コンテントヘッダー

溺愛貴族の許嫁 (リンクスロマンス) 新書 – 2017/11/1 妃川 螢 (著),‎ 金 ひかる (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
溺愛貴族の許嫁 (リンクスロマンス) 新書 – 2017/11/1
妃川 螢 (著),‎ 金 ひかる (イラスト)
ひめ

内容紹介

平凡な日本人青年の前に、ドイツ貴族の許嫁が現れて…?

志半ばで夢を諦めてしまった佑季は、気分転換を兼ねて亡き祖父の友人宅があるドイツに遊びに行くことに。滞在先は、使用人と大型犬をはじめたくさんの動物が生活している元貴族の古城だった。伯爵家直系当主であるウォルフは、金髪碧眼の紳士的な美青年だったが、滞在一日目の夜に突然押し倒されてしまう。さらに「私はきみの許嫁だ。きみに触れる資格があるだろう?」と驚きの発言までされて──?

感想
ストーリーは こうだろうなってわかっていても やっぱり 
王子様?とのラブストーリーって好きなんですね^^;
ウォルフは伯爵ですけど。
祖父たちの約束で ヴォルフの婚約者になっていた佑季
ですが そんなこと知らないで ただで?ドイツにいけると
喜んできたものの なんか ちょっとおかしい・・^^;美味
しい話には裏があるんですよ。
最も佑季は 精神的に参っていたから 心を落ち着ける
には 旅行はいいのではって 思ってしまったのは仕方
ないのですけどね。
二人の恋愛もいいのですが ドイツの犬などペットに対
する行政のあり方が とてもよくて そっちに気持ちが
いってしまいましたね^^;
アメリカやカナダでも 犬などに対する保護って凄いです
からねえ 飼い主に対して厳しいルールがあるから 日
本も見習ってほしい。
知り合いの息子さんも 現実は厳しいと獣医を途中で
諦めそうになってましたよ。凄く 犬が好きだから辛いこと
が おおかったようです。結局 家畜の方にいきました。
質のいい^^;獣医が増えてほしいわ そうすれば治療費
も 安くなるのでは・・^^;
なんか 最後はあっさりしていて 反対する人が誰もいな
いのは ちょっと吃驚でした。日本とは 違うのかな^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

猫又の恩返し (リンクスロマンス) 新書 – 2017/3/29 妃川 螢 (著), 北沢 きょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
猫又の恩返し (リンクスロマンス) 新書 – 2017/3/29
妃川 螢 (著), 北沢 きょう (イラスト)
ひめ

内容(「BOOK」データベースより)

自分を飼ってくれていたおじいさんの傍に、ずっといたいと思っていた猫の雪乃丞。しかし、ある日おじいさんが倒れてしまい、どうにか助けを呼ぼうと飛び出た雪乃丞は車に轢かれてしまう。その車に乗っていたのは、動物の言葉が分かる動物のお医者さんで、おじいさんは彼のおかげで助かり、それから12年の月日が流れ雪乃丞は、最期を看取ることができた。おじいさんを看取るため、猫としての生と引き替えに猫又になっていた雪乃丞はかつて助けてくれたお医者さんの元へ恩返しへ行くことに。人間の姿となって医者の彼、爵也のところへと辿り着いた雪乃丞だったが…。

感想
雪乃丞 可愛いよねえ 情が深くて 拾ってくれた飼い主
に 一生懸命寄り添う^^こういうの見ると 猫って可愛い
と思いいます 猫又でも 懐いてくれたらいいわ^^;
獣医の爵也は 一言でいうと 二重人格?変な人ですよ
ねえ・・。
客商売だから しょうがないけど ペットと飼い主に対する
態度の違いが凄いよねえ^^;表面的には見せてないけど
動物たちにはわかってしまう。ま 動物たちには とてもい
いから 変な人でも いいみたいだけど^^
ジャンガリアンハムスターの錫と絹の二匹が いいなあ。
やや短気で賢い錫と のんびりやさんで 食いしん坊の絹
このコンビがいるから 爵也たちも助かってますよ。
爵也は 人間嫌いで 子供の時から世話になってるサチ
にしか 心を開いていないように思えますね。
また 周囲の女性が下心満載で あれではうんざりだよ
ね。ただ 好きだという純粋な雪には 勝てないなア^^;
きっとこのまま 幸せに暮らして 爵也がなくなるとき 雪も
消えてしまうのだろうなあ^^ 

猫又の秘密事
雪乃丞は 爵也の誕生日を知り 錫たちにも 誕生日が
あると知って 自分も誕生日が欲しいと思う。そして 爵
也にプレゼントをあげて 

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

金獅子の王と漆黒の騎士~蜜月夜~ (ガッシュ文庫) 文庫 – 2017/9/28 妃川 螢 (著), 小禄 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
金獅子の王と漆黒の騎士~蜜月夜~ (ガッシュ文庫) 文庫 – 2017/9/28
妃川 螢 (著), 小禄 (イラスト)
ひかわ

内容紹介

新王づき近衛騎士を務めるシオンは黒曜石の瞳に絹のような黒髪の持ち主。
この国では黒は下賤の色とされるが、聡明で勇猛果敢な新王・ユリウスはシオンを美しいと称してくれる。
婚礼の儀も無事に済み、シオンは王の騎士であり妃という類稀なパートナーとなった。
騎士としての存在意義しか知らなかったシオンの心に微妙な変化が生まれ始めたとき、
新国王と王妃のお披露目として大陸各地を巡る旅行に出発することになり――?

感想
甘い甘いお話でしたね これはシリーズの3冊目ですね。
主人公のシオンは 見目麗しく騎士としても 腕がたつの
ですが忌み嫌われる黒髪 黒い瞳なのですね。
新王ユリウスに見初められて?騎士だけでなく妻として
婚礼も行い 新婚旅行に向かうという話です。
最も シオンは大陸各地を視察みたいに思っていて な
かなか甘い雰囲気になってくれないし 公の場所では
騎士の立場をとっているので ユリウスとしては もっと
甘えてほしいと歯がゆいのですね(だけど シオンは
仕事だからね^^;)
シオンのコンプレックスを なんとかしてやりたいと思って
いるユリウスなのだけど それがうまくいかなくて 兄に
相談したりするのが ちょっと可愛い 実は年下夫だし。
色々回り 多くの軍人や民に出会ううことにより 王は
勿論のこと シオンも 敬慕されていることがわかり段々
と 鬱とした気持ちが晴れていくのですね^^
そこには ユリウスの愛だけではなく 兄 セーレや そ
の子共たち 黒豹のノアール ブランカからの優しい愛
情も加わり シオンの心をほぐしていくのです。
しょうもない行政官や 海賊もでてきて なかなか楽しいで
す。
しかし 兄のセーレとレギンは このままなのですかね?
気になる・・。

秘めごと
セーレが ブランカと旅のことを話していると警護騎士の
ㇾギンが お茶を持って 入ってくる。10代の頃 セーレ
はレギンに恋をして 二人で溺れたのだが

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

傲慢な愛の独裁者 (アズ・ノベルズ) Kindle版 妃川螢 (著), 水貴はすの (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
傲慢な愛の独裁者 (アズ・ノベルズ) Kindle版
妃川螢 (著), 水貴はすの (イラスト)
ひかわ

内容
親友であり恋人でもある巽とともにVIP専門のボディガード派遣会社R.C.S.を取り仕切っている各務。数年前、刑事の父が殉職した。その真相を暴くため、各務は警察を辞めR.C.S.を設立、ある政界黒幕の性奴隷となった。そして、地獄の果てまで付き合ってやる…と一緒に辞表を出し、穢れた各務の身体を仕置きのように禊ぎのように抱いた旧友の巽。そんな復讐劇はついに終局を迎え…。緊迫の歪愛★

感想
これが たしか傲慢シリーズ?の最後ですよねえ。今まで
の話を知らなくても大丈夫だけど 前を読んでいると 色々
なるほどねと わかりやすい。
ボディガード派遣会社という設定だと水壬 楓子さんの
人材派遣会社エスコートのシリーズを 思いだします。
R.C.S.の社長 各務の話がラストですが このエスコートも
フィフスが 社長の話でした。どちらも好きなんですが 各
務と巽のカップルの方が 激情型というか・・とにかく愛が
激しいです^^;
フィフスの主人公 榎本と門真の方が じわじわと燃える
愛って感じですかねえ・・熾火のように そのうちメラメラと
燃えていく!みたいな^^
亡父の復讐のために 会社を立ち上げた各務だけれど
一緒に警察にいた恋人の巽も 道連れにしてしまったこと
を 引きずっているのですよね。誰よりも愛しているけれど
それは言わない。巽の方も 命に代えても守りたい 何を
捨てても一緒にいると思っているのですよー凄いよねえ・。
こんな火のような各務だけど 唯一の身内の弟には結構
甘くて 富豪で元貴族の弟の恋人がなんとなく気にいらな
いところが 可愛いです^^
結局 メンバーほとんどがカップルに?^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

愛しのお狐様 (ガッシュ文庫) 文庫 – 2017/5/27 妃川螢 (著), 旭炬 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
愛しのお狐様 (ガッシュ文庫) 文庫 – 2017/5/27
妃川螢 (著), 旭炬 (イラスト)
ひめかわ

内容紹介

珈琲店の調理を任されている真如は甘いものが大好きな好青年。
ある日、仕事の帰りに倒れていた子犬を見つける。
これも何かの縁と自宅へ連れ帰り、手厚く保護することに。
汚れていたためお風呂に入れてみると子犬は真っ白い子狐であることが判明!
しかもその子狐が突然人の言葉を話しはじめ、聞けばなんとお社に住む狐珀という『お狐様』だという。
狐珀との同居生活が始まったが、その日から真如は夜な夜な銀髪の麗しい男性との淫夢を見るようになり――!?

感想
可愛いお話でした 読んでいたら やたらパンケーキが
食べたくなりました^^;
特に ここでも載っていた 蜂蜜バターでナッツとクリーム
が一杯のってるを食べたいわ^^
琥珀は 口が悪いのだけど 実は人がいい(妖怪がい
い)のよねえ。真如の曾祖母?に対しても 自分を神だ
と勘違いして バカな女だ といいつつも 彼女の行く末
を心配してるし 子孫のことだって 気にしてるのですよ
ね。
真如が働いている珈琲店のマスターと 恋人の鳴澤のこ
とも気になるわ。この二人だけの話も できそう^^
マスターは色気のある美貌で 世話好きで優しい。鳴澤
は 男らしくて 恋人に対しては ちょっと子供みたいな
ところがあるのですよね^^
天涯孤独の真如に伴侶ができたのは 嬉しいけれど
恋人になった琥珀と 同じ寿命ではないというのが 
やっぱり 気になりますね。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR