コンテントヘッダー

ナイトメアガーデン -執事の蜜告- (ローズキー文庫) 文庫 – 2015/2/24 小川十子 (著), 雪路凹子 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ナイトメアガーデン -執事の蜜告- (ローズキー文庫) 文庫 – 2015/2/24
小川十子 (著), 雪路凹子 (イラスト)

おがわ

内容紹介
ある事情により孤島の洋館で、亡き「旦那様」を演じることになった青年・桜庭。館には怜悧な執事・黒由利が仕えており、その礼儀指導を受ける日々を送りはじめる。桜庭は演じるべき「旦那様」とかけ離れていたが、彼の優しさに黒由利も心を溶かされていき……そして桜庭が本当の「旦那様」となるには、夜の奉仕に応えなくてはならなかった。淫らな慣習に従い、忘我の想いで身体を重ねる二人。しかし館には、暴いてはならない壮絶な秘密が隠されていて――燃えあがる恋におちていく、二度読み必至のミステリー・ロマンス。

感想
ちょっと長いのですけど 面白かったです。黒由利が 何か思い
出そうとして また元に戻り 周囲も とにかく怪しい人々なのに
普通に戻ってしまうのが 気持ち悪くて。ちょっとその箇所が長
いのですけど・・そこを読まないと 後のことがわからないから
駄目なんですよね^^;
途中でオウム真理教を想いだしましたねえ・・例のマインドコント
ロールが浮かんだけど どうなのかなあ・・似たような感じなのか
どうか・・あれは 薄気味悪かったですよね。
桜庭は 貧しい生活で 酷い目にあってるのだけど 母にも愛情
があって 黒由利や春陽にも優しいのですよねえ 好きだなあ^^
ラストもなかなか 凄かったですねえ 金田一探偵のドラマみたい
で^^;あ 火曜サスペンス風ともいえるかな?^^
恋人になってからの2人が 他人行儀で なかなか 抱き合えな
いのが 純でいいなあと^^

冬の廃園
医師の冬島晶は やめようと思いつつ 義父の遺言を続けてい
る。あの島に 人を送っているのだが 一人足りなくなり 考えて
いると 桜庭という若い男性が 話があると・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

優しい芥子の花

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

優しい芥子の花 (白泉社花丸文庫)
小川 十子 (著), 小山田 あみ (イラスト)
出版社: 白泉社 (2010/7/21)

yasasikesi.jpg

内容
昔の遊びが過ぎた名残で、派手なピアスと二の腕に芥子の花のタトゥーを入れている大学生の政文は、バイト先の常連客で公務員の戸井田に密かに思いを寄せていた。不良から足を洗ったばかりの政文にとって、優しく大人びた禁欲的な雰囲気の彼は憧れの対象で、大事にしたい存在だった。しかしある日、めずらしく酩酊状態で店にやってきた戸井田を介抱するために自宅マンションに連れて行った政文は、彼を介抱するうちに我慢しきれなくなり、つい昔の癖で彼を激しく蹂躪してしまい…。

感想
結構年齢差があるけれど 恋人になると結構二人ともかわいくて普通の恋人同士って
いう後のが好きだなあ。勿論前半がないとその面白さがないんだけど。攻めがイケメン
ではあるんだけど子供なとこがつぼかなあ。年上受け!!好きだー

居酒屋「よいのくち」でバイトしている政文は昔やんちゃしていた名残で二の腕に
芥子の花のタトゥーがあり190センチ長身に精悍な顔つきなので 
女性からひっきり
なしにお誘いがあるが常連客で公務員の戸井田しか目に入ってない。政文は合コンで
他の居酒屋で飲んでいた時 酔っ払いのリーマンが女性店員を困らせたのを助け
ようとし余計に悪化したところを戸井田のさりげない仲裁で事なきを得る。彼は
「よいのくち」の常連で綺麗な顔をしたリーマンだった。
お店でくちをきくようになり 戸井田はバツイチで娘をとても愛してる とかそれ
くらいは知っている。そして最近薬学部出と最近知った。将来についても段々先が
見えてきて暗い政文だ。政文は高校時代に対立するグループの車を崖から落とす
という事件を起こしたりしたが 母の泣き落としに勝てず大学に入った。岩野と
大泉という3人でつるんでいるが就職ははかばかしくない。そんな大々的な刺青を
いれるからだと二人に言われてしまう。あの頃は将来をあまり考えていなかった。
戸井田さんのことばかりいって好きなのかときかれる。どうなんだろう?政文は
自分がわからない。

ある日戸井田が2週間ぶりに現れるが 酷く寄っていて珍しく始末書が多いと仕事の
愚痴を言い若い者の暴力セックスなどの無軌道ぶりを嘆く。普段と違い色っぽい
戸井田に戸惑う政文
だが お味噌汁を作ってそっと出す。戸井田はとろんとして
政文君って呼んでいいときく。嬉しくてぼんやりしているうちに戸井田は1万を
置いて帰ってしまう。追いかけろ!って店長に言われ外に出ると蹲っている戸井田を
みつける。政文は戸井田をタクシーに乗せ自宅に連れて行く。ちょっと昔の自分なら
お持ち帰りで頂くところだが今は純粋に世話がしたい が部屋でしどけない戸井田を
見ていると政文の仕事を誉めてくれて優しい。段々我慢が出来なくなりキスをして
政文と呼んでくれという
戸井田は驚くが性器を嬲り後ろもクリームでほぐしていく。
今まで抱いた誰よりもこの地味な男を抱くと思うと興奮する。愛情か征服欲か
わからないが。
でも欲しくて抱きたくてずっと離せなかった。

朝起きると 戸井田はいない。我に返り大変な事をしたと後悔する政文。戸井田の
メガネと携帯がある。とにかく謝らないと戸井田の携帯を鳴らすが解約されている。
政文は絶望して携帯を壊してしまう。岩野は政文に電話するが全然通じないし学校に
来ないのは具合が悪いのかと。すると知らない男性の声がして岩野はそれが戸井田
だろうとあたりをつけるとビンゴだ。戸井田は間違って政文の携帯を持ってきた
ので返したいから大学の名前を教えてくれという
。岩野は学校に来ていないから
自分が受けとりますといい待ち合わせる。
岩野は戸井田が今までの政文の相手と全く違い 地味であるが優しげに見えて鋭い
目をしていることがわかる
。政文が悪いだろうがチャンスを与えてほしいと言う。また
自信をなくして暴れてしまうかもしれないからという。戸井田は自分にできることが
あるかわからないがと携帯の番号を岩野に教える。
政文は凶暴な顔で大學に来て岩野から携帯を受け取り戸井田に「会ったのか!」と
何をしたんだと言う岩野に「あんなに我を忘れるほど好きだと思わなかったと」沈む。
岩野はヘルスで抜こうと誘う、余裕がなさすぎだよと。嫌々行くが風俗街に戸井田が
水商売風の女性と話しているのを見て頭に来てしまう
。岩野に仕事だろうと言わ
れても駄目だ。戸井田を路地に連れ込み乱暴にキスをする。余裕のある態度が気に
入らない。自分はこんなに戸井田に必死なのに!昼間からホテルに連れ込み抱くが
今度は和姦?とも言い難いが乱暴だが傷つけることもなく戸井田にもちゃんと快感が
有るように抱いている
。どうしてこんなに欲しいのかわからない。抱きすぎて疲れ
起きていられない。戸井田は出ていくとき腕の刺青にそっとキス?をしていく。

店長の北篠は政文に親切だ。今新しいメニューを考えるように言われている。こんな
自分に声をかけてくれるのだから頑張ろうと思う。ホテルで戸井田は日時を書いた
メモを置いていきあとは岩野君にきけと。岩野から携帯のナンバーをきき出掛けると
戸井田は待っていた。二人でホラー映画を見たり洋服を見てたわいもないことを話し
これってデートみたいだと政文は思
う。新メニューに取り組んでいる話をすると
戸井田は御飯に誘い「よいのくち」にないようなものを頼んでくれる。政文が「ホテルに
誘ったらいってくれるか」というと うなずく戸井田に 自分みたいなろくでなしに
と政文は言うが戸井田は昔から好きだったと言い去って行く。
大泉は古びた喫茶でアルバイトをしてるが いつも怪しげな人が多い。今日も男
二人で話していてメガネの真面目そうな男が 男とホテルに行った写真で恐喝されて
いるところだ。岩野が大泉を誘いに来て「眼鏡の男はマサがぞっこんの戸井田さん
だ」という。大泉は吃驚して やばいことになっているという。

戸井田は同僚や上司とバツイチだらけで寂しいと話している。彼らは麻薬取締官で
ある。かつて薬の売人を追いかけていた時 バイクの集団に会い売人は薬をやる
から戸井田たちをやっつけろいった。リーダーの男は芥子の刺青をしていて(政文)
薬を取り上げ捨てて売人を殴り飛ばした。俺の仲間に薬を売るんじゃねーといって

あの時から戸井田は政文が好きだった。店にいる政文のところに岩野たちがきて
戸井田が政文と路上でキスしてるのを撮られてそれで恐喝されていると知らせに
来る。喫茶で確かに戸井田は脅迫されているようだと政文と岩野は確認する。実は
このくらいの事どうってことないのだが彼らはわからない。相棒に電話をかけながら
戸井田はレオは麻薬ルートとは関係ないようだと話していると 路地から大男と
小男が戸井田を引きずり込む。そして捜査官名簿を渡せと
言うのだ。逆らうと腹を
殴ってきて吐いてすきを狙い 小男を投げる。大男はナイフで襲ってくるが政文が
飛び込み戸井田を庇う
。すると小男がおきあがり銃を取り出す。「動くな!」
戸井田の声が響き「こちらも遠慮なく撃つ」と銃を取り出す。


警察で戸井田に政文は叱られた。助けてくれたのは嬉しいが心臓が止まりそうだった
と。脅迫されたのが自分のせいだからというが戸井田はたいしたことないと笑う。
戸井田が昔から自分を知っていたことも驚いたし あまりに世界が違うのでもうこの
恋も終わりなのだとその場を後にした。
政文オリジナルの白子のおとうしができて散々悩み 戸井田の携帯に来てほしいと
連絡をいれた。戸井田は来てくれた。政文はマンションに誘い いつもありがとうと
言ってくれるあんたが好きになって 抱いたのは好きだから愛してるからだといって
抱きしめる。
情熱的に抱かれ戸井田も好きだと政文に言う。散々むさぼりあった朝
政文はトン汁風味噌汁を作り戸井田に飲ませ いつも優しく励まし信じてくれて
ありがとうといいキスをした。

桃色天使と芥子の花
優しく生真面目な戸井田と恋人になり二月。戸井田は政文のところに泊まりそこから
仕事に行くことも珍しくない。今日は戸井田が出かけてからこっそりと後をつける。
というのは人気の漫画を読んでいたら麻薬捜査官がヤクザに酷い目に有るシーンが
あり急に心配になってしまったのだ
。大学に来ない政文を心配して電話した岩野が
心配で尾行していると言う政文に馬鹿じゃないのって呆れている囮捜査の邪魔になり
公務執行妨害で逮捕されたらどうするんだと
岩野が怒る。戸井田さんに迷惑かかる
だろうというのだ。
戸井田は悩んでいた政文の部屋で「桃色天使濡れっ娘倶楽部」というヘルスの券を
みつけたのだ
。最近セックスが大人しいので溜まっているのかと思う。以前みたいに
激しくしてくれていいのに いやいや・・仕事が大変だろうと政文は優しいセックスしか
しないのだ。とうとう政文に部屋できいてみるが これは岩野の券で戸井田さんがいる
のにヘルスなんていかないよという。戸井田は桃色の方が可愛いし自分とのHじゃ楽
しくないのかなと言いながら見つめキスをすると政文は飢えたように応え押し倒して
きた
激しくしていいと言ったものの 今まで我慢していた分政文の言葉責めと鏡を
使ったプレイで戸井田は息も絶え絶えだ。普通くらいのHはないのかときくが無理だと
言われる。

朝疲れたような顔をして戸井田はネクタイを締めているが 反省しつつも色っぽいと
みている懲りない政文
だ。昨日僕の後をつけてきて何が言いたかったの?と戸井田は
唐突に言う。驚く政文だが 一筋縄ではいかないから麻薬捜査官をやっているのだと
改めて思う
。色々反省を込めて どこの仕出し弁当かと思うほど豪華なのをつくり
戸井田に渡すと感激され 昨日言えなかったけど 僕も愛してるよと キスをくれる

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR