コンテントヘッダー

明け方に止む雨 (キャラコミックス) 草間さかえ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

明け方に止む雨 (キャラコミックス) [コミック]
草間 さかえ (著)
出版社: 徳間書店 (2013/10/25)
51TTLfXpeIL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介

アパートの隣室から怪しい香り…?
マジメと正義感が空回り気味の裁判所事務官・山田は、 謎の香りの正体を突き止めるため、胡散臭げな隣人・高天と言葉を交わすようになるけれど…!?
表題作ほか、『ある青年の死を巡り行動をともにすることになった刑事と裁判所書記官』、 『村はずれに隠遁する風景画家と青年の物語』など、芳醇な夜の香り漂う珠玉の作品集。
巻末描き下ろし漫画大増量!

感想
草間さんは 本当にいいなあ。一度だけだと 話が分からない
時があるのですが^^; 読解力がないもので。前に読んで今回
読んで するめみたいに^^;噛めば噛むほど(読めば読むほど)
味わえるかな^^
ジーンと心の奥底まで 悲しい気持ちでしたけど 後半は ほっ
とした ほわほわとした想いでいっぱいになりました。
それぞれのカップルは 個性がありますねえ。
山田はほんとに生真面目で^^;ちょっと ずれてるけれどそこが
また 高天が嵌るところなんだろうなあ・。


夜更けに花散る
山田は裁判所事務官で 生真面目だ。大学生が女学生を刺した
事件に 疑問を持っている。アパートの隣の男は 怪しげなのだ
が 礼儀正しい。山田は 隣の高天の部屋から不思議な香りが
するので 大麻なのではと・・。
里村と刑事もなかなかで・・でもなんで弟は 死んだのか そこ
まで思いつめなくても・・。男はいっぱいいるよ!^^;



小夜啼鳥の夜
山田は高天と恋人になった。 彼の働いてる店に 里村書記官
と 食事に行く。里村は 2人が付き合ってるとわかっていて

明け方に止む雨
刑事の結城は 自殺した若い男の事件に係わる。身辺整理して
いて 遺書もあったのだが ゴミ箱に 兄が好きだと書いてある
紙が捨ててあった。そこへ 兄が来て 弟は自殺などしないと
いうのだが・・。
歌わない鳥は 可哀想だった。理不尽ですよね 本人は少しも
悪くないのに 世間の冷たいこと。ジョゼという相手が現れたの
も 真面目に生きていたから 天からのご褒美だったのかも。

少し戻って
里村とセックスした結城は 自分が来なかったらどうするつもり
だったのかと

歌わない鳥
農場主の三男であるジョゼは 人が良くて絵が好きだ。墓地と
農場の土地が接しているのだが 勝手に小屋を建てている男
がいるから 身に行けといわれる。そこには 絵のうまい若い
男がいるのだが・・。

風景画家と肖像画家
人殺しの孫であるアーサーは 真面目に生きているが 墓か
ら時計を盗んだと思われる。ジョゼは アーサーを連れて故
郷を捨て 海のそばの町に住む。そこで二人は絵を描いて

鳥と木
時計屋のポールは 妻が友達と観劇に行き 戻ってきて 
兄弟の画家の話をきく。まさか アーサーではと・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

迷信話集 うつつのほとり(クロフネコミックス) [コミック] 草間さかえ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
迷信話集 うつつのほとり(クロフネコミックス) [コミック]
草間 さかえ (著) 5つ星のうち 4.8 レビューをすべて見る (4件のカスタマーレビュー)
出版社: リブレ出版 (2013/9/10)
510xW-p4aEL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

内容紹介

東京から山がちな村へとやってきた敬は、田舎ならではの迷信や風習に目を輝かせる。敬の心をひときわ惹き付けた不思議な少年・弥七は周囲に馴染まず、孤独をまとっていた。
彼はもしかして化け狐? それとも天狗…?
静養中の母親や、噂好きの村人たち、大切な真実は誰も教えてくれない…。

感想
よかったです^^なんか 井上陽水の少年時代が 流れて あの映画が甦
ります。泣いたなあ いい映画だった・。この漫画は 少年時代を彷彿と
させます。都会から来た少年が 田舎の子供たちと仲良くなっていくのだ
けど そこでは 昔からの因習に囚われていることがあって まあ 今で
もあるけれどねえ・。迷信だの妖怪だのは 敬には 怖いけれど面白い。 
ただ 純粋な敬には 仲間はずしや あからさまな虐め 差別が理解でき
ないのですね。いいお母さんだから 敬もこういう風に育ち 思いやりが
あるのですね。
弥七は今まで 酷い目にあってきたのでしょうねえ・・。新しい和尚さん
が いい人でよかった。人を導く人 お坊さん 牧師 教師でも なんで
もいいから 辛い思いをしている子供に(大人でも)慈悲の心で 接して
欲しいです。
なにが一番腹立つかって この敬の 阿保な父親です!
酷い目に合えばいいのに あれくらいじゃねえ・・財産も奥さんのもので
はないのかしら?家から叩き出せばいいのにー!^^;
続編ないかなあ・・。

うつつのほとり
敬は 都会から病気の母と田舎に住むことになる。末吉は いたずら者だが
敬を 仲間に入れてくれる。みんなと遊ぶようになるが 着流しの若い男を
見かける。あれは寺男の弥七で 本当はキツネか天狗だというが・・。

ねむるやまびこ
話すようになった弥七は 普通の人間で・・

あきのあかいろ
弥七は寺の仕事を終えると 鐘をつくまでは自由だ。その間に 敬は弥七と
一緒にいて 色々なことを教えてもらい・・。

はるまちかるた
雪が降り 母の具合が悪いので 敬はしょんぼりしている。お手伝いのハル
が かるたを・・。

つらつらつばき
相変わらず母に花を持っていく敬だが 弥七が 椿を切ってくれて・。

つばめひらめく
敬の本宅では 女中の二人が 主人が女を連れ込んで しかも妊娠したと・。

おあうめひたる
梅雨になり なんでもカビが生えている。弥七は野イチゴを食べていて

かげろうたいじ
夏になり 母への花が家までもたなくて 敬はがっかりしている。弥七が
いい案を・・。

やまくじらとぶ
漁師が 母の為に 今度はやまくじらをとってくるというので 敬は

いきものくるり
ハルが叫んでいるので見ると ネズミがおまんじゅうを齧っていて

かきくけこども
末吉が敬にくれた柿は 渋柿だった。ほかの子が 意地悪したら駄目だと
言ってくれる。慧には優しいのに・・。

ころりいがぐり
栗の渋皮煮の話をすると 弥七が食べたいという。栗をたくさんとってく
れて・・。

きたかぜからす
弥七が流感なので 敬は心配して 和尚にリンゴと手紙を渡して・。

のけもののやま
友達に誘われて 敬は魚屋にいく。商店街で 乱暴者のムツオがいて みん
なで隠れる。ところがそこに弥七が来て ムツオに暴力をふるわれて 敬は
思わず飛び出し・・。

さくはなまつり
家にこっそり弥七を連れてきて 母親に紹介する。母は異国の地が入ってる
のね といい 弥七を友達として認めてくれる。本宅からの女中たちの手紙
で・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

やぎさん郵便 / 草間さかえ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

やぎさん郵便 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS) [コミック]
草間 さかえ (著)
出版社: リブレ出版 (2012/9/3)

51uOQo9JUbL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介
返って来た本のページにまぎれていた恋文。
宛名があるはずの1枚目は無い。
文末の署名は本を貸した友人の名。
その友人は急に東京を去るという。
それは渡せなかった手紙の所為か…。

1通の恋文で人生を狂わされた4人の男。
絡まりあう人間関係、点と点が線になる2巻。
「マッチ売り」続編の「やぎさん郵便」17話までを収録。

花城の気持ちが確かめたい廣瀬。
すべてを知った澤。
有原と花城、初めての対峙。

感想
まずは・・これって続くだったのねってばらしたらダメね^^;
とにかく読んでいくと面白いので 完結だと思っていたので もやもやとして・。
次が出てくれないと 落ち着かない^^;花城がビッチでちょっとなあと思って
いたのは 過去の話ですっかり清算?されて 気に入りの一人になったのですが
幸せにはなれそうで まだなれなくて残念。澤は相変わらず性格が悪いけれど有
原を 憎からず思っているようなんですが 素直じゃない。


ヤギさん郵便 9話
連れ込み宿で起きると 外は雪で 経営者のおばあさんが雪かきをしようとして
いた。有原は見かねて雪かきをすると おばあさんは餅を焼いてくれて 澤の話
をする。ろくでもない男ばかりと寝ていて どうせならあんたみたいに 性格の
いいのがというが 有原は社長と言うのが好きらしいという。おばあさんはそれ
が一番の淫売でと・・。

ヤギさん郵便 10話
教授は澤が持ってきた原稿を見て どこかで見た字だと思う。澤に 僕が持って
いる手紙と同じ字だけどという。澤は有原の事だと思うが 知らないという。

ヤギさん郵便 11話
澤は嬉しそうにしているので 今度の男はそんなにいいのかと花城はいう。可愛
いのかと聞かれていると 廣瀬がくる。そして祖父に会ってくれと言うのだ。昔
買った絵を見てほしいと。花城がネクタイをとってくれと言うと 澤は居間の男
はこのネクタイみたいな肌触りだという。廣瀬が 友人もそんな感じでと言うと
澤が怒って・・。

ヤギさん郵便 12話
電車で二人で出かけるが 花城は眠いともたれかかる。廣瀬は昨日会ってないの
で 花城がまたマッチ売りにいったのではと心配になる。廣瀬の祖父は骨折して
いて 花城は祖父の好物を知っていて持って行き 祖父に頬を撫でられているの
で まさかと廣瀬は焦る。書庫で二人はキスをして 今夜寝たいと言われる。澤
は有原に電話して・・。

ヤギさん郵便 13話
廣瀬は大学で友達に 有原の行方を聞くが 退学したんではないかと言われる。
澤は 有原に会社に本を持ってくるように行って 花城と廣瀬の二人と鉢合わせ
させてやろうと思う。それを見に行く予定が 昔なじみの娼婦とその男のトラブ
ルにひっかかり・・

ヤギさん郵便 14話
廣瀬は言われたように出かけるが 花緒切れて不吉だと。本を届けると うちの
じゃないと言われ 澤がもうすぐ来るからという。有原は澤が社員だと知り驚き
あばずれの社長 花城が目の前の男だと知る。花城がキヨを知ってるかと言うの
で 有原は二人が恋人同士だと知り ショックを受けて帰る。澤が来て花城は恋
文のことがわかり 酷い奴だと・・。

ヤギさん郵便 15話
有原はと澤が言うので 上野にいったのではと 恋文に事があったから田舎に
帰るのかもと嘘を言う。澤は忘れ物を取りに行くというので 上から見ると上野
に走っていく。花城は 廣瀬を盗られたくない 有原はライバルなので澤とくっ
つけようと思ったのだ。上手くいくだろうと思っていると まずい相手がやって
来て拉致される。澤が駅に着くと人だかりで 有原が階段から男に落とされたと
いうのだ。病院に連れて行くのだが・・。

ヤギさん郵便 16話
廣瀬は会社に来るが誰もいない。祖父の預けた絵の箱があり 中身を見たいと葛
藤する。拉致されたのは 知り合いの絵師の家で 花城はモデルを今までしてい
たのだが 数人に抱かれるのがいつものことで しかしそれを何故かできないと
絵師にいう。だが男たちが来るので 殴って逃げてしまう。キヨしか抱かれたく
ないと・・

ヤギさん郵便 17話
廣瀬は会社の前で花城の姿を見て まさかトンネルにと言う。花城は ばれたの
かと驚くが 最初から知っていたというのだ。バスタブのカタログ持ってきまし
たと言う廣瀬に ばれるまでの間柄だと思っていたと花城は抱き着く。廣瀬はま
さか祖父とは関係がというと 何もないと言いこのままここで抱いてくれと・。

マッチ売り 零話
花城がいつものそば屋で食べていると 女が来て あんたはいつもトンネルに立
っている男娼ねといい 片桐にちょっかいを出すなと怒る。誰の事かわからない
が フェラしてやらないからだろうといい・・。

あめふり 番外編
子供の廣瀬が 雨の中 祖父の庭にいる。祖父は綺麗な人と話していて・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

マッチ売り / 草間さかえ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

マッチ売り (CITRON COMICS) [コミック]
草間 さかえ (著)
出版社: リブレ出版 (2010/10/10)

51MzAcdTmiL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

内容紹介
返って来た本のページにまぎれていた恋文。 宛名があるはずの1枚目は無い。
文末の署名は本を貸した友人の名。その友人は急に東京を去るという。
それは渡せなかった手紙の所為か。
手紙を返そうと友人を待つ学生、廣瀬清高。トンネルの向かいにはヤミのマッチ売り、花城青司が立つ。
煙草を吸うため花城から燐寸を貰い、待ちぼうけのいきさつを話す。
「何一つお前のせいじゃねえよ」と、お人好しの廣瀬に惹かれはじめた花城は――。

恋文で人生を狂わされた男たちが絡み合う人間関係と感情の中で選ぶ運命の相手とは。
草間さかえ長編連載「マッチ売り」~「やぎさん郵便」の第1巻

感想
相変わらず読解力がなくて 再度読んで ああ そういうことと細部がわかった
わたしですが それでまた驚いたりしてます^^;花城はしょうがないね・・と
いうか 他の人が見てないと いけないってどういう性癖^^;そういう人もい
るのだろうけど またこんな真面目な 道祖神みたいな廣瀬も こんな花城に引
っかかってしまってと思って読んでいたのだけど。花城の過去は結構ヘビーで納
得。自分では気が付かないけど 深く傷ついているのでしょうね。室生が普通に
幸せだったら許せない気がする。廣瀬はちょっと鈍いかもしれないけど 誠実で
一途だから このままいけば 花城は幸せになれるかもしれない。澤も性格が悪
くて 好きな人に振り向いてもらえないからかな。時代がよくて服装も建物も雰
囲気も 凄く好き。花城と澤はこれから本当の恋愛を知っていくとおもうのだけ
ど。有原も幸せになってほしいーこのままじゃ可哀想・・。

マッチ売り 前篇
大学生の廣瀬は友達をガード下で待っている。そこに復員の闇屋がマッチを売っ
ていた。廣瀬はタバコが吸いたくて いくらか見るがあまりに高くて引いている
と 男はマッチをくれる。田舎に帰る友達を待っていて 本を返そうと思ってる
と話すと 電話があるだろうと。本の間に 友達の名前が差出人になっている恋
文がはいっていたと・・。

マッチ売り 後篇
マッチ売りの男は 不能の男を一人相手にして 今はまた二人を一緒に相手にし
ている。贔屓の先生とその同僚だ。男は自慰ではいけないし 相手が一人では
いけない性癖なのだ。好きな男とすれば別かもねと先生は言う。廣瀬はマッチ売
りの男が襲われていると勘違いして 助けに来るが・・。

やぎさん郵便 1話
いきそびれて 其の上警官が来たので 男は廣瀬を引っ張って逃げる。そのまま
事務所に連れ込んでセックスをする。起きると 男の部下が来て男を連れ込んで
と怒っている。廣瀬は男とのセックスが初めてで 尻の穴にショックを受けてい
る。蝋燭の話をすると 男は黙ってろと部下に言う。シャワーに二人で入り・。

やぎさん郵便 2話
廣瀬は 男は気紛れだからと部下に言われる。だが 二人でキスして優しくして
くれと言った男は気紛れとは思えない。男たちは廣瀬と言う名前に憶えがあるが
思えだせない。スーツを着てびしっとした男に廣瀬は驚く。名前を言うと知って
といい 俺は花城だと。後で会う約束をする。部下の澤はまた引っ越し先が学生
のいる下宿屋で そこで相手をみけるから 年中引っ越す羽目になると花城に言
われる。廣瀬は露西亜語の本を返そうと有原をさがすが・。

やぎさん郵便 3話
密に花城を思っている澤は 花城が廣瀬に興味を持ったことが気に入らない。む
かついて下宿に戻ると 知らない若い男がいた。前にここに住んでいて 忘れた
露西亜語の本を探しているという。そういえばあの本には恋文が入っていて 宛
名が廣瀬だったと澤は思いだす。この男が 花城と寝た廣瀬を好きなのかと知っ
た澤は 悪いことを思いつく。男を脅して抱いたのだが・。

やぎさん郵便 4話
花城は廣瀬と風呂に入っていて 澤の態度が悪いのを許してやってくれという。
そこで急に 花城は廣瀬の言っていた恋文を思い出して 服から出して読む。差
出人は有原とある。こいつには廣瀬を渡さないと 風呂屋の親父には春画を渡し
て口止めをする。風呂で一回やったものの 有原の存在に怯えてまた会社の倉庫
に連れ込んでしてしまうのだが・・。

やぎさん郵便 5話
有原は気が付いてここはどこだと 澤に元の下宿で脅されて抱かれたことを思い
出す。自分が書いた恋文を探すがない。澤は戻ってきてロシア語を翻訳しておけ
と言い パンをくれる。いうことをきかないと 廣瀬に恋文の話をするという。
会社に戻ると 花城と廣瀬が恋人のようにしていて澤は頭に来て 花城が男を
漁ってると言う話を教えようとする。廣瀬の下宿先が麹町と知り 顧客だった
廣瀬の孫だとわかる。前は画商だった会社は・・。

やぎさん郵便 6話
花城は大学を飛び出し 廣瀬に澤からなにかきいたかという マッチの事とかと
廣瀬はなにもきいてないという。聞いたら逃げていくと花城は思う。ガード下で
花城を抱いていた教授はそんな二人を見ていて 同僚に話す。花城は理系の英才
だったが 上級生から恋文をもらい人生が狂ったのだと。相手は最年少で文学賞
をとった室生で・・。気持ちを流されて 無理に抱かれるのだが・・。

やぎさん郵便 7話
教授は助手が持っている有原の退学願を預かる。澤は自分が選ばれないで廣瀬が
花城と付き合ってるのが 我慢できない。だがマッチ売りをしていたことが ば
れれば廣瀬は離れていくと嫌味を言う。苛々して下宿に帰ると 有原はちゃんと
訳している。お腹が空いているようなので 無理やり食堂に連れて行く。花城の
行く店だがいない。広瀬と有原が鉢合わせすると面白いと・・。

やぎさん郵便 8話
有原を無理やり銭湯に連れて行こうとするが 嫌がられて澤は頭に来る。こいつ
も廣瀬が好きなのだと思うと 連れ込み宿に連れて行く。逃げようとするので会
社に恋文はあって 廣瀬もいると言う。廣瀬は社長の愛人面しているよと告げる。
有原は驚いく。抱こうとするが怯えているので 何が嫌かときくと・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

どこにもない国/草間さかえ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

どこにもない国 (EDGE COMIX) [コミック]
草間 さかえ (著)
出版社: 茜新社 (2011/9/24)

51sh72UKFrL._SL500_AA300_[1]

内容紹介
隊長と部下、戦時下のストイックな規律と上下関係から生まれた純愛。

南方戦線での状況下、たびたび問題を起こしては処罰される部下・早川と、厳しい隊長の竹内。
二人の間にはある秘密があって…。
そして時代は終戦を迎え、復員船で祖国に戻った二人は共に暮らすようになるが――。
男同士の情愛の儚さを、当時の風景を濃密なタッチとともに描いた表題作とその続編。
ほか読み切り5篇を収録した、ファン必携の作品集。
収録作品:「どこにもない国」「パラダイムロスト」「1と2の間」「0と1の間(前編)」「0と1の間(後編)」「0か1の世界」「もののことわり」「遠き島より」

感想
草間さんを読むと いつも昭和を感じて それも戦後すぐくらいか30年から40
年の雰囲気を感じるんですよねー。戦争物は 深井さんや鷹丘さんで 号泣したか
ら苦手なんですが あ水上さんでも^^; でも やっぱり読んでしまいました。
うーんいいですねー。早川がいいんだなあ・・さりげなく好きな人を庇うというと
ころが ぐっときます。といっても自分のものにするんだけど・・。恋人になって
も 何故かみんな愛されてる自信がなくて 不安な気持ちを持っているところが切
なくていいなあ これに比べたら 女性はどんとしてずうずうしいかも^^;
三ツ矢は怖いわー^^;でもいい こういう人に愛されたら うざいけどずっと大
事にしてもらえるから。

どこにもない国
竹内隊長の隊は南の島で船を下りて電波塔の修理をしている。隊のみんなに軽んじ
られている竹内は早川を殴ることで 上官としての示しをつけている。しかし本当
はそんなことしたくない竹内は 早川を殴ると自己嫌悪に落ちいる。早川は竹内の
ためになるなら そんなことなんでもないのだ。敵機が来て 竹内は全員退避だと
叫び機材はどうでもいいと。三日も意識がなくて目が覚めると 早川が看病してく
れていた。爆弾で耳が聞こえなくて 足も怪我していた。早川は筆談で 状況を説
明する。体を洗いたいという竹内を川に連れて行くが・・。

パラダイムロスト
竹内たちは復員船で南から戻ってきた。船ではコレラやチフスが流行り 沢山死ん
だ。早川はチフスになり危険な状態だった。竹内は早川をおぶり船を下りた。やっ
と峠を越えた早川だ。港には早川の身内が 名前を紙に書いて探していたが 知ら
ないふりをして 竹内は実家に連れて行った。早川は母と姉が6人いて 伊豆で旅
館をしているという。近所の人が 南方で戦死したのではと 喜び泣いている。
家には親戚の一家がいるというので おかしいと日本刀を持って行くと 知らない
夫婦と子供たちが住み着いていた。追い出してみると 家財道具はみんな売られて
いた。母は疎開先で亡くなっていた。早川は段々元気になり いつか伊豆に戻して
やらなくてはと思う。そう思っても離しがたく 同衾すると愛しさがまし・・。

1と2の間
高校生の哲はバイトの人に合コンに連れて行かれた。年上の女性に連れて行かれた
が裸を見て あるべきものがないからできないと言い 殴られる。哲は8歳の時に
あの子を夏の公園で見た。ベンチに座っていてセーラー服を来て 大きな男に抱か
れていた。
見ないで誰にもいわないでと あの子は泣いていて スカートから男性
器が見えていた
。哲の友達のみっちゃんはバレー部で 新しいコーチのもろおかに
殴られたという。哲はあいつは変態だと 隣の兄弟のところに遊びにに来ていたと
話す。隣の若いサラリーマンは正良君だという。転勤で帰ってきたのだ。哲が迷子
になった時に みつけてくれたのだ


友だちの鶴田が態度がおかしくて もろおかがいるから クラブに出ないというの
だ。みっちゃんは もろおかのことなにか知ってるのだろうと哲にいうのだが秘密
は言えないと・・。

0と1の間 前篇
今日は鶴田の結婚式で 投げた花束はみっちゃんが取った。鶴田が哲に三ツ矢はと
いうと帰ったと。俺の結婚式なのにと怒る鶴田だが みんなはこれで三ツ矢は鶴田
の世話しなくてよくなったという。三ツ矢はいつも女と付き合ってるけど 誰にも
紹介しないなと話している。秘密の恋かなと。哲は三ツ矢の気持ちを知っているの
で可哀そうになる。飲んでいるので 哲はそこに行くよと 今日は正良は出張だか
らと。

鶴田の試合を鉄は正良と見に行くが 奥さんはワガママそうな女だ。相変わらず哲
たちは仲良しだ。三ツ矢が仕事していると哲から電話で鶴田が怪我をして 当分バ
レーができないと。知ってる見舞いに行ったという。鶴田は酔って 松葉つえのま
ま三ツ矢のところに転がり込む。妻にも捨てられて 足は直るのに1年以上かかり
運動はできないと 高校生に戻りたいというと 三ツ矢は・・。

0と1の間 後編
昔みっちゃんと バレーの試合を見に行くのをサボって二人で映画を見た。よくわ
からない映画だった。気が付くとけつが痛いと鶴田は思うが 手術痕の方が痛いか
なと。レイプされたのだが 三ツ矢は自分に怒っていて これでみんなに捨てられ
たのだと思う。会社では 仕事をしているが練習がなくなり暇になった。このまま
足が治らなかったらどうなるのだろうと 不安だ。三ツ矢は 大手の広告代理店に
勤めている。三ツ矢はバレーできるんだから頑張れよと言われた。リハビリに間に
合わないと 三ツ矢がやさぐれて飲んでいると 見かけた人から伝言ゲームのよう
に哲に電話が来た。三ツ矢に哲は電話するが レイプしたからもうだめだという
哲が鶴田を迎えに行くとどうしてお前がという。三ツ矢と哲が親密なので怒るが哲
はずっと三ツ矢は鶴田が好きで もろおかのときからと・・。

0か1の世界
鶴田は三ツ矢のマンションに行く。いるのはわかってると 三ツ矢はもう二度と来
るなと言うが キスしてくれたらわかると。鶴田は初めて三ツ矢に会った時の夢を
見ている。背が高くてバレーで負けたくなかった。三ツ矢がキスをして もう行く
から二度寝するなよと ベットの鶴田にいう
。忙しいから飲み会いけないかもと。
バレー部の飲み会で 初めていかに三ツ矢が怖いか知った。もろおかは 三ツ矢に
ぼこぼこにされて 学校をやめたのだ。鶴田に生意気な一年も三ツ矢がしめた。み
んなは知っていたのだ 鶴田には甘いが 他には怖いと

もののことわり
浩介は茶道の師範で 年下の幼馴染の章に手伝ってもらっていると彼の大叔母にい
うが 器の割れる音がする。高校生の章は昔から浩介にべったりで がさつだ。今
セックスをする仲だが 子供の章はいつも心配で愛されてないのかもと・・。

遠き島より
竹内と早川は海辺に旅行に来ている。早川は腕を怪我したので 休みを竹内がとった
のだ。浜にヤシの実がうちあげられていて・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR