コンテントヘッダー

オオカミパパに溺愛されています (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2018/1/24 かわい 恋 (著),‎ 榊 空也 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
オオカミパパに溺愛されています (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2018/1/24
かわい 恋 (著),‎ 榊 空也 (イラスト)
かわい

内容紹介

ヒツジさんはオオカミさんにとって、とても魅力的で美味しそうな生きものなのです

オメガであることが原因で保育士を辞め、家事代行サービス会社に勤める千明。
年末、急遽子持ちのアルファ宅に派遣された千明を迎えたのは七歳、六歳、二歳の子どもたちと、ハイブリッドアルファの大神だった。
灰褐色の毛に覆われた巨躯にいかめしい態度はオオカミそのもの。
取りつく島もない大神を気遣いつつ住み込みをスタートさせたものの、当日夜から千明の体に甘苦しい異変が…。
それは翌日になっても続き、抑制剤も効かず――!?

感想
読んでいて 楽しかったです^^
オメガものって 途中気の毒なのが多いから 身構え
ちゃうのですが これは常に 強面の大神さんがいる
から 大丈夫^^
大神は 千明とは年も違うし 見た目が怖いのだけど
高級物件ですよねえ・・^^
顔が狼さんのままがなあ 変化はないのね。
他の小説で 初めて 人狼でも 変化なしって読んで
どうかなって思ったのだけど 案外 すらすらって
いきましたね^^
これも 可愛い子供たちとの会話や 素直な千明に
目がいって?案外 大神さんの見かけは 気になら
なかったな。
どんなに紳士でも オオカミは狼でして 千明は美味しく
食べられちゃうのですが そこはスパダリは誠実なので
大丈夫です^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

リミテッドラヴァー (ダリア文庫) 文庫 – 2017/10/13 かわい恋 (著), Ciel (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
リミテッドラヴァー (ダリア文庫) 文庫 – 2017/10/13
かわい恋 (著), Ciel (イラスト)
かわい

内容

セクサロイドに教えてあげよう、恋もセックスも――。

バイオロイド製造会社に勤めるヴィンセントは、プレイボーイで経験豊富なことを見込まれ、セクサロイド“ツバサ"の期間限定モニターをすることになる。
恋もセックスも知らない無垢なツバサに、少しずつ性の手ほどきをするヴィ ンセント。
純粋に自分を慕ってくるツバサに、人間ではないと知りながらも、庇護欲をそそられ惹かれていく。
しかし、ツバサは別の男を自分に重ねていると知り…。

感想
よかったですー^^葛井 美鳥さんのマスターシリーズを
思いだしてしまいました。
あれは 凄く好きで ファーストマスター ラストマスター
とか あるのですよね。やっぱり相手が人間じゃないの
だけど お互い好きになる。切ないですがいい話です。
営業マンのヴィンセントは イケメンで恋愛豊富なので 
人間ではないセクサロイド“ツバサの相手をしてほしい
と依頼されます。
まあ 期間限定のモニターだけど 普通はちょっと考え
ちゃいますよねえ。そこは プレイボーイだし ツバサを
見たら 清純で美少年だったから 乗り気に?^^;
実際に一緒に暮らしていくと ヴィンセントはツバサの
純情で優しい性格にどんどん惹かれていきます。
だけど ツバサのヴィンセントに対する愛情が プロミ
ラミングされたものだと思うと 胸が苦しいし いずれ
自分の記憶がなくなり 誰かのものになるということが
我慢できなくなるのですよね。
好きになればなるほど 独占したいという執着心が大き
くなるし ツバサの言動が本物ではないと苦しみます。
途中で あれ?って思うところがあって・・ネタバレなしで
すが^^;
最後のR.I.Pは ぐっときますねえ・・。

R.I.P
ツバサは 父の博士に連れられて 一日半かけて 
やっと 目的地にたどり着いた。20年もの歳月を
経て・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

魔人の箱庭 ~囚われの淫花~ (角川ルビー文庫) 文庫 – 2017/6/1 かわい 恋 (著), サマミヤ アカザ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村
魔人の箱庭 ~囚われの淫花~ (角川ルビー文庫) 文庫 – 2017/6/1
かわい 恋 (著), サマミヤ アカザ (イラスト)
かわい

内容(「BOOK」データベースより)

父親の病気を治す薬草を採る為に魔人・ハディールの庭に忍び込んだ少年・ロロは、恐ろしい筈の魔人の優しい面を知り彼に惹かれ始める。触手樹に襲われ疼く体を鎮めてくれたのもハディールだった。以来、想いを通わせ逢瀬を重ねる二人だったが、ハディールとの仲を有力商家の息子・ランドルフに知られてしまい、彼を守りたいなら体を差し出せと迫られる。そのことを知り裏切られたと激昂したハディールに魔人の城へと連れ去られたロロは、手ひどく犯されてしまい…。

感想
面白かったです^^ロロは 健気ないい子なんです。だか
ら 魔人・ハディールも 段々 ロロが可愛くて 愛しくて
大事にするのだけど そこは 人間との間には 深い溝
があるからねえ・・。
ちょっと ロロは考えが足りなくて 絶対に誰にも言って
はいけないと ハディールに厳命されているのに・・。
まだ 10代だから 仕方ないのだけど それによって 
人と魔物 双方に被害がでちゃうのですね。
神父の思い込みが 怖くて(昔はそうですよねえ 今も
異様に偏った考えの人 いますよね)ロロのこと 子供
の時から 可愛がっていて 大事には思っているので
しょうけど 神が一番だからね・・恐ろしいです^^;
なかなかエッチも多くて^^;触手さんもでてきたし 楽し
かったです
ロロが彫った黒猫 メランが 気にいってます。弟分の
アビーノも可愛くて^^でも あくまでも兄弟なのかなあ。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

獣始め 犬と蛇と三人婚 (ビーボーイスラッシュノベルズ) 新書 – 2017/4/19 かわい恋 (著), 北沢 きょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
獣始め 犬と蛇と三人婚 (ビーボーイスラッシュノベルズ) 新書 – 2017/4/19
かわい恋 (著), 北沢 きょう (イラスト)
くぁい

内容紹介

自身の身体を与えて妖獣を使役する
一族に生まれた大学生のいつきは、
妖獣と初めて契りを交わす
「獣始めの儀」を迎える。
夫となるのは精悍な黒犬族の魁と、
見目麗しい白蛇族のキリエ。
発情して淫らに疼くいつきの身体は、
犬の姿の魁に背後から激しく犯され、
快感に溢れた蜜をキリエに吸われ
蛇の媚毒で泣くほどの快感を与えられる。
激しく濃厚な獣たちとの情交で、
いつきはどんどん淫らな身体になってしまい…!
そんなある日、初仕事を命じられて!?

感想
どちらかというと 3P苦手なんですが これは好きな人
外で しかも!仲のいい三人だったので すらすらと
読めました^^
タイプの違う二人の 黒犬のたくましい魁と 見目麗し
い白蛇族のキリエに愛される いつき。
確かに最初はねえ・・人型とらないと 彼らとのセックス
は怖いよねえ^^;
でも ちゃんと二人は考えてくれて 実は他の妖獣に
比べて とても大事に優しくしてくれてるのよね。しかも
たんなる 子供を産む器と いつきを見ていない。
大事な伴侶として 愛してくれていて いつでも平穏な
気もちで 笑っていられるようにと思っていて 気配りも
してくれているのですねえ・・。
なんて いいい旦那たちでしょう!^^
いつきは とっても幸運なんだけど それが 最初は
わからないのよね。だから キリエたちを傷つけたりし
てしまうのだけど それでも 彼らのいつきへの愛は
揺るがなくて深いのです。
いつきの父が気になるなア・・どんな罪を犯したのか。
狐の銀が 結局 人にはなれなくて 残念だわ。
いつきたちのその後が 可愛いんですよー子だくさん
で キリエたちは 案外?子煩悩です^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

宮廷愛人 (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2016/8/24 かわい 恋 (著), 笠井 あゆみ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
宮廷愛人 (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2016/8/24
かわい 恋 (著), 笠井 あゆみ (イラスト)
かわい

内容紹介

フェレンツは、「みんなの愛人」――
国王の歌手・カナリアとなったミハイは世にも美しい男・フェレンツと出会う。
頽廃の美を体現したかのようなフェレンツにミハイは純粋に惹かれていくが、彼の役目は…。

きみは、きれいだね――。小国出身のミハイは歌声を見込まれ、国王専属の歌手・カナリアとなる。
淫蕩な遊興がはびこる王宮に怯えるミハイが出会ったのは、妖艶な色香を纏った男・フェレンツ。
人間離れした美しさに素直な好意を寄せるミハイだったが、彼の役目は「みんなの愛人」であること…。
その魔性に取り込まれてはならないと足掻く一方で、フェレンツから寄せられる純粋な羨望と束縛にも抗えず――。
王の寵鳥たちが奏でる艶美な宮廷夜話。

感想
面白かったです エッチも一杯で 爆。ミハイは 将軍に
見初められた小さい藩の息子みたいなもんで?フェレン
ツは貧乏公家の息子のようなものですねえ・・。
貧乏公家は 綺麗な娘や息子を こっそり性的奉公に
だしていたようだしねえ・・。
フェレンツは綺麗だけど 感情があまりなくて 人形の
ようで・・子供の時から性的に使われていたら 壊れて
しまいますねえ・・。その上 王の機嫌をとらないと ど
んな目にあわされるか わからないし。
王は非道な人間として描かれていて 実際 そうなんだ
けど 殺さないと殺されてしまうし 身分の低い女から
生まれて ずっと 日陰の身だったから 復讐を誓い
こういう人間になったのでしょうね。だからって ここまで
残酷にならなくてもねえ・・。
そういう言意味では カナリアの某さんと 生い立ちは
いい勝負かもしれない。不幸で辛酸を舐めて 大きく
なったところは一緒ですよね。だけど 愛を知ってるのと
知らないのでは その後が違うからなア・・。
フェレンツはミハイと出会うことにより 普通の人の感情
が戻ってきて 愛を知るのですね。でも 自分たちの今
の状況では 自由がないから 人を好きになることが
苦しいのですけどね。
しかし フェレンツは どうやって食べていくつもりなのか
うーん ホストみたいなもんだから?何もしたことないで
しょうねえ^^;案外 ミハイが しっかりして びしびし働
かせるのかも^^;

籠鳥恋夜
ミハイが レヴィに歌を教えて その後 お喋りをしてい
る。レヴィが フェレンツのどこが好きなのかときいて
いて 思わずフェレンツは 隠れてきいてしまうが

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
189位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR