コンテントヘッダー

朝霧邸の薔薇の姫君 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2017/12/15 市村 奈央 (著),‎ yoco (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
朝霧邸の薔薇の姫君 (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2017/12/15
市村 奈央 (著),‎ yoco (イラスト)
むらいち

内容紹介

夜ごと〈兄〉と〈恋人〉に抱かれて……。

朝霧日々生には半年より前の記憶がない。朝霧家執事の息子だという音無慶一が、日々生にすべて教えてくれた。名前も、朝霧の家がどういう家なのかも、そして、自分たちが「秘密の恋人」なのだということも――。王子様めいた慶一に導かれるまま抱かれる日々生。やがて、朝霧家当主であり、精悍な面差しをいつもどこか痛そうに曇らせる兄・蒼生もまた、日々生の華奢な体をきしむほど掻き抱いて……。

感想
なんとも言えない話でして 前半が暗くて怖いので 後
半の後半は ほっとしますね。
読んでいて 思ったのが 映画 レベッカですね。
白黒で 大昔の映画ですが・・とにかく おどろおどろし
いストーリーでなんですね それを彷彿とさせましたね。

これもね 誰が悪いってことじゃないのですよね この家
の血が悪いというか 日々生たち個人のせいじゃないの
だから 始末に悪いです。
滅びゆく一族って いるのですよね。新しい血が入らな
いと終わっていくのは 仕方ないのでしょう。
日々生にして見れば 気が付いたら 知らない自分で
記憶が戻らないから 全て他人事ですよ。恋人だという
執事が 全て面倒を見てくれるけれど 違和感がぬぐえ
ない。
でも 味方が誰ひとりいないから 慶一に縋るしかない。
兄だという蒼生は ひたすら じっと悲しそうに見つめて
いるしねえ 怖いよ これ^^;
しかも 事故で記憶を失ってといわれていたのに 火事
が あったなんて わかったら 更に恐ろしい。
なんといっても 切なかったのは バラの姫のようだった
日々生が 体を売って生きることになったところだなあ。
ま ハッピーエンドが 待っていると思わなかったら 
続けて読めないわ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

兄が狐でお婿さん!? (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/11/16 市村 奈央 (著), サマミヤ アカザ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
兄が狐でお婿さん!? (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/11/16
市村 奈央 (著), サマミヤ アカザ (イラスト)
いち

内容(「BOOK」データベースより)

結根神社の次男・絢人は、誕生日に衝撃の事実を聞かされる。ずっと実の兄として慕ってきたユキが兄ではなく、しかも本当は狐で、かつて山に迷い込んだ五歳の絢人と出会って以来、この子をお嫁さんにしようと十六歳になるのを待っていたというのだ―!!ユキ兄から真摯な求婚を受け、事態が呑み込めないながらも男らしく承諾した絢人だが…?

感想
ちょっと絢人が あまりにぼんやりさんで?まあ16歳だか
らこんなもの?なのかな?純粋培養で大事に育てられ
たからといえば そうなんだけど もうちょっと悪意とか人
の想いに敏感になったほうがいいような?^^;
ご両親もいい人だし 友達も穏やかだから 嫌な目に
あったことないので 真面目で素直だからいいのだけど
のほほんとしてる 絢人ですねえ^^;これでは いつまで
も ユキ兄の心は 伝わらないです・・。
そんなおにぶさんの絢人だけど ユキ兄を 失いたくは
ないのですよね。
ユキのあまりに献身的な態度に びっくり 千年生きてい
ても 自分の心は 愛がかって コントロールできないの
ですね。命がかあっていても 絢人と離れられなくて
好きって 凄いなア・・。

お嫁さんとハネムーン

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

きみがほしい、きみがほしい (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/6/15 市村 奈央 (著), 三池 ろむこ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
きみがほしい、きみがほしい (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/6/15
市村 奈央 (著), 三池 ろむこ (イラスト)
いちむら

内容(「BOOK」データベースより)

ひとつ年下の恋人・広嗣とカフェを営む秋緒。穏やかでしあわせな日常に、地元へ置いてきた“過去”が立ち現れて秋緒はひどく動揺する。両親をいちどきに亡くした十八歳の夏、抜け殻になった秋緒に食事をさせ、温かな感情を注いでくれた広嗣。やがて秋緒はその手を握り返して―。以来、広嗣を大切に思う人たちから彼を「借りたまま」の秋緒は…?

感想
よかったですが 可哀想で途中 読めないで トンで
戻って また読んで^^;みたいな感じでしたね。
自分のすべてを捨てて 好きな人と生きるって
なかなかできないですよねえ・・。
特に 秋緒は一人だけど 広嗣は両親がいて裕福な
家庭で育っていますからね。途中で嫌気がさして 戻
るってこともあり得ます。それでも 秋緒はついていく
のだから 余程 好きなのだろうしねえ・・。
でも やっぱり 大人の目から見たら あまりに不安定
で たまたま 秋緒の叔父がいたから 2人は生きてい
けたけどねえ・・。
広嗣も 両親から何を言われても 数年 2人で我慢し
て 大学を卒業して生活の基盤をつくればよかったの
に とか 凄く BL的でなくて 現実的なことを思ってし
まいましたねえ^^;
とても 可愛いふたりなんだけど あまりにも ふわふわ
しているので どうしても 悲劇的結果になるらないかと
心配してしまいました^^;

きみと 家族と
秋緒と広嗣は 2人で店を再会して1年ほどが経った。
元歯科医の正道から 猫を飼わないかと言われる。
秋緒は 動物を飼ったことが無いので 断るのだが
広嗣は すっかり子猫が可愛くて

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR