コンテントヘッダー

龍の妻恋い ~うそつき龍の嫁取綺譚~ (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2018/1/24 楠田 雅紀 (著),‎ 唯野 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
龍の妻恋い ~うそつき龍の嫁取綺譚~ (二見書房 シャレード文庫) 文庫 – 2018/1/24
楠田 雅紀 (著),‎ 唯野 (イラスト)
くすだ

内容紹介

嫌われていても、わたしはこんなにおまえが愛おしい

貧乏没落貴族の紅玉院清伊は舞姫として参内した御所で、四天王家筆頭蒼玉宮家一の君・光雅に攫われて……龍人たちが彩る王朝絵巻!

貧乏没落貴族の紅玉院清伊は、舞姫として参内した御所で蒼玉宮光雅に攫われてしまう。
四天王家筆頭蒼玉宮家一の君にして文武両道、面差しも凜々しく美しい龍帝の覚えもめでたき蒼龍の君。
帰さぬよ。そなたがわたしとの約束を思い出すまで――覚えのない約束を口実に心底楽しそうに人を幽閉する光雅。
さらには清伊が幼い頃になくした宝珠を突きつけてきて……。紅龍の宝珠、それは清伊が龍帝の后たりえる証。
言い知れぬ不安を抱きながらも、清伊は光雅の腕の中、初めて与えられる熱にいつしか……

感想
面白かったです^^話ととしては 貧乏貴族の息子 清伊
が 上流貴族で文武両道、面差しも凜々しく美しい龍帝
の覚えもめでたき蒼龍の君に見初められる シンデレラ
ストーリーって感じなんですが 清伊っていうのが また
跳ね返りで(これな女の子につかうのか)父母と乳母を
泣かせたり 呆れさせたりします。

なんとか 清伊を磨き 帝の女御の一人にでもなれば
家が貧乏から脱出できると 両親が期待してるのです
これが なかなかねえ^^;しかも大事な紅龍の宝珠を
子供の時になくしてるし。

光雅は太政大臣の息子で 何もかも完璧!なんだけど
実は 結構 腹黒くて 策士なんですよね。
とはいえ 愛には 忠実に情熱的に生きる男なんです。
でもねえ 踊ってる清伊が可愛かったからって 8歳さい
ですよねえ^^;光雅 危ない人?^^;その後も 見守って
るっていうけど ストーカーだから^^;
清伊たちの会話が面白いのね かみ合ってないという
か。清伊は田舎で育ち 宮中なんて知らないから 純粋
培養で世間知らず 頓珍漢なことを言ったりしたりする
けれど それが 魑魅魍魎のいる宮中で育った光雅に
してみたら 凄く可愛いのですよね^^
すったもんだあったけど 結婚できて よかった^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

俺の許可なく恋するな (キャラ文庫) 文庫 – 2017/11/25 楠田 雅紀 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村

にほんブログ村
俺の許可なく恋するな (キャラ文庫) 文庫 – 2017/11/25
楠田 雅紀 (著)
くすだ

内容紹介

「いじめっ子から守ってくれた貴方は、わたしのヒーローです!」同窓会で再会した幼馴染み・恒星に、熱く告白をされた大学生の広夢。ところが連絡先を教えた途端、恒星は近所に引っ越し、監視するかのように電話が鳴り始めた。「ストーカーみたいな真似やめろよ!!」その異常な執着に恐怖を覚え、広夢は一方的に関係を絶つ――けれど数年後、自分と同じ弁護士となった恒星と、法廷で再会し…!?

感想
虐められっ子の恒星が 初めての友だち広夢を好き過
ぎて ストーカーになってしまうということなんだけど・・。
まあねえ 現実だったら 怖すぎて ドン引きなんだけど
どうしてかBLだと ああそんなに好きなのねって 思い
ちょっと 応援したくなるのは何故かしら^^;
勿論 暴力的なことは 嫌なんだけどねえ・・。

恒星の 生い立ちはあまりに酷いわ。衣食住足りていて
も ずっと虐待されていて よくこれで おかしくならない
と・・一部なっているから 広夢に こんなに執着してしま
うのだけどね。
可哀想だよねえ・・誰にも愛されてなくて とても孤独で
寂しいから ほんの少し 親切にしてくれて 2年友達
だった広夢を 特別な相手って思ってしまうのね。
ほだされ愛って どうなのかなって 思うけれど 結局は
双方が納得して幸せなら いいのでしょうね^^
ストーカー愛?執着愛は なんといっても 木原さんが
衝撃だったなあ・・。あれから 大抵の執着愛に免疫が
できました^^;
難儀な相手だけど 自分だけを愛して 大事にしてくれる
から やや変なところもあるけれど ハイスペック彼氏と
いうことで これは 広夢も恒星を可愛がってあげるしか
ないわ^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

氷雪の花嫁 (キャラ文庫) 文庫 – 2016/12/16 楠田 雅紀 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
氷雪の花嫁 (キャラ文庫) 文庫 – 2016/12/16
楠田 雅紀 (著)
くすだ

内容紹介

標高三千メートルの山のクレバスに、まさか氷漬けの男がいる――!? 氷壁の奥に美しい着物姿の男を発見したのは、山岳調査中の大学生・蓮。死体かと思って近づくと、突然目が開き見つめられた!! 驚く蓮の前に現れた男・白耀は、そのまま強引に蓮を攫ってしまう!! 「三百年前からずっと、おまえが生まれ変わるのを待っていた」と愛しげに囁かれ、二人は前世で愛し合っていたと告げられて!?

感想
白耀の必死さは いいと思うのですが 生まれ変わった
蓮には 以前の記憶がないからねえ 切ないですよね。
白耀にしてみれば どうして思いだしてくれないんだって
嘆いてしまいますよね。やっとやっと会えた 愛しい相手
だから 抱きたいというのもわかりますが 蓮からしたら
強姦だよねえ^^;
昔の話は 結構 残酷ですね まあ人柱なんて 一番胸が
苦しくなります。中国の話でも 帰ってこない夫を捜して
探して みつけたら人柱になっていたとか・・可哀想すぎま
す。白耀だって 愛する蓮を 探し続けたのですからねえ・。
まあ 後半はちょっと安易?というか ええーそうなのって
思ったけれど このまま終わったら まるで 話にならない
からね^^;
しかし・・これから どうするのかしら?一緒に蓮と町中に
住めないよねえ^^;;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ダメ犬の生存戦略~家族になろうよ~ (ショコラ文庫) 文庫 – 2016/10/12 楠田 雅紀 (著), 駒城 ミチヲ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
くすだ

ダメ犬の生存戦略~家族になろうよ~ (ショコラ文庫) 文庫 – 2016/10/12
楠田 雅紀 (著), 駒城 ミチヲ (イラスト)

内容紹介

会社帰りに拾った子犬のリュウを飼うことにした悠吾は夜、ベッドに侵入してきた美しい男にフェラをされる。男はリュウの父親のカイトと名乗り「“ご奉仕"するから俺たちを飼って」と懇願する。二人は日中犬の姿になる犬男だったのだ! 懐くリュウの可愛さから居候を許すも、カイトは無職で贅沢で我儘なダメ男。しかし、リュウに愛情を注ぐ姿を見て両親に愛されなかった悠吾は惹かれていく。でも、彼の“ご奉仕"に深い意味はなくて…。

感想
カイトたちの背景がまるでわからないので 一族はいる
のか 父子だけなのか その辺が知りたかったなア。
だってねえ カイトはしょうもない男なんだけど 息子は
まだ5歳くらいで 健気でいいこなのだけど この先を
考えたら・・あまりに可哀想で^^;
悠吾が拾ってくれなかったら 下手したら 食べるため
に カイトは悪いことして捕まってしまい リュウと親子
で 研究所とかで 酷い目にあっていたかもしれないも
の・・。
悠吾も 祖父母が育てたとはいえ あまりに愛情がな
い生活でしたね。虐待はされていないから いいって
もんでもないですからねえ 精神的には かなりきつ
い 暮らしでしたねえ。
まあ よるべのない親子と 愛情を知らない悠吾が
偶然により(運命的?)出会って 愛情のある家庭を
作っていく ということなんですねえ^^
なんとか カイトが少しは働けて リュウも学校にいけ
るといいのにねえ・・。
BLだけど しんみりしました^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

優しい鬼の封じ方 (ショコラ文庫) 文庫 – 2015/12/10 楠田 雅紀 (著), 北沢 きょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
優しい鬼の封じ方 (ショコラ文庫) 文庫 – 2015/12/10
楠田 雅紀 (著), 北沢 きょう (イラスト)
くすだ

内容紹介

高三の鬼塚真人は一学年下の真名井仁龍に興味を持たれ、一緒にお昼を食べるようになる。運動神経抜群で人気者の仁龍が地味な自分に構うのを不思議に思いつつも、彼の優しさに惹かれていったある日。仁龍が鬼を退治する鬼鎮めで、真人が鬼の血を引くことを知る。真人は鬼を憎む仁龍と距離を置くが、女子に告白される姿を見て鬼の力を暴走させてしまう。するとなぜか仁龍は真人を抱きしめキスしてきて……。

感想
面白かったです^^鬼ちゃん?の話は 好きなんですが 
悲恋っぽいのが多いから 警戒していたけど?高校生
の可愛い恋愛でした。といっても うるさいのが邪魔し
にきますが これも愛情から来ているから しょうがない
ですね。
真人が いい子で 最後まで理性を何とか保っているの
は 愛情のある両親に育てられているからだろうなあ。
そうでなくては仁龍だって 真人に惹かれなかっただろ
うしね。
仁龍の上の兄は長男って感じで 責任感が強くて頭が
固い 次兄はちゃらってしてるのだけど 公平に見る目
を持っているのですよね。二人とも末弟が可愛いから
幸せになってほしいという気持ちは一緒なんです。
これから真人と仁龍が 人と鬼のバランスをとりながら
うまく恋愛も続けられると いいのですがね

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
32位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR