コンテントヘッダー

こい、こわれ (SHYノベルス) 新書 – 2016/1/30 椎崎 夕 (著), ゆき 林檎 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

こい、こわれ (SHYノベルス) 新書 – 2016/1/30
椎崎 夕 (著), ゆき 林檎 (イラスト)
しいざき

内容(「BOOK」データベースより)

新しく配属された営業部で融の指導担当者になったのは、部内でも仕事はできるが、他人に興味がなくドライと噂の前原だった。配属初日に前原とその恋人の別れ話をたまたま目にしたことから、前原に苦手意識を持った融は、なにをやってもうまくいかなかった。一方、前原も融を警戒し、冷淡な態度で接していた。けれど、一緒に働くうちに誤解がとけ、いつしか融は前原のお気に入りとして知られるようになる。融もまた自分のなかで苦しくなるような想いが生まれたのを知るのだが…

感想
読んでいて ちょっと怖かったです^^;面白いのだけど 
こう主人公が追い詰められていくところが 恐ろしい。
最も 主人公の融も 自分で最後の方に反省してい
たけど 態度を はっきりさせないのが いけないのよ
ね。相手が女の子 先輩だからって 自分の気持ちは
はっきりさせとかないと こういうふうにずるずるって
きてしまうのよねえ・・まあ 揉めたくないっていう気持
ちはわかるけど 結局は融だけが 悪者で 自分の人
生だって 違う方向に行ったわけでしょ。怖い思いして
もしも ここで前原に会わなかったら 悲惨な末路だった
かもしれない。そう思うと人生落とし穴だらけ?^^;

融も前原も 不器用なふたりなのでしょうね。三橋が馬鹿
見ちゃった気もするのだけど あたしは三橋好きで 綺麗
で 意地悪なんだけど 本当はいい人なので 幸せになっ
いほしい いい彼氏できないかしら^^
一番嫌なのは やっぱり 融の元彼女ねえ・・。彼女とも
言えないけど なんていうか 見た目は可愛いのかもしれ
ないけれど 人を陥れることを 自然にできちゃうのが怖い
わ・・。うまく取り繕っても 周囲には結局ばれちゃうのよね。
男は阿保だから^^;本性に気が付かないけど。結婚する
相手もどこかで わかるのかも?

恋人になると 前原も甘くて 融を可愛がるし嫉妬するし
性格変わった?^^同じく融も うじうじしないで はっきり
主張できるようにかわって よかった^^

初恋
恋人になって 初めての週末を一緒に過ごしたいと思っ
ていたのに 約束する前に課長たちに融が 飲みに連
れていかれて 前原は面白くない。三橋は そんな前原
をからかうようにして・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

こいびとから (SHYノベルス) 新書 – 2015/3/31 椎崎 夕 (著), 小椋 ムク (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
こいびとから (SHYノベルス) 新書 – 2015/3/31
椎崎 夕 (著), 小椋 ムク (イラスト)
しいざい

内容紹介
高校を卒業した春、中道明生は姉夫婦が経営する民宿で住み込みのアルバイトをしていた。
普段から感情を表現するのが苦手で、冷たいと誤解されることも少なくなかった。
そんなある日、客としてやってきた笙野という男は、初対面だというのに、
全てを見透かすような態度で明生に接してくる。
居心地の悪い明生だったが、
その翌日、目に入ってきたのは粗削りだが整った笙野の寝顔だった!
おまけに自分も全裸で!?

感想
面白かったです^^ちょっと 前の本での笙野のイメージとちょっ
と違って 爽やかでガタイのいいイケメンでは成るのだけど 案
外 手が早いのね!って吃驚で・・据え膳食わぬは男の恥って
男を喰わないだろう普通は^^;なんていうか バイなのだろうけ
どね 遊び人ならともかくも こんな おとなしくて無表情な明生
を喰おうとか・・酔狂だねえ^^;中身を知れば 可愛い子だけど。
明生は 親友に失恋したばかりだし 見た目がよくても この
図々しい男がアプローチしたからって 惹かれないよねえ・・。
まあ 女には もてもてみたいだけど 所詮 遊びっぽい女性し
か 笙野には寄ってこないと思うよー^^;確かに人当たりが良
いけれど それがあちこちで 誤解をよんで ややこしいことに
なるから 軽い男に見られるのですよ。笙野は いい男だけど 
そういう全方向に愛想が良くて ちゃらっぽいのが 明生に
信用されないのだよ。
最も 嫉妬するところなんて 笙野もその年なりに可愛いけれ
どね。笙野だって まだ22歳 どっちも子供だよなあ・・。
ちょっと平山が イヤーな感じの男の子になってるけれど 自
分に振り向いてほしいという必死な気持ちから きてるのだよ
ね。確かにやり方 悪いかもしれないけれど・・ちょっと同情し
ちゃうなあ・・。平山のアプローチもよくないけど 笙野も鈍いし
はっきりさせたらいいのにね。笙野本人はそう思っているのか
もしれないけれど 平山も もしかしたらって思わせる 態度だ
ったのかも。
前のカップルの晃平たちが出てきて 楽しかったです。みんな
ちょっとずつかみ合ってなくて 誤解が生じてるのが うまい書
き方だなあって 思いました^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

手の届く距離で (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2015/1/19 椎崎 夕 (著), サマミヤ アカザ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
手の届く距離で (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2015/1/19
椎崎 夕 (著), サマミヤ アカザ (イラスト)
しいざき

内容(「BOOK」データベースより)
ある事情で家を出た長月八尋は、事故に遭いかけた比奈を助けた際に病院へ運ばれる。そこで、優しげな雰囲気だがその瞳は冷静な東上史朗と出会う。調査事務所所長だという東上は礼を兼ね、八尋をバイトとして雇うと言い出す。連れてこられた東上の家は、散らかり放題。同居しつつ片づけのバイトを始めた八尋は次第に東上に惹かれていくが…。

感想
椎崎さんのはたいてい読みやすくて 好きなのですが これも 
厚い割にはスラスラ読めて 楽しめました。
八尋みたいなこは いますねえ 可哀想になります。人の為に
自分を殺して生きるのって やっぱり辛いですよ。自分じゃない
誰かを演技するって感じですものね。人間自然がいいですと
いっても 人に迷惑かけてはだめですが・・。
もし偶然の出来事で拾ってもらえなかったら 八尋は悲惨な
生活が待ってましたねえ・・。東上との出会いは幸いでした
けど 彼のことはほとんどわからないままで そこがちょっと
不思議ですね。
八尋の 家族問題 難しいところですね。なさぬ仲とか 悪意
ある 周囲とか・・ありますねえー罪の意識ないのか 自分に
跳ね返ると思うのですが・・。こういう外から見たら 普通の人
だけど おためごかしというか 悪魔みたいなのがいるので
すよ。いつかはばれちゃうと思うけど ばれないのもいるのよ
ね。八尋は 真実がわかってよかった^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

おさななじみから (SHYノベルス) 新書 – 2014/11/29 椎崎 夕 (著), 小椋 ムク (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

おさななじみから (SHYノベルス) 新書 – 2014/11/29
椎崎 夕 (著), 小椋 ムク (イラスト)
しいざき

内容紹介
二度目の高校二年の夏、間宮祐弘は疎外感から逃れるため、
久々に大好きな大叔母の暮らす海沿いの町を訪れた。
幼い頃から夏のたびに、遊びに来ていた場所だったが、
中二の夏、幼なじみの晃平から突然キスされてしまう。
「したくなったからした」そういう晃平に戸惑い、
翌朝、晃平を避けるように実家に戻ってきて以来、この町を訪れたことはなかった。
誰にも会わず静かに過ごそう、そう思っていたのに
駅についた祐弘を迎えに来ていたのは晃平で!?
なにごともなかったように過ごしていた二人だけど、
大学生の笙野が現れることによって均衡が崩れて・・・

感想
話は 幼馴染同士の恋で 面白いのですが この晃平が なん
となく 嫌いじゃないけど 好きでもないというか^^;うーん なん
でも要領がよくて 勉強もでき友達多くて 女受けも良くて ちゃ
っかり彼女も色々取り換えて・・祐弘 こんなのと付き合って 大
丈夫かいな^^;と ちと不安。自分のものにするまではスキ好き
いって 独占欲丸出しになるけど この調子で 東京の大学に
来たらどうなるのかしらねえー^^;祐弘の贔屓なもんで・・。

この大学生の笙野っていうのも もてるだろうけど 食わせ者な
感じなんですね。バイセクシャルだっていうから またどこかで
出て来るのかな?中道も 綺麗で感情が表さない よくわから
ないんだけど ほんとに晃平が好きなのか 2人をくっつけるた
めに祐弘を煽ったのか?どうなのかしらねえ・・。
二人はくっついたけど 周囲は 伏線?残しで みんなそれぞ
れ 恋愛になりそうな ほかに あちこち彼氏ができそうな^^
妄想膨らむメンバーです。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

恋愛以上 (SHYノベルス287) [新書] 椎崎 夕

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

恋愛以上 (SHYノベルス287) [新書]
椎崎 夕 (著), 雨澄 ノカ (イラスト)
出版社: 大洋図書 (2012/5/30)
51HaUpbVGwL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介

これ以上、この男を好きになりたくないのに・・・

「本当のことを教えてほしい。十年前、何があった?」
かつての親友、遠山からそう訊かれたとき、河埜隆は言葉を失った。
高校の卒業式の翌日、河埜が遠山の前から姿を消したのは、眠っている遠山に思わずキスしてしまったのを気づかれたと思ったからだ。
意図しない再開の後、もう一度友人としてつきあうようになったふたりだが、
河埜は終わっていたはずの気持ちが育ち始めるのを自覚する。
このままでは友人というポジションさえ失うのではないかと再び遠山を避けるようになり・・・

感想
話はよかったです 椎崎さんらしいなあと。でも 結構 重いテーマという
か あたしの苦手分野がでてきたので 胸がドキドキしました。やっぱり
結婚という壁にぶつかるふたりは 読んでいて苦しいし(実際にそういう人
を知っているので 余計に 胸苦しい感じがしてしまいます)それを 乗り
越えられないのを 責めることもできないしねえ・。うーん・・。
河埜は 特に 身内からの言葉でショックを受けて どうしても否定される
のは 耐えがたいものがありますね。逆の立場だったらと思えば そこまで
酷いこと言わないと思うのだけど。
河埜も 好きすぎて もう一度失うのが怖いというのと 自分が傷つく前に
終わらせたい 自分から離れたいという気持ちが強いのですね。
遠山は 初めて目の前が開けて 自分という人間をさらけ出せるようにして
くれたのが河埜というのがあって ちょっと刷り込みみたいな気もするけれ
ど 好きだっていう心は嘘じゃないと思うのです。河埜が どこまで相手を
信じられるかってことでしょうねえ・。
河埜の先輩の話も きつかったなあ^^;仕方ないけど 捨てられた方は
ずっと傷になりますねえ・・。
先輩のその後が気になります^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR