コンテントヘッダー

旦那様の通い婚 (キャラ文庫) 文庫 – 2016/6/29 可南 さらさ (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
旦那様の通い婚 (キャラ文庫) 文庫 – 2016/6/29
可南 さらさ (著)
かなん

内容紹介

白河鈴音は、白河財閥の跡取り。幼いときに両親に先立たれ、祖父の元で大切に育てられた。ある日、こっそり覗きに行った屋敷のパーティで、優しく男前の東悟に目を奪われ、鈴音は淡い憧れを抱くようになる。そのことを知った祖父は、取引相手である東悟に鈴音との結婚を勧め、とんとん拍子に結婚が決まった。鈴音は嬉しさに舞い上がっていたけれど、東悟が祖父との取引によって自分と結婚してくれたことを知り、ショックをうけ屋敷を飛び出して――!?

感想
可南さんらしい 可愛い話でした。
鈴音は 確かに引っ込み思案ですけどね 別に何もできな
いわけじゃないだろうに あまりに 籠の鳥で 可哀想かな
あ・。祖父の娘とは違って 今度は失敗したくないという気
持ちもあって 大事にしてたのだろうけど 過保護過ぎて
ねえ 男だから 自立できるようにしてあげないとなあ。
東悟は 辛い人生で なりあがってきた男だから 当然気
性は荒いし 鈴音なんか 甘ちゃんで呆れてる。だけど
自分に無いものに 惹かれるから 鈴音の 純真さ 素直
さに やっぱり ひきつけられるのね。だけど 大人のプラ
イドが邪魔して 素直に鈴に言えない間に 二人の心は
すれ違ってしまうのですねえ。
その うずうずしたところが 可南さんらしいのだなあ。
恋を知る日 とか とてもよかったですよ。やはり すれ
違っていて ちょっと天然さんの主人公が 被るかな?^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

カップ一杯の愛で (ディアプラス文庫) 文庫 – 2015/4/9 可南 さらさ (著), カワイ チハル (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

カップ一杯の愛で (ディアプラス文庫) 文庫 – 2015/4/9
可南 さらさ (著), カワイ チハル (イラスト)
かんあ

内容(「BOOK」データベースより)
腕はいいのに口が悪く、度々客を怒らせてしまう美容師の夏生。その日も失敗し、知らずに入ったゲイバーでヤケ酒を飲んでいたところ薬を盛られてしまう。犯人は蹴り倒したものの気を失った夏生は、翻訳家の山沖に助けられる。山沖もゲイだと知り警戒する夏生に対し、山沖はあくまで穏やかで紳士的だった。だが薬のせいで自由の利かない体の熱を、山沖に鎮めてもらうことになり…?年の差スイート・ロマンス。

感想
やっぱりよかったですー。可南さんのは たいていが波長があって
いいなあと思うのですよね。でも今回は 受けが健気とか可愛いっ
て感じじゃなかったですねえ。まあ ある意味 可愛いのですが 
見た目は 攻でもいいみたいな感じです。
夏生は 元からの性格もあるのかもしれないけれど その生い立
ちから 人に負い目があったり 頼ったりするのが嫌なんですよね。
あくまでも 自立していて 誰にも仮を作りたくないという気持ちが
強烈で ちょっと攻撃的なんですけど しょうがないかなあ・・。
夏生のような立場で これだけちゃんと生きてる方が 凄く偉いと
思うしね。山沖だって 夏生の生い立ちを聞いて 驚いて感心して
いたしね。
まあだから 夏生がとても愛されて 自分でも信頼して 愛せる
相手ができて 本当によかったっですよ^^
山沖も高校生からは ハードな人生になったけれど それも最後
に 本当に心許せる 愛せる相手に巡り会うためだった と思え
ばね 辛い時のことも許せるかもしれないです。
恋人になってからの 2人は大柄なのに 可愛いです^^

カップいっぱいの愛で
山沖と恋人同士になった夏生は 山沖の親友の娘 美空を預
かっていると 美形の男性が訪ねて来る。なんとそれは 山沖
の高校の時の恋人で 心中事件を起こした相手だと・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

約束 (ガッシュ文庫) [文庫] 可南 さらさ (著), 六芦 かえで (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
約束 (ガッシュ文庫) [文庫]
可南 さらさ (著), 六芦 かえで (イラスト)
出版社: 海王社 (2013/3/27)
やくそく

内容(「BOOK」データベースより)
他人を避け孤独に生きてきた有也と、生徒会役員で人望の厚い颯はクラスメイトで寮のルームメイト。正反対の二人の秘密―外では他人のフリ、部屋では恋人の関係だということ。颯が有也に触れる指先は甘く、有也にとって生まれてはじめての恋だった。しかし、ある夏の日、颯が事故に巻き込まれたことにより二人の関係は突然終わった。―彼はもう自分を覚えていない。それから数年後、颯のことを忘れられずにいた有也の前に再び颯が現れ―。

感想
泣けましたねえ・・なんかよくわからないけど 有也のひたむきさ
が ツボに嵌ったのか^^;孤独の中で生きてきた有也が やっと
手に入れた愛だったのにねえ・・。
記憶喪失とか 多重人格とかのキャラって たいていの場合 違
う自分だったときの事を 覚えてなくて ちらって浮かんでは来て
も その自分とこの自分は 違う人なんですよねえ・・。忘れられ
た恋人にとっては 辛いことです。
BLなのでー不幸になることは あまりないから 安心して読めま
す^^
微妙に違う恋人が 悲しいというのは わかるなあ・・。思い出せ
ない颯も苦しいしね。それでも また同じ人に惹かれるというのは
どこかに 好きだった気持ちが残っているのだろうなあ。

約束 冬の章
次の日に帰ってきて 愛し合う約束だった恋人は 事故に巻きこ
まれて大けがを負った。颯は 親にアメリカに送られ そこで手術
とリハビリをしているときいて それっきりだ。
あれから4年経ち 有也は一人暮らしで専門学校に通っている。
颯は記憶障害があるらしく 有也のことも忘れてしまったようだ
が 今でも恋しくて・・。 

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

恋を知る日 / 可南 さらさ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

恋を知る日 (二見シャレード文庫) [文庫]
可南 さらさ(著)
麻生 海 (イラスト)
51N4KJrWt-L__SL500_AA300_.jpg

内容紹介

いや、アンタってけっこう 可愛いよなと思って

女好きの大学生・雅臣が手を出してしまったのは、ゼミの助手の雪哉。
おとなしくて真面目でしかも男。雪哉は雅臣の好みから大きく外れているはずだったが…。

自他共に認める女好きの大学生・鳴瀬雅臣がある朝目覚めると、横にはゼミの助手である滝川雪哉が。
酔っていたとはいえ、こんな真面目な男にまで手を出してしまったと焦る雅臣に対し、雪哉は自分から
誘ったのだし、遊びでも構わないと告げる。これきりと思われた関係だったが、従順な雪哉の反応に新
たな楽しみを見いだした雅臣は、その後もずるずると関係を続けてしまう。
だが雅臣を好きだと言いながら、なに一つ求めようとしない雪哉に、なぜか次第に焦れはじめ…。
生まれて初めて知る感情に雅臣がようやく気づいたとき、雪哉の姿はすでに傍になく―― 。

感想
可南さんは 前から言いなと思っていて この話で凄く好きになったんですよね。
だから今でも 可南さんはちょこちょこ読んでるのですが。この傲慢で鼻持ちな
らない正臣が 馬鹿にしていた雪哉にどんどん惹かれていく過程が あたし的に
は凄くいいんですよね^^雪哉を地味でぱっとしない男と思ったけど 実は繊細
で綺麗な男で でもどこかぼんやりしていて 世話好きな雅臣はほっておけない。
普段だったら面倒な女はさっさと切り捨てるのに 何故かそれができなくて 結
局セックスも続けてる・・それは恋なのよ!って雅臣に言ってやりたい。今まで
のは恋じゃなかったのよ!^^;
雅臣は弟と十夜の濡れ場を聞いて 自分が雪哉にしていることと同じなので 好
きな子ほど苛めたいって性格を自覚しするのね。そして雪哉から別れたいと言わ
れ優位だと思っていた相手に切られて どんなに相手を好きかってわかるのよね。
そのあたりの雅臣のショックと初めて知った恋心に 恥ずかしくて こちらがも
ぞもぞしたくなるわー^^;
そして 今度は愛を知る日 こちらになると 更に恋心が募り あなたがいないと
生きていけないって雅臣はなるのですよね・・まさに愛は偉大です^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

左隣にいるひと / 可南さらさ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

左隣にいるひと (キャラ文庫) [文庫]
可南さらさ (著), 木下けい子 (イラスト)
出版社: 徳間書店 (2012/6/27)
512+sIE2ZZL__SL500_AA300_.jpg

内容
夏休みに帰省した江沢を出迎えたのは、五年前にケンカ別れした親友だった。高校時代、振り返るとそこにいて優しく笑っていた生方。誰に告白されても「ごめんね」と困ったように微笑んで、最後は必ず江沢の左隣に戻ってくる―そんな関係に戻れるかと思ったのに、昔のままの笑顔で「あの頃も今も江沢が好きだよ」と告白されて!?左隣の特等席は永遠に君のもの―友情が恋へ育つ軌跡。

感想
いかにも河南さんの小説って感じでした。ずっと読んできているのですが いく
つか好きだなあって思える作品があってこれも そうですね。生方はへたれです
ねー。背も高くてイケメンなのにね。色々幼い頃からの境遇でそうなのでしょう
けど なんでもあっさり諦める雰囲気ですね。流石に恋愛は そこまで思い切れ
なかったようですけど アクションがなんて遅いの!^^;タイミングもあるし
あんまりぼやぼやしていて 相手が亡くなるってこともあるんだから しっかり
しろ!って言いたくなります^^;まあでも これがこの生方と江沢の恋愛なん
だろうなあ。

左隣にいるひと
江沢は些細なことから ずっと親友だった生方と高校三年で 喧嘩別れになって
しまう。それから 意地を張ってそのままになり 5年経った。田舎に帰り妹が
迎えに来るのを待っていると なんと生方が迎えに来た。何もなかったようにし
ている生方に頭に来る。江沢は東京の大学に行き そのまま就職している。生方
は 祖父しか身内がいないので地元の理系私立大学に進み 今は大学院に通って
いる。ぎくしゃくしながらも 江沢は祖父の葬式にいけなくてと生方に謝った。
今は一人ぼっちになった生方だ。

久しぶりに高校の仲間と飲んだ。大柄の柔道部だった寺田は気が付いていないが
小柄な山口は 江沢たちが喧嘩別れしたことを知っている。生方は高校時代もて
ていたが いつも断っていた。そして江沢がいいと思っていた女の子が 生方に
告白すると 断った上に江沢はどうかなと 彼女にすすめたのだ。江沢はそれを
きいて切れてしまい 絶交したのだ。当時の事を 生方は謝り 自分は江沢が好
きだと ずっと好きだったんだと告白したのだが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR