コンテントヘッダー

玄関あけたら2分で野獣 (ドラコミックス) コミック – 2015/11/2 楽田 トリノ (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
玄関あけたら2分で野獣 (ドラコミックス) コミック – 2015/11/2
楽田 トリノ (著)
らくた

内容紹介

双子のイケメン兄弟にシェアされて毎日メロメロのトロトロ…
W攻×受のノンストップ 甘えろストーリー

潔癖症な双子の兄・空彦と、野獣系の弟・海彦とルームシェアを始めたひかる。密かに兄の空彦に恋心を抱いていたひかるは同居にドキドキ。 でも潔癖症の空彦との距離はなかなか縮まらなさそう…。そんな中、弟の海彦に寝込みを襲われ、気持ちよくイカされちゃって!? 正反対な兄弟にも心も体もトロトロにされちゃうひかるの運命は…。

「drap milk」でモバイル配信された大人気作品をコミックス化!!

感想
ひかるは 一人っ子ってこともあり 空彦たちを 兄と思っ
てる節がありますねえ 家族というか。まあ それはそれ
でいいのかもしれないけど 空彦たちは やることはやり
たいしねえ^^;ま 濃厚な?兄弟ごっこかな^^;
両親もいないひかるにとって 空彦も海彦も大事で 失く
したくない相手なんですよね。
しょうもないけど 誰にも迷惑かけるわけでもないし 三
人がこれで 幸せなら いいことです^^

玄関あけたら2分で野獣
長距離通勤をしていたひかるは 上司にルームシェアを
しようと言われる。喜んで行くと 大きな家で喜んでいる
が 夜 エッチな夢を見る。ところがそれは 上司空彦の
双子の兄弟

玄関あけたら2分で野獣 2
空彦の弟である海彦に 抱かれてしまったひかる。好き
なのは空彦なのに 海彦に逆らえない。空彦はひかる
に 手を出した海彦を怒るが

玄関あけたら2分で野獣 3
うっかり ひかるを風呂場でいかせてしまった空彦は そ
れからひかるが気になる。ひかるは3Pの夢を見て

玄関あけたら2分で野獣 4
ひかると海彦はセックスをするが 空彦とは触りあうだけ
だ。空彦は 素肌で抱きあうこともできない。ひかるは海
彦に相談し

玄関あけたら2分で野獣 5
海彦の様子がおかしくて あまりひかるを抱かなくなった。
空彦にどちらを選ぶかというようなことを 光は言われる
が どちらも

玄関あけたら2分で野獣 6
海彦が家に戻らなくなり ひかるは 心配する。そして 
ひかるがいなくなり 空彦は慌てて 海彦に連絡する
が・・。

紛糾 野獣会議
結局 三人で暮らして みんなでセックスということに 落ち
着いたが

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

悪いようにはしないから 楽田 トリノ (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

悪いようにはしないから (ディアプラス・コミックス) [コミック]
楽田 トリノ (著)
出版社: 新書館 (2011/10/29)

41Ilvl12q+L._SL500_AA300_[1]

内容紹介
純情ウブな草食男子の唇を奪ったのは、本気の恋をしない肉食男子!?


過去に双子の姉の身代わりで女装デートをさせられた際、ファーストキスを奪われた丈晴。
忘れたい想い出なのだが、七年ぶりにそのキスの相手・相原と再会してしまう。
丈晴は気づかないふりをしたが、相原はどうやらあのキスの相手が丈晴だったと気づいたようで!?

エリート営業とデザイナーの、キスから始まる運命の恋!

感想
いやいや これって思いっきり悪いようにしていると思うけど^^;簡単に男に
手を出すって普通はできないから 元々バイ素質なんだし^^;って思っちゃいま
す。特に若い子じゃないんだから 成人の男性に手を出すのは十分ゲイだろう!
って突っ込みたい^^;なんか悪い男に捕まったのでは これからちゃんと大事に
してくれるのでしょうか?この攻め いまいち嫌だなあ・・。
君住む街は よかったなあ^^マイフェアレディも思いだしたし。散々遊んできた
けど 本気の人には素直に慣れないし 迷惑かけたくないと 根っこでは純情なの
が気に入りました

悪いようにはしないから
丈晴は転職したばかりの会社で元姉の恋人だった相原に会ってしまう。姉に自分の
代わりにデートに行って プレゼントをもらって来いと行かされたことがある。
その相手が相原で 女装してマスクをしていった。それなのに深いキスをされたの
だ。あれからもう何年も経っている。まさか再開するとは でも外見がかなり違う
からわからないだろうと思っている。眼鏡もかけているし 髪型もぼさぼさだし。
一緒に仕事をすると 相原は女にだらしなくて調子がいいが仕事は真面目にやるし
有能だ。先輩の響もいい人で仕事は楽しい。
仕事で疲れてうたた寝していると いつのまにか背広の上着がかかっている。響が
相原がかけていったと。驚くが実家にかえりクリーニングを頼む。朝 相原に渡す
と 君の実家はクリーニング屋だったね 千晶は元気?と言われる。キスした子の
名前と顔は忘れないって言っただろうと。

相原は営業に連れて行くので髪を切ってメガネをはずせと言う。響はいい奴で仕事
もできるが女癖が悪いと。お互い割り切っているので 修羅場もないがという。
おまえも仕事と恋愛は分けろよと丈晴は言われる。響と丈晴が仲良くしているのが
相原は気にらない。髪をもう少し短くと相原が切り 丈晴に怯えるのはやめてくれ
と。こちらが騙されたのに被害者のような顔をするなと丈晴に言う。男性にキスし
たのは人生の汚点だと。そういいながら 相原は丈晴の胸をいじり下半身も触る。
酷いことをされているのに嫌いになれない丈晴だ。響はお相原たちの間に何かある
のではと心配している。

相原と一緒に営業が始まる丈晴だが 色々な人に会って寝不足もありすっかり疲れ
てしまう。楽しいのだが 顔色が悪いと相原に言われ ここで別れようと。気遣っ
てくれたのだが 丈晴はそれがわからなくて がっかりするが また頑張ろうと。
ところが寝不足と貧血でよろけて階段から落ちてしまう。軽い捻挫ですんだのだが
響に何かあったのかと。同じ年なのに迷惑ばかりかけて それが嫌なのだという
丈晴に役に立っているからという。
酷く散らかっている机を 丈晴が整理してくれたが あれは急にやめた女の子のせ
いだという。 その女は響が気に入り何度断ってもしつこいので (あんたみたい
な)女には興味がないというと 次の日はカムアウトしたことになり男性社員に避
けられるようになったという。やはり男同士っておかしいですよねと 落ち込む丈
晴だが そこへ相原が戻ってきて また響との間を疑っている。

響は丈晴が捻挫したのは 具合が悪いのに気が付かないで連れまわしたからだと
相原に怒る。相原はすぐ車を回して 送るからと。うっかり寝てしまい起きると
まだ車の中で 丈晴は相原にあちこち触られる。君は俺が君に昔キスしたことや
この間のことを人に言いそうだと相原はいう。誰にも言わないと 丈晴は言うの
だが相原は不安だといい 無理やり車の中でセックスしてしまう。
相原は顔を覚えていなければ こんなことにはならなかったという。丈晴はあな
たは私を忘れたいのだろうけど 俺が忘れたいのは あのキスから その先を夢
見るようになった。男相手だってことを忘れたかった。ちゃんと全部忘れるから
相原が不安に思うことはもうないから さようなら相原さんと 丈晴は足を庇い
ながら帰っていく。
相原は混乱して丈晴が自分を好きだったのかと そして自分も好きなのかと悩む。
落ち込む相原に 異様に陽気な丈晴 おかしいと響は二人で話しあえという。思
いあまって酷いしことしたと謝る。丈晴は身代わりじゃない自分をどう思うのか
きく。相原はキスをして 自分だけに微笑みかけないで怯えているのが嫌だった
のだという。許してくれと言う相原に丈晴はキスをする。そのまま相原は抱くが
響は 外で必死に皆を入れないよ頑張っている。

君住む街
祐一は隆彦と8年の付き合いだ。祐一は高校生から40くらいの男と付き合っていて
きそこないと言われている。隆彦は祐一の父親に頼まれ ずっと見張っていた。代
議員の家で祐一にはあっていないのだ。隆彦は祐一から電話がきて二時間かけいく
が覚えていないと言われる。仕事が終わって疲れマラだからとテレフォンセックス
の相手をさせられたんだというが知らないと。その後のことも覚えてないのか と
隆彦いうが知らないと。

隆彦は代議士から見合いの話しがきているが断る。祐一は電話を覚えているが忘れ
たと言っている。出版の人が来て誉めてくれるので微笑むと そこへ隆彦がきて俺
が見ていないと誰でも引きずり込むのかと怒りキスをする。祐一は出版の人だから
といいお見合いをしろと。隆彦は断ってきたというのえ祐一はせっかく頼んだのに
という。祐一は隆彦なんて嫌いだというが 俺は好きだと。こいつはかわいげが無
いと思っていたけど 誉められることに慣れていないんだなと思ったよと。ずっと
恥だといわれてきたからな でも色々わかり おまえが可愛くて仕方がなくなった
よと隆彦はいう。だから電話の時 俺もおまえがほしいと答えたんだよと。

祐一は自分のせいで隆彦に嫌な思いをさせたくないというが おれは好きなやつに
会いたいし触りたい それだけだよと。おまえはどうしたいんだと隆彦は言う。
性急な抱き方に戸惑う祐一だがさんざん焦らされて とても我慢できるかという。
おまえが電話の最後に言った言葉を今言えと。祐一はずっと側にいてという。

スイートソウル
水野は朝起きて知らない部屋のベットに半裸で寝ていた。ぼんやりしていると男が
きてやはり半裸だ。昨日の飲み会は途中から記憶が無い。そういうと男は俺がみんな
覚えているよと。俺のこと覚えていないと言い眼鏡をかけると 隣の課の枯原主任だ。
朝 枯原主任を事務所で見ると 無口で地味だ。でも体格が良くて髪型や眼鏡を変え
ればイケメンに?なるのにと思う。

昨日は親をなくして二人で生きてきた妹に男が出来て それで怒ってしまったのだ。
飲み会ではいらいらして飲み過ぎてしまったのだ。部下の女の子は相変わらず使え
なくてその仕事までしている。枯原は側に来て 仕事いいというのに手伝ってくれる。
しかし女子にはちゃんと仕事をさせるようにと 君は僕を嫌ってるんだねと言われる。
飲み会でそう言っていたよという。妹の彼氏が枯原くらいの冴えない男だと飲んで絡
んだのだ。枯原は抱きしめてきて 水野は下半身を触られいかされてしまう。今まで
の仕返しでしたのかと水野は悩む。

妹から電話がありやっと仲直りする。水野は枯原と仲直りしようとコーヒーを持って
行き話をする。あの日はずっと抱きしめて背中をなでていただけのはずが 最後には
キスしていたと。その上 あのHは・・。他の人にはだだこねたり色々しないのに自分
にはするから枯原は甘えてるの?ときく。そんなことないと言う水野だが じゃあ俺
を無視したらと言い返す枯原だ。自分の話をきいてないと怒る水野にじゃあきこうと。
家に着くと早速脱がされて 今度はしらふだからちゃんと甘え方を覚えてもらおうと
いい フェラをしてきて とろけている水野はそのまま抱かれてしまう。
話があるならきくよと枯原がいうと 長いからと躊躇う水野に一日あるからと甘いキ
スをする。

君のとなり
竹内は相原の家にいきコーヒーをももらうが手慣れているなと思ってみると 面倒だ
から女は家に呼ばないよと。でもなんで男の君がいいのかなとまた笑う。竹内は相原
に仕事を認めてもらい嬉しくて嫌われていても 仕事は頑張ろうと思ったという。君
は強いよと相原は抱きしめ それに引き替え俺は酷いことをと また落ち込む。どう
してこんな男を好きになったのと言われ なんででしょうといいながら 寝てしまう。
好きは理屈じゃ無いよねと 相原はどうしようもない君への気持ちが本物だと 僕は
わかるよとキスをする。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
221位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR