コンテントヘッダー

囚われの秘め巫女と復讐の騎士 (アズ・ノベルズ) 新書 – 2013/5/30 雨宮四季 (著), 犀川夏生 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
囚われの秘め巫女と復讐の騎士 (アズ・ノベルズ) 新書 – 2013/5/30
雨宮四季 (著), 犀川夏生 (イラスト)
あまみや

内容
神秘の国イゼルカンの癒しの巫女姫エメリア。だが、騎士・ジルヴァに姫ではなく王子エメルだと知られてしまう。
巫女姫の護衛騎士となったジルヴァに次第に心惹かれるエメルだが、エメリアに心酔するナロスの策略により引き離されてしまう。
そして再会したジルヴァは巫女の神殿を制圧し、復讐の矛先をエメルに向ける。ジルヴァに凌辱されながらも憎むことのできないエメル。
すれ違いの二人にまたも大きな試練が! ?

感想
傲慢な龍は身代わりの虎を喰らう を読んだので こちらも買って
みました^^面白かったです。エメル王子は 悲惨な生活で監禁み
たいなもんですねえ・。話したり 男とわからないように 喉をつぶ
されるとか ちょっとぞっとしました^^;中世っぽい話って なにか
しら 残酷なんですよねえ^^;
しかし こんなすごい力を持っていたら どこの国も必死に巫女を
とりにきそうだし 周りのみんなが 自分や係累を治してくれって
騒いで 死んじゃいそうです^^;
騎士・ジルヴァは 見かけは男らしくたくましく 礼儀正しいのだ
けど すぐ地が出て そこがいいです^^
エメルは 自分の美しさ清純で本当の巫女のようで 人の心を
惹きつけることがわかっていないので ジルヴァがイライラして
いるのが なんか微笑ましいです。
敵役?の貴族のナロスは 確かに嫌な奴なんですけど ずっと
金と権力のある自分じゃない 素の自分を見てくれるエメルを
想い続けて ちょっと可哀想かなあ・・。特に 男でも関係ないと
いうあたり ほんとに好きなのねえ・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

傲慢な龍は身代わりの虎を喰らう (アズ文庫) (AZ BUNKO) 雨宮四季

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
傲慢な龍は身代わりの虎を喰らう (アズ文庫) (AZ BUNKO) [文庫]
雨宮四季 (著), 小椋ムク (イラスト)
出版社: イースト・プレス (2014/1/30)
61PtjCqtNuL__SL500_AA300_.jpg

内容紹介

俺の慰み者として、召喚されたのだ

『消してやろう。この世界から、お前の全てを』――
消えてしまいたいと望んでいた虎之助に聞こえた声――
気がつくとそこは別世界・辣国。虎之助を呼び寄せた声の主は、元龍太子・敖蒼だった。
忘れられぬ恋人と同じ魂を持つ虎之助を導き、捩れた想いをぶつける一方、虎之助も報われなかった想いを敖蒼で叶えたが……。
身代わりで満たしていた偽りの関係。だが二人の想いには、辣国の行く末をも係わることに……!

感想
初めての作家さんでしたが 面白かったです。あれだけ怒り狂っていた敖蒼
が 後半あっという間に虎之助に傾くのが あれ?って思ったのだけど^^;
でも お互いが最初から魂は惹かれあっていたので 気持ちを認めれば す
ぐに恋人になりますね 体ありきでしたけど 最後はよかった^^
話が 二重になっていて 虎之助の世界と登場人物が 敖蒼の世界とキャラ
がかぶっていて でもそれぞれ 性別やカップリングは違っているのですよ
ね。今まで読んだのだと パラレルワールドみたいなので キャラはどちら
の世界でもそう変わらないので これは面白いなあと。
虎之助は好きなのですが 欄節はちょっとなあ まあ恋人が人質にとられて
いるということなので しょうがないけどね。
虎之助に降られた先輩は可哀想だったので こちらで恋人できてよかったで
す^^
敖蒼の世話役でカメさんみたいな 海老の東陽さんがお気に入りです^^
いい味出してますよー。
黒白の双子竜が弟で出てきますが 弟の黒い竜がまた マイペースで愛する
白兄の事しか見えてなくて^^;出てくる人たち みんな個性的だわ。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
183位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR