コンテントヘッダー

媚の凶刃 1 (スーパービーボーイコミックス) コミック – 2014/5/10 池 玲文 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
媚の凶刃 1 (スーパービーボーイコミックス) コミック – 2014/5/10
池 玲文 (著)
れいぶん

内容紹介
梅崎組を継ぐよう、実父である組長から告げられた加賦だったが、どうも気が進まない。
一方、周囲から跡目だと目されている佐川は、加賦の忠誠を測るため、彼の稼ぎ頭であるフロント企業、もしくは韮沢を、自分に寄越せと言ってきた。
加賦にとり韮沢は、使える手駒であると同時に、可愛くて溜まらない情人だった。
果たして加賦は彼を手放してしまうのか…!?
加賦&韮沢の激甘番外編と出会い編も収録。

感想
このシリーズ好きなんですよねえ 絵も話も好きです。暴力的な
ところが多いから 普段だと避けるのですが^^;これはどうして
も どうなるか知りたくて つい雑誌も買ってしまいます。
韮沢があまりに盲目的に加賦を愛していて 哀れに思っちゃい
ます。そこがいいのだけど・・。
綺麗な大型犬が(軍用犬とか)じっとご主人様の命令を待ってい
て 誉められるとちぎれんばかりに尻尾を振るっていうのが あ
たしの韮沢のイメージなんですよねえ。
加賦も最初は あまりにボロボロになっても縋って来る韮沢に 
ドン引っぽかったけれど 今は凄く可愛くて どうにかしたいとかわ
それこそヤクザなんてやめて 韮沢と二人で静かに暮らしたい
と思ってるみたいですが 周囲の状況でそうはいかないですね。
加賦が 叔父貴に言われて韮沢を 差し出した時はどうなるかと。
捨てられたと思った 韮沢は 痩せこけてしまって 酷く可哀想
だった・・。
これからも 2人は修羅の道ですーー;

媚の凶刃
使えそうだと拾った韮沢だが 今ではすっかり稼ぎ頭で その
上 加賦の世話もして体の関係もある。一途な韮沢に加賦も
可愛いと思う。父親から組を継ぐように言われるが・・。

媚の凶刃 番外編
17歳の韮沢は頼るものもいないので 組の麻薬の顧客のリスト
を盗み 安く薬を打っていたが とうとう捕まって・・。

媚の凶刃
韮沢は 中国語を覚えろと加賦に言われて 学校に通ってい
る。ある日 加賦の父親の組長に呼ばれて 加賦を組長に
したいと言われる。組長になるつもりの佐川は 武闘派で
金儲けが下手なので 韮沢を譲れと 加賦にいい・。

媚の凶刃 番外編
服役中の組員の家族会うため 加賦と韮沢は離島に行く。
その後 2人は温泉に・・。

怖い怖いも好きのうち・・?
韮沢と抱き合っていると 何か音がして・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

バンフォード侯爵家の執事 / 池 玲文

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

バンフォード侯爵家の執事 (スーパービーボーイコミックス) [コミック]
池 玲文 (著)
出版社: リブレ出版 (2012/11/9)
51z8cjApW-L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

内容紹介
バトラーとしてバンフォード侯爵家にやってきたアレックス。そこには、10年前夢中だった一流執事であるグレアムがいた…。「今度こそ彼を手に入れたい、その為なら何だってする! 」そう思っても、どうすればいいのか分からず空回りするアレックス。彼の想いに気付いたグレアムは、「お前に奉仕してやる義理はないんだが」と言いつつも、震える後穴を舌で解し、「顔が見たい」とねだられれば正常位で与えてやった。いつしかアレックスは、体だけでなくグレアムの心も欲しくなり…。

感想
雑誌では読んでいたのですが 通しで読むとまたいいです!池さんは絵も綺麗だ
しお話も好きです。媚の椅子とか好きだなあ。執事は あたしの萌えの上位なん
ですけど かわいさんの上海みたいな 純情で一途な人が好みです。よしながさ
んの漫画に出てくる 厳しい執事もキライじゃないです。グレアムは 体格がよ
くて男らしくハンサムで厳しい。よしながさんの執事と似ていて でもHには長
けていて 密かに一途さも持っている男です。こんな危険な男を好きになった
アレックスは 悲惨です。翻弄されるけれど それでも好きだからやめられない。
恋は魔物です^^;
主人は貴族としては異色で 恋人だけを愛して結婚もしないという。フィンはそ
んな主人のために 身を引こうなんて思うほどけな気で可愛い子です。このカッ
プルは 想いがお互いに強すぎて相手を想い過ぎて 傷つけあってる感じです。
これで汚わいなのかな?それぞれの恋愛 続きが また読みたいです^^

バンフォード侯爵家の執事
アレックスは 新しい職を求めてバンフォード侯爵家にやってきた。当主は若く
て優しそうなのでほっとしたのだが なんとグレアムが執事としていた。大柄で
有能 ハンサムなグレアムだが アレックスは昔彼に振られている。今度こそ
彼を手に入れたいと 必死に仕事を覚える。当主は見世物小屋から連れてこられ
たというフィンに夢中だ。アレックスは愛されているフィンを見て 体だけの関
係じゃなくてアレックスの恋人になりたいと思う。そんな時  主人の友人であ
る伯爵に誘われて・・。

The Show
フィンがいた見世物小屋の双子のひとり ハンスが手紙を読んでいる。兄がなん
だというと フィンからの手紙で小切手もはいっているので ココから出て二人
で部屋を借りて やり直そうと言う。しかし イェンスは連れ戻されて 酷い目
にあうと。ハンスは これ以上酷い扱いを受けたくないと言う。2人は客の前で
セックスしているところを見せているのだ。他の男に抱かれたくないハンスは兄
に 出ていこうという。そんな時 小屋が火事になり・・。

バンフォード侯爵家の恋人
フィンは主人で恋人のレナードに 折檻されて抱かれている。レナードに結婚し
た方がいいと言ったので 怒ってしまったのだ。生涯の恋人とレナードは言って
くれるが フィンには身分の差が重い。フィンへの愛に悩むレナードに友人の
キャロラインは・・。

オマケの執事たち
レナードが親戚の男子を養子にしたのだが これが悪戯で グレアムは髭を剃ら
れてしまう。ハンサムなのでアレックスは心配だが グレアムも・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

≠ノットイコール 2/池 玲文

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

≠ノットイコール 2 (スーパービーボーイコミックス) [コミック]
池 玲文 (著)
出版社: リブレ出版 (2012/1/10)

51drIO0e08L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

内容
「自分の息子だって知っていたら 寝たりしなかった」22年前から現代に戻った涼の前に現れたのは22年後の 愛する人だった。時を経て現れた涼 つまり息子を果は頑なに拒絶する。しかし つい先ほどまであんなに愛し合っていた余韻を忘れられない涼は 強引に果に迫るのだった。愛するとは幸せとは・・。

感想
宮本さんも 不思議な話が多いけれど 大好きなんです^^これも面白いです。
タイムスリップの 摩訶不思議もそうですけど この二人の恋愛というか強い
絆の愛情がいいなあと まあ常識から考えればどうなのかってことはあるけれ
ど もともと恋愛は常識とかその他考えてられないから^^;しょうがないか
なと。

≠ノットイコール 2
現代に戻った涼は 心配してやつれている父親の果に 同じ家で会う。年を取り
自分がいない間 一人で待っていたのだ。自分を受け入れてくれるかと思ったが
父親としてだった。親だと知っていて抱いたのかと 果は悲痛の声でいう。寮は
何も答えられなかった。東京に戻ってきてから ずっと暗いので 同級生も母親
にも心配されている。一体どうすればよかったのか。母親と焼肉に行き 末続に
何か言われたのかという。何もとういうが そこで自分の親と寝たという事実が
重く乗りかかり 母と目を合わせることができない。

夢の中で 何度も果が出てきて 二人で嬉しそうに話して抱き合う。涼はやっぱ
り果を忘れることができなくて 九州まで会いに行く。こっそり庭に入り 過去
に戻ろうとするが 庭石のあたりを叩いても入っていくことができない。そこへ
果が来て何をしていると。過去に戻りたいと涼はいい もう俺の事嫌いなんだろ
うと 本当のことを言っても好きでいてくれると 言ったのにと。自分の息子と
わかっていたら寝なかったと果はいう。男同士でも 親子でも誰にも迷惑かけな
いと涼はいうが そんなことはできないと。涼は 自分を好きだと言ってくれた
果に会いたい 好きなんだという。

涼は東京に戻り電話をくれるが とれない果だ。涼が目の前からいなくなり 本
当の正之が来て 瓶の事を知ると殴りとばされた。気が付くと変なにおいがして
瓶の中身は大麻だったと知る。誰かに行ったら殺すと正之はいった。果は横浜に
連れ戻され 涼には会えなかった。毎日 苦しくて悲しくて 逃げるように留学
した。そこで出会ったのが真帆で 目の色が涼に似ていた。女の子も好きになれ
ると嬉しくなり 妊娠したので結婚しようと。ところが 上手くいかず涼が生ま
れてから離婚した。小さい涼に一度あって 幸せそうでよかったと でもまさか
あの息子の涼が 自分が愛したい相手とは。

東京で個展を開催し 嫌々果は来る。涼はそれを知って個展に来て どうしても
話したかったと。果は思い出したくないと 人が消えたなんて誰も信じてくれな
いし 自分がおかしくなったのかとずっと思っていたと それなのにまた現れて
という。涼は愛してくれないのかとキスをするが 果は帰れと。その後 果は倒
れてしまう。涼は母親か予備校に行くように言われていて お金が大変だからと
答えると 通帳を見せられて 果から大金が振り込まれているの知る。節目節目
でお金を送ってきてくれているという。そこへ果が倒れたと連絡があり 慌てて
ホテルに行く。心労からくるものだというので 涼はもう果を追い詰めない 忘
れるという。

涼は大学ではなく専門にいき IT企業に入った。ある日ふと 庭に埋めたお金の
事を思い出した。まだあるのではと。果とは会っていないが電話では話す。庭に
お金があるかあれが事実だったか知りたくて 行ってみる。しばらくぶりに会っ
て まだ好きだと思う。庭を掘るとお金があったが 二人の目の前で消えてしま
った。お互いにまだ好きなのがわかっているが 涼は東京に帰っていった。就職
して研修が九州になった。涼は寮に暮らしていたが 果が風邪で一人なのが心配
で 訪ねて行きそれから 時々行くようになった。顔を見たいが見ると辛い。
そんなある日 東京に異動しないかと言われる。

一方 果の別れた父は信州にいて入院している。入院費もいるので あの家を出
て行けと言われる。まだ対峙なものをとられると 果は怒る。思い出までも取り
上げられるとわかり 耐えきれなくなった果は 涼のところに行き 俺の事まだ
好きかと・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

≠ノットイコール 1/池 玲文

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

≠ノットイコール 1 (スーパービーボーイコミックス) [コミック]
池 玲文 (著)
出版社: リブレ出版 (2010/10/9)

51D-0SZkUEL__SL500_AA300_.jpg

内容
明日 俺は父親に呪いをかけた・・。幼少期に別離した父親との再会を果たした直後 突如22年前にタイムスリップした涼。時はバブル絶頂期の昭和。そして そこには三つ年下の父 果がいた!慣れない環境と現在に戻れない不安から焦燥感を募らせる涼だったが 透明な果の存在に癒され その感情がやがて形を変えていく・・。

感想
雑誌で読んでいて ラストの時 買うの忘れて^^;ずっと どうなったのかなと
思っていたので 二巻買ってみて 通しで読んだのですが 面白かったです。こう
いう非日常というのも好きなので。年が離れすぎてるような気もするけど まあ
お互い好きならいいのでしょうね。最初が15才っていうのも しかも同性^^;
ってねえ・・。また果がずっと好きな気持ちを いつまでも持ち続けるって凄いよ
ねー。20年以上 涼を思っていたわけでしょう・・。純愛だわ・・。

≠ノットイコール 1高校生の涼は母子家庭育ちだ。父親は子供の時 一度会ったが若くて綺麗なお兄ち
ゃんだった。父に会いたいというと 母親は今 末続は今九州に住んでいるという。
前は横浜だった 彼は銅板画家なのだ。母より6つ下で 子供ができて結婚したが1
年程で離婚している。可愛いけど 変わってると母は言う。母には恋人がいて 結
婚するかもしれない。派手ではっきりものを言う人だ。

九州に渡り やたら坂と階段ばかりのところについた。再会した父は やたら小汚
い格好で髭も生えている。なんだか緊張しているようだ。涼はもっと感激的かと思
うが そうでもないので拍子抜けする。でも ご馳走をとってくれるし 歓待はし
ているようだ。次の日は すっかり父は綺麗になっていて 凄く若い。年は37と
いうから 二十歳くらいの時の子供だ。母の再婚には興味がないようで 未練はな
いとみた。携帯を落として 縁側から降りて取ろうとすると そのまま吸い込まれ
てしまう。

気が付くと 庭石の側に倒れていて 頭が痛いと起き上がる。すると 喪服を着た
眼鏡の少年が どちら様という。何も言えないと 泥棒というので ここに泊まっ
てるというと じゃあ焼香してという。中に入ると線香臭い。家の中はすっかり古
びていて 携帯もない。どうなってるとショックで涙が出る。少年は大丈夫といい
俺も祖母の事 思うと悲しいと。涼はどうにかして 元の世界に戻ろうとして 縁
側から落ちてみるが 元に戻れない。

少年は変な顔をしている。今は昭和だと言われて驚くが カレンダーもそうだし電
話を借りて家にかけても 違う人が出る。少年は果という名前だというので そん
なはずはないと それは涼の父の名前だ。果は何故だか涼を正之という人物と勘違
いしている。ヤクザに追われて 祖母が一時匿っていた人でしょうと。そうじゃな
いと本当のことを言おうとするのだが 怖くなり どこにも行くところがないから
と果に縋ってしまう。

二人でしばらく暮らすことになったが お金がない。平成のお金はここでは使えな
い。涼は お祭りの屋台にバイトではいる。ハンサムなので 女の子が来て愛想も
いいので よく売れてお金がもらえる。そのお金で 洋服買ったり食費の足しにし
て 二人で楽しく暮らすのだが 涼はいつも不安だ。元の時代に 帰れないのかと
時々庭を 掘ったりするがなんともない。そんなある日 電話があり 涼がでると
どうも これが本物の正之らしい。どうしようと焦る涼だ。二人の生活は続いてい
て 或る嵐の日に雷が鳴る。怖くて蹲る果が可愛いい 雨が止んだ庭で花火をして
涼は果にキスをするのだが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

たつのおとしご/池 玲文

たつのおとしご (バーズコミックス リンクスコレクション) [コミック]
池 玲文 (著)
出版社: 幻冬舎 (2012/4/24)

51KA-cB8ZDL._SL500_AA300_[1]

内容紹介
山麓の集落で機械の修理・販売をしているメカ屋は、山奥で頭にツノの生えた不思議な少年を拾い育てることに。やがて少年は成長し!?

感想
なんか想定がハチャメチャな気もするのですが なんせ人外大好きだから楽しく読
めました。最近 狐狸とか犬猫が多かったので龍?は久々でよかった^^ベルネさ
んだったかしら 確か相手が龍っていうのがあったけど もっとあっさりした恋愛
で可愛い感じだった。これはちゃんとストーリーがあって 登場人物もそれぞれ個
性的で面白い。とにかくツノが可愛くて これだけでほっこりしちゃうわ。後は
龍のお父さんの恋愛も知りたいなあ^^

たつのおとしご 前
変わり者の 機械の修理・販売をしているメカ屋は 頭にツノの生えた可愛い子
倒れているのを見つける。言葉が通じないが とてもかわいい。家に連れて帰り食
べ物を与え 親が見つかるまでうちで面倒を見るといいだす。幼馴染の惣菜屋に協
力しろと言う。こんな角のある人間の集落なんて知らないから 辰の子じゃないか
という。名前はツノとして 父様と呼べという。ツノとの暮らしが始まり 仕事で
他のところにいくとツノのある人間の事をきくが みんな知らないという。

人柱ロボットを作っていると ツノが起きてきて手伝おうとして感電する。焦るが
ツノはなんともない。触るなと怒るがお手伝いしたいという。人柱ロボットは成功
して 変人扱いながらも感謝された。ツノは父様がいるから寂しくないというので
メカ屋は ツノの親探しとやめた。

たつのおとしご 後
ツノはすっかり大きくなり 青年に近くなった。最近ツノは父様が傍に来ると何故
かドキドキする。今も風呂に入ろうと言われて焦る
。一人で急いで入るが後から父
様が来て膝に抱きこまれると おかしな気分になる。あそこが変と泣くと教えてな
かったなと父様が こうするんだよと扱いてくれる
。これは大人になったというこ
とだと言われ ツノはそうなんだと感心している。ところが やっとツノを見つけ
た本当の父親の大雷公が 風呂で息子がいたずらされてると激怒する。狐たちにさ
っさと連れ戻せと怒る。

等々手を出したのかと惣菜屋に言われる。違うというが ツノから父様が好きです
というオーラが漏れてるぞと言う
。実際は翻弄されているのは親の方で 毎晩の
ようにツノが布団に入ってきて 上手くできないと自慰を手伝わされる
。其の上
今晩はキスもしたいと 好きな人はキスするのでしょうという。我慢できなくて
キスしようとすると 
大雷公の側近たちがツノを迎えに来て・・。

たつのおとしご2 前
一度龍になったものの また人間に戻り ツノは父様の元で暮らしている。恋人同
士になったのだが 狐たちまで同居するようになりHもできない
。大雷公はいつに
なったら息子の 剣御雷神は戻ってくるのかと怒っている。しかしツノは地上に落
ちた時に 記憶が無くなっている。父様とも恋人になり帰る気はない。狐は城を留
守にすると 西の紅竜にまた城をとられるというが 怒った大雷公は降りてくると
いう。ツノは父様がキスしかしてくれないので 自分が気に入らないのかと悲しい

雷とともにツノの父が落ちてきた。惣菜屋の屋根を壊して 仕出しも滅茶苦茶だ。
怒るとそれは元に戻し メカ屋のところに案内しろと言う。大雷公は惣菜屋と垣根
越しに こっそり息子を見るとメカ屋とキスしていた。ショックを受けて惣菜屋に
戻る。惣菜屋は もうツノも子供じゃないからという。大雷公は人間の心は浮つい
ていてすぐ裏切るという。早速いい女に化けて メカ屋を誘惑すると・・。

たつのおとしご2 後
メカ屋は女と浮気したとツノに誤解される。ツノは龍になりどこかに行ってしまう。
怒って惣菜屋に あの女はなんだというと ツノの父親の大雷公だという。そこへ
女のなりの大雷公が戻ってくる。メカ屋を見ると 姿を変えて今まで育ててくれて
ありがたいが 一人息子だし人間とは上手くいかないから返してくれと土下座され
てしまう。メカ屋は 俺にツノが必要だという。家に戻るとツノがいて食事を作っ
ている。狐たちのご飯だといい 父様とは口をきかないと怒っている。

本当の父親が来たとしったらツノはどうするのだろうと思うと さっきの女は実は
おまえの父だと言えない。すると あの女と関係があるのとツノは怒り放電する。
ツノだってキスする相手がいるといいつつ 大泣きだ。メカ屋はツノと山を歩いて
いて もしも離れ離れになったらどうするという。ツノは父様が誰を好きでもツノ
は好きで傍にいたいと泣く。メカ屋はお前以上に可愛いのはいない お前だけだと
愛してるとキスをする。愛しくてたまらないと ここでハジメテ
をと・・

放課後、透明人間と
郁夫はこの教室には透明人間がいると知っているが みんなは気が付いていない。
尊は透明人間だ。友達が誘ってくれるが 今日は家の用事がると郁夫は断る。す
ると尊もいかないという。郁夫が歩いていると 隣を自転車弾きながら透明な尊
が話しかけてくる。無視すると それは俺が好きって言ったからと言う。郁夫は
驚いて そんなこと外でいうなと走って行ってしまう。
家の手伝いが終わり 自転車は明日 着くんだよねと母に尋ねる。誰もいないか
ら受け取れないと母に言われる。田んぼに落ちるから悪いのでしょと。

郁夫は尊に自転車に乗せてもらっていた時 お前の事 マジで好きだと言われる
郁夫は携帯を見る。尊と一緒に写ってる写真を見て カッコいいと自慰を始める
こんな田舎で 同性愛なんてどんな目で見られるかと 本当は俺だってと泣く。
次の日も 尊は郁夫の後をついてきて・・

たつのおとしご おまけ
惣菜屋が怒っている。ツノの父 雷神が狐たちと家に居座っているからだ。これ
では妻子が戻ってこないと怒る。狐はでは天界の城に戻りましょうという。また
紅竜に城をとられますよという。惣菜屋はほかに竜がいるのか ツノの母親も竜
だよねというと 大雷公はあ奴の話はするなと怒る。なんと何年も女に化けて子
供まで生んだ相手が 紅竜なのだという。じゃあ 大雷公も子供を産めるのかと
惣菜屋は驚くが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
30位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR