コンテントヘッダー

罪さえも甘くとろけて (B-PRINCE文庫) [Kindle版] 千島 かさね (著), みずかね りょう (著), みずかねりょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
罪さえも甘くとろけて<罪さえも甘くとろけて> (B-PRINCE文庫) [Kindle版]
千島 かさね (著), みずかね りょう (著), みずかねりょう (イラスト)
ちどり

内容(「BOOK」データベースより)
八年前、身を引き裂かれる思いで愛し合った男と別れた幸は、その苦しみを力に一人前のパティシエになるため努力しショコラ専門店をオープンさせた。やっとすべてを忘れかけた矢先、幸は既婚者となったかつての恋人・紀嗣と再会してしまう。まだ君を愛している―彼の言葉にたやすく心を揺らされる幸。そんな幸の前に、紀嗣の秘書である支倉が現れる。行の罪深さに苦しむ幸を、支倉は辛抱強く見守り支え続けるのだが…。

感想
話は面白かったけど ちょっと 可哀想な気もしました。
確かに 紀嗣は 背負うものが多いから 会社や社員の生
活などね・・だから 自分のためだけに生きていけない。幸
を好きでも 一緒にいられないので 別れるしかなかったの
ですけどね。
やっぱり既婚者になったら 駄目でしょう・・いくらお互いに
好きでも 常に暗いものが付き纏いますよね。また 紀嗣の
妻が夫に愛情がないとか 別れたというのなら別ですけど
ね。相手に何の非もないとなると 幸だって 辛いですよね。
自分だけを愛して一番に思ってくれといっても そうはいか
ないですものね。
紀嗣は 悪い男でもないですが ある意味 両方に不誠実
で 二股に見えちゃうなあ・・。二兎を得ることは できない
と思いますが・・。
支倉がまた ほんとに 凄いというか 強い深い愛情なんで
すよねえ・・まあ こちらの方が独身だしね^^;
といってもね 幸の今までをずっと知っていて それでも愛せ
るって なかなかできないですよねえ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

花嫁は罪深く ―先読み師の残酷な罠― (B‐PRINCE文庫) 文庫 – 2014/7/5 千島かさね (著), 香林セージ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
花嫁は罪深く ―先読み師の残酷な罠― (B‐PRINCE文庫) 文庫 – 2014/7/5
千島かさね (著), 香林セージ (イラスト)
ちしま

内容紹介
偽りの王妃が罠に嵌められて!?

圧倒的な力を誇る華周の若き王、虎隆の花嫁となった雪。故国を守るため亡き姫・慶姫の身代わりとなり嫁いだ雪は、
虎隆の生き方に魅せられ共に生きる決意をする。雪が男であるという秘密を知るのは、ほんのわずかな者のみ。
しかし、華周の勢いを心良く思わない雪の父兄は、謎の先読み師にその心を見透かされ、雪を利用して虎隆を罠にかけることを唆されて……。
愛を知った偽りの王妃と孤高の王が織りなす中華ラブロマンスv

感想
面白かったです^^これは 前の花嫁は罪深くの 続編なのです
ね。慶姫がお輿入れの途中でなくなり 雪はそのまま女性とし
て虎隆の元にいき そこで 慶姫として生きていくという話でし
た。まあ仲良く暮らして 2年経ったところですね。
人間は 暇だとロクなことが無いというか・・雪の父と兄も 国が
落ち着いてきて 時間もできて 考える暇ができると雪に感謝
していたはずなのに いつの間にか嫉妬が芽生える。その上
雪が心配して 母国に戻ったのに いい暮らしぶりを目のあた
りにして面白くないのですよねえ・・。まあ わからないでもない
ですが 金の卵を産む鶏をしめようとしては 駄目でしょうにね。
そんな どす黒い気持ちを持つから インチキな先読み師なん
かに つけこまれるのですよね。
どんな時代でも世界でも 嫉妬が一丸怖いし 身を亡ぼします
ねえ。
雪は前とだいぶ違って しっかりしているし 身なりに負けない
自身もついて 何より愛されてるというのが 本人を輝かせるの
ですよね。雪の父たちも もっと雪を可愛がって 大事にしてあ
げればよかったのにねえ・・。
虎隆の雪への愛は 更に激しく深くなって 人としても大事にし
てくれて パートナーという気持ちが とてもいいです^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

闇を照らす君の指先 [Kindle版] 千島 かさね (著), 葛西 リカコ (著), 葛西リカコ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
闇を照らす君の指先 [Kindle版]
千島 かさね (著), 葛西 リカコ (著), 葛西リカコ (イラスト)
ちどり

内容紹介
「稀なほどに美しい」と社交界でも評判の英伯爵家の嫡子・稀は、その華やかな外見に反して、出生の秘密を抱え孤独の中で生きてきた。一生ついて回る名前に隠された父の悪意――稀なほどの罪の中から授かった子。父に疎まれながら生きる中、稀は不思議な力をもつ満智流と出会う。無垢な心を持つ満智流に稀は急速に惹かれていくが、周囲がそれを許すはずもなく……。互いを求め合い、運命の波に逆らう二人を待ち受ける未来とは?

感想
面白かったです。ただただ 満智流が不憫なんですよねえ あ
のままだったら 絶対に 結核とかで亡くなってますね。稀に
拾われたからよかったけれど 結局は 一時預かりだから 人
並みの生活をさせて また戻すのは酷いですよねえ・・。
稀も 何もかも持っているようで 実は孤独で 愛すことも愛さ
れることもない。満智流も 一人ぼっちで 人間じゃなくてものと
して扱われているのですよね。孤独な二人が 運命によって出
会ったという話なのですね^^
稀の父親の気持ちも わからないではないのですよ。あまりに
弟が完璧で 自分は両親にも周りにも愛してもらえなかったと
思って生きるの辛いですからね。
でもねえ 美貌と優秀な頭があっても 健康じゃなくて 短命じゃ
ねえ・・稀の父の方が いいと思うのだけど ないものねだりで
稀にも 憎しみがいってしまうのですね。なかなか複雑な親子
でしたね。
お互いに意識してからは 稀がなんとかして 二人で生きる道を
と 必死にになるのがよかった^^親友の瑞穂も なんだかんだ
いいながら 2人を応援してるのですよ いいやつです^^

陽だまりの中で
稀達は亜米利加に渡り 数か月経った。瑞穂からの手紙で 父
たちの近況もわかり・・

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

住職様のお気に入り (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2015/4/6 千島かさね (著), 葛西リカコ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
住職様のお気に入り (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2015/4/6
千島かさね (著), 葛西リカコ (イラスト)
ちしま

内容紹介
ふしだら坊主に尻を狙われて!?

地味な公務員の孝志は、ある日イケメンな俺様僧侶の英心から、「爺さんの霊が憑いている」と言われる。
なんでも、孝志の幸せを願い素敵な彼氏をあてがうつもりらしいのだ……。
好みでもない男と強引にくっつけようと不可解な現象を巻き起こす霊に困り果て、孝志は「エロスは生きる力」と言い切る胡散臭い英心に相談するのだが?
尻好きの美声僧侶×お人好しの処女童貞が繰り広げる南無阿弥ラブっv

感想
笑ってしまった^^なんていうか 迷惑な霊なんだけど 気持ちは
わかるわ。ちょっと やりすぎなんだけど いいことして成仏した
いと思いこんでるのね。年寄りは頑固で思いこみが激しいから
ねえ だから 若い女に騙されるのよ^^;孝志は そんな霊に
憑かれてしまって 大迷惑ですねえ。

英心が いまいちわからないのですよね そんなに悪戯するくら
い 孝志を気にいってるなら もっと助けてあげればいいのにね。
どうしようもなくなって 追い詰められて英心のところに来て や
っと助けるなんて酷くない?うーん イケメンだけど真面目に坊
主はしてるけど 彼氏としては どうかな^^;もうちょっと孝志を
大事にして欲しいかな。

そういう点では 司法書士の方が 孝志を大事にしてくれて お
金もありそうだしねえ・・。あっちの方がいいような気もするけれど
こればかりは仕方ないね^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

花嫁は罪深く / 千島かさね

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

花嫁は罪深く (B‐PRINCE文庫) [文庫]
千島かさね (著), 香林セージ (イラスト)
出版社: アスキー・メディアワークス (2012/10/6)

61IyBs+ZmtL__SL500_AA300_.jpg

内容
他国を圧倒する強さを誇る華周の若き王・虎隆の元に、自国の密命を背負い花嫁の身代わりとして送られた雪。婚姻の儀の前に本物の姫と入れ替わるはずだった雪だが、清らかな乙女であることを証明する「破瓜の儀式」が行われ、虎隆の前で男であることを暴かれてしまう。剣を抜く虎隆の前で、雪は命を奪われることを覚悟するのだが…。愛を知らずに育った偽りの花嫁と、孤高の王が織りなす中華ラブロマンス。

感想
割と似たような話があるのですが でも面白かったな^^雪は妾腹なので必死に兄
たちと同じように頑張るんだけど やっぱり元からの体格はいかんともせんで そ
のかわり美貌があるから 姫のお輿入れに女官として護衛につくと。しかし盗賊に
襲われ姫がなくなり身代わりとなる。ストーリーは有りがちなんですけど 雪と華
周の若き王・虎隆とのやり取りが好きだな。虎隆と いやらしい神官の言い合いも
楽しいー^^イラストは多分初めてで 個人的に購入の際は イラストもポイント
に入るので これはポイントが高い方でした。前作は闇を照らす君の指先 読んで
みようかなあ。

花嫁は罪深く
宗は豊かな国だったが 干ばつに襲われ のんびりしていたため備蓄もろくになか
った。王は穏やかだが無能だったので 隣国が朝廷の斜陽に乗じて 宗にも手を出
してきてもも ろくに対抗できない。そんな時 華周の若き王・虎隆から救いの手
が伸ばされた。その代り 宗の姫が虎隆に嫁入りすることになった。
宗の王の側近 福栄は息子の雪に 姫の護衛としてまたスパイとして一緒に行くよ
うにいいつける。雪は芸妓の子供で妾腹だったので母が死んで引き取られたが 義
兄たちのようには たくましく育たなかった。それでも息子として認めてもらいた
い一心で 女官として華周に向かう。しかし賊に襲われて 姫が死んでしまう。そ
の身代わりとして 雪は虎隆と会う。

虎隆は普通の王とは違い 自由奔放のように見える。神官とは仲が悪く 雪の純潔を
調べるために 神官による破瓜の儀式も嫌がっている。雪はガマガエルのような神官
にされることを知り 毒を煽ろうとする。虎隆により 瓶はとりあげられ 破瓜の儀
式は王が行うことになる。そして 雪は飾り立てられ神殿に連れて行かれる。虎隆と
褥を共にするのだが 男だと分かった時 王は・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR