コンテントヘッダー

拾った狐はオオカミでした (プリズム文庫) 文庫 – 2017/4/22 雛宮さゆら (著), 上條ロロ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
拾った狐はオオカミでした (プリズム文庫) 文庫 – 2017/4/22
雛宮さゆら (著), 上條ロロ (イラスト)

ひ

内容紹介

ホストの玲弥が飢えた野良犬に餌をやった数日後、突然怪しい男が自宅に押しかけてきた。
頭の上にふたつの尖った耳、尻には三つ股にわかれたしっぽがはえているその男は、
礼をしにきてやった、と偉そうに言った。
先日犬だと思い込んで助けたのは、稲荷明神の使いの狐だったのだ。
信じられず混乱する玲弥は、いきなり狐に押し倒されてしまい──。

感想
なんか しょうがないふたり?^^;でも なんだかんだ
あったけど 仲のいい恋人になったからいいか^^
玲弥は どういったことで ホストになったのかしらね?
田舎に お母さんはいるようだけど・・。
蘇芳は 500年も生きてる割に 今まで恋人がいな
かったのかしらねえ・・。玲弥に夢中になって 可愛い
ばかり言ってて エッチしたがるけど^^;
だけど 案外いい主夫で ちゃんとご飯も作るし 家事
をしてくれます。ひもみたいになってるけれど 玲弥を
大事にしてくれるものね。
最初は不本意だった玲弥だけど 段々絆されちゃって
しかも 危険なところを助けてくれたから ますます気も
血が傾いて 離れがたくなるって わかりますね^^
しかし 話半分 エッチ?かも^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

皇子のいきすぎたご寵愛~文章博士と物の怪の記~ (ラルーナ文庫) 文庫 – 2017/2/20 雛宮さゆら (著), まつだいお (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
皇子のいきすぎたご寵愛~文章博士と物の怪の記~ (ラルーナ文庫) 文庫 – 2017/2/20
雛宮さゆら (著), まつだいお (イラスト)
ひな

内容紹介

幼い頃より頭痛持ちの文章博士、最上夜藤春には、物の怪が見えてしまうという厄介な力が…。
そんな藤春の秘密に気づき、なぜかやたらと懐いてくるのはかつての教え子で今をときめく鍼師、佐須貴之だ。
藤春は貴之に乞われ、五条橋に現れるという女の霊の謎を追うことになるのだが…
なんとそこには帝の妃の死が絡んでおり、しかも貴之の正体は皇子!?
真実を探るべく、藤春は嫌々ながらも女装して後宮に潜入するはめに…。

感想
どうも平安時代のあたりって しょうもないというか^^;
王朝絵巻だから それが常識と思うけど よくまあ 仕
切りもなにもないところで あちこちでエッチするなと
下手したら 他の二人の声も聞こえちゃいそうですが
奔放なんですよねえ^^;
藤春は 真面目一方で 遊びとかしないけれど 好き
だってまとわりついてくる貴之が・・やっぱり信用でき
ないよねえ^^;この軽さといい 口のうまさといい・・。
後半は 藤春を大事にしてくれるけれど かなりやり
たい放題で抱いてますねえ・・^^;

藤春の頭痛が最後まで治らないのが 可哀想
ア・・。ずっとよくなるとはいえねえ しかも その物の
怪って いったい何だったの?見えるというけれど
読者に見えない野ですけどー!とっても気になる・・。
春宮のあほなこと!こんなの帝になったら 大変だわ。
もっとひどい天罰でも下ればよかったのに いちもつが
腐るとかね!
藤春は 幸せになったような これからもずっと振り回
されて大変なような?年取っても 大事にしてもらえる
んでしょうねえ・・^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
240位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR