コンテントヘッダー

マスカレード・ラバーズ /霧壬 ゆうや

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

マスカレード・ラバーズ (バーズコミックス リンクスコレクション) [コミック]
霧壬 ゆうや (著)
出版社: 幻冬舎 (2012/8/24)
51PPcKlmoXL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介

人気小説家の朝倉高明と瀬川成人は、大学生の同期で親友の間柄。瀬川から何度も口説かれているがクールに突き放す朝倉の真意は――! ?

感想
なんか読んでいて 似たような話があったなあと・・でも基本 00ロマンスみ
たいな感じもする。昔 結構 はまったのよね^^;なんだかみんな 物書きと
しては破格にお金持ちで スケールが違う。BLなんでもありだから アラブと
かねー。楽しんで読みました^^攻めとしては 生嶋より瀨川の方が 一途で
好きだなあ。

マスカレード・ラバーズ 前篇
朝倉と瀬川は同じ大学を卒業して 小説家だ。瀨川は売れていて イケメンなの
で なにかと浮名も流している。しかし 何故か朝倉を口説いてくるのだ。朝倉
は相手にしないが ちょくちょく家にやってくる。今回は花束を持ってきて 文
学賞のお祝いだと言う。其の上 家が広いから勝手に住むと言いだして・。

マスカレード・ラバーズ 後篇
瀨川はセクハラしてくるが 料理は好みのものを作ってくれるし 基本 優しい
男なので朝倉は拒めない。ところが 挙動不審な時があるし 秘書の村野が週刊
誌を持ってきて 女の噂があると言う。やっぱりいい加減な男だと思っていると
村野が 私ではだめですかと・・。

マスカレード・ハーツ 1
朝倉と瀬川が恋人同士になったので 秘書の村野はやりにくい。朝倉に振られて
しまい落ち込んでいると 朝倉の屋敷に寝ていた不審な男にキスされてしまう。
怒って騒いでいると 朝倉が来て 生嶋先生だよと言う。ベストセラー作家だが
あまりにチャラついているので 村野は呆れるが 生嶋は口説きにかかり・・。

マスカレード・ハーツ 2
朝倉の秘書は辛くなったし 生嶋に乞われて秘書になった。しかし 何も仕事を
することなく ホテルのスイートでセックスばかりだ。気になっているが生嶋は
何も言わない。そして家に帰るから一緒にと言う。イギリスの郊外に住んでいる
というのだが・・。

不覚の檻
朝倉は瀨川のマンションに酔ってそのまま 泊まる。朝起きると タワーマンシ
ョンなので・・。

不覚の予感
イギリスに来た村野だが 生嶋の家は城に近いような館だった。そこにはイケメ
ンの使用人たちが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

鳥籠の麗人

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

鳥籠の麗人 (バーズコミックス リンクスコレクション) [コミック]
霧壬 ゆうや (著)
出版社: 幻冬舎 (2011/9/26)

51AkfV2VpuL._SL500_AA300_[2]

内容紹介
呪術によって不老不死の身体にされ、天野家の奥深くで代々の当主に犯される毎日の雪埜怜悧の前に、新当主・賢二が現れるが――!?

感想
絵が綺麗だけどちょっと寂しい感じが勿体ないようで。意外と攻めは けな気だねと
思いましたねー^^;代々譲られているわけだから・・みんなの相手をしていても
それでもいいと やっぱりけな気?

1934年雪埜は陰陽師であった天野利明により苦しめられ 不老不死の身体にされ
利明は使役霊を本に閉じ込め書庫にいれておいた。この叢雲館がそうである。
雪埜はあれから60年同じ姿で館にいる。外に出ることはなく 天野の当主利明は
死に 次の当主と代わっていく。彼らは本を使う時だけ館に現れる。人は都心に
移りこの館には雪埜一人しか住んでいない。今日は明雄が来ることになっている。 
しかし 来たのは見知らぬ若い男で顔を見せろという。男は明雄の息子賢二で昨日
父が死んだので当主になったという。
すぐに自分を抱こうとする賢二に顔をそむけて
いると顔が見たいとと。これは力を得るための儀礼的なものだから どうでもいいで
しょうと雪埜は嫌がる。

そうだなといい賢二は抱くが 寂しそうな切なそうな顔をする。雪埜はそれを不思議
に思いながらも どうせ今までみたいに 自分を道具のように扱うか嬲り者にするの
だろうと思う。


賢二はこの館の由来や使い方については祖父たちが残しているからわかるが お前
の事を知りたいと言いだす。そんな人は初めてだ
雪埜は神社の息子で両親がなく
なり結核だった。徴兵されないので軍は雪埜をこの館の祭壇で加持祈祷をするように
。しかし来ると利明に強姦された。それは雪埜が「人の力を増幅する力」を持って
いた
からだ。利明の力を強くするために 毎日のように凌辱された。呪術のために
使われたのだ。戦局が悪くなると人を呪い殺す術まで使うようになったこの狗神を
作る様に雪埜から恨みや憎しみを引き出し
 蠱毒の術を使い生き神とした。毎晩
利明は雪埜を凌辱し続け泣いても血を吐いても薬物で起こしたままにしていた
最後 死にそうになった時 生きたいかときかれ生きたいと言ったことで不老不死の
体になったと
言うのだ。

朝からものすごい音で驚く雪埜は 空襲かと賢二に逃げようという。賢二は分家の
宇江とともに笑っていて
 戦争はとっくに終わったよと。宇江は建築関係なので家の
改装工事をしていると言う。これから賢二もここに住むというのだ一人寝は寂しい
だろうとキスをされる。
雪埜はなんだか調子が狂う。今までの当主は事務的で抱く
ときもあんなに情熱的ではない。
一緒に食事をして一緒に寝る。仕事に車で三時間
もかかるというし何を考えているのか。抱くときもずっと怜悧 と名前を呼び続ける
ので恥ずかしい


日曜で賢二は疲れて寝ている。怜悧は本の仕事はないのだろうかと思う。台所に行く
と宇江がいて工事にきたという。本の依頼はないのかときくと 宇江は山ほどあると
しかし賢二は怜悧を仕事に使わないのに抱く。何故だろう。今までの当主と違い優し
く扱ってくれる。これに慣れて そのうち飽きられたらどうしようと怜悧は不安になる。


毎日雨ばかり降る。玄関で傘が外にとんでしまい 取ろうとするが怜悧は手を怪我
する。敷地の周りには結界があり 怜悧は外に出られない利明の骨が周りに埋まっ
ていて結界を作っている。
宇江が入ってくるが 彼は血判を持っているんので 入れる
のだ。強大な力がある賢二の血だという。雨が酷いので災害になっているという。
宇江は事故現場に残っていた本を持ってきたと。明雄は自家用機に乗っていて墜落し
た。燃えて何も残っていないが 本だけが綺麗に残っていたと。怜悧は本を見てこれ
には天の龍が入っていたはずだと
遺体がないと言うことは龍に食べられてしまったんでしょうと。この本の白狐も明雄を
守るために殺されていると
弱い術者が強い使役を使うことはできないのですと
怜悧はいう。それだけの器や徳が本人にないと危険なのだと。

怜悧は中庭に出て龍神を呼び戻すと。災害が続くでしょうというのだ。結界を張り龍神
をよび本の中に入る様にいうが龍は怜悧を掴む
賢二は結界に入り 怜悧はおれの
ものだから放せと
。賢二が目を覚ますと怜悧が泣きそうな顔で 3日も目を覚まさないで
心配したと。俺を嫌いなのではと賢二がいうが そんなことはないと怜悧はいう。
賢二は15年くらい前にこの館に来て外から怜悧を見かけて 綺麗で寂しそうだったと
いう
。忘れられなくて 俺が継いだらお前に力なんか使わせないで大事にしようと思
った。だからもう泣くなとキスをする。
賢二は龍神はどうしたという。怜悧はこここにと 賢二の体に刺青のように龍がいる

恋人同士になった二人は朝から?仲良くセックスをしているが けんちゃーんという
声で中断される。うるさくきたちゃらい男は賢二の親戚でデザイナーだ。怜悧のこと
を知ろうとみんなで色々質問してくる。16くらいにしか見えないが実は25歳とか。
普段は一汁一菜だとか。賢二たちは外に怜悧を連れ出す。結界から出られないという
が賢二が抱き上げて門を通るとそのまま外に出られる。怜悧は60年ぶりの世界に驚き
花のように笑う。

朝から天気がいいと図書室の空気を入れ替えて本の虫干しを始めたが賢二が怜悧に
朝ごはんだといいにくる。使役の小動物は賢二が嫌いで威嚇して逃げてしまう。
怜悧は慌てて追いかけ賢二も後を追う。基たちはクールな賢二が怜悧のことになる
と人が違ってしまうので呆れている。追いかけていくと使役たちに見せかける様に
嫌がる怜悧を書庫で散々抱く。皆に見られて恥ずかしいから当分書庫に行けないと
泣く怜悧に一人ほくそ笑む賢二だ。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR