コンテントヘッダー

万華鏡ドロップス (ダリア文庫) 文庫 – 2016/9/13 弓月 あや (著), 明神 翼 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
万華鏡ドロップス (ダリア文庫) 文庫 – 2016/9/13
弓月 あや (著), 明神 翼 (イラスト)
ゆみ

内容(「BOOK」データベースより)

一家心中の生き残りで、孤児となった凪。行き場を無くしたところを、ロンズデール伯爵の嫡男・イリスに引き取られる。伯爵家で働くことになった凪は、心優しく容姿端麗なイリスに恋心を抱くが、彼の幸せを願いその想いを封印しようとする。ある日、イリスの父親が体調を崩し入院したこ とがきっかけで、二人の運命が大きく変わり始めて…。天真爛漫な後継者×ツンデレの切ない主従愛。

感想
健気な小さい執事?の話で よかったです^^執事って好
きなんだなア・・まあ攻めの執事も いいのですが 受け
の執事が 私的にはつぼなんですよね^^上海の印象が
強いからでしょうね。
凪は 当時はまだ 人種差別が激しいイギリスでの 黄色
人種だからなあ・・。伯爵家で拾ってくれなかったら それこ
そ売りで生きていたかも。
イリスは 義母のニコールを毛嫌いしているのだけど まあ
混血でイギリスで生きるなら 美貌を利用してのしあがろ
うというのは 普通だと思うけどねえ。勿論 露骨だから駄
目なんだけど。
凪は イリスが好きで 崇拝してるから 気持ちを押さえるた
めに いつも ツンツンしているけれど ちょっとでもイリスに
きつく言われると 物凄く落ち込んでいるのよね そこが可
哀想で・・。両親のこともあるし 実は内面は繊細だし かな
り 傷ついているのです。
イリスの親友である 男爵の三男は 結局 何をしたかった
のかしらね?好きすぎて 憎かったのか?複雑な人です。

蜜愛ドロップス
主のイリスと恋人になり 夜を過ごした凪は 起きてイリス
がいないので

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

うたかたの人魚姫 (ダリア文庫) 文庫 – 2009/5/13 弓月 あや (著), 北沢 きょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
うたかたの人魚姫 (ダリア文庫) 文庫 – 2009/5/13
弓月 あや (著), 北沢 きょう (イラスト)
ゆみ

内容(「BOOK」データベースより)

銀髪と紅い瞳をもつ『しの』はその美しさと物珍しさから、遊興三昧に耽る鷹司公爵家嫡男・一成のために男妾として買われることになる。外出を禁じられ暫く鷹司家の離れの庵で身体の手入れをするよう命じられたしのは、孤独な日々に寂しさを募らせる。ある日、言いつけを破り外に出たしのは偶然一人の青年と出会う。しかもその清廉な雰囲気を持つ朗らかな青年は一成と名乗り―。

感想
かわいい あたし好みの話でした^^しのは性格もよくて 
いい子なんだけど 先祖がえりか 異人の血が濃くでて
しまい 可哀想なんだけど 家族は村八分になっても
 しのを庇うのですよね。それでも ついに 食べられな
くなり しのは 自分から女衒に売られて行くのが 切な
いわねえ・・。
鷹司公爵家嫡男・一成と 出会って 一成はしののこと
を乳母やの親戚だと思って そのうち好きになるけれど
しのは 男妾として売られてきたとわかってる。それでも
好きな気持ちは 止められないのですね。
今までの貧しい暮らしから 突然 御姫様みたいになり 
一成に可愛がってもらえるのだから 好きになるに決
まってますよねえ。
実は一成には秘密があり 親友の四条も辛い過去が
あるのですね。しのは そういう意味で 思いやりがある
人達がそばにいて幸運でしたね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

蝶が溺れた甘い蜜 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2016/2/4 弓月あや (著), 北沢きょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
蝶が溺れた甘い蜜 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2016/2/4
弓月あや (著), 北沢きょう (イラスト)
ゆみ

内容紹介

あなたの声が麻薬みたいに心を蕩かす

「きみの過去も、私の現状も、どうでもいい。きみが愛おしい」
仁礼子爵家の車に撥ねられ記憶を失った青年に、当主の賛は、彼の着ていた着物から浅葱と名付け、彼を保護する。浅葱は、自分を大事に扱ってくれる賛の眩しい潔癖さに惹かれ、ずっと一緒にいられることを願ってしまうのだが、浅葱を知るという近衛公爵が現れ……。過去を暴かれ、自分が穢れた蝶であることを知らされた浅葱は、賛と結ばれない運命に嘆き――!?

感想
浅葱は 確かに気の毒な子で 幸せになってよかったの
だけど・・賛の婚約者には 何の落ち度もないので それ
も可哀想だなあと・・。最も 喜世子姫は 美しくて性格も
いいから いくらでも 相手が出て来るでしょうけどね^^
賛は 最初から浅葱が好きだと思っていたら そうでもな
くて 庇護欲が強いのね。やっぱり 幼い妹2人を親代わ
りで育てなければ いけないからでしょうね^^
浅葱を愛人で済ませることもできるのに 恋人にすると
いうのは かなり勇気がいりますね^^
喜世子姫の弟の水瀬が 妙に物わかりが良くて 姉を好
きなのだろうけど 親友の賛とは切れないというのも 凄い
なと。彼もゲイなのかなあ?
公爵は 変わっている人だけど それなりに浅葱のことは
好きだったのだろうなあ・・とはいえ 他の人に抱かせると
か 絶対嫌だわ

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

皇子の虜囚 (ショコラノベルスハイパー) [Kindle版] 弓月あや (著), 竹中 せい (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
皇子の虜囚 (ショコラノベルスハイパー) [Kindle版]
弓月あや (著), 竹中 せい (イラスト)
ゆみ

内容(「BOOK」データベースより)
十五歳のときから十三年間、中東のアルネイ王国の皇子ムスタファに仕えてきた高塔柾は、ムスタファが二十歳のとき、激しい求愛を受けて無理やり体を奪われた。凛々しく精悍なムスタファの輝かしい未来に、自分の存在が汚点となることを恐れた柾は、彼を騙し後宮から逃げ出す。隠れ住んでいた日本で、二年後捕らえられた柾は、アルネイへと連れ戻され、再び後宮に閉じ込められて、夜昼となく媚薬を使われ凌辱されるが―。日本人青年と灼熱の太陽のような皇子が織り成すラブ・ロマンス。

感想
これ好きなんですよねえ・・とにかく攻めの執拗さというか 
ひたむきな?愛が凄い!ムスタファは7歳で 15歳の柾に
出会ってから ずっと彼だけが好きで 20歳になってやっと
自分のものにするのです。13年も思っていたのね^^;
日本に逃げ帰っても 柾を見つけ出して国に連れてきて
監禁する。恐ろしいのだけど 柾だって ムスタファのこと
を嫌いじゃないから 抱かれることを拒否するのが 辛い
ですよねえ。本当は恋人になりたいけれど ムスタファの
立場を考えると 国のことを思うと そんなことはできない
のですね。
ムスタファは 子供の時から 柾しか見てないから 何を
言われても 駄目なんですよねえ・・いやー凄いです^^;

溺れるダイヤモンド
ムスタファに連れ戻され 後宮で 寵姫のように扱われて
いる柾は 警護も多く気づまりで 普通に暮らしたいが
女官長に怒られてしまう。ムスタファからの ダイヤモンド
の砂時計が送られてきて

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

愛の果てから (クロスノベルス) 単行本 – 2015/9/10 弓月あや (著), テクノサマタ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
愛の果てから (クロスノベルス) 単行本 – 2015/9/10
弓月あや (著), テクノサマタ (イラスト)
ゆみ

内容紹介

ぼくが拾ったのは、ずぶ濡れの男のひとでした。

この幸せは 本物じゃないと わかってる
天涯孤独な少年・夏芽が川で助けたのは、記憶を失った紳士だった。
戸惑う彼を泉水と名付け、一緒に暮らし始める夏芽。
徐々に泉水は心を開き、いつしか二人は愛し合うように。
貧しいながらも幸福な日々。だが、それは儚い幻だった。
泉水が記憶を取り戻した時、幸せは音を立てて崩れた。
豪奢な館で再会した泉水は、夏芽が知っている泉水ではなくなっていた。
消えてしまった恋人の面影を追う夏芽は、向けられる冷酷な視線の中に、彼の苛立ちを感じて――。

感想
この手の話が好きなので 読んで満足してました^^夏芽が
とにかく健気で可愛い💛正体不明のイケメン 泉水は やや 
尊大で嫌なんだけど 出自を考えたらしょうがない。
夏芽は この過酷な状況でよく この男を拾うよねえ。医師の
峰倉が呆れるはずだわ。自分一人の口だってろくに賄えない
ほど夏芽は貧乏なのにと 誰でも思うよねえ。 
また 夏芽を使う村の連中が ドに書く酷い・・散々使って賃
金をすぐ払わなかったりねえ・・昔も今も 弱いものには 扱
いが悪いよねえ・・。
峰倉は 酷い不愛想だけど 根は凄く優しいし お節介なん
だよね。いい人だ 冷たいようだけど ちゃんと夏芽のことを
考えてくれているのですよ。
何不自由なく育ってきている東条だけど 実際は時代の流
れの中で 華族としての生活を維持して 多くの人を雇って
食べさせていくのは 大変なプレッシャーだし 大金を稼ぐ
ということは 嫉妬や 恨みも買うからねえ・・。段々鬼みた
いになってきていた東条に 可愛い天使が降りてきたって
感じですかね^^
いつまでも 可愛い夏芽で 大事にされてほしいです^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
156位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR