コンテントヘッダー

妖ノ宴 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2014/11/29 丸木 文華 (著), サマミヤ アカザ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
妖ノ宴 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2014/11/29
丸木 文華 (著), サマミヤ アカザ (イラスト)
まるき1

内容(「BOOK」データベースより)
野心溢れる武士の慎三郎の願いは、主君の下で戦功を上げ出世すること。しかしそんな彼に命じられたのは、病弱で引き篭っている主の嫡子・秀秋への奉公だった。出会った直後こそ傲慢な秀秋に憤っていた慎三郎だが、彼の“血を好む”奇癖を目撃してから、その蠱惑的な瞳と人間離れした色香に惑わされ始める。秀秋もまた異質な自分を知ってなお傍に居る慎三郎に心を開き、二人は蜜月に溺れるが、禁秘は周囲の知るところとなり…。飢えた武士×哀しき吸血者の妖華愛づる秘め事。

感想
この話 好きなんだけど怖いような気がします。人の
裏の心というか 隠された気持ちって どろどろとし
ているなあと。でも 表と裏があって 人なんですよね。
人は 裏を見ないようにしてるだけ なんだろうなあ。

秀明は 何も悪いことをしていないのに 妖しいほど
に美しく 人と違う 癖を持っているというだけど忌み
嫌われるのですよね。その上 男性を次々と魅了し
てしまうのですよね。あまりに夢中になり みんな
おかしくなってしまう。

杉本苑子さんの 匂う女だったかなあ・・やっぱり何も
悪くない 普通の女性なのに 男性を引き付ける匂い
があって 男性が引き付けられて狂ってしまうのです。
気持ち悪いのだけど 可哀想な話です。
慎三郎は 出世したいと思う 美丈夫の武士ですが
若様の秀明に出会い 人生が狂っていきます。
最初は 秀明を嫌がっているのですが 段々世話をし
ていくうちに 身内からは疎まれて 孤独の中で一人
生きていることを知り同情します。そして その恐ろし
いほどの美しさに魅了され 男どもを狂わせていく様
を 恐ろしいと思うのですが 自分も抜けられなくなって
しまいます。
まあ ハッピーエンドではありますが^^;ただ美しく妖し
い話ですねえ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

義父―梅花日記 (AZ NOVELS) 新書 – 2010/8/1 丸木 文華 (著, イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
義父―梅花日記 (AZ NOVELS) 新書 – 2010/8/1
丸木 文華 (著, イラスト)
まるき

内容(「BOOK」データベースより)

明治の末。幼少の頃に実父を失い、以来、父の同期生だった紀田財閥二代目の清一に育てられてきた徹雄。可憐な美貌、そして類稀な画の才能を開花させた徹雄は十七歳を目前にしたある日、生まれて初めて自分の意思…画家を志したいということを義父、清一に告げる。だが、それは息子に執着する清一の怒りに触れ、獰猛な獣と化した義父に犯されてしまう。娼婦の如く抱かれる日々が続き、やがて…。禁忌滴る官能の折檻。

感想
とにかく 濃い親子だわー^^;清一は 母親がなくなって
から誰も味方がいなくて 一人で闘って 生きなければ
ならなかったので こういう性格になったのねえ。
それでも 恵まれた体格と 努力して明晰な頭脳があっ
たから やってこれた。だけど 愛するってことができな
いし 家族に執着してるけど 自分の血が嫌いだから
子供は欲しくない。なかなか難しい人ですよね^^;
そこで 唯一 心を開ける友だった 橘を亡くして 酷く
ショックを受けるわけです。
そこで 現れたのが 親友の遺児である徹雄 これが
また 純粋で綺麗な子なんですよね。あまりに清一が
大事に育ててしまい 世間知らずなんですけどね。
厳しい商売の世界にいて 更に 嫌な親戚連中が敷地
に住んでいて 心休まるのは 清一にとり 徹雄といる
時だけだったのでしょうね。
それが いつの間にか 家族で 且 愛する対象に
なったから 物凄い執着心と独占欲が でちゃったので
すねえ^^;
徹雄が画家になりたいとか言いだしたり 安田と 渡航
しようと考えてると思ったら 清一は たった一人になる
と思って 気が違ったようになるのですね。
まあ・・清一は 誰からも羨ましいと思われていているけ
れど 実は財力以外 何もない可哀想な人なんですよね。
徹雄も 清一が誰よりも自分を愛して 大事にしてくれて
ると わかって よかったです^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

情恋~乱世の蜜華~ (ビーボーイスラッシュノベルズ) 新書 – 2016/3/18 丸木 文華 (著), 笠井 あゆみ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
情恋~乱世の蜜華~ (ビーボーイスラッシュノベルズ) 新書 – 2016/3/18
丸木 文華 (著), 笠井 あゆみ (イラスト)
まるき

内容紹介

若き美貌の当主・高清は、尊敬していた兄を亡くして以来心を閉ざしていた。
だが、合戦の最中に、強大な敵軍の当主・義龍が亡兄に生き写しと気付く。
そして義龍と同盟を結んだ高清は、閨の相手を務めることになってしまう。
亡兄によく似た義龍との口付けに戸惑う高清。
激しい愛を告げてくる義龍に体はしゃぶり尽くされ、逞しい腕の中で凄まじい快楽に啼かされる。
次第に高清も義龍の情熱に惹かれ始め、本物の愛を知る。
が、義龍を殺めようとする男がいて!?

感想
面白いけど 恐ろしいような感じでした。誰も信用できな
い世界。親兄弟も 明日は的になる。ずっと使えていた
家臣でさえも いつ裏切るかわからない・・下剋上 乱世
とはいえ こんな時代に生まれていたら 毎日 生きた
心地がしないですねえ・・。
高清の兄も どうして簡単に毒を飲んだのか それが不
思議で・・義母が安心できない相手と わかっていたので
しょうけどねえ・・。
高清は武士としてはコンプレックスの塊で それを高春
は 優しく愛情を持って接してくれたのだから それは
ブラコンになりますよねえ。普通だったら 女々しいで 
終わりだろうから。
義龍は まさか 一目惚れなんてあるとは思わず 今ま
で男色に興味もなかったのだから 人生何があるかわ
からない。しかも裏切られたと思っても(実際は違うけど)
それでも高清を 殺せないほど愛してるのですよねえ。
義龍たちは それぞれ妻子がいるのだけど 結局は政略
結婚だから 愛する者は 義龍と高清 お互いだけなので
すよねえ。ちょっと女としては 複雑^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

霧の楽園 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2015/3/31 丸木 文華 (著), 笠井 あゆみ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
霧の楽園 (角川ルビー文庫) 文庫 – 2015/3/31
丸木 文華 (著), 笠井 あゆみ (イラスト)
まるき

内容(「BOOK」データベースより)

時は大正。伯爵家の嫡子・裕太郎と奉公人の学は唯一無二の幼なじみ。太陽のように明るい裕太郎は、心優しく我慢強い学を大切に扱うが、学は身分の違いから一線を引こうとする。しかし裕太郎の強い想いに抗えず、行き過ぎた肉体の接触も許してしまう学。2人の関係を快く思わない伯爵家や冷たい学の父親から目を背けるようにお互いの存在に溺れていく中、2人の仲を引き裂くような事件が起こり…。霧の立ち込める館で繰り広げられる、伯爵家の嫡子×奉公人の身分を超えた宵闇奇譚。

感想
純愛物語といえばそうなんだけど ちょっと怖いような
話でした^^
裕太郎の学に対する愛が 執着が凄すぎて 怖いよう
ですけど 最後に色々謎がわかって なるほどねえと。
だけど やや謎も残っているのですよね。
裕太郎の学を 自分のものにするという強い気持ちは
無謀じゃなくて 子供の時から計画的なのが 驚きで
す。長い時間をかけて 自分の地位を確立して親にも
文句を言わせず 会社を大きくして学を買越えるだけ
の権力と財力を得るんですよね・・。
学は本当に可哀想で・・何もしてないのに なんてこん
な酷い目にあうのか・・結局は 裕太郎の恋人になれる
からいいけど そういう言意味では幸福だし 裕太郎も
唯一の相手を手に入れたから 幸せなんですよねえ^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ノエル (花丸文庫BLACK) 文庫 – 2015/11/20 丸木文華 (著), 門地かおり (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ノエル (花丸文庫BLACK) 文庫 – 2015/11/20
丸木文華 (著), 門地かおり (イラスト)
まるき

内容紹介

終戦後、家族も記憶も失くし生きるのに必死だったところを、
アメリカ人の翻訳家・アレックスに拾われたノエル。

アレックスは、人間に興味がなく、美しいものだけを愛す変わり者ではあったが、
ノエルは、自分に名前を与え、光ある温かい世界へと救い出してくれた彼こそが
神だと心酔し生きてきた。

本能的に彼の望むように振る舞う癖が身についていたノエルだったが、
成長とともに、アレックスの理想である「美しく無垢なノエル」と
本当の自分がかけ離れていくのを感じ苦しむようになり……。
クラシカルダークロマン。

感想
本人 アレックスも言ってますが 完璧?紫の上 計画で
すねえ。これって 大昔から?男の夢なんですかねえ^^;
自分だけの 自分しか見ない 可愛い恋人 伴侶が欲し
いのですね。しかも!美しく かなり年下ね!
まあ 女性だって 可愛い ずっと年下の男の子ほしい
だろうから 同じようなもの?でも 男性は 育てたいの
よね!高度な育成ゲームみたいな感覚なのかなあ・・。

日本文化をこよなく愛するアレックスは 傍から見たら変
人で とうとう 自分の思ったような日本人を育てたいと
思ってしまうのですね。といっても びびっと心琴に触れ
たのだから ノエルじゃなくては 駄目だった野でしょうけ
ど。当時の日本は酷い状況だから 誰でもお腹いっぱい
食べものくれると言われたら ついて行きますねえ そ
れが 美形のアメリカ人だったら 余計ついていくかも^^;
アレックスのノエルに対する愛情は 半端じゃないです。
これだけ愛されたら ノエルだって ただ一人の相手と
思いますよねえ。途中 気持ちがすれ違ったけれど
アレックスは あまりに急ぎすぎてるね 外の世界を知ら
ないし 人にもほとんどあったことないのに 恋人としての
愛情を押し付けても とまどって怖いですよね。
しかし ただただ 愛が一杯でした^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR