コンテントヘッダー

保健室まで何m? (ビーボーイコミックス) コミック – 2006/3/10 麻生 海 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
保健室まで何m? (ビーボーイコミックス) コミック – 2006/3/10
麻生 海 (著)
あそう

内容
高校時代、ただ淫らな関係。八年後、教師になった竹林の学校にその小野が保健医としてやってきた。オヤジくさい甘い口説き文句で飄々とからかう小野。溜息の竹林。怒って、ケンカして、呆れた後は…ヤツの腕の中? 待望の初オリジナルラブコメ

感想
いい話ばかりで^^高校生だからねえ まだまだ未熟で 
生活だって自分だけでできないし 好きだって思っても
うまく言えないのですよね。身体だけは まず ほしいの
だけど 最初は言葉で言って心からにして欲しいなあ。
小野は 不器用なのかねえ・・。竹林は可愛そうな8年
だったね 今度は大事にしてもらわないと!
亮丙と尚之の話はよかった^^でも考えたら 酷い児童
虐待だよねえ・。尚之死なないで また亮丙と会えて
よかった^^恋人になる途中だなあ・・大学生編が読み
たいけど。
peach sweet homeは 何度読んでも ジーンとする
のですよ。
洸は いい人に巡り合ったよねえ・・今までは 男を見る
目がないというのもあるけど・・。宮村はいい男だわ。

保健室まで何m?
教師の竹林は 高校時代に肉体関係があった小野が
保険医としてやってきて ショックを受ける。小野はい
つも構ってくるが 竹林は・・。

保健室まで何m? 2
風邪で看病してもらい ちょっと関係が近くなった竹林と
小野。ずっと好きだったというが 竹林は前にあっさり
離れていった小野を信用できない。しかも移動を小野は
黙っていて

保健室まで何m? 描き下ろし
ふとしたことで セックスるようになった小野と竹林。
好きだが思うようにならない竹林に 小野はいら立ち

ぼくとおにぎりとチョコレート
小学生の亮丙は ぼろアパートの隣に同級生の尚之が
住んでいた。尚之の母親は育児放棄で いつもお腹を
減らしていた。尚之の母親が再婚して

ぼくとおにぎりとチョコレート 2
高校生になって 亮丙は尚之と再会した。一人暮らしを
している尚之のところに遊びに行く。尚之はゲイで亮丙
が好きらしいとわかり 亮丙は

そのままが
辻は女に振られると相沢に泣きつく。いい友達を演じて
いるが 相沢は辻が高校から好きで 大学卒業して就
職しても友達として付き合っている。ある晩 思わず辻
にキスして

peach sweet home
洸は誰とも続かなくて また恋人に家を追い出される。
雨の中 坐っていると宮村という元彼の知り合いに拾わ
あれから5年 宮村とは恋人になり 正社員として働い
ているが・・

保健室まで何m? 描き下ろし
週末になると嫌そうに来る竹林だが 小野はセックスだ
けになるのが嫌で 同棲したいと

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

気が合うということは (花音コミックス) コミック – 2015/1/29 麻生 海 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
気が合うということは (花音コミックス) コミック – 2015/1/29
麻生 海 (著)
あそう

内容紹介
「親友」の飯塚に学生時代から6年も口説かれている白石。
通勤電車、すきな音楽、昼食の惣菜パン…なにかとカブってしまう
そんな二人の微妙な関係は、この先も変わらないはずだった。
でも、白石がバツイチになった今、抱かれてしまうのは時間の問題で…!?

『1+1+1』
過去を背負う男と蘇った恋人の逢瀬には、
ある「男」の存在が条件だという────
チクリと刺す痛みと甘さ。長編同時収録。

表題作♥後日談描き下ろし入り。

感想
この話は いつか単行本に出ると思っていたけど ずっと載ってい
た雑誌を とってあったんですよねえ・・。通して読んで やっぱり
麻生さんはいいなあと^^もっと 他の話のその後も 出してくれ
ないかなあ。
飯塚のしつこい^^;というか 一途な思いは 凄いですねえ でも
ここまで人を好きになれるって羨ましいです。白石も 相手に対し
てそこまで愛情を持てないなら これだけ愛してくれる人と一緒
になったほうがいいよ それが幸せだと思うなあ・・。
1+1+1の 智文が白石の親戚だったのねえ。智文は他の恋愛
があったから 知ってるのよね うーん その話も読みたいけど
どこかでリンクしてたかな?^^;
1+1+1は あたし的には可哀想な話だったなあ・・。友希は どこ
かで 生まれ変われないのかしら^^;なんてすぐ思ってしまいま
す。報われないままの愛なんて 可哀想すぎます。ほんとに切
ない話でしたねえ・・。
まあ 人のいい智文なので 瑛人と付き合っても ちゃんと友希
を忘れないみたいですけどね^^

気が合うということは 1
白石は高校からずっと 親友の飯塚に好きだと言われている。6
年経って 白石は離婚して 引越しに 飯塚とバツイチの筒井達
が手伝いに来てくれた。白石は飯塚と飲んでいて 押し倒され

気が合うということは 2
毎日会っていた電車で飯塚と会わなくなり 避けられているとわ
かる。筒井たちと 飲みに行き 寝たことがばれてしまう。飯塚
が連絡とれないというので ・・。

気が合うということは 3
住むところがなくなった飯塚は公園にいて 白石は拾って泊まら
せる。やはり好きで 諦められないと飯塚はいい 結局 また寝
てしまう。とうとう・・。

1+1+1
コンビニでバイトしている智文は いつも焼肉弁当を買っていく
サラリーマンが気になっている。ある日 彼の後ろに高校生が
いることに気が付く。ある日 食事の宅配バイトで 例のリーマ
ンの家に行くと また高校生がいて なんと彼は幽霊で・・。

あとがきまんが
白石が飯塚と歩いていると 親戚でゲイの子が 男性と歩い
ていて・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

それなりに真剣なんです。 下 /麻生 海

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

それなりに真剣なんです。 下 (花音コミックス Cita Citaシリーズ) [コミック]
麻生 海 (著)
出版社: 芳文社 (2010/5/29)

51U8H1SbOoL._SL500_AA300_[1]

内容紹介
人に頼ることを知らなかった大沢は、思わぬ同居により苦手だったはずの吉岡と過ごす時間が心地よくなっていた。このままずっと吉岡と千都の3人で暮らしていたい…そう思い始めた大沢だったが、このささやかな願いが壊れる日は近づいてきて…。「幸せ」までの道のりを描いた大人気作完結編! 大人たちの甘い新婚生活の大幅描き下ろしつき。

感想
やっぱり 一緒になってほっとした。千都のこれからの事を考えたら 確かに問題
はあるけれど そんな先のことより今の生活が大切だから ゲイ夫婦になったこと
はひとまず おいといていいのではと 安易な考えかしら^^;しかし両想いにな
ってからの吉岡の崩れ方が呆れるというか 本命ができて幸せでなによりですが^^;
千都も 健気ないい子で こまっしゃくれてないところがいいなあ・・鋭い発言も
あるけれど。疑似家族だって 仲良しだから見てて楽しいです。しかし 佳奈は
しょうがない^^;今度は浮気しないだろうね 吉岡は!

それなりに真剣なんです。9
朝起きると吉岡と一緒のベットで驚くが 寝ていただけだ。吉岡は汗をかいてかな
りよくなったという。着替えさせて 吉岡の裸を見てちょっと ドキッとする直樹
だ。そこへ女性が大丈夫と来る。新しい恋人と言われ違いますと答える。女性は千
都を見てくれた医師の妻で 薬剤師だという。一緒の施設仲間なのだ。子供の洋服
で着れないのがあるからもってくるねと 女性はいう。直樹はふと千都はもう佳奈
が連れて行ってしまうと思い 吉岡に相談しようか まだ迷っている。吉岡は引っ
越して来いと真剣にいうが・・。

それなりに真剣なんです。10
吉岡の家に住まわせれもらい それなりに上手くいっている。しかしもうすぐ千都
は元妻のところへ。店長はお菓子を作って持たせてくれる。吉岡と直樹親子を気に
してくれている。直樹は店長が好きなのかと吉岡に言うが 直樹一筋と答える。
千都はよっしーは直樹が好きなんだと笑ってる。このまま三人でとも思うが・・。

それなりに真剣なんです。11
今日が千都と最後の日だ。結局 吉岡に言えなかった。千都も これで会えないと
思っていないだろう。離したくないが自分のところより きっと幸せにしてもらえ
るだろうと直樹は思う。後悔してると 吉岡が来て保育園のお迎えに行くよと言う
ので いいんですと答える。店長は何を隠しているんだというので 佳奈が再婚す
るので 子供を引き取りたいと言ってきたんですと言う。吉岡はどうして言ってく
れなかったと怒る。相手の男はどんな人かわかっているのかというと 年上のちゃ
んとした仕事でと直樹がいうと 他人の子供までにいい環境を与えてくれるとは限
らないという。面倒になったから渡したのかと 怒ってしまう吉岡に違うと直樹は
言い返すが・・。

それなりに真剣なんです。12
千都は新しいお父さんになじめないし 連れ子の男の子は乱暴だ。遊園地にみんな
でいくが お母さんは連れ子にかかりきりで 相手が悪くてもいつも味方になって
くれない。佳奈から千都がいなくなったと連絡がある。直樹は取り乱して 吉岡の
ところに行く。吉岡は大丈夫だと抱きしめるが 連れ去られたりしたのかもと動揺
している。駅とか家とか 手分けして探そうと吉岡は言う。マンションの管理人も
頼んでいく。手を離さなければよかったと泣く直樹に 探すのが先だと吉岡はいう。
あちこち探して家に戻ると 吉岡は部屋の前に千都が座っているのを見つける。急
いで戻ってきた直樹はちょっと叩いて よかったと抱きしめる。千都も泣いてしま
う。向こうの家に居場所がないと感じたらしいと。やっぱり自分で育てると直樹は
いい 吉岡が助けるからというと お願いしますと素直に答える。そして・・。

それなりに真剣なんです。13
三人で暮らしていきたいという吉岡は 今は俺の事どう思っていると言う。好きと
言う前にキスされてしまう直樹は恥ずかしいが嫌じゃない。甘やかして支えになっ
てくれ 千都も大事にしてくれる吉岡は好きだ。深いキスを何度もされて あらぬ
ところも触れられる。ベットに行こうと誘われて 断れない自分は吉岡が好きなん
だと自覚する。もっと淡泊だと思った吉岡は 濃厚なセックスだけど優しかった。
二人でむこうと話して 千都を取り戻して三人で暮らそうと吉岡はいう。子供たち
は店で見てもらい 四人で吉岡の家で話し合う。今度はちゃんとすると佳奈はいう
が もう自分で育てると直樹は言う。吉岡が見つかっても 会いにも来ないですよ
ねと佳奈にいう。再婚相手は両親揃った方が父子家庭よりいいという。直樹は吉岡
も周りの人もてつだってくれるという。吉岡はどういう関係でときかれ 友達です
と答える。しかし直樹はこれだけ世話になり 恋人になったのだからと 実は恋人
ですというと 二人は驚く。そこに店長が千都を連れてやってくる。お前はどちら
と一緒にいたいのかと・・。

それなりに真剣なんです。番外編
最初から直樹は好みだと思っていたが 悪いところばかり見られていたから望みは
ないと思っていた。それなのに 今は両思いで同棲していると思うと 顔がにやけ
てしまう。千都は可愛くて懐いてくれるし 直樹はまっすぐで 自分を恋人と言っ
てくれた。このまま嫌われないで ずっと三人で痛いと思う。ところが 千都を連
れて店に行くと 元彼のマコトが来る。今彼の顔を見に来ただといい 直樹を見て
いかにも好みだねといい 飽きたら俺にまわしてくれない と爆弾発言をする。
吉岡は もう直樹意外と寝ないし 子供もいるから変なこと言わないでくれとマコ
トにいうと 大事にしているんだと驚かれる。マコトが来てから微妙に直樹の機嫌
が悪くなって・・。

それなりに真剣なんです。番外編
数年前 もう吉岡は常連だった。店長が準備中だから帰れとうるさい おかしい
なと思うと 中から新人が出てきた。若き直樹で 吉岡はもろ好みと言う顔をし
ている。店長は手を出しやがったら お前を切るという。直樹にそばに寄るなホ
モがうつると酷いことを。しかし お水を持って行った直樹の太ももをさわさわ
と・・。

やっぱり真剣なんです。
吉岡の母は父と別れてから いつも違う男を家に入れて 吉岡を押し入れにいれて
いた。そんなものだと思っていたので 高校時代も後輩と付き合っていても他の人
とも付き合い 別れを繰り返していた。自分の恋愛観がおかしいとわかったが 気
軽な付き合いを続けていた。独占したいという気持ちが わからなかったのだ。
家に帰ると お誕生日おめでとうと 直樹と千都が用意して祝ってくれた。初めて
自分だけのお誕生日を喜んで祝ってもらい 嬉しくなり二人が特別な人と改めて思
えた。そして夜は・・

吉岡はどんどん親バカになり 千都の入学式も行き 授業参観もいくと・・。
千都は店長に お嫁さんが来なかったら あたしがなってあげるという。吉岡はこ
んなおじさんは駄目だと・・。

それなりにアシなんです。
Aさんは麻生さんが締め切りが間に合わないというので 吉岡をはげにすればいい
のではと提案して・・。
コンテントヘッダー

それなりに真剣なんです。 上/ 麻生 海

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

それなりに真剣なんです。 上 (花音コミックス Cita Citaシリーズ) [コミック]
麻生 海 (著)
出版社: 芳文社 (2010/5/29)

51Tz40Y1H0L._SL500_AA300_[1]

内容
大沢直樹は小料理屋「今井」で料理人として働きながら一人娘・千都を育てるシングルファーザー。恋という感情はとっくに忘れた日々を送っている。そんな大沢を現在口説いているのが、「今井」の常連・吉岡誠一。名前を裏切るかのような恋多き男からの誘いをいなしていた大沢だったが、吉岡と同居することになって…。オトナの恋を描いた大人気作ついにコミックス化!

感想
麻生さんのは絵が凄く好きなんだけど 話も何回読んでもいいなあって思える。
家賃半分 も そこに座るな もよかったなあ・。受けが可愛いし攻めも真面目で
あたし的に ほっこりと幸せ気分だった。ただ 家賃半分 も そこに座るなも
最初の相手は 最低な奴だと怒ってしまった こういうの天罰とかないの?
この 吉男かは それなりには最初から しょうがない奴だってわかってるから
ある意味?安心して読んでいられる。直樹の元妻が 凄く嫌なんだけど 悪い人で
はないのだろうけれど ちょっと受け付けない相手だなあ^^;吉岡もほんとに
家族を手に入れたいなら 誠実に生きないと無理だよね。誰にでもいい顔なんて
できないんだから。

それなりに真剣なんです 1
直樹は離婚してから男でひとつで千都を育てているが 仕事と育児で忙しくて再婚
する相手を探す暇もない
。幼稚園から戻った千都を今度は託児所に預け自分も仕
事場の「今井」に慌てて行く。土日は別れた妻が千都を連れて行く。今日は店長が
まだ ぎっくり腰で後輩の小西と大忙しだ。常連の吉岡がやってくる。直樹が苦手
な相手だ。恋多きゲイで次々相手がかわり歴代の彼氏を店に連れてくる。振られ
ると必ず直樹を口説いてくる。吉岡は恋愛にルーズで真面目なのに手を出して浮気
してなかせたり いつもへらへら笑っていて反省しているのかよくわからない人だ。
しかし今回は征人と縒りを戻そうとしたから真剣だったのかな 駄目になったけどと
直樹は思う。
破局の原因のシンゴがくる。二人で食べていると征人が来てムッとして帰って行く。
シンゴは追いかけないとしれっという。吉岡は好きな人を気にってる店に連れてくる
癖があるので いつも別れた恋人と鉢合わせしてしまうのだ
。シンゴは誠が寂しがり
屋だから別れてもみんなに会いたいのだと笑うが・・。

それなりに真剣なんです 2
こばと園から電話があって千都が熱が高いから迎えに来てほしいと。
明日からどうしようと直樹は考える。片親で子供を見てくれる身内がいないとすぐ
仕事が行き詰まる。千都を夜間病院にと思っていると吉岡がいて 千都を抱き上げ
知り合いの病院に電話する。医師の奥さんが吉岡と知り合いで助かってしまう。
直樹が離婚して一人で子供を育てているとしると 吉岡は駅に近い自分のマンショ
ンに来いという。熱では保育園は見てもらえないから マンションで寝かせれば店
まですぐだからという。広いマンションで 冷蔵庫も風呂もなんでも好きに使えと
言ってくれる。知らないうちに寝てしまった直樹だが 店長もまだぎっくり腰だし
人に迷惑かけないで頑張らなければ と店をあける。今日だけでも千都を寝かせて
くださいと頼むと よくなるまでいていいよと吉岡は言う。千都もすぐに吉岡にな
れプリンを食べようと あっという間に手懐けている。店では小西に吉岡の家に
厄介になっているとはなし どうにかされたのかと心配される
。店長もやっと出て
きて吉岡が大丈夫かという^^;

それなりに真剣なんです 3
直樹は洗濯を干してなにをしてと くるくるよく働く。更に板前して子供の世話で
自由な時間はほとんどない。直樹は家族のために一生懸命働いていた 子供も可愛
いし。しかし妻の佳奈は直樹がいつもいなくて 子供を押し付けていると言って一
人出ていった。まだ千都は熱があり吉岡のマンションにいる。直樹もそこに帰る。
吉岡は食事と薬を千都にちゃんとしてくれてる。吉岡は まめでちゃんとしている人
だから 誰かと真面目に付き合えばいいのに と直樹はいう。吉岡は直樹に付き
合ってよとまたいう
。直樹が無理しているようなので 施設とかに預けると考えたこと
ないの と吉岡はいう。親の自分がいるのに考えられないと直樹は言う。
吉岡は直樹がよくやっていて 千都もお父さんが好きだってよくわかると誉めてくれる

風呂に入っていると疲れがたまっているのか ふらついて倒れてしまう。

それなりに真剣なんです 4
直樹も千都の風邪をもらい熱が高い。帰ると言う直樹に吉岡は真剣に怒り素直に
甘えろと
寝かしつける。直樹は吉岡が風呂で抱き上げて それから色々してくれた
のを思い出して恥ずかしい。千都は治ってきて 吉岡とスーパーに買い物に行く。
ママに髪飾りをつけてもらっているのを じっと見ている。千都は髪をよっしーに
可愛くしてもらい ご機嫌だ。直樹は熱でうつらうつらしていると 台所で吉岡と
千都がなんか笑いながら作っているのが聞こえる。ねぎをお尻に入れると 熱が
下がるとか着替えを手伝おうとかセクハラもするけど ほんとにやさしい吉岡だ。

それなりに真剣なんです 5
厄介になって3日目 吉岡はこのまま二人ともここに住めばいいのにって二人と
いるのが楽しいからという
。二人が買い物に行ってる間 また横になっていると
シンゴがやってきて吃驚している。関係はないんだと主張する直樹。シンゴは
今までずっと吉岡と恋人の間を邪魔してきたと言う。シンゴや吉岡たちは施設
育ちで絆が強い。シンゴは吉岡が好きで恋人になってくれたら売りもしないとか
無理ばかり言っていた
。今恋人ができて幸せなシンゴだが吉岡は一人で悪い事
したと思っていると。吉岡はみんなが集まる場所として広めのマンションに住んで
いたのだ。吉岡と数日一緒にいて 思っていたのと違うことがわかったが・・。

それなりに真剣なんです 6
一緒に生活して 吉岡は軽そうに見えるが世話好きで真面目で 寂しがり屋だとわ
かる。トラウマじゃなくて 元からゲイということもわかった。ここに住んで家賃
は安くていいからという その方が仕事も子育ても楽だと。治ったらアパートに戻
ると吉岡に言う。そんな時 別れた妻から電話があった。会うと堀北という年上の
エリートサラリーマンと再婚するという。相手にも男の子がいて 千都を引き取り
たいというのだ。考えさせてくれというが 今より環境がよくなると佳奈に言われ
たことがショックだ。吉岡に相談してみようかと思うが ただの客だし 今は三人
で楽しいが もうすぐ出ていくしと悩む。吉岡は家族みたいに暮らすので浮かれて
いて 直樹にキスしてきて・・。

それなりに真剣なんです 7
千都をおいて行ったくせに勝手だと思う。しかし子供には母が必要だし 環境や金
銭面を考えると確かにあちらに渡した方がいいと思う。千都もママが好きだという。
店長は吉岡に何もされていないだろうなと 直樹に言う。誰にでも優しいところが
嫌だし 自分が辛い時に人を頼らないのが気に入らないと店長は言う。吉岡は人当
たりがいいが 線をひいているというのだ。そこへ吉岡が食事に来て 二人で越し
ておいでよと また言う。相談しようかと直樹が思うが そこへ吉岡の元カレが来
て・・。 

それなりに真剣なんです 8
ひとりだったら 住まわしてくれないと よりを戻したいとマコトはいう。断らな
いだろうと直樹は思うが 吉岡はチラッと見て 予約中なんだよという。マコトは
驚いて 恋人出来たの?その人と一緒でもいいよという。店長たちは吉岡が 直樹
を見ていると こそっと話している。直樹は千都のことを言えなくなってしまう。
其の上 マコトを見ていい気分がしないので もやっとしている。シンゴがやって
きて 合鍵を吉岡に渡しておいてという。家まで行ってみると 吉岡は熱が出て寝
込んでいて 自分の熱がうつったのだとわかる。慌てて看病するが・・。
コンテントヘッダー

草食上司のオトしかた

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

草食上司のオトしかた (ビーボーイコミックス) [コミック]
麻生 海 (著), 砂床 あい (著)
出版社: リブレ出版 (2011/11/10)

519IVQvxmoL._SL500_AA300_[1]

内容
できる上司・浅香に仕事を教えてもらった時から忠犬・中山は彼にべた惚れ。追っかけて同じ職場になれたのに 浅香は厳しくて冷たい暴力的な上司になっていた・・!日々打ちのめされる中山・・。でもそれはそれで萌える。しかし実は浅香には恋愛に臆病になってしまう秘密があり・・?

感想
話が麻生さんではないので 雰囲気がちょっと違うかもしれないけど麻生さんの
絵が好きなのでそのままさくさく読めてしまいます。受けがここまで意固地にな
らなくてもって 思うけどそれだけ辛い思い出なのかしらね。攻めはちょっとアホ
ワンコだけどそこが可愛いわー^^;段々いい男になっていく気がするし。

浅香の側に居たくて 中部支店に志願して来た中山だが彼は酷く機嫌が悪い同僚
の明石は悪い奴ではないがクール
だ。いつみても綺麗な浅香だが痩せたようだ。
浅香は冷たい態度だが 机にはみんなで写した写真が飾られている。そこに中山も
のっている。明石は途中入社だ。中山は一緒にいられる明石に嫉妬丸出しで明石は
わかりやすいと思う。余程マネージャーが好きなんだねと明石がふると中山はもう
可愛くて可愛くてという
。入社したときから指導係をしてもらってりいるが美人で
仕事ができてちょっと見 クールで照れ屋だという
がちホモかよって内心中山は
思うがおくびにも出さない
。他の社員はと中山がきくと昨日で全員辞めたという。
それからは怒涛の忙しさでオフィスラブどころではない。

歓迎会も明石と2人なのでがっかりしてどんどん飲む中山だ。男だし性格もきつい
のにという明石にそこがいいと中山は強調。明石はこいつはホモでドMの二重苦か
と憐みの目で見る
。浅香は新しい社員を見つけるために奔走している。三年で結果
が出せないと降格なのだ。中山が浅香は優しいというので明石は驚く。新入社員の
時は浅香を怖いと思っていたが 甲斐リーダーに期待している奴には厳しくするん
だと教えてもらう
お前の成長が浅香の評価になるんだぞと
実際他の新入社員の指導役より厳しいが丁寧に教えてくれる。毎日10分の反省会
とかも欠かさない。それから浅香の下で働いて結果を得て 浅香さんみたいになり
たいと中山が言うと 彼は真っ赤になった。そこでああ自分は浅香が好きなんだな
あと自覚した。
それから転勤するまでは 誰よりもそばにいて一緒に飲みに行き 社員旅行も行き
楽しい日々だった。

最後の日 もう会えなくなると思って駅のホームで告白しようとした。受け入れて
もらえなくても伝えたいと思い
。でも浅香は頑張れよと言って さっさと帰ってしまっ
た。それ振られたんじゃないのと明石が言うが 照れ隠しです!と中山が言う。
そこへ浅香が来るが 中山はかなり酔っていて浅香にキスしようとしてぶっとば
される。明石 飲ませ過ぎだと浅香が怒っていると中山が気持ち悪いと。
中山は気が付くと浅香と一緒にベットにいる。見るとシャツとパンツだけ。これは
写真を撮るしかないと。浅香が気が付くと中山が自分を写メりつつ 自慰をしている
というとんでもない状態
で てめーと怒ると顔射されてしまう。怒りマックスの浅香
は帰ろうとするが 玄関には嘔吐でぐちゃぐちゃの浅香のスーツが放置されている。
それを見ると怒りが再燃する浅香だ。それから数日謝り倒して 中山はやっと許して
もらった。

2人で仕事で外をまわっているが 浅香は顔色が悪いので中山は心配して休憩しま
しょうと
。アイスをベンチで食べるが浅香は確実にかなり痩せている。浅香の仕事
の仕方が東京の時と違い スマートではなくて泥臭いので驚いていると ここの
土地柄は独特だから東京のやり方は通用しないと。浅香はかつて名古屋で商社で働
いていたのだ。転職して東京で働きまた名古屋に来たというわけだ。付き合っていた
年上の彼女が地元で就職したので追いかけて浅香も名古屋で就職したという

今も好きなのかききたいが 代わりに中山はまた飲みに行きましょうという。浅香を
おかずにしたのに いいよと言ってくれる。あれはなかったことにされたのか許して
くれたのか?

急に穣?と声をかけてくる女性がいる。リコと浅香はいう。彼女は5年ぶりねという
転勤できたという浅香に 元気そうでよかったとリコはいう。酷い別れ方したからと
言うが 浅香は仕事中だから失礼と。この女嫌だなあ・・。
中山はリコが電話変わってないわよと言ったので 二人がよりを戻すのではと気に
なりしかたない。浅香が彼女とどんなセックスするのかと思うと気になる
。たまって
いるのかなとつぶやくと 明石はそうだよ男なんてやめろ俺と遊びに行こうと。
一時間二万円セクハラコースにしたぞと明石はいう。凄い破壊力の胸のバーニーは
浅香に似ている。でもやっぱり違うとそのまま店を出て 急いで会社の浅香のところ
に行く。浅香にずっと好きで好きになって欲しいという。浅香は仕事の邪魔だと怒り
中山を殴る。謝り中山はすごすご帰る。
浅香は何のために転勤したのかとため息をつく。中山の熱い目には気が付いていた。
だが二人ともゲイじゃないし 本当の自分を知ったらリコのように中山も離れてい
くと浅香は思う。


明石は部屋の雰囲気に耐えられない。浅香は中山を無視しているし 中山は顔に殴
られた跡がある。明石は浅香がいなくなってから どうしたんだときく。玉砕した
と中山はいうが 
ふと気が付くと仕事の邪魔と言っただけで 自分の想いを否定さ
れた訳ではないと思う。仕事で頑張れば 見直してくれるかもしれないと急に元気
がでる
。A社に行ってきますと中山は出かけるが明石はあの辺にヤクザの事務所が
あったがと心配する。
中山はヤクザの事務所で捕まり どこの組のものだと言われる。携帯に男の寝顔が
有るぞとか言われてホモだなと。縛り上げられて置かれていると そこに浅香が飛
び込んでくる。
アンタの部下かときかれ 馬鹿だから間違えたので連れて帰ります
という
。いい度胸だと笑われるが部下が浅香に水をかける。お前に免じて返してや
ろうといわれる。
中山は謝るが ばかやろうもう本社に帰れ!と浅香に言われる。中山は明日甲斐と
相談しますと。急性アルコールになったり安い女の香水ぷんぷんさせてこれ以上俺
を振り回すなと怒鳴る


お前の顔を見たくないと怒って帰る浅香を 中山は追うことができなかった。次の日
浅香は風邪で休んでいる。中山はおかゆや薬を買って浅香の部屋に行こうと そこへ
元カノのリコに声を掛けられる。そして譲が病気なの?と聞かれる。あなたには関係
ないのではと中山は言う。リコが謝ると 俺は嫉妬してるだけですと。リコは譲は男
に走ったの
?!と。中山はおれが一方的に好きなんですと。リコは別れ方が酷かった
からトラウマになりおとこにいったのかと。若かったので仕事で一杯で思いやりもな
く 譲が見かけによらず仕事より恋愛中心なのが重くて耐えられなくて帰れといった
のだという

それって俺に似てると中山は思う。だから今は浅香は仕事中心なのだ。理想の上司や
恋人を押し付けて追いつめていたのかと思う
。しかし中山はりこに浅香の外見と中身
の違いに失望しない。今の浅香さんが好きだからという。


浅香のマンションについて薬を戸に掛けて電話する 東京には帰らないと今帰ると負
け犬だからと。本当に浅香さんが好きだから好きといってもらえるように頑張ると
明石は風俗に誘ったのは自分で中山は何もしないで帰りましたという。中山の事本当
は好きでしょうという。
中山は浅香に話があると。リコさんに会って彼女は別れる時の事を後悔してましたと
告げる。誤魔化さないで答えてください 俺の事どう思っているかと中山はいう。手
のかかる馬鹿な部下だと浅香はいうが 中山はギャップがあるあなたも愛おしいと。
俺と恋愛できないですかとキスをする浅香は怒るが恋愛が怖いのですかと中山がき
く。浅香はそうだよと怒鳴る。夢中になり相手しか考えられなくなり相手から負担に
思われ惨めになりたくないと
。俺は気持ちが変わらないと中山は言う。
そこへ本社からの連絡があり 中山は異動だと

歓迎会をしたばかりなのに 送別会だ。浅香はお前は俺と違い成果をあげたから胸を
張り東京へ帰れという。中山はこんなに人を好きになったことがないので別れが辛い
という。周りが見えなくなるほどこの人が好きだから もっと見ていたかったと思う

最後に思い出が欲しいと中山が言うと 最後にされたくない 今夜は泊って行けと言
われる。添い寝だけなんてできないと中山がいうと 好きな相手としたいと思うに決
まってるだろうと浅香がいう

好きなんだよと 突き放してもしつこく追いかけてきやがって 捕まったじゃないか
と赤い顔でいう浅香
。思わず中山は後ろから抱きしめる。お前の前ではかっこうつけ
なくていいからなと 浅香は言う。マンションにつくと緊張してしまう中山だが浅香
が触れて来るのでキスをする。
浅香の体にキスをして舐めてフェラをして感じさせ声をださせたい中山だ。実は寂し
がり屋の浅香は抱かれると可愛くてエロい。煽るようなことばかり言う。


中山が毎週会いにきていいですかというと 交通費考えろと。時々会いに来ていいで
すかというと 待ってろここを立て直して東京に帰るからと自信満々の顔でいう。
中山は東京で明日香が戻る前に彼にふさわしい男にならなければと思う

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
171位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR