コンテントヘッダー

雪だるまは一途に恋をする (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2017/1/24 伊勢原 ささら (著), コウキ。 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
雪だるまは一途に恋をする (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2017/1/24
伊勢原 ささら (著), コウキ。 (イラスト)
いせ

内容紹介

好きだ――雪だるまだったおまえをな
雪だるまのユキが転生したのは、ユキを作ってくれた翼の体。無口だけど優しい琉の傍にいたくて頑張るけれど、ユキは翼にはなれなくて…。

淡いブルーのマフラーにバケツの帽子、両手は棒つきキャンディ―。ユキは翼が作った雪だるま。寒い冬の日、小さな家の庭の端っこで生まれた。
翼の隣には無口だけど優しい琉。隠れるように暮らす二人を、ユキは愛おしく見守っていたが…。
翼の思いと引き換えに彼の体に転生したユキは琉を支えたくて頑張るけれど、中身は生まれたばかりの雪だるま。
翼にはなれないし、琉の心にも近づけない。しかし――。こころほっこりリリカルファンタジー

感想
可愛いけど ちょっと悲しい話でした。まあ 子供の時
の境遇は なかなか変えられないからなア。その後の
人生に大きく 係りますね。
翼は 死にたくなかったのだろうなと思うと 胸が痛いけ
れど その後 何度も ユキの夢に現れて 危険な時も
知らせてくれて 最後も いい結果でしたね^^
ユキは 不器用ながらも琉のために 一生懸命だった
から ちゃんと見てくれていたのですよ。雪女の男の子
版って感じですが^^;ひたすら琉が好きっていう気持ち
が ひしひし伝わって いいですよねえ・・。
琉たち 三人は どこで道が分かれたのでしょうかね。
新のねじれてしまった心も わからないではないのです
が・・これから 寂しく 孤独だろうなあ。

Freezing Heart
琉と翼は捨て子で 孤児院で育った。そこでは 人を殺
す訓練をさせられていた。本当は いけないのだが 翼
は キヨという 高齢者と仲良くなる。子供と孫を亡くし
たキヨは 翼たちを可愛がるが・・。

雪だるまのしあわせ
ユキは 花が好きで庭に植えて犬のツバサと水をあげ
ている。暑さには弱いが以前より ユキは 丈夫になって
きている。琉は近くの 花の農園で働きだして

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

郵便配達人は愛を届ける (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/12/15 伊勢原 ささら (著), 鈴倉 温 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
郵便配達人は愛を届ける (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/12/15
伊勢原 ささら (著), 鈴倉 温 (イラスト)
せい

内容紹介

過疎の村で、幸せに背を向けてきた都会の青年が実直な郵便配達員と出会い、凍った心を少しずつ溶かされてゆく温かく優しい物語。

感想
よかったです^^九城は 早くに両親を失い 孤独だった
ので やっぱり頼る人が欲しかったのでしょうね。言葉
は悪いけど 別に小野寺じゃなくても よかったのだと
思うのです。恋人だけっていうよりも 家族 親みたい
なものも含めた相手 更に 生活を支えてくれる人なの
でしょうね。優しい 郵便配達人と出会うまでの 通過
点ということですよねえ・。
光本にとっては 腹立たしいことだけど 小野寺がいな
かったら 寂しさと孤独で 九城は儚くなってい多かもし
れないから これでよかったのかも。
九城は 実際 小野寺と光本では 全然違うと 言って
いたしね。そこが 保護者と 恋人の違いだなあ。
ある意味 小野寺は気の毒かも。九城からのアプ
ローチとはいえ 溺れてるのは小野寺だから。だけど
大人には 捨てられないものが一杯だからなア。
九城は 外から見たら わからないけれど 中味は可
愛くて 情熱的なところもあるのですね。
この先がちょっと心配 村社会だからなあ でも 二人
の性格がいいし きっと周囲が優しいと 信じたいです。

郵便配達人は神様の贈り物
九城は光本の誕生日が12月25日と知り パーティを
二人ですることにした。あれからも光本は 定期的に
絵を九城に描いて渡していて・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

Life is Beautiful (花丸文庫) 文庫 – 2015/9/18 伊勢原ささら (著), 斑目ヒロ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
Life is Beautiful (花丸文庫) 文庫 – 2015/9/18
伊勢原ささら (著), 斑目ヒロ (イラスト)
いせはら

内容紹介

いいことなど一つもない人生に絶望した瑞生は、崖から飛び下りようとしたところを、
優しい図書館司書の綾部に止められた。
綾部は行き場のない瑞生を図書館へ誘い、さらには住む部屋と温かな食事まで提供してくれる。
だが、生まれてこのかた幸福とは縁がなく不信感の塊の瑞生は、
その好意を素直に受け取れずにいた。
けれど、いつしか瑞生の心は優しく自分を包んでくれる綾部へと傾いていく。

感想
いい話でした^^内容的には ちょっと苦手な部分もあ
るのですが でもね やっぱり 暗い未来よりは 明る
い未来が待っていると思ったほうが やっぱりいいです
からねえ・・。暗いことばかり考えていると それこそ
生きてるのが嫌になってしまいますから・・。
瑞生みたいに 誰かが優しい手を差し伸べてくれたら 
違う人生になっていたのではと 思う人もいます。
なかなか難しいですよねえ・・人間も子供の時に 虐待
にあうと 大人に対して不信感が強くて 人とうまく付き
合えない人もいます。
瑞生は 苦しい時に施設に戻り 話を聞いてもらえる
人がいなかったのが(友達とか)まずは辛かったですよ
ねえ・・。
個人的には 人を虐めて何が面白いのかわからない。
こんなに悪意にさらされたら 瑞生じゃなくても 心が
閉ざされると思いますね。
これから 綾部と幸せになってほしいです^^
新しい仕事場もいい人が 多いようで 本当によかった
^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR