コンテントヘッダー

サムライ花嫁 (クロスノベルス) 単行本 – 2016/8/10 真船るのあ (著), みずかねりょう (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
サムライ花嫁 (クロスノベルス) 単行本 – 2016/8/10
真船るのあ (著), みずかねりょう (イラスト)
まふね

内容紹介

「「おねがい、けっこんして!!」」

趣味は剣道と節約の亘輝が時代劇のエキストラのバイト先で偶然出会ったのは、来日中のハリウッドスターのカイル。
極上のスターオーラで強引に頼まれ、彼の年の離れた異母弟・シオンとリオンの期間限定シッターをすることに。
天使のような双子は少々訳ありのようだが、亘輝を本物のサムライだと信じて純粋に慕ってくれる。
初の子守りをなんとかこなしながら二人と仲良くなっていくうちに、カイルまで熱烈に口説いてきて!?
カワイイがいっぱいの、シンデレラ・ラブロマンス♪

感想
可愛いお話でした。真船さんの昔のシリーズを思いだ
しました。あれは 男同士で 子供を育てていくという
初めての(わたしにとってですが)話で 新鮮でしたね
え^^「ごはんを食べよう」シリーズです。
このサムライ花嫁の 双子ちゃんが 可愛いくて お利
口さんなのですよね でも まだまだ 赤ちゃんみたい
なところもありますが・・^^
カイルは 散々?遊んでいる割に あっさりと亘輝を
本気で好きになり 猛烈なアプローチで亘輝を困らせ
ます。男同士 相手はスター 国籍も違うって それは
亘輝は悩みますよねえー^^;
ま 結局は カイルが好きで 子供たちとも離れられな
い亘輝は お嫁に行くのですけどね 爆

きみとハッピぃ―ウェデイング
亘輝は カイルたちと渡米して 双子の世話をしながら
撮影所でも仕事を摺るようになる。カイルは結婚式を
あげたいといいだして・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

紳士は愛に溺れる (白泉社花丸文庫) 文庫 – 2007/3 真船 るのあ (著), 藤崎 寛之丞 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
紳士は愛に溺れる (白泉社花丸文庫) 文庫 – 2007/3
真船 るのあ (著), 藤崎 寛之丞 (イラスト)
まふね

内容(「BOOK」データベースより)
時は明治。天涯孤独の身ながらたくましく生きる操は、街頭で異人風の青年・周防と知り合う。名門華族と外国人女性の間に生まれた周防は、ある事情から家出をしてしまった弟の身代わりを探していた。やむなく替え玉を引き受けた操だが、生まれて初めてあたたかな心づかいに触れ、やがて周防に惹かれていく。だが周防は哀しい生い立ちから「一生誰も愛さない」とかたくなに誓っていて…。

感想
マイフェアレディとハイジを想いだしますね^^周防の秘書の藤森
が クララの家の家政婦長のロッテンマイヤーに似ていて 操が
びしびし教育されるのが なかなか笑えます。野生児みたいな
ものだから操は 躾けられて大変ですよね^^
この当時の 孤児院は酷いだろうから 操が飛び出したのも無
理はないねえ。それでも 操は 性格は悪くなく明るくて 同じく
親のない年下の子達の面倒も 見るのですよね いい子だわ。
最初は周防に藩閥しているけれど 彼にもハーフとしての悩み
があることがわかり 操は段々周防に惹かれていきます。

せっかくいい生活を期限限定だとしても 過ごしてるのに 仲間
によって くずれていく・・よくあることだけど 可哀想でしたね。
尚太が悪いというか この盗みでもなんでもしないと 飢え死に
するという状況が悪いのですよねえ・・。
気持ちが通じても 周防のために去ろうとする操 愛ですねえ。
結局は 彼ら 操たちは困難を乗り越えたけれど周防の弟の
恋愛が 成就しなかったのが気の毒だったなあ・。
清継はどこにいったのでしょうねえ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ちっちゃくなってもきみが好き (白泉社花丸文庫) 文庫 – 2014/3/20 真船 るのあ (著), こうじま 奈月 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ちっちゃくなってもきみが好き (白泉社花丸文庫) 文庫 – 2014/3/20
真船 るのあ (著), こうじま 奈月 (イラスト)
まふね

内容
翔流は幼い頃から仲の良かった一矢とけんかをし、家を飛び出しトラックに轢かれてしまう。神様が現れ、生き返る条件は幼子に戻って現世を生き直すことと言われ、気づくと翔流は幼児になっていて

感想
ちっこいの 動物に弱い私で これも主人公がちっこく5歳になって
しまい 可愛い猫ちゃんパジャマなんて着せられて 萌えですわ^^
可愛がっていた弟みたいな幼馴染が 王子様みたいになって現れ
るって 王道ですが そこからは 翔流は神様?に子供にされて
しまい 簡単に恋愛にならなくて・・楽しいです^^
一矢は とにかく子供の時から翔流が大好きで やっと大学生に
なったので告白しようと思うのだけど 案外チキン^^告白した時
は相手は5歳で・・それでも 愛は負けない!^^
神様?のミコト様も気まぐれだけど 実はちゃんと見守ってくれて
いたのですね。死神との掛け合いが おかしいです。ちゃらい関
西男みたいな死神ですが 牢屋にいれられる危険を冒してまで
ミコトの頼みをきくのだから なかなか一途ですよねえ。こちらも
どうにかならないのかしら?

木佐貫一矢の恋愛事情
長年の思いがかなって 年上の幼馴染 翔流が恋人になると
独占欲が爆発して バイト先のピザやに・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

暴走ライオンと愛されウサギ (白泉社花丸文庫 ま 2-33) [文庫] 真船るのあ

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
暴走ライオンと愛されウサギ (白泉社花丸文庫 ま 2-33) [文庫]
真船るのあ (著), こうじま奈月 (イラスト)
出版社: 白泉社 (2013/5/21)
61xBVIbfpYL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介

大学進学を機に河原崎悠は、東京で始まる一人暮らしに胸を躍らせていた。
ところが待ち構えていたのは、悠が『猛獣』と恐れる従兄の洸煕だった。

人気急上昇中のモデルである洸煕は、昔から悠を私物化する暴君だが
勝手に同居を決め、あまつさえ子供時代の約束を盾に
『おまえのために童貞取っておいた』などと熱烈に迫ってくる。
なんとか逃げようとしてもキスされ、強引に触れられて…。

新婚生活に持ち込まれ、愛の食物連鎖で小動物体質の悠は
猛獣においしくいただかれ、『嫁』にされてしまうのか!? 2013年5月刊。

感想
面白かったです^^幼馴染で親戚同士なんだけど 従兄の洸煕はちょっと母
のことで 曲がってしまい それがおとなしくて ださい従弟によって救わ
れてるって あたしの好きなパターンだわ^^いくら人気のモデルになって
も 気持ちは変わらなくて 悠がスキっていう一途さが また あたし好み
です。やや 人の言うこときいてなくて 自分本位のところもあるのだけど
洸煕は 悠には誠実だからね。そこを悠が もっとはやくわかってあげてほ
しかったけど まだお子様だしね。
洸煕の父と祖父が対照的で 父が息子馬鹿なのが笑える。兄たち二人も母親
が違っても 仲良くて 悠のことも認めているし というか諦めてるのね。
これだけ 執着してあからさまじゃねえ 知らないのは悠本人だけというこ
となのね^^;
寂しい気持ちをうめてくれて 慰めてくれるのは悠だけっていう 刷り込み
に近いものがあるけれど ここまで愛されたら 洸煕のものになるしかない
ね!

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
167位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR