コンテントヘッダー

PAPA、DON’T CRY (花音ノベルス) 新書 – 1997/7 四谷 シモーヌ (著), しおせ 順。 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
PAPA、DON’T CRY (花音ノベルス) 新書 – 1997/7
四谷 シモーヌ (著), しおせ 順。 (イラスト)

内容(「BOOK」データベースより)

バツ一のサラリーマン越智雅彦は、7歳になる息子の貴と二人で暮らしていた。そこに奇妙な民族衣装に身を包んだ無国籍男、高原朗が「ただいま!!」と…。朗は8年前に一度だけ強引に雅彦の体を奪い、そのまま遺跡発掘調査隊に参加し行方不明になっていたのだ。今でも朗を愛していながら、彼の心の在り処が分からない雅彦。一方、ゴーイングマイウェイ男の朗は越智家に居候を決め込み、貴も彼に懐いてしまって…。男同士の夜の生活編175頁書き下ろしを加えた風変わりなファミリー・ラヴコメ。

感想 
これも 古いですねえ・・でも 読んだ時 楽しかったです
よ^^子供が出て来るBLって あまり この頃は(私が読
んでいる範囲では)なかったしね。
越智のキャラが 健気で真面目で 好きですねえ。父子
家庭で頑張ってるところが またいいんですよね^^
朗は ほんといい加減な男で 風来坊みたいなやつです。
確かに 魅力的ではあるのだけど 凄く勝手もんで 自由
人ですよねえ・・これじゃあ 恋愛はしても 家庭人には
なれないですよ。ま 越智がママ?だから いいですけど
ね^^
色々あるのだけど 朗は エッチは優しく上手名ので^^;
それで 越智的には 頭来ることがあっても 全部 帳消
しになってしまうのかも?

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

奇跡の唇 (ビーボーイノベルズ) Kindle版 四谷シモーヌ (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
奇跡の唇 (ビーボーイノベルズ) Kindle版
四谷シモーヌ (著)
しも

内容
美貌も金も地位さえも、なんでも持っている超エリートの景井。でもなぜか、彼はものの味が分からない。俺の「奇跡の唇」を通してのみ、美味しさが味わえるんだ! だけど落ちたパンも食べかねないほどビンボーだからって、そのキスを断れない俺ってどうよ!? その唇で蕩ける恋を味わって! 同時収録の続編もシャンパンみたいにテイスティ☆

感想
キャラが 二人とも 凄く個性的で 読んでいて楽しい
です。これも 13年も前なのですねえ。
榊は 貧乏で 落ちたパンを拾って食べようとするほど
だ。そんな彼は 大学で 大金持ちの息子でイケメンで
女にもてもての景井と 知り合う。嫌味ですよねえ^^;

彼は何でも持っているが 何故か 食べ物の味が まる
で わからない。面白いですよねえ なにか トラウマ?
しかし榊が食べて その唇にキスをすると景井には 味
が分かるって ほんと不思議すぎる。奇跡の唇と景井は
いい 大学も証券会社でも ずっと 榊と一緒にいる。
食べものの味のために 榊を追いかけてきているように
思えるのだけど 結局は 彼自身を追いかけているので
すが それがわからない。おぼっちゃんは 恋愛もしたこ
とないのですね^^;
あまりに環境が違う二人だけれど だからこそ 凸凹コ
ンビでうまくいくかも?^^;
子供の時からずっと貧乏で酷い目にあっている榊だか
ら これからは 素敵な王子様?に大事にしてもらって
ほしいわ・・。

聖夜の告白
体の関係もある 榊と景井だが まだ恋人ではない。
景井は好きだといい 相変わらず榊の唇で 食べ物
を味わっている。榊も好きだと言いたいが 景井は
貧乏な榊のために 何でも与えようとするので

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR