コンテントヘッダー

身代わり女帝の恋 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2016/7/6 月舘あいら (著), サマミヤアカザ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
身代わり女帝の恋 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2016/7/6
月舘あいら (著), サマミヤアカザ (イラスト)
つき

内容(「BOOK」データベースより)

誇り高き純血の女帝を戴くイリストリア帝国。若くして帝位を継ぎ善政を布く女帝ユシルが次に求められたのは、純血の世継ぎを産むこと。しかしそれは無理な要求だった―ユシルは実は男だったからだ。かくして秘密裏に「女帝の子」をもうけるため地方貴族の兄妹が拉致同然に召喚された。兄アルフォンスはユシルに激しい敵意を向けるが、ユシルには彼と敵対したくない理由があって!?陰謀と策略に翻弄される、運命の恋。

感想
面白かったです^^まあ リボンの騎士(知らない人が多
い^^;)のような話なんだけど こちらの場合は 女帝ユ
シルが 実は男性という逆パターン。
他にもこういう話を読んでいるのですが このユシルは
そんなに気性が激しい人ではないけれど 一生懸命に
自分の役目を果たそうとして 人間的なのが好きなん
ですよね。
女帝だからと驕ることもなく 本当は逃げたくて苦しいけ
れど 国民のために 儚げながらも 頑張ってるのです
ね。側近たちが また盛り立ててくれるのがいいです。
アルフォンスは身分が低い貴族だけれど イケメンで
妹想いの いい男です^^生きるために 妹のため
軍に入り 必死に登ってきたのですが 宰相のオルカ
の企みに 引き込まれてしまうのですよねえ・・。
情熱的ですねえ・・いいわ^^
その後の話が ちょっとあって ほっとしました^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

溺愛してあげる (B-PRINCE文庫) [Kindle版] 月舘 あいら (著), 香坂 あきほ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
溺愛してあげる<溺愛してあげる> (B-PRINCE文庫) [Kindle版]
月舘 あいら (著), 香坂 あきほ (イラスト)
つきたて

内容紹介
「君は、可愛すぎて困る」 何故かプレゼントと優しい言葉でひたすら陽人を甘やかす高級ホテルオーナーの巳波。はじめはあまりの甘さに困惑していた陽人だったが、巳波が知人から預かったサモエド犬のペットシッターになって一緒に過ごすうち、次第に気持ちが傾いていく。しかし、実は巳波には、陽人とずっと一緒にはいられない事情があって……!? 年の差・甘々シンデレラストーリーv

感想
なかなか 楽しいお話でした。サモエド犬のレディが お利口さ
んで^^でも 飼い主が愛情をかけないと 駄犬になってしまうの
ですよねえ・・。
リードが二人に絡まってしまう なんて 101匹ワンちゃんを思い
だしました^^いいですねえ 犬の縁での恋愛とか^^
陽人は 見た目ほわほわとした大学生だけど 実はしっかりして
いるし 犬のことをちゃんと考えてあげる 優しい子です。巳波の
ほうが ホテルのオーナーにしては やはりお坊ちゃんのせいか
判断力がいまいちで 上に逆らえないところが ありますねえ。
それも 恋愛して ぐっと変わりましたけどね。本気で好きな人の
為には はっきりしない男でも 頑張れるって いうところですか
ね^^
だいたい 陽人が好きだって散々言って自分のものにして 婚約
者がいたってどういうことだよ!って 腹立ちますよね。好きなの
は 君だけなんて ほんとに こんなの殴られて当然ですねえ・・。
また 婚約者の千々石が 典型的な金持ちの高ビー女だし 自
分が間違ってるなんて これっぽちも思ってないのですね。犬だっ
て アクセサリーの一つだと思ってる。巳波じゃなくても 誰とも
うまくいきそうにないです。
陽人は思ったよりずっと強くて 千々石に はっきりというところが
吃驚でしたねえ・・
いくらダメ男でも ここで逃がしたら一生後悔すると 必死になった
巳波は 最後 偉かったです^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

冷酷皇帝の寵花 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2014/12/6 月舘あいら (著), 旭炬 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
冷酷皇帝の寵花 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2014/12/6
月舘あいら (著), 旭炬 (イラスト)
れいこく

内容紹介
游里は非情な血の皇帝の後宮へ…

冷酷非情な血の皇帝に嫁ぐことになった姉を案じ、侍女として後宮に入った游里。女の諍い渦巻く後宮で姉を守るべく立ち振る舞う中、皇帝の近侍・翔耀と出会う。
広い知識と深い教養を備え、皇帝に不遜な態度で接する、掴み所のない謎めいた翔耀に惹かれていく游里だが、侍女のふりをしていても身は男。
叶うはずのない思いに焦がれていた日々に、ある事件が起こり!? さらに翔耀にもある秘密があって……。絢爛中華ロマンス

感想
可愛かったーこの手の話 好きなもんで^^遊里は 頭は凄くいい
のだけど 世の中をあまり知らないから 恋愛もHも知らず純粋
だから 翔耀みたいに いつも謀略の中にいる男性には たまら
ないでしょうね^^
遊里は 可愛いのだけど 意地っ張りでプライドが高い。ちょっと
怖がり 素直に謝ったりするところもあって ころころ変わる表情
に 翔耀はやられちゃうのですよね^^
何度も 夜の庭で会い デートって思ってない遊里が お子様で
笑えるけれど しっかり大人の翔耀にいただかれちゃいます^^
後宮って やっぱり 女の戦いが凄いー大奥はこれに比べた
ら まだまだかなあ・・。
翔耀は男らしくて 遊里を思いきれなくて 去った彼を迎えに来て
プロポーズしてくれます。でも 恋人になると 翔耀は 嫉妬したり
拗ねたりして可愛いです^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR