コンテントヘッダー

まったく君ってばもう (Chara COMICS) [Kindle版] 雲之助 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
まったく君ってばもう (Chara COMICS) [Kindle版]
雲之助 (著)
くものすけ

内容紹介
失恋したての優男×超ナルシストな美青年!? ハートが奏でるきらめきLOVEビート。失恋で傷心中の音楽プロデューサー・北原(きたはら)が人気バンドのライブ会場で出会ったのは、自分が大好きだと言う美青年・圭(けい)。「僕は天才的にカワイイ」と言い放った圭に、北原はハートを撃ち抜かれて――!? 優しさと芯の強さをあわせ持つ大人な男とスーパー可愛いけれど超変わり者の、ほっこり極上のラブ・ストーリー。

感想
なんか これだけナルシストだと 普通は いらってくるのだけど
圭くんは 確かに顔やスタイルだけでなくて 天真爛漫というか
あっけらかんとしているところも 可愛いわね 彼氏にはしたくな
いけど^^;
北原は 才能があって 背も高くてイケメンなんだけどねえ どう
してふられちゃうのかなあ・・凄くいい人だと思うけれど。何かを
作るって人は 気難しい人が多いけれど 北原さんは そういう
ところもないし 感じいいけど ちょっとマイペースというか あれ
というところもあるけれど こんなに友達に好かれているのだか
ら 歴代の恋人たちも それを見ればわかるのにねえ・・。
ほわほわ甘いお話でした^^圭は ナルシストなんだけど 北原
を利用しようなんて考えない いい子でしたねえ^^

まったく君ってばもう 1
音楽プロデューサー・北原は 失恋して落ち込んでいた。友達と
一緒に人気バンドのライブ会場で ナルシストの圭に出あう。
北原は圭のメガネを壊して 一目ぼれしてしまい・・

まったく君ってばもう 2
圭は 起きるとマンガ喫茶に北原と寝ていた。二人で飲んでボー
リングをして 記憶がない。起きると 圭は北原を家に呼ぶが


まったく君ってばもう 3
圭は北原とクレープを食べたり映画を見たりと デートを満喫す
る。北原は 圭が可愛くて仕方がない。映画で北原と共感した
圭は・・。

まったく君ってばもう 4
圭はLUZという歌手のファンだが 実は 北原が彼らに曲を提
供していると知る。付き合えないかも と圭は北原に言うが

まったく君ってばもう 5
北原はLUZの2人を連れてきたので 圭は怒ってしまう。圭は
LUZのファンなのだが 北原を利用したくないのだ。千代田も
謝るが・・。

まったく君ってばもう 6
どれだけ北原が圭を好きなのかを知り 圭も北原を 強く意識
するようになる。北原は何も言ってくれないので 圭はなんと
か 告白させようとして・・。

それからそれから
北原が忙しくて なかなか会えない。コンサートにいき その帰り
圭は久しぶりに北原と会って・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

こころの実 (キャラコミックス) [コミック] 雲之介

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
こころの実 (キャラコミックス) [コミック]
雲之助 (著)
出版社: 徳間書店 (2013/12/25)
51Ei6Gq8VeL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介

人付き合いでが苦手で、片田舎で隠遁生活を送っていた良太郎。
のどかに家庭菜園を営む日々だけれど、突然、ご近所に謎の青年・渉が
引っ越してきた!! かかわりたくない良太郎だけれど、笑顔で接してくる
渉を拒めずにいるうち、次第に距離が近づいて……!?

感想
なんていうか ほわほわ感がいっぱいのお話で 読んでると自分もふわふわ
幸せになるというか^^;いいですよね 可愛くて。
内容はちょっとどちらも やや重めなのに さらって過ぎちゃうのですよね。
良太郎の方は まだ子どもの時の傷を引きずっているのですけど 渉と出会
い 恋愛することにより かなり解消されてる気がします。
愛されないで育だった子供は 愛情を注ぐことでしか 再生されないので
しょうかねえ。渉の愛情で 良太郎は少しはしっかりした気がします。
田舎でのスローライフ しかも 愛する人とのんびり うーんいいですねえ。
といっても 憧れで 所詮あたしは都会のネズミなんですけどね^^;

こころの実 fruit1
田舎でひっそりピーマンを作って暮らしている良太郎は 人とと付き合うの
が苦手だ。前のアパートに引っ越してくる人がいるときいて 憂鬱だ。若い
男が 引っ越しの挨拶に来る。長谷川という男は おっとりして善人だった。
しかし・・

こころの実 fruit2
関わり合いになりたくないと思った良太郎だったが どこか浮世離れしてい
る渉をほっておけなくなった。自炊もしないで インスタントを食べている
と知って 良太郎は家で食べればいいと誘ってしまい・・。

こころの実 fruit3
良太郎は 素直で可愛い渉が気になって仕方ない。渉は 良太郎に教わった
ように料理に挑戦する。良太郎に食べてもらい優しくされて 好きかもしれ
ないと・・。

こころの実 fruit4
良太郎と二人で料理をしていると 日渡という中年男性が訪ねてくる。渉は
逃げようとするが 外には弟の貫が待っていた。渉の家はホテルチェーンを
している財閥で 跡継ぎを弟に譲ろうとして・・。

こころの実 fruit5
良太郎は 身の上話を渉にする。渉は良太郎を好きになったとキスをして 
東京に行ってくるという。渉は 父親と話し合うが 分かり合えない。
家を去ることになり みなと別れて・・。

こころの実 fruit6
待っていてもなかなか戻ってこない歩に 良太郎は母親に捨てられた時の
ことを考える。やはり期待してはいけないと思っていると 近所の人に歩
が帰ってきていると言われて 拗ねてしまう。渉は 仕事が決まって良太
郎に会いに来るが 怒っていて・・。

こころの実 fruit5
やっとお互いの気持ちがわかって キスをする。もっと触れ合いたいと渉
に言われて 良太郎は悩むが 泊めることにする。渉が積極的でとうとう
良太郎は・・。

年末のある日
炬燵をだして ストーブつけて 暮の準備はできたと渉は喜んでいる。そ
こへ 貫と・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

恋人アソート/ 雲之助

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

恋人アソート (gateauコミックス) [コミック]
雲之助 (著)
出版社: 一迅社 (2012/11/15)

51n0g1j14NL__SL500_AA300_.jpg

内容
明るいイチャラブ大学生カップルの明夫と翔太と 甘い関係の社会人カップル みのる と かずやは同じアパートに住んでいます。異なるお味の4人はお互いに反応しあって自分たちの恋の形を見つけます。心がほっとするやさしいお話。幸せになるのさ!きみに注ぐ 男の子と恋 の激甘なスピンオフ。

感想
なるほどこれって 今までの話しの その後が詰まっているのね!なかなか面白
いです^^しかも キャラクター紹介がついているのが すごくいい!話しがい
くつかあるし わかりにくいものね^^これって便利だわ。恋人たちはどのカッ
プルもふわふわ幸せそうで こちらも ほっこりした気分になりますね。読んで
幸せな気分で寝られそうです

一階の二人
同じアパートにゲイカップルがいるとわかり 二組のカップルは仲良くなる。
大学生のカップル明夫たちは付き合って半年くらいで 社会人カップルみのるた
ちは3年になる。4人で鍋をつつくのだが 明るく楽しい明夫たちと違い みのる
たちは静かなカップルだ。明夫はちょっと みのるさんたちの真似をしてみよう
と言いだす。翔太がかずやの真似をするのだが・・。

三階の二人
かずやが営業新人の時 みのるは制作部のリーダーだった。無理なことを顧客に
言われて仕様を変更してくれと頼んでも みのるはにこにこして 仲間を集めて
解決してくれる。愛され系ゆるふわ上司なので みながいつの間にか手伝ってく
れているのだ。落ち込んでいる時に元気出してと みのるが飴をくれた。その時
かずやは恋に落ちて・・。

幸せになるのさ! more
歩は小さくて細くて可愛い と小松は思う。あふれんばかりの華やかさがあって
笑顔も可愛い。一緒に暮らしてHもしたいけれど 歩は明日早い。小松はそっと
キスだけして寝るが 本当は荒々しく抱いてみたい。小松は大島と話していて親
とかにはまだ言っていないと話す。大島の恋人 安藤はすぐに親に言ってしまっ
たらしい。小松はどうしたらいいかと・・。

きみに注ぐ more
安藤は研究が好きで泊まり込みも多い。熱中すると 恋人の連絡も忘れてしまう。
大島は もう4日も安藤に会ってないと思う 来るのはメールだけ。同僚に恋人を
ないがしろにしない方がいい と言われる。家に帰ると誰もいなくて 安藤は思
うところがあり 歩を呼び出して・・。

男の子と恋 more
友達はクリスマスの話をしているが 巡と隼人はクリスマスは忙しいので一緒に
過ごすことができない。ふらふらな隼人を励まして送り出す巡。やっとクリスマ
スが終わって帰宅する隼人。寝て起きた二人は 安くなった肉やケーキでお祝い
して 付き合って一年だねと話す。不安だけどこれからも変わらず・・。

キャラクター紹介

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

男の子と恋 / 雲之介

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

男の子と恋 (gateauコミックス) [コミック]
雲之助 (著)
出版社: 一迅社 (2012/4/14)

51xRanScGcL__SL500_AA300_.jpg

内容
女の子より女子らしい巡は親友で幼馴染の隼人に告白される。「僕は男で隼人も男でそれって普通じゃない」その困惑は二人の間に初めて距離を作ってしまう。だけど優しく厳しい人たちに見守られて二人の関係は・・。いつも一緒にいた二人がその体温を遠くに感じた時 本当の気持ちが見えてくる。繊細でロマンテックに恋を描いたラブストーリー。

感想
なんていうか上手く言えないけど とてもよかったです。ほわほわいて温かい気持
ちになれます^^まあ 雲之介さんって そういう感じですよね。見てみたら4冊
読んでいた。落ち込んでいる時に いい漫画なのかな?あたし的にですけど。幸せ
な気持ちになれるからかしら。これは前のを色々読んでいると 出で来る人がああ
そうかと・・^^;

男の子と恋 第一話
西園は小さい時からメルヘンが好きだった。王子様とお姫様 リボンにフリル 真
珠に宝石 静かでゆっくりとした優しい恋愛 そんなものに憧れていた。でも高校
生の今 誰にも理解されなくて変 きもいと言われた。人の趣味になんか文句あん
の?と西園を助けてくれるのは 立花姉弟。隼人は 好きなものは好きでいいじゃ
ないと言ってくれる。あれから数年経って 巡は大学を卒業して執筆の仕事をして
いる。隼人は店でバーテンをしていて 巡と同じマンションに住んでいる。隼人の
ところにひろこがきて兄弟喧嘩をしているので 巡は二人を止めるが 隼人の上に
なってしまう。隼人が真っ赤になるので ひろこが わーい好きなんだとからかう。
巡は男同士だから そんなのおかしいよと言い 隼人はがっかりしている。ずっと
巡が好きだから・・。

男の子と恋 第二話
好きだと言っても そんなのおかしいよという巡に隼人は冗談というのだが 一人
になると泣いてしまう。店では女の子にもてるが 嬉しくもない。ただ相手にあわ
せているだけだ。巡は女の子より女子で料理がうまくて優しい。好きになったのが
間違いなんて思いたくない。ひろこと彼氏の保さんに 巡は会う。元気がないので
どうしたのというと 隼人が好きだというのだけどと。ひろこが隼人の話ちゃんと
きいてあげたというので 自分が責められたと感じて 泣きだす。保は喧嘩するな
と二人にいい ひろこに口を出すなと。話す相手は 俺たちじゃないだろうと保は
巡にいう。泣きながら走っていると公園で人にぶつかり・・。

男の子と恋 第三話
公園で変わった女性に出会う。僕と自分のことを言うが 女性である。ベンチでち
ょっと話すうちに 巡は思い切って友達になってくれと言う。いいよと あかりは
いい 名前で呼び合うからもう友達だと。ひろこは隼人に電話して巡を 泣かせた
というのでかんかんになる。ひろこはぐずぐずしないで はっきりすればというが。
隼人は巡を抱きしめてキスして もっとさきまでしたいのだが 傷つけたいわけで
もない。ただ好きなのだ。あかりは 自分は片思いで26回も振られていると話す。
自分のキモチ次第で世界は変わると・・。

男の子と恋 第四話
巡は考える 自分の欲しいものは 叶えたい願いは何?と。あかりと立ち話をして
いると隼人が来る。友達とあかりを紹介すると じゃあ 俺はもういらないねと隼
人はいう。巡は驚いて ちゃんと話がしたいと言う。隼人は少し頭冷やしたいから
しばらくしたら話そうと。どこかに行かないねと巡は心配するが 行かない 連絡
するよという。三週間経ち 連絡がない。もう落ち着いたのかなと 毎日隼人を思
う巡だ。保から心配して電話がくる 大丈夫と隼人はいう。隼人は巡のところにや
ってくる。

男の子と恋 最終話
話したいことがたくさんある と巡は隼人に訴えて泣く。隼人は控えめに笑う巡が
ずっと好きだったという。中学の時はよくわからなくて高校大学で好きだなと自覚
して いやらしい夢も見たと言われる。少しは意識してくれた と隼人は笑う。巡
に嫌われても好きだし おじいさんになっても好きだよと。だから引っ越すという。
振られて傍にいるのはちょっと辛いからと。巡は同性を好きなのは普通じゃないっ
て思っていたけど 好きなものは好きでいいと 君が言ったんだよと。隼人がいな
くなるのが何よりも怖いと巡はいい 抱きしめてどこにもいかないで 隼人が好き
だよと言い・・。

epilogue
巡は仕事になると部屋から出ない。集中したからという。でも もう締切終わった
からいいよね と隼人は訪問する。風呂上りの巡を見て 隼人は我慢できない。
やっと準備ができるようになり 今宵こそ一つになりたいと・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

こっちにおいで/雲之助

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

こっちにおいで (Dariaコミックス) [コミック]
雲之助 (著)
出版社: フロンティアワークス (2012/3/22)

51ZV+IWMAfL._SL500_AA300_[1]

内容
会社員の森安は出向先で明るくて気さくだがゲイだという久坂と出会った。毎日楽しげな久坂を目で追ううちに 森安は彼の視線の先にいつも同じチームの藤巻がいる子度に気づく。報われない片思いのはずなのに「あいつを好きなんだ」と笑顔で告げる久坂に対し 森安は何故か悲しみと憤りを感じ そして強く惹かれてい・。頑なに心甘く切なく響く 恋。

感想
絵も話も可愛くて そして切ない気分にさせられますね。まあ 今度は自分を好き
でいてくれる人と一緒になれたからいいけれど。ゲイではなくても 思う人に思わ
れるって難しいし 両想いになっても継続するのが これまた難しい^^;でも
大丈夫そうな二人です。青木はアホみたいだと でもいいわ ほんとに好きになる
とこんなに変わるのねって思って こちらもずっと見ていたい二人です。その後が
知りたい。

こっちにおいで
森安は出向先で事務に説明を聞いていると かわいい感じの男性が入ってきた。
軽いのりなのだと思っていたらSSEで森安より年上 しかも森安とか好みとか
カムアウトしている。よい男はみんな好みーと明るい。仕事をしていると久坂は
いつも藤巻を見ている。話せば嬉しそうだし もしかして好きなんですかと森安
はきく。困った顔する久坂に 藤巻さんは結婚してますよねと更にいう。久坂は
そうなんだけど 好きなんだよという。森安はすいません 奢りますと 二人で
飲みに行く。すっかり酔ってしまった久坂を森安は自分の部屋に連れて行くが・。

こっちにおいで 2
宿代少しもらっていいですかと言う森安に これは同情?それとも単にやりたいの
と 久坂はいう。どちらがいいですかと森安はいい おれは同情とか嫌ですと。
久坂は俺だっていやだよと。俺は単純だから 美味しそうでいい匂いだってそれだ
けですと。だから抱きますよと森安は言う。久坂を実際抱いてみると エロい顔を
して とても可愛くて気持ちがいい。お前が俺を好きといっても 応えられないと
久坂はいうが 森安は俺は何度でもあなたを抱くという。会社で ニュースだと藤
巻が久坂に 子供ができたんだよと言うと・・。

こっちにおいで 3
本当は辛いのに笑顔でいる久坂に森安は泣いてしまう。今日は絶対うちに来てくだ
さいという。ところが急に藤巻に打ち合わせと言われて飲みに行く。おまえ 久坂
好きだろ と言われる。俺は応援してるんだよと藤巻はいい 奥さんに出会う前だ
ったらなあと。プロポーズしたんだと久坂に言ったら 泣きながら告白されたんだ
よと。久坂は可愛いよね 人柄がと藤巻は笑い 傷付けるなら許さないからなと森
安にいう。 部屋に帰ると久坂が待っていて 森安は藤巻と話したという。そして
俺をちゃんと見てくれ と久坂に言うのだが・・。

君だけだよ
青木はいつも退屈そうな顔をしている。勉強もスポーツも 何かを作るとか楽器
さえも たいていの事はこなしてしまう。つまらないと思っているのを先輩に知
られた。先輩とはしばらく付き合ったけど振られた。高校に入ってからは目立ち
たくないので地味にしている。ふと気が付くと いつも見ている奴がいる。なん
て名前だっけ?内?ついバスケで本気を出してしまうと 内?に本当は運動神経
がいいんだね と言われてしまう。

内村だとわかり 探しに行く。内村は青木を見て驚くが 勉強やスポーツにいま
いちやる気をださないのを 黙っているからという。内村の腕を触ると すごく
やわらかい。青木は内村が気に入ってしまい・・。

僕を見つけて
内村はとりえのない平凡な学生だと自分でもわかっている。なかなか名前を覚え
てもらえない。出も誰かに見つけてほしいと思う。青木はカッコいいのに浮いた
噂がない。気になって見ているうちに好きになった。でも青木に気が付かれたよ
うだ。青木とセックスすることになったのだが 依存させたいのと言われる。可
愛くて柔らかいから 寂しさにつけこんでるのと。好きな人だから なんでもし
てあげたいと内村は言う。青木は驚くが 健気で可愛い内村に本気になってしま
う。抱いてしまうとメロメロになった青木は・・。

epilogue
寄ってべろべろな久坂を支えて歩いている 森安は怒っている。周りの人が飲む
のをとめてくれればいいのにと。それに 藤巻が目が合うとにやっとするのにも
怒っているが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR