コンテントヘッダー

狼の子供は黒っぽい毛色をしている 作者:ふま ぱんだ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
狼の子供は黒っぽい毛色をしている 作者:ふま ぱんだ
ムーンライトノベルズ

内容
孤児のロイは誰からも相手にされず、ずっと独りで生きてきた。言葉も街の人が話す音を少しずつ覚えて育ち、やっとのことで見つけた仕事を酔っ払いのレイモンドに奪われて・・。初めて家族ができた幸せなロイのお話。

感想
最初は可哀想なんですが・・ま ハッピーエンドだから
ね^^;可愛そうな受けが幸せにって 大すきだから。
ロイは どうして 孤児なのか いまいちわからないのだ
けど とにかく レイモンドに拾ってもらってよかった。
あのままだったら 飢え死にだよねえ・・。
レイモンドは 天才的魔術師だけど ちょっと変わって
いて だからこそ ロイを拾ったのだろうけど 優しい
よねえ。最初は ロイに対して ペット感覚みたいだけど
ね。

ロイは レイモンドの優しい世話で 段々 人間ぽくなり
(獣人なんだろうけど)可愛くなっていきます。
町中に住んでなくてよかったわ あっという間にロイは
浚われて 売春とか させられそう^^;
ロイに家族ができて ほんとによかった^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

エーゼルバルネの召喚学 猫宮乾(ねこみや いぬい)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
エーゼルバルネの召喚学 猫宮乾(ねこみや いぬい)
ムーンライトノベルズ

内容
魔物の脅威から帝国を守ってきた僕 フェンネルは、この度 皇帝から もてすぎるのが気にいらないと 首になる。無職になった、家もない。とりあえず本日の宿を探さなければと考えていたら、幸いなことに「いくら?」と声をかけられた(おそらく予算だろう)――と 勘違いしてラクールという男についていく。そこでゼリルという男とも知り合い・・。失業した主人公(召喚魔術等を使う受け)の異世界ファンタジー。

感想
あまりにもの世間知らずのフェンネルに吃驚^^;しかも
自分がいかに強くて美形かってことも知らず ただ 魔
物を倒すだけが仕事で ここまで生きてきたなんて 可
哀想すぎる。
それにはわけがあるのだけど それがまた 残酷で・・。
皇帝は 一度 酷い目にあった方がいいね。
ラクールは 調子のいい男だけど 純情な面もあって
これから どうするのかしらねえ?ま 誰かの代わりとか
面影を思って 付き合うとかセックスは やめた方がいい
よね やっぱり ちゃんと恋愛しないと。

ゼリルは かっこいいんだか悪いんだか^^;それなりに
見栄えと実力はあるんだけど フェンネルには及ばない
なあ それでも 彼に釣りあうようにとは 努力しているし
愛情深くて 真面目だよね だから この年で童貞?^^;

運命に翻弄されたフェンネルだけど 伴侶もできて幸せ
になれそうでよかった。
たまたま 子供から大人の間 死なななかっただけで
このフェンネルたち(子供たちへの)仕打ちは 許せない
ねえ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

一目惚れの恋 著 十月塔子

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

一目惚れの恋 著 十月塔子
ムーンライトノベルズ

内容
キアラン25歳(天才騎士)×フィン26歳(酒場の店主)のファンタジー恋愛物語

誰もが振り返るほどの容姿端麗なキアラン・カーティスは、最年少で騎士団に入団し、数多くの勲章を手にしてきたことから『天才騎士』と呼ばれる。
そんな彼が一目惚れをしたのは、小さな酒場「琥珀亭」の店主(男)だった・・・

感想
私好みの話でした^^
美形で強い天才騎士のキアランが 初めて好きになった
相手^^初々しくていいよねえ・・フィンの前では 緊張して
話すことができないのですよ 純情だわ。
なんといっても ハードな生活だから 家庭的な人 癒し
てくれる相手がいいのでしょうね。
可愛くて気働きができて 料理も上手ってことで キアラ
ンはすっかり恋に落ちて 相手もまんざらでもないようで・。
でも そこで横やりがはいって・・
ま ハッピーエンドで その後も あるとよかったな^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

草原情歌  著 秦秦めぐみ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

草原情歌  著 秦秦めぐみ

内容
草原の民に稀に生まれる両性具有者「小さい子」。アナンは幼馴染だったイドゥルグのもとへ嫁いで五年たつが、いまだ子宝に恵まれていない。そんな彼にもたらされたのは、王の軍勢に従って出兵した夫が戦死したという報せだった。さらに無情な草原の掟によって、アナンは夫の遺骸を持ち帰った男に嫁ぐことになる。

感想
壮大だなあ・・。やっぱり 国土が広いから?すべてが
おおらかだけど 自然も厳しいし 戦争も多く 寿命を
まっとうできない人々も 結構いるのだろうなと。
最初は アナンの物語で 次は 彼の子共 ラーフラの
話なんですが やはり アナンの話は凄くじーんときます。
当時の(昔の日本もそうだけど)女は 伴侶次第で決まり
相手が死んでしまうと 自分と子共が生きていくために
次の伴侶に渡されることが普通だったのですよね。
日本では 夫の兄弟とかね。

アナンは 伴侶が幼馴染で ずっと好きな相手だったか
ら ネルグイへ渡されるのは 嫌だったでしょうね。
だけど ずっと一緒に暮らしていると 相手のこと段々と
わかってきます。
ネルグイは 子供の時から きっとアナンが好きだった
のだろうし 彼はアナンも手に入れたいけれど 彼の
悲しみを少しでも取り除きたいと イドゥルグの遺体を
必死に連れて戻ったのだろうと・・なんか ぐっときます。
結局 アナンもネルグイの愛を知り 二人はたくさんの
子供を持つのですが・・そこからが 笑えます。
アナンは 儚い妻から 気丈な肝っ玉母さんに なるの
ですよね^^
その後の 話も 色々よかったです。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

隠された花 著 無崎 夢

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

隠された花 著 無崎 夢
ムーンライトノベルズ

内容
小国アンニ王家の庶子であるフェルナン 私は この塔の小さな部屋と小さな窓からのぞく世界しか知らない。なぜここから出られないのかもわからないまま生まれて 母がなくなり たった一人となる。生まれて 二十年の歳月が過ぎたころ 私の生活に大きな変化が起きる。隣国であるガルドニア帝国が 攻めてきて

感想
気の毒な王子が 幸せになる話です。前に他の作家さ
んで読んだ王子より 酷い目にあってなくて 安心して
読めました^^いやーあまりに暴力とか凌辱は怖くて。
隣国のカルヴェント王子は イケメンで 番にとことん
優しくて いい男で しかも!跡継ぎじゃないから 
フェルナンも 妾にならなくてすむし いい相手です。

フェルナンの父親も 母親を愛していたのだろうけど
なんといっても 正妃が恐ろしいから^^;気もちは
わかるけどね プライドが高いから フェルナン母子が
許せなかったのでしょう。

主人公たちはちょっと 珍しくて フェルナンが両性
だったのは わかるのだけど カルヴェントも良性
だったという おちは 面白いね^^
瀕死の状態から 神の花たちにより 生きかえり?
それからは カルヴェントと ずっといちゃいちゃして
いましたー^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR