コンテントヘッダー

葉隠の恋 (花音コミックス) [Kindle版] 水上シン (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
葉隠の恋 (花音コミックス) [Kindle版]
水上シン (著)
みなかみ

内容紹介
元気な若侍・与次の想い人は、幼馴染みで学問所の先生・元春。主君に苦言し罷免された真面目一徹侍だ。勉強の後で二人きりになっても真剣な顔で「衆道の心得」を説き、与次の求愛をはぐらかす。気持ちは同じみたいなのに、応えてくれないのは、浪人中だから…!? 江戸から幕末、そして明治へ。波乱の時代に運命の人に出会ってしまった日本男児達の痛快★ラブストーリー集!

感想
やっぱり面白いですねえ 水上さんのは古いのから 結構 読ん
でいるのですが 中華系 武士もの 軍人ものと それぞれ楽し
いです。なんといっても 明るいのがいいです。
一度 ちょっと可哀想なのにあって あーって(へたれなので)
なったことあるのですが 最初の頃のは とにかく 笑えて楽しい
ので 読んでほっとしますねえ^^
カタブツの元春と 元気でちょっとおバカな与次のカップルも
いいですし 与次の兄と雪之丞の恋もよかったです^^

葉隠の恋
元春は浪人で 学問所の先生をしている。真面目で融通がきか
ないが 与次は元春が好きで迫っている。ある日 元の主から
連絡があって 元春は・・。

夢の通い路
雪之介は家臣の藤十郎に 恋文を渡すが 断られてしまう。
幼馴染の陰間茶屋の旦那 惣左になきつく。すると 

世界恋愛図請
カルプレース提督は 日本の若い男を所望していて 16歳の
隼人を見初める。黒崎屋は 早速 隼人をさらい 船にのせ
るが

踊る沫に玉の肌
幸島は 大学を出て九州の漁村の学校教師になる。ところが
生徒たちは 少しもいうことをきかない。リーダーの浦賀は
生徒と一緒に泳ごうと幸島を誘い・・。

優しい暗闇
貫一は 親の都合で西洋館に 越してくる。使用人に囲まれて
いるが 孤独な貫一は我儘だ。ある日 隣の家の秋雨という
官能小説化と知り合って・・

白雪とその胸に
元春と与次は恋人になり 昼間から抱き合ってる。そこへ与次の
兄の景久がやってくる。与次は 雪之丞の見舞いでもいけと

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

男娼 /水上 シン

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

男妾 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ) [コミック]
水上 シン (著)
出版社: ジュネット (2012/8/31)

51s0n4KrF2L__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
「旦那様、抜かないで…もう一度、挿れてください!!」

父が亡くなり、病弱な母を抱えた少年・速人は学校を辞め、働こうとするが、なかなか仕事が見つからず、途方に暮れていた。
そこに、知り合いの薬屋から、父の友人の軍人・堂島の世話係を紹介されるが、それは事実上の〈愛人〉であった。
母のためにその話を受ける速人だが、その日から、無垢な体を男を悦ばせる肢体に調教されていくのだった……。
表題作の他、主人と使用人が逆転する下克上ラブ『斜陽貴族』シリーズも収録!!

感想
耽美系エロスの旗手。妖しいムードの淫媚なセックスシーンは一読の価値ありと
有るのですが まさにそのとおりでありまして^^;昔から読んでいるけど 戦争
ものが多いですよね。あたしは制服大好きなので 嬉しいのですが。欧州の軍人も
のは おちゃらけが 多いのでそうでもないのですが 日本の軍人や中国の朝廷や
その時代物はちょっと 悲しい切ないのがあって・・。今回はなかったのでほっと
しました^^;可哀想でも 愛があるからいいかな

男娼 一話
白城は軍人の父が戦死して まだ15歳なのに 病気の母を養わなくてはならかっ
た。貯金も底をついてきて とうとう学校をやめて働くことにした。しかし ど
こも相手にしてくれない。困っていると ふと葬式の時に困ったら相談に来いと
いってくれた本郷の堂島を思い出す。雨の中 堂島とばったり出会い 抱き上げ
てくれた。家に帰ると薬とお金を堂島が持ってきてくれた と母がいう。堂島は
梅庵から薬を買っているが その男娼の世之助が その男の子が好きならあたし
たちで 仲介してやるよという。最初は怒っている堂島だが。世之助はいい仕事
を紹介してやると 堂島の世話係をしないかともちかけて・・。

男娼 二話
散々堂島にいかされた速人だが さすがに後ろは痛いし抵抗して 母が心配だか
ら帰るという。堂島にキスされて 夢見がちで帰るが途中 同級生たちが歩いて
いるのを見て 自分は体を売っているのだと落ち込む。世之助は自分の旦那が
速人にちょっかい出す前に 堂島のものにしようと考える。速人に薬を盛り柱に
裸同然で括りつけ・・。

男娼 最終話
家に戻った堂島は 速人のあられもない恰好に煽られる。抱きたいといっても帰
るというので 最後まで堂島は抱けない。生活のために決心したんだろうと堂島
はいい金を渡そうとする。押し問答していると お金のためじゃなくて 堂島だ
ったからと速人はいう。抱きしめられていると 同級生たちに見られてしまう。
噂があっというまに流れ 近所中から嫌がらせを受けるが 堂島を愛してるし
信じてると速人は思う。堂島も大事にしてくれるのだが・・。

名もなき君よ
故郷を遠く離れた南洋で 隊長殿 最後に抱いてくださいと若い兵隊が迫る。
どこかで会ったような気がするがわからない 名前を聞いてもこたえないのだが
隊長は彼を抱いて・・。

斜陽家族 act.1
アダムは軍人でサリマン伯爵家に仕えている。運転手 兼 護衛だ。ところが
ある日 債権者が押しかけてきて 父も使用人も逃げていないという。ルークは
債権者たちにより 売られそうになる。アダムはルークをずっと好きで 咄嗟に
かばって家に連れて帰る。しかし家にも債権者が来ていて 一切合財持って行く。
執事のマイヤーがカンカンで 其の上 ルークを連れてきたので もう雇い主で
はないので お客扱いはしないという。マイヤーがきついので泣いているとアダ
ムはマイヤーも没落貴族で 男に体を売っていたと話す。それからルークはマイ
ヤーにしごかれることになり・・。

斜陽家族 act.2
マイヤーはアダムがルークをずっと好きだったのを知っているので 何でもでき
るように躾けて 更に床上手になるようにと身体をいじる。興奮したアダムが
ルークを抱こうとするが怖がり泣いてしまうので諦める。ルークは一緒に家事を
しながら マイヤーがアダムが好きなのを知り 自分はマイヤーが好きだと。
ルークは三人でベットに入ることを提案する。そして二人にお手本を見せてとい
う。抱かれるマイヤーは綺麗で アダムとお似合いだと・・。

斜陽家族 act.3
2人を見て 葉っきり言葉には出さないけど親密さを感じ 自分の居場所がない
とルークは出ていく。しかし家にはまだ債権者がいて 貧民窟のようなところ
に迷い込んでしまう。アダムとマイヤーは必死にルークを探し ルークの鞄を
もっている男を捕まえる。ルークは男に騙されて連れ込まれ 犯されそうにな
っていたところに・・。

斜陽家族 それから
朝の目覚めはキスだ。アダムは主人の息子のルークが好きだったが淡い恋で今
は恋人のマイヤーを愛してる。恋人になって3年経った。ルークは父親が迎えに
来て中東に去って行った・・しかし

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

愛の痕跡

愛の痕跡 ~野獣軍曹と愛玩軍医~ ((ジュネットコミックス ピアスシリーズ)) [コミック]
水上 シン (著)
出版社: ジュネット (2010/9/30)

ainokonnseki.jpg

内容紹介
戦場に男二人、生き残るためにセックスをする!!
南方戦線に軍医として派兵された三園は、爆撃されても死にそうもないくらいに野性的な
軍曹・木崎と出会う。そんなある日、負傷兵の診療所が爆撃を受ける。
木崎は三園を何とか助け出すが、生き残ったのは二人だけ。 爆撃のショックとマラリアの高熱で意識が朦朧とする三園は何かを求めるように木崎に抱きつくのだった。
連載中に大人気だった忍者時代劇「霧隠れの恋」も完全収録!!

感想
水上さんは昔から好きなんですが シリアスとコミカルが混在してるような
それでいて結構重い話もあるのですよね。最近はずっと軍人物が多いですね。
戦後3年経ち開業している元軍医の御園はマラリアにまだ時々苦しめられている。
その時いつも思い出すのは木崎の事。南方にいた御園は食料も薬もなく野戦病院
で奮闘していた。口は乱暴だけどいつも自分を気にして助けてくれる木崎。野戦
病院は敵襲を受けみんな死に息も絶え絶えの御園と木崎だけが生き残る。生死を
さまよう御園を木崎は抱く。3日後生き返った御園だが木崎と友軍に合流しよう
とするが部隊は全滅している。食料もなく二人でサバイバルが始まる。木崎は
たくましい男で食糧をとり世話もしてくれるが御園を抱く。ずっと逃げ回って
いるふたりだが いよいよ痩せてもう餓死を待つばかりになる。御園は一緒に
死のうと言うが 木崎は御園を米軍の側に置いてみつけてもらうようにして
一人で去って行く。
うーん 結構シリアスだし 悲惨ですよ。木崎は帰国しているが御園とのことは
平和になった今では夢だったと思うようにしている。迷惑になるから、でも
御園の側で見ていたくて時々うろついている。ある日こっそり見ていると御園が
木崎?と呼ぶ。とても我慢できなくて御園の前に飛び出すが 御園はどうして
自分を見捨てて置いて行ったのかとなじる。木崎は米軍の捕虜になれば
死ななくてすむと思ったと。何故もっと早く会いに来てくれなかったのかと
御園はいい二人は固く結ばれる。この話は幕末の主人と家臣を描いたのに
ちょっと似てるような感じですがどちらも好きです

霧隠れの恋 百舌は師匠の霧丸が好きだ。首から霧丸は恩師である飛丸を
殺すように命じられる。飛丸は仲間を10人殺した抜け忍である。首は百舌を
餌に飛丸を殺すようにと 何故なら彼は若い少年が好きだからだ。霧丸は
百舌の体の仕込みを始める。百舌は大飢饉で生き残り霧丸に拾われたから
霧丸が全てだ。飛丸と霧丸は関係があり霧丸はまだ飛丸を愛していて殺せない
だろうと百舌は思う。霧丸のため百舌は飛丸を殺そうと。
陰間茶屋に藤若として入る百舌。そこに客として飛丸がくる。上手く懐に
入ったものの見破られていて 嬲ってから殺してやると。霧丸の名前を
呼びながら応戦するが追い詰められたところに霧丸が助けに出る。飛丸は
霧丸を殺すことはせず あの時連れて逃げればよかったと。飛丸も本当は
霧丸を愛していたんだよね。ちょっと切ない。
飛丸は逃げ 霧丸は追おうとするが百舌がとめて愛してると言う。幻術使いの
飛丸がいうように最高の幻術は人を愛する心なんですよね。霧丸と百舌は
手を握り 抜け忍となる。
どちらもドラマチックな話で 絵も数年前に比べてほんと綺麗ですよね

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR