだと・・

おまけ
家でエプロンをしてカレーを作ってくれるナカさんを じっと見つめる。マツシ
ンにはカレーで ナカさんは鍋で・・。

くろぐろ 1
矢田は髪を染めていて 顔が馬のように長い。一緒に並んで働いている秋山は若
白髪だ。染める気がないようで一緒に働きたくない。無視していると秋山が落ち
込んでいると 女性店員に言われる。秋山に髪を染めるなら いいよという。秋
山が染粉をどれにしようか悩んでいるので 私はこれと矢田は教える。秋山は釣
ったタイをさばいてあるので 一緒に食べようと言う。

朝、夜、昼間
山崎は中年の男性で 外回り中 家財屋さんを覗いて 男性が働いているのを見
て 好きなことに関わっていられていいなあと・・。

くろぐろ 2
女性定員に 秋山君って年下なのと驚かれる。若白髪は遺伝みたいです と秋山
はいう。矢田は 髪染を秋山に渡して 染めろと言う。見た目で損していると。
髪を染めたら目も大っきいし もてるだろうというが そんなことしたら矢田と
いる時間が減ると秋山はいい・・。

くろぐろ 3
その人の色ってあるよねと 話している。秋山はグレーで矢田は黒だと女性店員
たちは言うが 矢田は違うと思う。秋山は矢田がピンクだというが それはない
むしろ秋山がピンクだと・・。

くろぐろ 4
矢田は花を見ると 秋山を思い出す。女性店員に言わせると 花を見てある人が
思い浮かぶと言うのは恋だという。

くろぐろ 5
矢田はボランティアで子供絵画教室をしている。今回申し込みが多くて 秋山に
も手伝ってもらう。秋山は矢田の絵を見たいという。

くろぐろ 6
家に呼ぶと 秋山は 魚の絵を見ている(魚拓)。今度 一緒に釣りに行こうか
と矢田は誘う。

屋台 タツ
若いサラリーマンが屋台のラーメン屋によると 人がたくさんいる。最後らしい。
ラーメンを頼んで食べようとすると みんなが見ている。今日が最後で 屋台から
店になるという。食べ終わって歩いていると・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

狂おしく、甘い執着 / 藤森ちひろ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

狂おしく、甘い執着 (ビーボーイスラッシュノベルズ) [単行本]
藤森 ちひろ (著)
あじみね 朔生 (イラスト)
出版社: リブレ出版 (2008/8/19)

511MISCdyrL__SL500_AA300_.jpg

内容
「君なら、可愛い雌犬になれる」ミステリー小説部署へ異動になった尚之は、憧れの作家・朝倉透悟の担当を任される。しかし仕事を請けることを条件に、朝倉は尚之を組み敷いた。尚之の被虐性を見抜いた朝倉は、言葉と躰で尚之を追い詰め、支配される官能を教え込む。灼熱の楔に狭隘を抉じ開けられても、感じるのは気が遠くなるような愉悦だけ―。羞恥に身を震わせながらも、与えられる快楽に夢中になる尚之だったが!?濃密愛が全てを奪う書き下ろし。

感想
一時 藤森さんは結構読んでいて 内容もそうですがイラストとの相性がよくて 
あたし的にですが つい手に取ってました。作者買というのもありますけど イラ
ストにつられて というのもある私です^^;尚之は逃げようと思えば逃げられる
のに 朝倉に魅せられて 蜘蛛の巣にかかった蝶のようなんですよね。だから可哀
想に見えてもそうじゃなくて 被虐の喜びに浸ってるのではと思うのですが。まあ
戀愛というか愛の喜びはそれぞれですから 尚之はこれがよくて 朝倉とは相性が
いいということなんだろうなあ・・。じわじわと 自分に引き寄せていく朝倉が
ちょっと怖い感じです。

狂おしく、甘い執着
尚之は出版社に勤めていて ライトノベルからミステリーに異動になった。ライト
ノベルの作家を抱え他にも新たに作家が二人で今11人担当している。前任者が大
病でやめて 更にひとりやめたので忙しいのだ。上司から鎌倉の朝倉先生のところ
に行ってくれと言われる。朝倉はベストセラー作家であり 美丈夫なので女性に人
気が高く 映画化した女優とも噂になった。本の内容は 朝倉の容貌に関係なく
素晴らしいものだ。尚之はファンなので嬉しくなる。出版に勤めるようになったの
も 朝倉の本との出会いがきっかけなのだ。普段は恵比寿のマンションだが 鎌倉
の祖父母の家にもいるという。滅多にメディアに顔をださない。お土産を持たされ
て尚之はでかける。朝倉はプライベートなことを言わないしエッセイも書かないの
どんな人か わからないのだ。

タクシーを降りると 堂々とした煉瓦の洋館が聳えていた。家政婦にお菓子を渡し
て よろしくお伝えくださいと言うが どうぞ中へと言う。内装も調度品も素晴ら
しく貴族の館のようだ。朝倉が来た 背が高く逞しい体だ。髪は黒く 彫りが深く
貴族のような風貌である。確か35歳だったと思うが 退廃と憂い 官能の香りが
する男だ。挨拶をしてファンだと言うと こんな美人に言われれて嬉しいと言う。
思っていたより気さくなようだ。甘いものが好きだというも本当らしい。尚之は
本を渡そうとして 紙で手を切ってしまう。血を見るとある記憶が蘇り 気分が
悪くなる。大丈夫かと朝倉は手を握り 消毒して絆創膏を貼ってくれる。優しい男
だ。いつでもおいでと 言われた。

上司に呼ばれて相談があるという。朝倉の担当になってくれと言うのだ。この間の
犯しを持って行ったのが お見合いのようなもので朝倉は気に入ったというのだ。
人手が足りないので ファンならいいだろうと 尚之を朝倉につけることにしたの
だという。締切も守るし 無茶なことは言わないが 掴みどころがない浮世は慣れ
した先生だが それは何でも持っているので仕方ないと上司が言う。資産家の息子
でイケメンで才能もある。ちょっと変人気味なのくらいは 目をつぶれと言うのだ。
尚之は夢のようだと思う 辛い高校時代に朝倉の本に出会い 大学は文芸に行った
のだ。それが担当になれるなんて。

尚之の両親は仲が悪かった。母は綺麗だが気性が激しく 父はついていけずとうと
う部下と不倫して別れた。祖父母は裕福だったので離婚した娘と孫を引き取った。
離婚してから母は精神が不安定となり 尚之に暴力をふるようになった。その後
ごめんねと泣きながら抱きしめる母に 何も言えない日々を過ごした。しかしある
日 首を絞めたので尚之は気を失った。気が付くと病院で 自殺未遂をしていた母
と尚之を祖父母がみつけた。虐待は明らかになり 父が迎えに来て引き取られた。
しかし父も継母も 尚之を腫れもののように扱い 家にも学校にも居場所がなかっ
た。母は自殺未遂を繰り返し あっけなく風邪をこじらせてなくなった。

朝倉との会食はフレンチで 上司が具合が悪いので二人きりだった。思っていたよ
りずっと優しくて話しやすく ますますファンになる。真面目だそうだねと言われ
るが 母とのことがあるので女性に興味を持てないし 恋愛も特にしたいと思わな
いのだ。と言っても 同性にも目がいかない。2週間ほど経つと 朝倉から電話が
来た。鎌倉を案内すると言う約束を覚えていてくれていて 土日でもいいかと仕事
抜きにして あちこち行こうという。デートの誘いのようで嬉しくなってしまう尚
之だ。ところが上司が部長と話していて 皆が呼ばれる。もっと売り上げをあげな
いとまずい状況だという。頼みの綱の作家が病気で 本が出るかどうかわからない
のだ。上司はなんとか 朝倉に本を書いてもらえないか 頼み込んでくれと言うの
だが まだ三回しか会ったことがないし 今回は仕事抜きで会うのでと言うのだが
どうしても 今年中に原稿をもらえと厳命される。

朝倉と鎌倉を見て回り海に来る。楽しいのだが 引っかかってるのは原稿の依頼だ。
いい雰囲気なのに壊したくない。だが 尚之が現行のことを頼んだ途端に 冷たい
声になる。しつこく頼むと 気晴らしに付き合うなら原稿を書こうといい 尚之に
キスをする。驚くが 朝倉はいつも男を濡れた目で誘ってると尚之のことを言う。
子犬みたいだと 朝倉は犬が好きなのだ。このまま家に来れば 考えると言われて
尚之は朝倉の家に連れて行かれる。シャワーを浴びて出てくると裸を見せろという。
男の経験はと言われないと答える。女性とも27歳でないのだ。自分好みに躾けら
れると朝倉は満足そうで いい雌犬になるだろうと・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

男の子と恋 / 雲之介

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

男の子と恋 (gateauコミックス) [コミック]
雲之助 (著)
出版社: 一迅社 (2012/4/14)

51xRanScGcL__SL500_AA300_.jpg

内容
女の子より女子らしい巡は親友で幼馴染の隼人に告白される。「僕は男で隼人も男でそれって普通じゃない」その困惑は二人の間に初めて距離を作ってしまう。だけど優しく厳しい人たちに見守られて二人の関係は・・。いつも一緒にいた二人がその体温を遠くに感じた時 本当の気持ちが見えてくる。繊細でロマンテックに恋を描いたラブストーリー。

感想
なんていうか上手く言えないけど とてもよかったです。ほわほわいて温かい気持
ちになれます^^まあ 雲之介さんって そういう感じですよね。見てみたら4冊
読んでいた。落ち込んでいる時に いい漫画なのかな?あたし的にですけど。幸せ
な気持ちになれるからかしら。これは前のを色々読んでいると 出で来る人がああ
そうかと・・^^;

男の子と恋 第一話
西園は小さい時からメルヘンが好きだった。王子様とお姫様 リボンにフリル 真
珠に宝石 静かでゆっくりとした優しい恋愛 そんなものに憧れていた。でも高校
生の今 誰にも理解されなくて変 きもいと言われた。人の趣味になんか文句あん
の?と西園を助けてくれるのは 立花姉弟。隼人は 好きなものは好きでいいじゃ
ないと言ってくれる。あれから数年経って 巡は大学を卒業して執筆の仕事をして
いる。隼人は店でバーテンをしていて 巡と同じマンションに住んでいる。隼人の
ところにひろこがきて兄弟喧嘩をしているので 巡は二人を止めるが 隼人の上に
なってしまう。隼人が真っ赤になるので ひろこが わーい好きなんだとからかう。
巡は男同士だから そんなのおかしいよと言い 隼人はがっかりしている。ずっと
巡が好きだから・・。

男の子と恋 第二話
好きだと言っても そんなのおかしいよという巡に隼人は冗談というのだが 一人
になると泣いてしまう。店では女の子にもてるが 嬉しくもない。ただ相手にあわ
せているだけだ。巡は女の子より女子で料理がうまくて優しい。好きになったのが
間違いなんて思いたくない。ひろこと彼氏の保さんに 巡は会う。元気がないので
どうしたのというと 隼人が好きだというのだけどと。ひろこが隼人の話ちゃんと
きいてあげたというので 自分が責められたと感じて 泣きだす。保は喧嘩するな
と二人にいい ひろこに口を出すなと。話す相手は 俺たちじゃないだろうと保は
巡にいう。泣きながら走っていると公園で人にぶつかり・・。

男の子と恋 第三話
公園で変わった女性に出会う。僕と自分のことを言うが 女性である。ベンチでち
ょっと話すうちに 巡は思い切って友達になってくれと言う。いいよと あかりは
いい 名前で呼び合うからもう友達だと。ひろこは隼人に電話して巡を 泣かせた
というのでかんかんになる。ひろこはぐずぐずしないで はっきりすればというが。
隼人は巡を抱きしめてキスして もっとさきまでしたいのだが 傷つけたいわけで
もない。ただ好きなのだ。あかりは 自分は片思いで26回も振られていると話す。
自分のキモチ次第で世界は変わると・・。

男の子と恋 第四話
巡は考える 自分の欲しいものは 叶えたい願いは何?と。あかりと立ち話をして
いると隼人が来る。友達とあかりを紹介すると じゃあ 俺はもういらないねと隼
人はいう。巡は驚いて ちゃんと話がしたいと言う。隼人は少し頭冷やしたいから
しばらくしたら話そうと。どこかに行かないねと巡は心配するが 行かない 連絡
するよという。三週間経ち 連絡がない。もう落ち着いたのかなと 毎日隼人を思
う巡だ。保から心配して電話がくる 大丈夫と隼人はいう。隼人は巡のところにや
ってくる。

男の子と恋 最終話
話したいことがたくさんある と巡は隼人に訴えて泣く。隼人は控えめに笑う巡が
ずっと好きだったという。中学の時はよくわからなくて高校大学で好きだなと自覚
して いやらしい夢も見たと言われる。少しは意識してくれた と隼人は笑う。巡
に嫌われても好きだし おじいさんになっても好きだよと。だから引っ越すという。
振られて傍にいるのはちょっと辛いからと。巡は同性を好きなのは普通じゃないっ
て思っていたけど 好きなものは好きでいいと 君が言ったんだよと。隼人がいな
くなるのが何よりも怖いと巡はいい 抱きしめてどこにもいかないで 隼人が好き
だよと言い・・。

epilogue
巡は仕事になると部屋から出ない。集中したからという。でも もう締切終わった
からいいよね と隼人は訪問する。風呂上りの巡を見て 隼人は我慢できない。
やっと準備ができるようになり 今宵こそ一つになりたいと・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

遠回りな恋だけど / 響 高綱

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

遠回りな恋だけど (白泉社花丸文庫) [文庫]
響 高綱 (著), こうじま 奈月 (イラスト)
出版社: 白泉社 (2012/6/20)

61mHi3iQnHL__SL500_AA300_.jpg

内容
大学生の千聡は、幼馴染みで大手芸能プロダクション専務取締役の宣充に片思い中。写真やプロフィールを見ただけでその人物のカリスマ性がわかるという特殊能力を持っている千聡は、宣充の役に立ちたくてスカウトマンがわりとしてその才能を発揮していたが、宣充からは恋愛の対象として意識されず、かわいい幼馴染み程度にしか思われていないようだった。もっと仕事抜きで会いたいのにと不満をつのらせた千聡は、相手を伏せて恋の相談を宣充にもちかけることにするが!?十六歳の年の差ラブ登場。

感想
響さんて数冊しか読んでないのですが みんな可愛い感じで好きなんです。受けが
可愛くて 攻めが男らしいっていうのがいいんだな^^;皮靴のシンデレラの時も
受けが 細くて綺麗で可哀想なくらい真面目でけな気。今回は元気いっぱいの受け
だけど 純情でけな気なところは 同じですね^^

遠回りな恋だけど
大学生の千聡は小さくて可愛い 男にしては勿体ないような大きな目ですっとした
小ぶりの鼻に可愛い口だ。寿司屋の三男坊で 兄たちとは年が離れているので可愛
がられて育った。今むっとして週刊誌を見ているが それには女性歌手とある男性
がうつっている。男性は千聡の長馴染みの 大手芸能プロダクション専務取締役の
宣充だ。直ぐ近くに住んでいて おむつをしている時からの知り合いだ。昔は弱小
プロダクションだったが 今は大手になり引っ越したのだが 宣充は近くに住んで
いる。千聡は もうずっと宣充に片思いしている。こうやっていろんな女と噂にな
るたびに怒っている。今日もムッとして家に戻ると なんと宣充が来ていて あっ
という間に機嫌がなおる。

十日ぶりだという千聡に メールは毎日してるよと宣充は笑う。食事の約束をして
くれて嬉しいが これを見てと仕事がらみなので ちょっとがっくりする。つぶれ
そうだったプロダクションを立て直して 大手にしたのは千聡のおかげと言っても
いい。千聡がいいと言った子は 必ずスターになるのだ。今いる歌手や俳優は千聡
がいいと言った人が多い。写真と名前がずらりと並んでいて その中から千聡が選
んでいくのだ。色がつくわけでもないのだが これと思う人からは 目が離せなく
なると千聡はいう。豪華なレストランで喜ぶが 実は誰かがキャンセルした穴埋め
としり ムッとする。宣充はいつでも 子ども扱いだ。家でコーヒーを飲ませてく
れるといったけど 仕事になった。16歳も違うと恋愛の相手にならないよねとが
っかりする 男だしと。

宣充に誘われてデートかと行ってみると 神楽と言う歌手の公開トーク番組でファ
ンがたくさんいる。神楽は千聡が発掘した歌手だ。修学旅行で路で歌っていた神楽
を見てぴんときて 千聡は事務所の名前を渡したのだ。今は大変な人気歌手となっ
たのだが あまり愛想がよくない。千聡がいると ちゃんと仕事して愛想がよくな
るのだ。仕方なく座っているが 今見てろと宣充に仕返しをと思っている。終わる
と神楽が千聡に抱き着いてきて 久しぶりと喜んでいる。そこへ中年で一番人気の
俳優 行徳が自分の方に千聡を引き寄せよとして 二人で喧嘩になる。行徳も千聡
が いいと選んだ俳優だ。2人して抱きしめるので息が苦しい千聡だが 宣充が2
人からひきはなして 仕事に行かせる。

宣充の部屋で宝物と言う千聡のアルバムを二人で見る。おむつして逃げ回っている
千聡のそばに高校生の宣充がいる。どの写真にも 二人で映って段々成長していく
のがわかる。はしゃいでいたが いつのまにか眠ってしまう。あれから禁酒してい
る千聡だ。せっかくの二人の時を寝るなんて!好みのタイプを聞いても駄目だし
本命もいないといっていたがと 悩んでいると神楽が ほんと可愛いといい千聡な
ら男でもいいなと。驚いて男同士はダメでしょと言うと そんなことないと答える。
話しているうちに男でもいいんだと千聡は思い 宣充と二人になった時に 男同志
についてどう思うかきく。嫌悪はないようで 相手とケースに寄るようだが もし
かして少しでも希望がもてるのではと千聡は思うのだが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

そしてきみを好きになる / 井上マサト

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

そして、きみを好きになる (ニチブンコミックス) [コミック]
井上 マサト (著)
出版社: 日本文芸社 (2011/12/28)

51VakEmxBZL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

内容紹介
「あんたに興奮して抱きたいくらい、あんたが好きなんだ」。 最愛の妻を亡くして10年。義理の息子・涼から衝撃の告白を受けた春生。血の繋がりはないけれど、ふたりで助け合いながら、平穏でそれなりに幸せな生活を送っきたはずだったのに……。今のままでいい、何も変えたくないし壊したくない。でもそれじゃあ恋ははじまらない。義父と息子のとまどい揺れる想いを繊細に描く「家族ごっこ」他、甘く切ないセンシティヴ・ラブストーリー集。

感想
初読みです。キャラで可愛いと思うのが多かったけど 一人 えーっていうのがい
て ちょっとなあ。BLの主人公じゃなくても いまいちだなあ。あまりによわっ
ちいので^^;強くなるといいつつ 人の足を引っ張るし 昔と同じく しょうが
ないという 好きになれない個人的に駄目なキャラがいました。まあ 一人くらい
はいるか^^;スノードロップコードが好きかな。

家族ごっこ
春は結婚した相手がなくなり 連れ子の涼を引き取った。今はイケメンの大学生に
なり料理も上手い。二人で食事して楽しいので 春は そのうち涼の家族ができて
みんなで食事とかできるかなという。すると涼はあんたのことが好きだ 抱きたい
くらい大好きだという。すっかり動揺して原稿が書けない春だ。ずっと二人で寄り
添ってきたが 息子としか思えない。しかし 涼にキスされて焦ってしまう。いつ
ものように面倒事から逃げようとするが・・。

スノードロップコード
恭一は三年付き合って同棲していた 恋人と別れた。浮気されたのだ。相手のもの
を捨てたら部屋がすっきりした。起きると知らない男と一緒に寝ている。酔っぱら
って連れて来たらしい。男は明日香といい 恋人が好きな人ができたからと部屋を
追い出されたという。うちに来いと恭一が同情して言ったというのだ。別れた恋人
が来て 裏切ったのは悪いがまだ好きだと言う。だが恭一は未練がないと 切って
しまう。明日香は意外と気を使って 料理を作って慰めてくれたりする。段々恭一
も明日香との暮らしに慣れていき・・。、

本棚の間のご主人様
楓は誠吾に告白して付き合うことになった。しかし友達の時とまるで変わらない。
今日もデートだと思ったので弁当を作ってきたのに 図書館で勉強だという。本当
に俺のこと好きなのと楓がいうと それはそうと答えるが 誠吾は触れても来ない
しキスもしない。人前でいちゃつくのが嫌だと言うのだ。とうとう楓は今度の試験
で勝ったら 何でも言うこときいてもらうぞといい・・。

フリルボーイ
幸成は可愛い顔をしているので オカマ顔だと言って同級生に苛められる。雑巾を
みんなにぶつけられる。助けてと隼人くんにいうが 怖くて隼人は助けられない。
後からごめんねと謝る隼人だが 幸成は友達だと思っていたのに 大嫌いという。
高校生になった幸成だが相変わらず 顔の事でからかわれる。今は喧嘩に強いので
からかう相手は殴り飛ばしている。喧嘩ばかりするので友達はいない。ある日転校
生が来た。それがなんと隼人だった。懐かしいと隼人はいうが・・。

同じクラスのタテノくん
庄司は みんながグラビアアイドルの写真を見て騒いでいるので ぐだらねえとい
う。お前はもてるから 女の胸なんて揉んでいるからいいけどと言われるが 実は
庄司は童貞でキスだってしたことがない。真面目でがり勉の立野にも見せてやろう
とみんなは言うが 立野は嫌がっている。俺と立野は同じレベルなんてと 内心
憤慨している庄司だ。ところが放課後 立野が下級生の男とキスしているのを見て
しまう。目があうと 立野はにやっとうする。がり勉が男とキスしていたなんてと
庄司が言うと 立野がいきなりキスしてくる。動揺する庄司を見て・・。

その後のタテノくん
庄司は立野を穴のあくほど見ている。言いたいことがあるなら言えと 立野はいう。
あのキスしていた下級生はどうなったんだと言いたいが 言えない。すると・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

犬のキモチ / 妃川 螢

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

犬のキモチ (リンクスロマンス) [新書]
妃川 螢 (著), 霧壬 ゆうや (イラスト)
出版社: 幻冬舎 (2012/1/30)

51vjSK3XHGL__SL500_AA300_.jpg

内容
ここはメルヘン商店街にある、手作り家具屋さん。犬のレオンは家具職人の祐亮に飼われて、店内で近所に住む常連の早川父子が寛ぐ様子をよく眺めている。どうやら少し前に離婚したようで、まだ小さな息子を頑張って育てていた。そんな早川さんを、祐亮はいつも言葉少なではあるけれど、温かく見守っている。無口な祐亮は何も言わないが、早川さんに好意を持っているようだった。そんなある日、早川さんの息子の壱己が店の前で大泣きしていて…。

感想
疲れているときは 可愛いBLと犬猫等のペットが一番です!という感じのお話だ
わ。少なくともちょっと癒しになります あたし的ですが^^;人間はともかくと
してシェパードのレオンとクロネコが可愛いです^^

犬のご主人様
レオンは「木のぬくもり工房」の家具職人の祐亮に飼われている。彼の母が殺処
分になるところを助けてくれた。母がなくなり 祐亮が主人になった。前の店の
絵本専門店「夢本屋」からクロが来た。いつもレオンに構ってくる。構うと怒るが 
構わないと怒る我儘な子猫だ。今日もぶつぶつ文句を言っている。主人に恋人がで
きて 前より構ってくれないというのだ。絵本屋の主人 有夢は祐亮の幼馴染だ。
レオンが舐めると嫌がるが 昨夜はお盛んな主人たちのせいで寝られなかったよう
で クロは段々眠くなってとろんとしている。だが ベルが鳴り子供の声がして
クロは慌てて飛び起きて 犬小屋に乗る。クロは子供が大嫌いだ。追い返せよと言
うが客の子供だとレオンがいうと 怒って帰ってしまう。

レオンが大好きでよくくるのは 壱己という男の子で 駅前の銀行で支店長をして
いる早川の一人息子だ。木のおもちゃが好きで時々遊びに来る。早川はメガネが堅
い感じだが 綺麗な人で祐亮より年上だ。祐亮は有名な職人でオーダーは先まで詰
まっている。無口で大柄な男だ。壱己は木のおもちゃも好きだが レオンが気に入
ってる。早川親子は度々来ては 子供はレオンと遊び 父親は祐亮がいれた珈琲を
飲んでいく。普段はゆっくりできないので 壱己をレオンと祐亮がみてくれるとほ
っとする。1時間もすると 帰ろうといい壱己もお腹すいたと言って帰っていく。
祐亮の料理の腕前は相当なのだ 本当はあの親子に食べさせたいと思うが 言えな
いでいる。レオンはそっと見上げるが祐亮は何も言わいない。

早川親子がやってきたが 壱己は泣いていてレオンだよと言っても泣き止まないで
いる。レオンはワンと鳴いて祐亮を呼ぶ。どうしたんだというと 早川はキャラ弁
の事で泣いているという。どうやらキャラ弁が羨ましいらしくて早川が作ると約束
したが早朝から会議で時間がないと言うと 大泣きになったという。前から他の子
のお弁当が羨ましかったのだろうと早川は言う。祐亮は黙っていたが 奥から料理
を持ってきて食べさせる。美味しいと驚くと これでキャラ弁を作ってみようと祐
亮が言うので 申し訳ないと早川が断ると 好きでやるんだからと ぼぞっという。
朝早川が来るとお弁当を渡し 壱己を預かり時間になったら起こして 朝ごはんを
食べさせる。キャラ弁もあるというと嬉しそうだ。レオンと一緒に保育園に行く。
帰りは満足して戻ってきた。キャラ弁はちゃんと写真を撮って 祐亮は早川に送っ
てある。盤も食べていけと祐亮はいう。

壱己のお泊り保育の日 早川はレオンを撫でながら 愚痴を言っていた。やっぱり
一人で育てるのは無理なのかなとか。そこへ祐亮が来て 顔色が悪いと思うと早川
は倒れそうになる。壱己はお父さんが好きだから大丈夫と慰める。妻が事故で亡く
なってから一人で必死に育ててて 仕事もして疲れがでてきたのだろう。祐亮は抱
きしめて そっと頬にキスをする。驚く早川だが 祐亮に何度もキスされて あん
たが暗いとどうしていいかわからないと言われ ちょっと赤くなる。2人は何度も
キスを交わし・・。

犬のキモチ
恋人同士になった早川達だが 引っ越して来いと言う祐亮に返事ができなくて今は
通い婚状態だ。祐亮の美味しい食事を 親子で嬉しそうに食べている。ゆっくりし
ているので 今夜はお泊りだなとレオンは思う。お風呂に三人ではいり はしゃい
でいた壱己は うととうと始めてベットに入れられる。頼むよと言われてレオンは
壱己の側に寝る。大人二人はキスを交わして 触れ合うとやっと寝室にいってくれ
る。やれやれとレオンが思うと ドアーをちゃんと閉めていないらしく 二人の息
遣いから早川の嬌声が聞こえてくる。壱己は起きないと思うが 激しい声や振動に
ため息をつくレオンだ。

クロが走って来て大変という 不動産屋さんに早川がいたというのだ。ここに越す
のかなという。どうやらマンションを査定してもらっているというのだ。祐亮の方
は 何やら二階を改築しているようである。いよいよ同棲かとレオンは思う。祐亮
は早川親子を部屋に入れて 改築したところを見せる。これは子供部屋と 壱己は
嬉しくて興奮している。どうしてこんな勝手にと早川は言うが 鍵を渡して祐亮は
ここで一緒に暮らそうという・・。

みんなしあわせ
クロはレオンのところに遊びに行くがいない。祐亮は レオンは季也と壱己と一緒
に散歩だぞという。クロは気に入らない。壱巳は他の子供と違い苛めないというけ
ど レオンは壱己に構い過ぎだ。何を作っているのかと覗くと表札だ わかるかと
祐亮はいう。クロのご主人のところにあるものも祐亮の手作りが多い。そこに早川
親子とレオンが戻ってきた。レオンが鼻でつつくから クロは背中に乗った。何し
てるのかときくと レオンは祐亮は デザインコンペに出す椅子を作っているとい
う。お金や地位が必要なんだという。人間三人で幸せになるためにねと。クロは難
しいことはわからない。

人間に捨てられて石を投げらたりして人間嫌いなクロだが 拾って可愛がってるの
も人間だろとレオンに言われる。レオンも前の主人に捨てられた。もう少しで殺さ
れるところだった。人間も色々だと やっとクロは壱己に触らせる。壱己が感激し
て喜んでパパに報告していると階下から うちのクロお邪魔してませんかと声がす
る。またあしたとレオンに言われて ダッシュでご主人様に抱き着く。

コンペで優勝した祐亮は早川親子と受賞式に出て レオンはお留守番。クロにつま
らなくないと言われるが 幸せだ。

レオンのささやかな幸福
レオンの首のあたりでクロはずっと機嫌が悪い。どうしたのかというと 助けに
来てくれなかったと 俺があんなひどい目にあったのにと 急に大泣きする。クロ
からはいい匂いがする。シャンプーの匂いだ。死んじゃうかと思った もうレオン
に会えないかと思ったとまだ怒っている。そういうことかと いつもよりずっと綺
麗でいいにおいがするぞというと 黒は現金にもそう?という。でも お風呂嫌い
という。汚さなければいいというレオンに クロは眠いといい前足の間で寝始める。
レオンもクロを守るようにして 眠り始める・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

小津くんのヰタ・セクスアリス / カシオ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

小津くんのヰタ・セクスアリス (B‘s-LOVEY COMICS) [コミック]
カシオ (著)
出版社: エンターブレイン (2012/3/15)

51YR3itRa+L__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
気鋭の作家・カシオが描く、30歳童貞の繊細な悩みと恋模様。25p以上の加筆あり!

30歳にして彼女なし。それどころか夢見がちな恋愛観のせいで、いまだ童貞の小津くん。

それが人生最大の恥にして秘密だったのに、超イケメンの友人・蘭にうっかりばれてしまう。

動揺する小津くんだったが、蘭も女性経験はないと知り、イケメンでも童貞なんだと安心したのに――!?

感想
小津君みたいな男子 いそうだなあ・・^^;童貞の会とか確かあるんだよね。
そのままだと妖精になるとかなんとか^^;小津くん読んでるとあながちウソでは
ないかも?^^蘭は遊び人風なくせに 変なところで純情で ふたりの恋愛はもど
かしいけど可愛い。30だけどね!^^17は一寸可哀想でこの後の二人があれば
安心なんだけど。

小津くんのヰタ・セクスアリス
久しぶりにみんなとの飲み会だが 小津は怒っている。みんな奥さんや恋人がいる
から欠席で 結局自分と蘭だけだ、おまえはもてるだろうと小津がいうと 蘭は笑
って お前みたいなのがタイプという。寄っているのもあり 思わず童貞なめるな
とばらしてしまう。恥ずかしくて怒る小津だが・・

小津くんのヰタ・セクスアリス  2
久しぶりにみんなで飲み会をして 楽しく話していたが みんながイギリスに旅行
して 小津が仲間はずれだったっことがわかった。気にしてないと 俺はお金ない
からといいながら 凄く気にしてトイレで顔を洗い しょげている。蘭が心配して
来て 思わずキスを・・。

小津くんのヰタ・セクスアリス 3
小さいレンタルショップの店長をしていて 自分しかいない小津くん。暇でしょう
がない。恋人なし 友達も少ない小津君だが とうとう職もなくなった。蘭は小津
からメールが来て 聞きたいことあるから会いたいと。ゲイの蘭は小津はタイプだ
が 面倒だから忘れたふりで行こうとするが 会って痩せているので驚く。仕事が
なくなったというので それで落ち込んでいるのかと。聞きたいとこがるというの
で 来たかと思うと おまえは童貞じゃないんだろうと小津が怒るので 笑える。
スキばかりみせる馬鹿な小津が やっぱりタイプで可愛くて 俺と付き合えよとキ
スする。それからは小津の考えていたように デートしてキスして 独占欲も見せ
てくれる。朝晩のメールもまめによこしてきて 全く恋人みたいなので 小津はど
んどん惹かれて・・。

ヒミツのある2人
成田はヲタクだ 眼鏡をかけて長身だが キモいと言われている。学校には友達が
いないので 家に帰り漫画読みたいと思っている。でも 南がいるから学校に行く。
クラスの人気者の南が好きだ。家は本屋で 店番を夕方はさせられる。ところが
ある日 店に南が来たのだ。メガネをはずしているの で成田とわからないらしい。
しかも「まじかるプリンセス3巻」ないですかという。驚いてしまうと 南は真っ
赤になり帰ろうとする。成田は急いでまじぷりを見せる。ふたりで漫画の話で盛り
上がってしまう。

学校では言葉を交わさないが放課後は 南はお店に来て 自分と話してくれると舞
い上がってる成田だ。ところが電話番号の紙を女の子に知られて どうして南の携
帯番号知ってるのと。ヲタクの上にホモなのと 散々詰られてクラスでも 南にも
気持ち悪いと言われてしまう。ショックだが本屋に南は来て クラスの成田の話を
する。いいこと言われなくて悲しいが・・。

ヒミツのある2人 2
本屋の自分が成田とばれてしまい 一時疎遠になったが 南はまた店に来るように
なり 二人でアニメを見る。南はBLも好きで 離れた本屋でこっそり買う。とこ
ろがそれを 成田の部屋に忘れてきてしまう。うっかり成田はそれを見てしまう。
見てないよと言いながら 南に漫画を返すが 見ているのはばれている。成田に避
けられるようになり 南は怒ってしまう。成田は南を理解しようとBLを読むのだ
が いろいろ想像するようになり・・。

17セブンティーン
高2の2学期 幼馴染の雪崎のこと なんでもわかっていたのに 急に何を考えて
いるかわからなくなる。篠はキスされて驚くが嫌じゃない。次の日 雪崎はいつも
と同じだ。でも篠の頭は雪崎とのキスで一杯だ。修学旅行の班割の話をしながら
みんなでエロ本見たり いつもの日常。雪崎とはゲームしてキスして篠は舞い上が
ってる。とうとう二人きりになり 篠は雪崎を押し倒してセックスする。それから
は 篠は雪崎に夢中になるのだが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

虎穴ダイニング / 元ハルヒラ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

虎穴ダイニング (Canna Comics) [コミック]
元 ハルヒラ (著)
出版社: フランス書院 (2012/6/26)

51XpiUAdkqL__SL500_AA300_.jpg

内容説明
日向さんかっこいい! でも、虎……?
自称覆面レスラーの日向さんとルームシェアすることになったホストのアカル。マスクだという日向さんの顔はどう見ても本物な虎で、おまけに彼には尻尾まである。気になるものの、寝ぼけて喉を鳴らす日向さんに甘噛みされて感じちゃったりと、同居生活はドキドキの連続で、いつしか彼に惹かれていた。日向さんに好きになってもらいたくて、頑張ることにしたアカルだったけれど……?
いつもドキドキしちゃうんです! ハートフル同居生活。

感想
凄く不思議な話ですが 確かに胸がほっこりするような 漫画です。癒し系?なの
かしら・・。できたらもうちょっと進んでほしいなあ って大人の希望ですがバニ
ラ系BLでありました・。ハートや風船が飛んでる感じ。

虎穴ダイニング  その1
ホストのアカルは友達の友達の友達の紹介でルームシェア相手の日向サンに会う。
プロレスラーと言うのだが どう見てもその虎のマスクは本物に見える。話しも
なくて困ってしまうのだが 珈琲を入れてあげると好きで猫舌というのが可愛い。
二人で外に買い物に行くと子供たちが寄ってきて 日向さんは抱き上げて笑う。
アカルも抱き上げてもらい 恥ずかしいが嬉しい。素顔を見たいというのが・・。

虎穴ダイニング  その2
同居してひと月 記念にと日向さんがケーキを買ってくる。思わずホストでやって
いけるよ とアカルはいう。ついお客さんにも 日向の話をしてしまうアカル。
猫はどこが弱いか教えてもらうと 試してみたくなる。アカルは寝ている日向に
敏感なんところはと思いながら触っていく。途中で抱きこまれて 触られて勃起
するアカルだが・・。

虎穴ダイニング  その3
新人のレイジという男が店に来る。お客に同居人はその後どう?ときかれる。
プロレスラーなんでしょうと言われると レイジが興味津々で寄ってくる。なん
でも プロレスが大好きで 熱く語られた。家にいき会いたいというので呼ぶこ
とにする。レイジは来ると これはおかしいだろうという。礼二は 日向さんの
事を知らないというのだ。こんなプロレスラー知らないし 第一これはマスクじ
ゃないだろうと。

虎穴ダイニング  その4
最近 日向さんの事がよくわかってきた。今は疲れている 毛並みがばさばさだ
よとアカルはいう。リラックスしてと アカルはおつまみを作りお酒を出す。二
人で飲んで アカルはホストの手管で口説いてみるが 逆に酔った日向に好きだ
と連発されて 真っ赤になってしまう。お店でもぼんやりしてしまう。日向さん
が好きかもしれないと とうとう告白するアカル。日向はそんなことないと 何
か勘違いだろうと言われ 大泣きしてしまう・・。

虎穴ダイニング  その5
オフィスで働いている日向だが 上司の鳴賀がやってくる。少し苦手な男だ。拾
ってやったんだからといい 身体検査をという。日向はアカルの事を思い アカ
ルが抱いてと迫ってくる夢を見る。アカルにどうしたら元に戻るのかと言う。戻
れないというアカル その上 おれ日向さんで抜けたという。キスしたいと日向
は言われて・・。

虎穴ダイニング  その6
鳴賀は日向を食事に誘う。みんな日向を見るが 連れて歩くのが嬉しいらしい。
ところがそこに アカルが同伴でやってくる。鳴賀が いかにも日向は自分のも
のだから とアピールするので怒ってしまう。日向がどうしてこうなったか知っ
てるか鳴賀はいい 俺が改造したのだと あるいはとからかう。家でアカルは鳴
賀が嫌いだという。そして触りたいと日向のものを取り出して フェラを始めて
しまい・・。

虎穴ダイニング  その7
アカルはいい匂いがすると思う。仕事帰りは香水の匂いがきついが。気が付くと
日向はアカルの布団に入ってきて すりすりしている。洗濯物を畳みながらやっ
ぱり日向さんが好きと言うと 日向も俺もという。やっと両思いかと思うが・。

虎穴6畳間
アカルがつやつやして幸せそうなので 安心したとお得意の客とレイジがいう。
客は彼氏ができて レイジは実家のあとを継ぐと言う。ちょっと寂しいアカルだ。
ずっとあの二人はお店にいるのかと思ったと。で いつか日向もいなくなるのか
なと思った。逆だってあるだろうと日向に言われ 俺は好きだからそんなことな
いと言い 抱いてと迫るが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

おまえは二番目 / 夏目かつら

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

お前は2番目 (ニチブンコミックス KAREN COMICS) [コミック]
夏目 かつら (著)
出版社: 日本文芸社 (2012/5/28)

51MGe65vjAL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

内容紹介
元ヤンの真冬は、溺愛する弟・真夏を同級生の委員長・見城に助けてもらって以来、「明日から下僕な」と付きまとわれる日々。 外面が良い見城だが、真冬の前では腹黒全開! 真夏も見城に懐いてしまい、次第に見城のペースに流されムードの真冬だったが、ある日、「真夏は友達じゃない」と見城に言われてしまい…? 不器用な2人のコドモからオトナまでの恋愛模様を描く、ピュアラブストーリー

感想
最初は ふんふんと読んでいたけど 大人になってからの話はちょっと しんみり
というか 可哀想だったかな。学生のうちは 恋愛中心だけど 社会人になると生
活の中に恋愛があるので 好きだけじゃ生きていけないっていうのがひしひしと感
じられて 少し辛いかな。まあ現実なんだけど。

お前は2番目 #1
門倉は 元ヤンキーだが 今は弟の真夏のために いいお兄ちゃんになっている。
母子家庭なので 弟を保育園に迎えに行き ご飯をつくる。ある日 真夏が町でい
なくなってしまい慌てていると 若い男が連れていた。かっとして殴ってしまうが 
それは同級生の見城だった。勉強ができるクラス委員だ。弟が迷子になったところ
を 助けてくれたのだ。殴ってしまったので 明日からおまえは 俺の奴隷ねと見
城に言われる。冗談かと思っていたら 見城は門倉は声を学校でかけてくる。周り
は見城の顔を見て 門倉に脅されているのではと思う。嫌がっても家まで来て弟と
一緒に ご飯を食べている見城だ。真夏はすっかり見城に懐いている。どういうつ
もりだというと見城はキスしてきて・・。

お前は2番目 #2
見城とすっかり友だちより上になった門倉だが そんな時 ある男がやってきて見
城から手を引けというのだ。真夏は手作りプリンで機嫌がいい。見城に家に来てる
こと誰に言ってるときくと 母親という。あの男は 見城がうちに来ていることを
何処で知ったのか。あの男は下級生で 付き合ってないなら もう来るなと見城に
言えと言う。門倉は見城に もう うちで食べないで家で食べろと言うが 何が
あったと見城はいい 一緒に飯を食いたいし真夏の世話もしたい 好きだから一緒
にいたいと繰り返す。とうとう門倉は 見城の手を取る。またうるさい下級生が来
て門倉を殴ろうとするので 見城が間に入ってきて殴られる これは俺の弟だと。

お前は2番目 #3
門倉は高校で同級生と恋をした。ずっと見城と続くと思っていた。別れて8年も経
つ。高校卒業して 同棲した。門倉は料理人を目指して 見城は弁護士だ。でも忙
しすぎて段々擦れ違い 門倉は職場でセクハラを受けているのを なかなか相談で
きなかった。母親の再婚も話したかったし もっと一緒にいたかった。見城は先輩
の呼び出しによくでかけた。ある日 門倉は職場でレイプされた。見城に連絡した
が 返事はなく そのまま門倉は出て行った。荒れた生活をして 今も適当に男と
寝ては バーテンの仕事をしている。ある日 店に来た客が見城を連れてきて・・。 

お前は2番目 #4
見城は何度も謝り 8年探していたという。もう一度やり直そうと言ってくれる。
しかしこの荒れた生活を知られたらと思うと それでも見城が好きで また付き合
うことになる。そこへ真夏がやってきた。母が再婚して金持ちの学校に転校したの
だ。今は全寮制の学校にいっているはずだが。真夏は大好きな兄だったのに レイ
プされてボロボロな兄を見て怖くなった。そして もう会いたくないと言ってしま
ったのだ。ずっと後悔していて 同級生にも家族に見捨てられたのではと言われて
怖くなり 兄のところに来たのだが・・。

番外編
見城は高校で一目ぼれした門倉を口説き落として ずっとこのまま一生傍にいるつ
もりだった。自分のせいで門倉はいなくないり やっと8年かかりみつけた。絶対
離さないと誓う。しかし夜の仕事は気に入らなくてやめてくれと 門倉に言う。
口説く奴がいるかもしれないと。荒れて仕事もない自分を助けてくれたママを裏切
ることはできない と門倉はいい・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

盤上の標的 / 秀 香穂里

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

盤上の標的 (キャラ文庫) [文庫]
秀香穂里 (著), 有馬かつみ (イラスト)
出版社: 徳間書店 (2012/5/26)

515Ueb3lN4L__SL500_AA300_.jpg

内容
東京の下町で溺死事件が発生!現場に居合わせた新米新聞記者の青埜が出会ったのは、鋭い眼差しに威圧感を纏うエリート警視の倉橋。スクープを狙う青埜は、無理やり捜査に同行することに!「好奇心で動くと後悔しますよ?」現場で子犬のように纏わりつく青埜を初めは鬱陶しがっていた倉橋。けれど二人で行動するうち、青埜の的確な観察眼と行動力に、次第に青埜自身への興味を煽られて!?―。

感想
なんだか かなり久しぶりに秀さんを読みましたが 面白かったです。事件が二重
になっているのね。よくできてますよね。受けも可愛くて 見栄えだけじゃなくて
性格が ちょっと猪突猛進なところはあるけれど 目が離せないという可愛さがい
いなあ。それに倉橋もやられちゃったみたいだけど。吉羽もいい男で 誰かいない
ですかね?^^;ちょっとその後の二人が もうちょっとあってもよかったかな。
段々 冷たそうに見えて 目的のために邁進する倉橋が 人間的な面を見せて恋心
を抑えきれなくなるところは 萌え?かな個人的にですけど^^;

盤上の標的一章

新聞記者の青埜は 墨田区の住人だが 土曜の朝 まだ8時になるサイレンに気が
付く。思わず子にビニから外に飛び出すと橋のたもとにパトカーが集まっている。
周りの人にきくと 川に誰かが落ちたらしいと。こんな浅い川にと不思議に思う。
側に寄ってみると ボートからダイバーたちが川に入っていく。人や警官の中でひ
ときわ目立つ長身の男がいる。端正な顔に鋭い目つき これは警察関係者でかなり
上のものだと青埜はあたりとつけて 声をかける。185はあるだろうか大きな男
だ。青埜は身分証を見せて名乗ると お名前を教えてほしいという。男は捜査一課
の管理官倉橋だという。警視だということは 重大事件なのかときくが 何も答え
られないという。押し問答をしていると 倉橋と同じくらいの身長で明るいハンサ
ムな男がやってきた。本所警察の吉羽だという。倉橋は青埜を冷たくあしらうがし
つこく食い下がり 自分の推理をいう。そして どうしても自殺かどうかの真実を
知りたいので 捜査に同行させれくれと頼み込む。

断れれても気になり また川に行くと倉橋がいた。そこでまた話をして少し事実を
教えてもらい それによる推察を青埜は話す。早川は外資系の証券会社に勤めてい
て家族もいて 億のマンションにいる。自殺をする理由があるのだろうかと青埜は
他殺の線も考えているのだ。とうとう諦めて 倉橋は青埜を連れて捜査する。早川
のマンションは豪華だったがまるで生活臭もない。そしてそこに宅急便が来て 中
身は一千万はすると思われる時計で 送り主を見てこれに当たってみると青埜はい
う。早川は孤児なので家族を大事にしているというが 家族は贅沢で今も海外旅行
に行っているというのだ。送り主はバーをしていて ぱっとしない店だった。青埜
は早川と知り合いのように話をすると 店主は高校の同級生だとわかる。流行らな
い店に律儀に来てくれるいいやつだと。しかし 早川がなくなったときくと 態度
が変わった。追い出されるように出て 今度は倉橋と行き 店主を尋問すると意外
な事実がわかった・・。

二章
先の事件で 青埜は倉橋と親しくなり また事件の時は勉強させてくれと頼む。そ
んなある日 吉羽から電話があり 錦糸町で男性のバラバラ死体が見つかったとい
う。倉橋がかけつけると 監察医が見ていて 手足の先が 指がないという。当然
頭部などもなく これは特定が難しいと。青埜も来るが さすがに匂いや形に我慢
できなくて吐いてしまう。これだけバラバラにするところを見ると 余程の怨恨だ
ろうと見立てる。ヤクザならここまで細かく切らないし山に捨てるだろうという。
そこへ 倉橋の天敵ともいえる後藤が来た。年上の警視で あくが強くどんなこと
でもして犯人をあげて 点数をあげるという嫌な奴だ。後藤は遺体の一部を見せる。
青埜が真っ青になると こいつは誰だという。倉橋が青埜を庇うが ぶん屋かと青
埜に対して侮蔑的な態度でいってしまう。具合の悪い青埜につい背中をさすり倉橋
は はっとする。青埜は何故だか 人に触れられるのが嫌いなのだ。

何度も一緒に行動を共にしていくうちに 青埜が見栄えだけでなく性格もいいので
段々惹かれていくのがわかる。倉橋は同性愛者なのだが 警察に勤めるようになっ
てからは 恋愛からも遠ざかるようになった。セフレなどは嫌いで ちゃんと付き
合いたいがこの仕事ではむつかしい。青埜を見ていて ノンケだとわかっても 好
きになっていく。青埜は バラバラ遺体の腕にあった入れ墨に覚えがあるという。
そして探してみるといい ついに稲葉というキャバクラの店長だと突き止め 倉橋
に連絡してくる。バックには暴力団がいるので トラブルで殺されたのかと思うが
どうも 妻に会うと嫌なものを感じる。そして稲葉の義理の息子に倉橋と青埜は会
うのだが ますます 奇妙な感じを受けるのだ。優司という大学生は 恐ろしい程
綺麗で華奢な男で 国立大学に通うので頭もいいのだろう。だが ぞっとするよう
な男だった・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

わりとよくある恋の話 / 今泉まさ子

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

わりとよくある恋の話 (ショコラ文庫) [文庫]
今泉 まさ子 (著), 海老原 由里 (イラスト)
出版社: 心交社 (2012/6/10)

51GIcnmjjgL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

内容
アソシエイト弁護士の三郷敦彦は、司法修習で弁護士一族として有名だった久永耀一と、海外転勤する友人の壮行会で会う。数日後、バーで知り合った男に乱交パーティーと知らず連れて行かれた店で久永と再会し、お互いの恋愛対象が男であることを知る。さらには交換研修で敦彦の事務所に来週から久永が勤務するという。重なる偶然に驚きつつも、仲良くなるにつれ、敦彦は久永を意識せずにはいられなくなり…。

感想
面白かったです。自分としては珍しく今泉さんの小説を読みました。昔はちょっと
読んでいたのですが そのレーベルがなくなって 縁がなくなり 今回手にとって
みました。イラストが海老原さんで目に留まりました。あたしはイラストが結構気
になるので 今まで読んだことない人でも イラストが気になり読んでみるって結
構あるのです。弁護士同士の恋愛もので アメリカが舞台のシリーズものを思い出
しましたが そこまで強烈な個性ではなくて 攻めはちょっとイケイケの遊び人で
金持ちの息子 容姿もいいと揃ってます。でも本命は作らないというか 真剣に欲
しいと思った相手がいない。受けの方もセフレに毛の生えた相手くらいとしか付き
合わない。受けがちょっと好みじゃなかったのですが 遊ぶというほどではないけ
ど 結構相手を変えていて それなりに寝ていると。うーんあたしから見ると や
っぱり遊んでると思うが^^;二人の親友が誰が今好きなのか 謎なんですが・・。

わりとよくある恋の話
三郷は最高学府を首席で卒業し弁護士になった。しかも200人もの弁護士を抱え
る国内有数の弁護士事務所に勤務している。この弁護士の就職難は熾烈だ。三郷は
この事務所でも頭角を現している。上司の向井にもかわいがられている。同期の近
野は 同じような経歴だが 自分が絶対なので人の意見をきかない。そこで上司に
も顧客にも嫌がられている。普通なら首だが経営陣の島村弁護士の甥なので しょ
うがない。そろそろみなも限界のようだが。逆に人目を引く美貌にもかかわらず感
じのいい三郷は 内緒だがハーバードに留学させようかと言われていると向井が教
えてくれる。今日は高校の時の親友 高杉が海外赴任になるので 同級生で壮行会
をすることになっている。丁度メールが来たが 幹事の仲野からではなく 元彼か
らのメールだった。会わないと思っていたので 別れたいと言われてさっさと別れ
た。セックスだってよくなかった。三郷は面倒なので ある程度 社会的地位のあ
る相手としか付き合わない。それなりに気に入った相手であっても 別れるときは
あっりして未練を残さないというドライさもある。

店に行くと 遅くなったと仲野にいうが 来られただけ奇跡だろうという。激務で
午前様が多いことを知っているのだ。ものすごい人数で呆れていると 大学の時の
連中や会社関係まで集まっているという。高杉の人脈は凄い。背も高くイケメンで 
性格はちょっときついが 人気者だ。もう一人の弁護士が来たぞと声がかかる。見
ると背の高い美形がいる。誰だと思うと 相手が同期の久永だけど・・という。今
までは500人くらいだったが 三郷の代は千人ほどいる。全部の名前と顔は一致
しないだろう。思い出してみると 久永はやっかみのネタになっていた。祖父が弁
護士事務所を立ち上げ 父と兄姉 叔父とその子供まで弁護士で一族で経営してい
るお金持ちの息子として しかもイケメンでということで有名だった と思い出す。
二人で話していると 高杉が来て怒り出す。久永に こいつと口きくな 触るな
近寄るなという。友だちは一斉に笑い でたー高杉の独占宣言という。なにそれと
いうと 学生時代から 三郷は俺のものという感じで 周りに牽制していたという
のだ。卒業してこんなに経って 初めて知った事実だ。

最近 仕事も更に大変で 苛ついていたのでゲイバーで飲んでいて しつこく声を
かけてくる 石田と言う男の誘いに乗ってしまった。羽振りがよく医者だと言うが
今までは彼氏がいたので 相手にしなかった。倶楽部でやるショーを見に行こうと
いうのだ。会員制クラブと言うので ついて行ったのだが直ぐ後悔した。部屋に入
ると あちこちでセックスしていて 乱交パーティだったのだ。人前でする趣味は
ないし ベット以外でしたこともあるが 一人だけ相手にしたわけでもないが 石
田にはされたくないと思う。ずっと触りたかったと 他のにはやらせないと言うが
あてにならない なんとか逃げようとトイレに行くと ばったり久永に会ってしま
う。お互い驚くが 石田が来たようで慌てると 久永が掃除入れのところに引っ張
る。二人で入っていると 石田が誰かに三郷を 奴隷としてしつけると話している。
ぞっとしてやり過ごすと 久永が非常口から逃がしてくれる。

少し話そうと言われて三郷は ついていく。お互いゲイとわかったのだが 久永は
三郷が好みで研修の時も 時々窺っていたのだ。とにかく気に入ったら すぐ手に
入れて寝ると言う久永だが 三郷は簡単には行かないだろうと思う。だがまず友達
になってと計画をたてる。本当なら すぐ裸にしたいのだが 珍しく長期戦でと久
永は思う。助かったと三郷はお礼を言う。石田は酷い奴で有名と 久永はいう。三
郷は素直に助かったというと同僚だしという。なんと 一年だけ国松に異動すると
言うのだ。世の中狭いと驚いて これからよろしくとお互いに挨拶する。

実際に同僚になると 久永は優秀でやりやすい相手だった。しかもゲイとわかって
いるので 変に気を使う必要もなくて楽なのだ。入ってきたときは女性たちが騒い
だが 愛想はいいが靡かないし 預かりものなので上司たちが何か言ったらしく
女性たちもおとなしくなった。久永はいつも三郷を誘いランチをして 仕事の話が
多いがすっかり仲良くなった。久しぶりに 学生時代からの行きつけのゲイバー
グレイにいくと どうしてたのと ケイママに言われる。きついけど愛があるので
皆に慕われているママだ。同僚の話をすると 好きになってきているのではと か
らかわれる。確かに決まった相手はいないと言っていたが あれだけの男だからも
てて セフレがいるだろうと三郷は思う。どうも気が付くと久永の事を考えてしま
う。仕事でもちょっと相談すると 親の事務所のソフトを送ってきてもらい使って
いいよと言う。頼りになる男だ。

今日は行きつけの和食の店で 三郷と食事だ。個室を頼むと珍しいと言われる。こ
の店はいつも一人で来るからだ。久永はかなり三郷に本気になっているのがわかる。
知れば知るほど 夢中になっている。ただ気になるのは共通の友達 杉崎が実はゲ
イだと三郷は知らない。杉崎も三郷がゲイとは知らないので ずっと告白できない
でいるのだ。杉崎と久永は同じ大学だが ばったり二丁目で会ってお互いゲイとわ
かりバリタチなので つるむようになったのだ。遊び人の杉崎の 長年の想い人が
三郷なのだ。だが どうしても手に入れたいと思う。食事をしながらたわいもない
話をして さりげなく 付き合わないかと三郷に言う。フリーだろ 俺じゃだめか
寝たくない?という。三郷は戸惑っているが  そっと手を握り 今まではちゃん
と一人と付き合ったことないが 三郷が付き合ってくれるなら 浮気もしないし
おまえの事だけ大事にする 約束するよという。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

兄弟やめますか? / 新井サチ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

兄弟やめますか? (キャラコミックス) [コミック]
新井 サチ (著)
出版社: 徳間書店 (2012/5/25)

517+O1U3x4L__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
兄弟で同い年で恋人──複雑なオトナのインモラルLOVE

感想
兄弟物は割と好きなので でもこれは異母兄弟だから 血が繋がっているのですけ
どね。まあBLでゲイってことで 流してください。あたしは気にしないでラブだ
けみてるもので^^;

兄弟やめますか? 一話
浩一は次男だが 大企業の跡継ぎだ。兄は腹違いで1週間早く生まれている。浩一
の母は出産で亡くなり 浩一は体が弱くいつも寝付いていた。小学生の時 父が兄
の徹を連れてきた。徹の母は事故でなくなったのだ。徹は明るく元気で 人懐っこ
く 浩一にないものばかり持っていた。徹が唯一の存在となっていった。今は徹は
人事で働き 浩一は社長秘書をしている。今日は月一の親子三人での食事会だ。そ
の日 必ず徹は浩一に抱けと言われる。

兄弟やめますか? 二話
浩一は徹に抱かれた後は いつも仕事を詰めて自分を痛めつける。徹のことを考え
たくないからだ。父と二人でこの会社を支えて行かなくてはならない。余計なこと
は考えたくなかった。小学生の時におもらしをして泣いていると 徹がそれは病気
でもなく 夢精というのだと教えてくれた。マスターベーションをこうやって時々
するんだと徹はいう。しかし浩一は 気持ちいいので 徹にしてもらいたい。それ
が習慣のようになった。高校生になり やっと浩一は学校に行けるようになった。
徹と同じ高校に通い 相変わらず相互自慰は続けていた。ところがある日 徹はア
メリカの大学にいくという。2人は別れ別れになった。帰国した徹に誰とセックス
しても駄目だ お前が抱けと強要する。

兄弟やめますか? 三話
風邪で寝込んでいる徹の看病に 浩一はマンションに行く。心が通い合ったような
気がしたのだが そこへ父が救急車で運ばれたと電話が来る。慌てて二人で駆けつ
けると 血を吐いたというのだ。朝は検査だという。父は二人に決まった相手はい
ないのかという。浩一はいないと答える。次の日 胃潰瘍だとわかり ほっとする
二人だが 父は浩一にお見合いしないかというのだ。母親ともお見合いでラブにな
ったからという。徹の母とは お見合いの前に恋愛していたのだという。徹は黙っ
ていたので 誰か好きな人がいるのだろうと父が言うと いると答えたので浩一は
ショックを受ける。お見合いの相手は次女で 感じのいい女性だった。父ように他
に好きな人がいても 結婚できるかもと思うが・・。

兄弟やめますか? 四話
お見合いの後 自室で泣いていると徹に見つかり抱かれる。朝になり浩一はお見合
い相手の家に行き 好きな人を思いきれないと断りに行く。さくらは自分を一番好
きな人じゃないと結婚したくないという。家に戻ると父に土下座して 結婚もお見
合いもしないという。その代り 会社は責任を持って後継者を育てるからという。
徹は初めての我儘を きいてやってくれと言う。そして 俺も結婚する気がないか
らという。二人で会社はやっていく 親父がまた子供作ればと。浩一を連れだし結
婚する気がないなら 俺と一緒にいてくれと言う。お前は好きな人がいると言って
いたじゃないかと 浩一がいうと・・。

スペシャル番外編 運転手やめますか?
竹内運転手40歳は 姫神の子供たちを送迎するのが仕事だ。徹が来て5年 二人
は怪しい関係に。竹内は主人にばれないように必死だ。そして高校生の二人が好き
あってることがわかり 陰ながら応援するのだ。そして とうとう・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

上からエロ執事様 / 乙里 玲太郎

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

上からエロ執事様 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ) [コミック]
乙里 玲太朗 (著)
出版社: ジュネット (2012/3/31)

61ew18YkZmL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
九条家の令息・晄人は、執事・宇佐木を伴って出かけた旅先でひょんなことから無人島に流れ着いてしまう。
宇佐木に淡い恋心を抱く晄人は、思わず「俺を抱けよ」と命令するのだが…!?
クールに装いながらもムッツリなエロ執事と、ワガママ坊ちゃんの主従ラブを含む全6作品を収録。
描き下ろしは晄人が異国で攫われちゃうスペシャルマンガ22Pを収録!!

感想
どれも面白いです。まあ執事が好きなもんですから^^;執事ものには萌えーと
なってしまいます。ボーイフレンドもいいけど 恋の成り行きは ちょっとほろ
ってさせられて・・。でもどうもバイセクシャルはなあ・・女に行くからいまい
まいちって 個人的意見ですが^^;けな気な受けが多いですね。あたしの中の
受けって けな気か 女王様なんでけど。まあでも 年取るとね やっぱりけな
気がいいかな。

世界で一番近い君
九条家の令息・晄人は、執事・宇佐木を伴って友だちと海に出た。しかしボート
から落ちてしまい 宇佐木が飛び込んで助ける。しかし ついたのは無人島で二
人でなんとか暮らすが 船も通らず水や食べ物もろくにない。早く戻らないと晄
人の結婚式もあるしといわれるが 本当は宇佐木が好きで結婚したくないのだ。
命令だ 俺を抱け と言うが宇佐木は相手にしてくれない。ここにいる間だけ九
条を忘れて 自分を見てくれ 帰ったらちゃんと結婚すると晄人はいう。宇佐木
は 今だけでいいならと ずっとお慕いしていましたと晄人に言い キスをする。
宇佐木は情熱的で・・。

金の時計 銀の時計
宇佐木は執事長から譲り受けた時計の調子が悪くて 晄人を起こすのが遅くなっ
てしまう。海水が被ったのがいけないのかと思う。新しいメイドを手伝っていて
脚立から落ちて頭を打ってしまう。気が付くと宇佐木はまだ若くて 引退した大
森さんがいる。どうも過去に戻ってしまったようだ。晄人は中二くらいで反抗期
真っ最中で 手こずらされたことを思い出す。家庭教師と気が合わなくて晄人は
喧嘩している。家庭教師から叩かれそうになり 宇佐木は晄人を庇うが あまり
の暴言に 晄人を叩いてしまう。すると怒って 晄人は宇佐木の懐中時計を庭に
投げてしまう。後で 晄人は反省して鎖の代わりに・・。

ボーイフレンド 前篇
周は大学で初めての講義で隣に座り 幹司と友達になった。幹司はバンドを組ん
で ライブもしている。もう三年の付き合いだ。見た目はカッコいいし 口は悪
いけど裏表がないので 友達が多い。始めは憧れだったが 今では幹司が女と話
していると辛い。特別になりたいと思う。飲み会で 幹司好みの女の子を友達が
連れてきた。その場にいるのが辛くて たくさん飲んで一人で周は帰った。途中
年配の男性に誘われて寂しいので ついていきそうになり 追いかけてきた幹司
に怒られる。一緒に寝るが 周は我慢できなくて無理やり 幹司に乗ってしまう
のだが・・。

ボーイフレンド 後編
寝てしまってから周は幹司を避けるようになる。就活もあるからなのだが誰にも
会っていない。駅で ばったりバンドのみんなと会い 一緒に飲もうと誘われる。
幹司はしたたかに酔って 周のところに泊まる。朝起きると 幹司はソファに周
が寝ていたことを知り ちょっと話がしたいと言う。周は罵倒されたり殴られも
しないで普通にしてくれてありがとうという。男に好かれて気持ち悪いね ごめ
んと謝る。幹司はそうじゃないと お前を受け入れてる自分に驚いていると話だ
し・・。

なりゆき恋の途中下車 前篇
サチは5年も付き合った彼氏から 突然別れを言われて頭に来て彼の口座から
100万とり傷心旅行に向かった。ところが電車で寝ている間に現金もカードも
盗られてしまう。むさくるしい髭面の男が財布を拾ってくれたが 空っぽだった。
困っていると拓郎は 実家が旅館をしているから泊めるから 一つだけお願いが
あるという。無理やりバスに載せられて着いたところ 怖い女将が待っていた。
いい加減 益体ないことやめて旅館を告げと言うが 拓郎は夢を捨てられないと
いい 俺はゲイで こいつと一生一緒にやっていくという。サチは驚くが旅館で
食事も風呂もいいので 話に乗ってやる。そして拓郎が可愛いと思わずセックス
してしまうのだが・・。

なりゆき恋の途中下車 後編
すっかり旅館が気に入って 居ついてしまうサチ。拓郎は年下で可愛くて Hも
楽しい。退屈なのでこっそり旅館の手伝いをしていると 拓郎が来ていちゃつい
ていると そこに元彼の浩之が訪ねてくる。逃げてしまうサチだが 荷物を持っ
た客が サチが時計を盗んだと言い出す。揉めていると浩之が出てきて納めてく
れる。拓郎は元恋人なら サチとちゃんと話をしてというと 浩之は手紙を置い
ていく。浩之は元家庭教師で 今は警官なのだとサチは話す。上司にお見合いを
勧められて サチに隠れて付き合っていたと・・。

アラビアン♡ハネムーン
某中東の国に晄人は、執事・宇佐木を伴い出張にきた。下っ端なので苛々するし
親の付き合いで 一緒に会食もでなくてはいけない。せっかくハネムーン気分に
なりたかったのにと不満だ。食事も和食がいいと思っていると いい匂いがして
そちらに行くと 誘拐されてしまう。気が付くとアサドという男が一緒にいて
おまえを妻にするというのだ。昨夜 会食で一緒で晄人が気に入ったというのだ。
無理やり抱かれそうになると 宇佐木が飛び込んで来て・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

森羅万象 水守の守 / 水壬 楓子

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

森羅万象 水守の守 【キャラ文庫】 [文庫]
水壬 楓子 (著), 新藤 まゆり (イラスト)
出版社: 徳間書店 (2012/4/27)

51mxP3HilxL__SL500_AA300_.jpg

内容
子供の頃から、動物の霊や物の怪が見える高校生の里見忍。部活の最中、川から「助けて」という悲壮な声を聞き、溺れた犬を拾う。貧相で不細工な犬を放っておけず、居候中の旅館でこっそり飼うことに。そんなある晩、妖しい色香の超美形の男が、無断で露天風呂に入浴していた!?しかも全裸の尻には短い尻尾が!?もしかしてコイツ、あの犬が化けてるのか?それ以来、男は忍を誘惑してきて!?―。

感想
人外好きなので嬉しいです なんか この不細工さがいいんですよ!雑誌の時は確
か この犬もどきのイラストはなくて ちんくしゃな犬っていうことだったような
気がする・・。今回イラストで ナギは確かに可愛くはない?でもまあ こういう
犬もいるわね ぶさ可愛いというか^^;人型になると美形だから 許せるけど。
犬もどきの時の ぷるぷるしているのが凄く可愛くて^^ちょっと天然だけどそれ
がまた忍のつぼなのかも 可愛がってるもの。いいカップルです。忍の義兄の話も
読んでみようかなあ・・。

森羅万象 水守の守
人間には近づくな 酷い目にあうぞ と昔から兄たちに言われていた。ナギたちは
水守なのだが 人間にいわせると妖怪なのだろう。どうしても人間界と接すること
が多い。しかし一族のものは結界をはる。人間はこちらには入ってこれない。時々
ナギも里に行くとき連れて行ってもらった。祭りとか楽しくてまた遊びに行きたい。
しかし冬至が近くなり みなお役目のために出払い ナギは留守番と言われた。何
度も連れて行ってほしいと頼んだが 駄目だった。退屈でこっそり結界から出た。
兄たちより先に帰ればいいやと。ところが 山の中で大学生の男子二人にみつかっ
てしまう。なんだあれ?捕まえてみよう食べられるかなと 邪悪な目で見つめる。
ナギは逃げようとして川に落ちてしまう。

私立永倫館高校の剣道部が 川の近くをマラソンしている。最後に副主将である里
見忍が走っている。180の身長でがっちりしている。高2で全国レベルの剣道の
腕前だ。それで奨学金をもらっているが 成績も上位だ。忍は普段から無口であま
り人とつるまない それには訳がある。あれなんだ 犬かと後輩が騒いでる。川を
動物が流れている。忍が見ると たすけて・・と弱弱しい声がする。驚いてみるが
誰もいない。鴉が飛んできて 忍の頭の上でホバリングしている。後輩たちが驚い
ているが また動物に懐かれているという。忍は小さい時から 動物に異様に懐か
れる。そして 黙っているが 不思議なものも見えるのだ。今回のように喋るのは
初めてだ。鴉は助けてやれよ このままだと死にかけて とてもつもない力を出す
というのだ。真冬だが 忍は川に入っていき その犬もどきを拾う。後輩は驚いて
いるが 撫でて抱きしめてやると 体にドクッと重い衝撃が走る。なんだろうと思
うが河原に戻る。犬は不細工な顔だった。ブルテリアにも見えるが 顔はつぶれて
いる。


忍は旅館に住んでいる。母の従弟が経営していて 母子で住み込んでいた。母は父
と結婚していなくて一人で忍を育てていた。しかし 半年前に交通事故でなくなっ
た。高校を出るまで 居候でいて旅館の仕事を手伝っていた。女将は意地が悪くて
酷くこきつかった。毛布に犬を包むと 風呂の掃除にいこうとして 母の遺品の箱
をおとす。中身は空だった。封印してあったが やはり空かと忍は思った。ナギは
やっと気が付いて 人間に拾われたことがわかった。人間は怖いということだった
が拾ってくれた男は 撫でてくれて優しい声だった。起きると 食事を持ってきて
くれていた。雑種か 愉快な顔だと男はナギにいう。ナギたちは人型になるとかな
りの美形で この男はまあまあだな と思う。お腹が空いて男がくれたものを が
つがつ食べる。落ち着くと 頭を撫でられた。気持がいい。男は風呂掃除が終わり
食事して勉強だ。真面目だなとナギは思う。部屋は暖房がないので寒い しかも毛
布をナギに貸してくれている。

朝になると 忍はもういなくて仕事して戻ってきた。ナギにもご飯をくれた。足が
変だなと言われる。ナギも歩きにくいと思っていた。捻挫だろうから じっとして
いろと言う。本当は帰らないと兄たちに叱られる。でも足も怪我してるし なんだ
かもう少し 忍の側にいたいとナギは思う。夜になって忍が疲れているのを見て
ナギは急いで毛布を引っ張っていく。賢いなと忍は笑って 布団に入れてくれる。
くっついて寝るとあったかいし気持ちがいい。ずっと飼えればいいのにと忍は言っ
てくれるが それはできないのでナギは寂しい。それからしばらく ナギはまだ旅
館にいる。夜人型でこっそり風呂に入っていると 忍が来て 気が付かなかった。
お前は誰だと言われる。嘘をつくのだが 裸を見られて忍は慌てる。忍はまじかよ
と驚いている。部屋に連れて行ってもらい 服を着せてもらう。

しかしこのままでは いろいろ聞かれると思い 兄たちのように色仕掛けをしてみ
ようと思う。兄たちは 美形で相手を誑し込むフェロモンをだしている。ナギもで
きるはずだと お礼は体でというが 何をしてくれると忍に言われる。男だろうが
と。とりあえず嘗めればいいのではと 忍のものを嘗めようとして逆に散々ナギは
体を愛撫されて ものもしごかれて気持ち良くなってしまう。いってしまいぼんや
りしていると 名前はと聞かれ ナギと答えた。忍はナギの寝顔を見ながら 妖怪
もどきだったのかと思う。露天風呂で ナギは犬のしっぱがついていたのだ。間が
抜けていて可愛いと思う。今まで 忍は自分に あまり性欲を感じなかったが ナ
ギに懲らしめのために悪戯して 止められなくなった。快感にあえぐナギは可愛ら
しかった。しかし いつまでもはおけないと思い・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

こじかくんと鳩教授/小石川あお

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

こじかくんと鳩教授 (バーズコミックス ルチルコレクション) [コミック]
小石川 あお (著)
出版社: 幻冬舎 (2012/4/24)

51C6YaBSkDL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
いつも猫背で冴えない鳩教授には秘密がある。その背中には小さな羽があるのだ。それを知っているのは助手のこじかくんだけで…!?

感想
凄くかわいいんだけど 不思議な話だった。あたしの好きな人外がでるんだけど 
途中から それは特に関係がないようで?!二人の恋愛?が あまりにスローペー
スで寝てしまいそうなほどで(いや 寝るわけじゃないけど^^;)大人の恋とは
思えないほど 純情でこそばゆいです。

こじかくんと鳩教授 第一話 蝸牛の耳
長身で猫背でぼさぼさ髪に野暮ったいメガネの鳩谷教授には 秘密がある。考古学
の教授なのだが そこの助手の古鹿だけが知ってる。鳩谷の背中には羽があるのだ。
一年前に教授は大発見をしたのだが 土地の所有者が変わり発掘ができない。そし
て 教授はこの大学に来て 近代史専攻なのに古鹿は助手にされた。あだ名はバン
ビ 小鹿じゃないのに。校内でちょっといけてる男に会うが 変わっていてペット
探偵で 教授に会いに来た。古鹿は 耳鳴りがして 人の考えていることがどんど
ん耳に入ってくる。古鹿は倒れてしまい・・。

こじかくんと鳩教授 第二話 白玉楼の中の猫
鳩谷は行きつけの店 白玉楼でいつもカレーうどんか カレーそばを食べてシャツ
にこぼす。古鹿はそれが気になって仕方がない。店主はバイト君がいつの間にかい
なくなり 置手紙を見る。猫を可愛がってくれと。どこから帰ったのかなといいな
がら 店主は猫に餌をあげる。古鹿は猫に餌をあげて なんだか見られてるような
気がしてドキドキする。アパートに帰ると義兄さんがいた。親の再婚で兄弟になっ
たが 兄が苦手なのだ。明るくていつも人の和の中にいて 古鹿に対して心配性で
過保護なのだ。兄がハーブをくれたが 古鹿は鳩の羽がなくなり落ち込んでしまう。
鳩谷は元気を出させようと構ってくる。店に落としたのではとカフェに行くと・・。

こじかくんと鳩教授 第三話 四君子の宿
おとぎ話では言霊のことが出てきて 言ったことが本当になるという。その伝説の
場所を鳩谷は見つけたのだ。猫は店主の祖父が飼っていた。瀕死でいたところを助
けた。招き猫として店が繁盛した。孫の店主は 忙しくて猫の手も借りたいと 言
霊がきいたのだ。鳩谷は滅多なことはいわない と古鹿に注意する。鳩谷はオウム
を探している。ペット探偵の白鷺が来て 古鹿をくどく。彼は鳩谷の背中に羽があ
ることを知っている。週末古鹿は鳩谷と庭にオウムがいるときいて その旅館に泊
まる。水が漏れて離れに異動すると 梅の香りの男性が来て 古鹿に触れようとし
て・・。

こじかくんと鳩教授 第四話
最近教授は恋をしていると学生たちが噂している。というのは最近服が派手で 鳥
が求愛行動をおこしているようだからだ。オウムは繁殖期に婚姻色に変わるのだ。
オウムをくれた女性から連絡があり 鳩谷は憂鬱そうだ。最近羽を見せない鳩谷に
疎外感を感じる古鹿だ。兄からは相変わらず 好きじゃないお菓子が来る。鳩谷は
古鹿の顔をじっと見て触り 君の何が僕の何をこんなにするのかという。古鹿は真
っ赤になる。鳩谷の羽が繁殖期のように色が変わってくる。兄の結婚式に出ている
と白鷺が 猫に鳩谷が襲われていると。慌てていくとそれは嘘で オウムを二人で
捕まえようとするが・・。

こじかくんと鳩教授 第五話
鳩谷の羽はなくなり 羽はみんな鳥になっていった。オウムは 古代の玉を飲んで
しまい 言霊は言ったことを実現してくれる。人が言ったことをオウム返しにいう
ので 不思議な事件もこの言霊を飲んだオウムのせいだった。古鹿は何かを言おう
として 鳩谷にキスされる。今度はピンクの鳩が学校や町で飛ぶようになり 恋愛
成就の鳩だと。ピーちゃんは口をきかないで 鳩谷から離れない。何故か鳩谷は古
鹿に冷たい。校内では今度は空飛ぶヘビがいると言う。鳩谷は新発見があるかもと
出かけるが 古鹿に来なくていいという。もしかしてヘビじゃなくて龍ではとお土
産の饅頭を見て 慌てて鳩谷にう。トンネルで拍手をすると小さい龍がでてくる。
飼っている間に 古鹿は声を食べられてしまう。鳩山の家にぴーちゃんと龍を連れ
て行くが 龍は天に上ってしまう。自分のコトバで相手に伝えなくてはと 古鹿は
鳩谷に・・。

鳩教授の悩める日
あれから時々 古鹿は鳩谷の家に遊びに来る。ちょっと神経質で綺麗好きなので
自分の空間を作って寛いでいる。一緒に食事して 古鹿は帰る。どうにかして引き
止めたいが 何と言ったらいいのか・・。古鹿は忘れ物を取りに来たので 寝たふ
りをしている。勝手に帰れないだろうと 引き延ばしているのだが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

悪徳の褥 / 中原一也

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

悪徳の褥 (ビーボーイスラッシュノベルズ) [新書]
中原 一也 (著), 陸裕 千景子 (イラスト)
出版社: リブレ出版 (2012/6/19)

51amQTe6kbL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

内容
圧倒的な雄の魅力を持つ若頭・黒田の出世を望む、二宮。彼は黒田の右腕だったが、何故か彼だけを残し黒田は姿を消す。裏切り者の黒田を殺すため必死に捜すが、そんな彼を嘲笑うように逆に監禁されてしまう。そこで黒田に快楽のすべてを与えられ、喰らいつくされる…。性的不能な二宮は、憎みながらも二対の獣のようにむさぼりあい、我を忘れるほどの愉悦を初めて感じてしまう!嬲られ犯されてもなお追い続ける二宮は、黒田の真意を知り―。

感想
面白いと言えばそうなんですけど 最後が日本人のあたしとしては?^^;ちょっ
と まだ次あるの?と思ったりして・・。キャラはそれぞれ個性的で見せ場もある
し 話もテンポはやくていいです。二宮が可哀そうと言えば 最初からずっと気の
毒なんですけど ヤクザになってからも 酷い目にあって まあ相手を好きだから
(無自覚でも)しょうがないけれどね。Hもなかなかで^^;黒田はどんだけ絶倫
なんだ!傍から見ると 子分に言わせると 二人はずっと思いあってるというので
知らないのは二人だけなんだなあ・・。

悪徳の褥
二宮は名倉組の構成員だが いかにもヤクザと言う格好はしていない。180近い
長身でスタイルがいい。無口で表情が変わらない。下唇の脇に黒子があって色っぽ
い。典型的な 酒乱の父親と母と暮らしていたが 母は小学生の時 出て行った。
女が色々と家に来たが 乱暴をされている二宮を笑ってみている。中学もほとんど
いなかい生活だったが 段々来る女が二宮に興味を示すようになった。だが 目の
前でセックスを小さい時から見ている二宮は インポだった。ある時 女がすり寄
ってきているのを見た父親が逆上して修を包丁で刺そうとした。とうとう切れた修
は 父親を滅多刺しにした。それから10か月後 仮退院して住み込みで働いたが
ろくなところはなく いつも金がなかった。ある日 名倉組の黒田に 声をかけら
れた。

黒田とつまらない賭けをして 負けて組に入ることになったが 二宮が自分で選ん
だのだ。黒田は25歳だった。あれから10年近く経った。黒田は若頭で 組長に
相応しい。二宮より大きくフェロモンをまき散らしている男だ。獰猛で 金儲けが
上手く 男女ともに喰う。絶倫ともいえる男で 何故か二宮にセックスを見せるの
気に入ってる。背中には昇り竜が踊っていて 二宮は黒田に命を奉げてもいいと思
っている。なんとしても 組長のバカ息子より黒田を組長にしたい。黒田は多分に
Sで自分勝手なセックスで相手を傷つけるが 閨での技はうまいようで みんな夢
中になる。闇金もしているのだが 人のしまで金貸しをして やくざの上前をはね
る男をやっと二宮が捕まえると 楽しそうにいたぶり 瀕死のところまでして捨て
て来いと言う。

二宮の前で 若い男を散々抱いて立ち上がる。まだ元気な性器のまま 仕事の話を
して二宮にキスをする。まるで性欲はないのか?と 二宮は勃起することはない。
おまえの望みは何だと黒田がいうと あなたが組長になること返事するが 気に入
らないようだ。
名倉組長から呼び出されていくと どうやら息子を組長にと思っているようだ。あ
んなのが上になると 組はつぶれると思う。だいたい黒田を名倉の息子の下で 働
かせたくない。名倉は息子に人望がないのがわかっていて 二宮に息子の側近にな
ってくれないかと言うのだ。真っ平だが 親の言うことは絶対だ。黒田のところに
いくと馴染みの女 咲子と一緒だった。咲子は一度抱かれて寝ている。店を持たせ
ている唯一の女で 二宮に似ているのだ。どうしても組長になってほしいというと
俺に惚れているのかと黒田がいう。男としてです と二宮は答えて・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

6つ年上のくちびる/鳥海よう子

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

6つ年上のくちびる (オークラコミックス アクアコミックシリーズ) [コミック]
鳥海 よう子 (著)
出版社: オークラ出版 (2012/6/12)

51bUueJpMAL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
クールビューティーという言葉がぴったりな高校時代の恩師・望月を、日向は卒業したあとも忘れられずにいた。ある夜、日向はバイト先の居酒屋に飲みに来ていた望月と再会する。これまでの姿からは想像もできないほど酔っていた望月を、同じく店に来ていた高校教師の秋山と介抱することになるが、見たことのない無防備で色っぽい表情に、日向は衝動をこらえきれなくなり――。 年下オトコの情熱と葛藤がギュッとつまったオール描き下ろしコミックス。

感想
面白かった 個人的には この前のよりもこちらの方が好きだなあ。でもリーマ
ンも捨てがたいけど^^;擦れ違いラブみたいなのが好きなので 望月と日向の
レンアイは楽しいです^^年下攻めの一途さがいいですー!秋山はちゃっかり
一寸やんちゃだけど 純情なかわいこちゃんを手に入れてずうずうしいね^^;

6つ年上のくちびる scene1
教師の望月は表情を変えず 堅い口調だ。相手を威圧する冷たい態度だ。いいのは
顔だけと女子に言われていた。それから3年 日向がバイトしているレストランに
化学教師の秋山が来ていた。見ると望月も一緒で 完全につぶれている。ちょっと
手伝ってくれと頼まれて 秋山と一緒に望月をホテルに連れて行く。秋山が甲斐甲
斐しくネクタイを外しているのを見て ちょっと妙な気になる日向だ。秋山はその
まま日向に押し付けて 帰ってしまう。帰ろうとするが 望月に吐かれて風呂に入
る。酔っている望月はエロくて 指を嘗めて吸ってくるので日向は・・。

6つ年上のくちびる scene2
二人で裸になって抱き合うと望月は積極的で 日向は夢中になって望月と呼び続け
る。上手く抱けなくて 日向はまた会ってリベンジしたいからと望月にいう。その
日以来 頻繁に望月と会うようになり抱いた。段々上手くなったのだが 望月を待
っていると秋山と親しげにしているのを見て嫉妬する。いつもホテルでセックスだ
けしているのがいけないと 夜の観光特集を見せて どこかいこうという。しかし
興味ないと望月はいう。がっかりして寝てしまう日向だが 望月は 日向のレポー
トがCなのを見て驚き・・。

6つ年上のくちびる scene3
望月から連絡が来なくなり ひと月になる。日向はどうしても会いたくなって 高
校まで来てしまう。高校での望月は厳しくて でも言うとおりに勉強すると 確実
に成績があがっていった。本当は優しくてエロいと知っている。笑えば可愛いのだ。
見ると望月が秋山に抱きしめられていた。俺のだと日向はかっとして 駆け寄り望
月の手を取り 走り出す。どういうことだときいても 君には関係ないと望月はい
う。自分の生活を大切にしろというので 秋山がいいんだな と日向は怒って帰る
が・・。

6つ年上のくちびる scene4
バイト先に秋山が来て 何かと日向を煽る。亘は頑固者だから誤解されるが 実は
へこみやすくて 甘えたがりなんだという。おまえより ずっと亘をわかってると
言うので ふざけるなと日向は怒る。俺を頼ってくれたらなんでもするし 一生そ
ばにいろって言われたら 離れないと怒鳴る。おまえより千倍も望月を好きだ と
怒る。胸倉をつかんでいるところに 望月がきて 何をすると秋山を怒る。秋山は
電話がきて急いで帰ってしまう。恋人からの電話だと望月はいい・・。

ギリギリジリジリラララライフ
桐嶋は勉強が嫌いで卒業も危ない。補修を受けるように言われているが ばっくれ
てゲームセンターにいると 秋山につかまる。全科目ダメだそうだなと言われ大学
の受験はどうするんだというと 俺は就職するんだと桐嶋は逃げる。しかし秋山は
しつこくて くそガキ逃がさないぞといい捕まえて 自分のマンションに連れて行
く。大学なんていかないしという桐嶋に 卒業だって危ないんだぞと秋山がいう。
さすがにそれはまずいと 桐嶋は秋山に勉強を教わる。同級生は 秋山はお節介だ
というがいい先生だと。親身になってくれる秋山に 段々心が惹かれていく。そし
て 成績も上がっていき 受験も夢じゃないかもと。しかし大学に受けると秋山に
会えなくなると・・。

6つ年上の距離
日向は 明日の入社式のスーツを着て望月に見せてみる。如何と言うと 似合って
ると望月はいう。惚れ直したと笑うと うんと・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR