コンテントヘッダー

スケスケ☆ヒーロー (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2017/3/24 淡路 水 (著), 三池 ろむこ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
スケスケ☆ヒーロー (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2017/3/24
淡路 水 (著), 三池 ろむこ (イラスト)
あわ

内容紹介

人の姿が全裸で見えるようになってしまった高校生の未慧。しかも男性限定。
やむなく幼なじみで水泳部のエース・一臣を頼ることにしたけれど…。

数の暴力とはこのことか――自分以外の人間(男限定)が素っ裸(に見える)という異常事態に陥った高校生の未慧。
安全な学校生活のため頼ることにしたのは、幼なじみで将来有望な水泳部のエース・一臣。
小柄な未慧のコンプレックスを眩しく照らす文武両道のイケメンながら、一臣は昔から未慧ひとすじ。
とうに忘れていた未慧との約束も守り続けていて…。
番外編は、大会で優勝したら「人気のない部室で選手とマネージャーのイケナイセックス」!?

感想
ちょっと主人公があほなんだけど 単純で可愛いことは
可愛い^^
確かに 小さい時とある程度になると 色々と差が出て
きて 自分より上に行った相手に対して ショックでは
あるよねえ・・。それが 自分が守ってあげようと思って
いた相手なら なおさらだよね。水泳だけじゃなくて
顔も頭も上だったら 嫌だよねえ^^;
ま それでも イケメンでもてるようになっても 一臣は
未慧のことが好きで 他が見えてないし大事にしてくれ
るからいいけどね。未慧にしてみると コンプレックスを
刺激されちゃうよね。
この 男性が全裸に見えるっていう珍事件がなかった
ら 未慧は なんとなく一臣から 離れていたかもしれな
いね。
それにしても 男性だけ全裸が見える^^;うーん いけめ
んならなあ・・。あ でもそちんで^^;貧相かもねえ・・。
先生たちの 裏事情が楽しかったな 人間 隠しているこ
とはあるのですよ^^
瀬川たちの 気もちもわからないでもないけど 努力しな
いで 人に嫉妬してもねえ・・暴力や犯罪は駄目だよ。

成せば成る
一臣と恋人になった未慧は 水泳部のコーチに 記録が
よくなるから マネージャーになってくれと頼まれる。
一臣は喜ぶが ろくでもない・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

蠢く淫花 (ガッシュ文庫) 文庫 – 2016/11/28 淡路 水 (著), 小禄 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
蠢く淫花 (ガッシュ文庫) 文庫 – 2016/11/28
淡路 水 (著), 小禄 (イラスト)
たん

内容紹介

大正初期、小宮志乃は横浜の名家「逢坂家」へ奉公に出ることに。
そこで一人の青年と出会う。彼は逢坂家の次男・匡喜。
優しく男らしい匡喜に惹かれていく志乃だったが、ある時逢坂家の忌まわしい秘密を知ってしまう。
それは匡喜がご神木(ノウゼンカズラ)の依り代――物の怪憑きであるということ。
人間の「精」を搾取しなければ生き延びられず、
物の怪に意識を支配された匡喜の異形の姿に志乃は怯えるが、伸びる無数の触手で蹂躙されてしまい…!?

感想
久々の 触手ものー^^;人外好きだけど 触手も 結構 
エッチで好きなんですよ^^といっても これは 本人から
出ていても 体を乗っ取られている感じで こういうのは
ちょっとなあ・・でも ちゃんと匡喜と志乃は 幸せになる
からいいのですが・・

長男は 一生懸命に頑張っていたけど・・ちょっと かわ
いそうかな?まあ悪事といえば そうなんだけど・・元は
彼が始めたことじゃないし・・罪は重いけどねえ・・。
志乃は とにかくいい子で・・典型的な戦前の貧しい家庭
の子供ですが 真面目に家族のために働くのですよね。
その健気さで 冷たい儀栄も 雇ったのだろうけど そこ
で 雇わなかったら 匡喜と志乃は出会わないし 義栄
だって 救われなかったよねえ・・運命は不思議だわ。
執事だった大山は なんであんな慌てて?去っていった
のか うーん やっぱり 恐ろしいことの片棒を担いでい
たから 逃げたかったのかしらねえ・・?

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

虎王は花嫁を淫らに啼かす (ダリア文庫) 文庫 – 2016/8/12 淡路 水 (著), 北沢 きょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
虎王は花嫁を淫らに啼かす (ダリア文庫) 文庫 – 2016/8/12
淡路 水 (著), 北沢 きょう (イラスト)
あwじ

内容紹介

おまえは俺のツガイでメスだ

曽祖父の故郷へ留学することになった伊里弥は、山で狼に襲われてしまう。
そんな彼を助けた金虎は、空港で突然キスしてきた青年・ディーマだった。
彼は神から力を授かった特別な虎――その地を総べる王で、裏切った曽祖父の代わりに花嫁になれと伊里弥に要求してくる。
まるで復讐するがごとく無垢な体を凌辱し、道具を使って淫らに嬲ってくるディーマ。
彼の孤独な魂に触れるうちに次第に惹かれていくが、伊里弥は曽祖父の身代わりでしかなくて…。

感想
やっぱり 人外の話で虎っていいわー^^あ 狐やタヌ
キも好きですけどね。
ちょっと 切ない話でしたね。
いくら好きでも 人種 というか これはまるで 種が違
うのだけど こうなると 生きる道も 長さも違うしねえ。
好きだけじゃ乗り越えられないものがあるし その上
伊里弥の曽祖父の時代は 激動の時だったから いく
ら心に思っていても 10年は 人の一生では長い時間
ですねえ。ディーマたちは 人の何倍も生きるからいい
けれどね。
相手が生きているかどうかもわからない 自分も相手
のところにいけない。なんの連絡もなければねえ・・や
はり 他の人の手をとってしまうだろうなあ^^;
ディーマだって 自分にも非があることは わかってい
るけれど愛していたものを失った悲しみを どうしてい
いか わからないのですよねえ・・。伊里弥はイリヤと
は 違う人間なんだと 頭でわかっていても 感情は
そう割りきれないからねえ・・。
全てを捨てて ついていっちゃって 大丈夫なのかし
らって いつも この手の話を読むと 心配になる
わたしです^^;でも 幸せなんだろうなあ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

うちの嫁がすごい ~だって竜神~ (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2016/4/25 淡路 水 (著), 駒城 ミチヲ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

うちの嫁がすごい ~だって竜神~ (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2016/4/25
淡路 水 (著), 駒城 ミチヲ (イラスト)
たんすい

内容紹介

やさしくて、お人好しな竜神様。
実家を捨てたはずの脩平が出会ったのは、お酒が強くてチーカマが大好きなゆるくてかわいい竜神様!?

実家・海渡家の五十年に一度の神事のため帰省したカメラマンの脩平。
旧態依然としたしきたりに反発し自ら生贄役を買って出たものの、社で出会ったのはぬいぐるみサイズの竜神様!?
人型をとっても愛くるしい竜神・蒼波は遙か昔よりこの地を守り恩恵を与えてきた、人間が大好きな神様。
信仰心が薄れ力が弱まってもなお、あたたかく土地と人々を見守り続ける蒼波に心揺さぶられた脩平は、毎日のように社通いを続けるのだが…。

感想
いやいや とても可愛くて^^小さい竜なんて 私の萌え
ポイントです。イラストが ひとつしかないのが残念で
しかも 顔が半分しか見えないの 全体の可愛いのが
あればよかったなあ^^
蒼波は千年近くも生きているのに 純真で優しい竜神
さまなので アピールもしないので 段々力がなくなり
ちっこい神様に^^しかも 妙に世の中のモノを知ってる
くせに 変なところは初心なんですよねえ^^
こんなに人が好きで 人の為に輪が身を犠牲にするよ
うなキュートな竜神様に 少しやさぐれている脩平は心
癒されるし 好きになって当然^^
叔父も 元から悪い奴というわけでもないけど 自分の
自由にいきられなかった鬱憤が 恨みになって周囲に
あたってきたのね。祖父も脩平の両親も 少しずつ
悪いと思うのだなあ。
これから 嫁も来たし(龍神だけど)村も変わるかな?
自然だけそのままで 人が閉鎖的で人を貶めにように
なるといいのだけど。ちょっと 竜のかけらが 力が残
ってると よかったのになあ^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

緋痕の虜囚 (フルール文庫 ブルーライン) 文庫 – 2015/8/12 淡路水 (著), 逆月 酒乱 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
緋痕の虜囚 (フルール文庫 ブルーライン) 文庫 – 2015/8/12
淡路水 (著), 逆月 酒乱 (イラスト)
あわじ

内容(「BOOK」データベースより)

身寄りのない苦学生の海里は、夏休みに住み込みでアルバイトをすることに。しかし連れて来られたのは、高い塀に囲まれ監視システムで管理された“収容施設”だった。「ここでは誰も信用するな。おれのことも」同室のラドの言葉に心細くなる海里だが、辛辣な態度とは裏腹に助けてくれる腕は力強く、ふたりの距離は次第に近づいていく。そんなとき、施設で感染症が発生し―!?極限の状況下で想いが交錯するサスペンス・ラブ!

感想
ラブラブの話もいいのですが こういう風に ドキドキする
サスペンスと恋愛があるのも いいですねえ^^特にラブい
のを読んでるのが多い時は こういうのを読んで 新鮮さ
を感じます。
海里は あまり世俗にまみれてないから 簡単にひっか
かるのねえ。といっても 学校が進めてくれるから 信用し
ちゃいますよね。
たまたま 同室の連中が よかったから 普通に過ごせた
けれど 強面連中と同室ならすぐ 海里はレイプされて終
わりだわ^^;
みんなの正体がわからなくて 誰を信用していいのかって
いうのが 凄く怖いですねえ。
研究所からの脱出も 怖い・・こういうのドキドキしますね。
陽と藤吾の関係が気になります。二人を主人公の話も 
いいかなあ^^

夏の食卓
研究所から逃げて1年経った。海里と同棲を初めて 同じ
大学の違う学部に通っている。ラドは この夏は二人で
旅行したいと思っている。家に帰ると 出て来たのは陽で
どうしているというと・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR