コンテントヘッダー

恋みたいな、愛みたいな ~好きで、好きで (2)~ (ディアプラス文庫) 文庫 – 2017/4/10 安西 リカ (著), 木下 けい子 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
恋みたいな、愛みたいな ~好きで、好きで (2)~ (ディアプラス文庫) 文庫 – 2017/4/10
安西 リカ (著), 木下 けい子 (イラスト)
あんざい

内容紹介

志方と同居を始めて九ヵ月。
共通の友人が家に遊びにくることも増え、多忙ながらも穏やかな日々を送っていた穂木。
ようやく迎えた年末年始の休暇中、ある事情で姉の息子の三歳児、柊を預かることになる。
初対面ではその強面に大泣きしたもののすぐに志方になついた柊を見て、志方が子ども好きだったことを思い出す。
するとまた心の奥にしまったはずの不安が頭をもたげてきて……?

感想
よかったなあ・・わたし こういう 普通の人同士の恋愛
が好きなんです。それは 確かに 王子様とか御曹司と
の恋とか そういうのも好きなんですけどね 等身大の
恋というか どこにでもある恋愛っていうのに 親近感を
覚えます。
勉強 仕事 友情 スポーツとか色々あるでしょう そう
いう生活の中に恋愛もあるわけで 日常の中にある恋
愛が 好きだなア・・^^
志方は 頭もよくて強面だけどかっこいいですよねえ。
家庭に恵まれず そのせいか 仕事は真面目で優秀だ
けど 恋愛には向いてない。
穂木は金銭的にも愛情にも恵まれて育っている。まるで
真逆の二人なんだけど 10年付き合っていくうちに お互
い かけがえのない相手になっていくのですよねえ・・。
穂木は 自分だけがものすごく好きだと思っているのだ
けど 盲腸になったときの志方の動揺を見て 愛されて
るって 思うのですよね。
平凡な生活だけど(実際は色々あるけどね)お互いを思
いやって いつまでも愛し合って暮らしてほしい二人です。

相思相愛
同棲も順調に進み 3歳で預かったことのある甥っ子も
2年生になる。志方の同期で 穂木には親友ともいえる
奈々はアメリカに。穂木は 胃痛を感じて

JUST MARRIED
奈々が アメリカで知り合った年下の商社マンと結婚
することになる。東京で披露宴をするので 志木と穂
木は揃って出席するが

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

恋の傷あと (ディアプラス文庫) 文庫 – 2016/8/10 安西 リカ (著), 高久 尚子 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
恋の傷あと (ディアプラス文庫) 文庫 – 2016/8/10
安西 リカ (著), 高久 尚子 (イラスト)
あんざい

内容(「BOOK」データベースより)

同棲していた恋人・恭平に逃げられた未知也のもとへ強面の会社員・橋口が乗り込んできた。恭平が橋口の元妻を妊娠させ、さらに彼女の名義で借金までしていたらしいのだ。未知也は怒り狂う橋口と一緒に恭平の行方を探すことになる。いい加減な男だと知りながら、口がうまくて優しい恭平が好きだと思っていた。けれど無骨だが誠実な橋口と行動を共にするうち、どんどん彼に惹かれていく自分に気付き…?

感想
面白かったです!なんていうか・・なるほどねえ みんな
悪人はいないのだけど ちょっとずつ しょうもないとい
うか^^;
しかし恭平は とことん しょうがない奴だね いくら理由
があっても ここまでしたら 普通だったら コンクリート
詰だなあ・・。
未知也も 才能があって お金に困っていないから 結
局は許してしまうけど これ 名前借りられて 借金をさ
せられていたら こんなにあっさり できないと思うなア。
最も 恭平も ある意味では一途なのだろうけどね。
やっぱり なんといっても 橋口がいいです!面白くない
相手だけどね 伴侶として考えたら 本当にいい人だな。
たた付き合うだけなら イケメンで面白おかしい人が 楽
しいでしょうけど・・長い歳月一緒に暮らすなら 誠実な
人がいいと思うけど・・。
未知也と橋口のコンビで 恭平を捜しまわるのが 笑え
て・・なんといっても 橋口には ゲイバーから始まり あ
なたの知らない世界だったよねえ・・

恋が効く
離婚した時は一生一人でいいと思った橋口だが 人生
何が起こるかわからない。未知也と知りあい 恋人に
なって1年過ぎた。同棲して 分譲マンションに引っ越し
たが 橋口の元妻に 部屋のコーディネートを頼んだ
未知也は・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

人魚姫のハイヒール (ディアプラス文庫) 文庫 – 2016/4/9 安西 リカ (著), 伊東 七つ生 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
人魚姫のハイヒール (ディアプラス文庫) 文庫 – 2016/4/9
安西 リカ (著), 伊東 七つ生 (イラスト)
あんざい

内容(「BOOK」データベースより)

同期のモテ男・加賀谷に片想いしている瀬戸。自分が女だったら彼女になれたのかな…そんな思いから出来心で女装した姿を、当の加賀谷に見られてしまう。クオリティの高い瀬戸の女装を喜んでいる様子の加賀谷に、瀬戸は実は女装趣味があるわけではないと言い出せなくなる。手先の器用な加賀谷にメイクされたり、ハイヒールをプレゼントされたりと“彼女”扱いをされるのが、嬉しいけれど苦しくなってきて…?

感想
面白かったです^^それなりに付き合ったことあるくせに 
瀬戸は純情ですね。真面目で仕事も恋愛も一生懸命で
周囲にいたら 応援したくなるようなタイプですね。
なんといっても 相手の愛に安心しきって 我儘になった
りしないのがいいなあ。加賀谷の今までの相手って美人
で明るくて 連れて回るにはいいけれど そうそう続かな
いのばかりだよねえ^^;女性の方はいつも よりいい男
いないかって見てるしね^^;それが悪いとは思わないけ
ど やっぱりあざといなあ・・と加賀谷にも わかっちゃっ
たのですよね。
Hシーンはなかなか 倒錯的?なんだけど 瀬戸が可愛
いから気にならなくて 生卵みたいっていう加賀谷の
言葉が妙に気になって にやついてしまいました^^;
海外まで追いかけていこうと思うくらい仕事する加賀谷が
いいですねえ。肉食系ではあるけれど 二股とかはしない
し 案外一途なところがあるのですよね。
付き合う相手には誠実で優しいしね^^

王子さまのタキシード
館みたいなクラシカルな社宅に 瀬戸と加賀谷は一緒
に暮らすことになり 海外での新婚生活を楽しんでいる。
加賀谷が やたら現地の女性にもてるが 瀬戸だけが
好きと言ってくれる。ところが 同期の女性が日本から
来ることになり 後輩を連れて来るのだが それは加賀
谷の元彼女で・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

ビューティフル・ガーデン (ディアプラス文庫) 文庫 – 2015/12/9 安西 リカ (著), 夏乃 あゆみ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
ビューティフル・ガーデン (ディアプラス文庫) 文庫 – 2015/12/9
安西 リカ (著), 夏乃 あゆみ (イラスト)
あんざい

内容紹介

期限つきの関係だったのに、
本気で好きになってごめんね。

新進プロダクトデザイナーの倫(りん)は、新たに手がけることになった
キッチン用品シリーズ『ザ・ガーデン』の仕事で、メーカー担当者の伊東と知り合う。
ゲイを公表している倫は直感で彼を同類だと確信するが、伊東は過剰にそれを否定した。
嫌悪感もあらわな彼の反応に苛立ち、倫が嫌がらせ半分からかい半分で
誘惑してみたところ、伊東に獣のように激しく求められ……?

心ふるえる年下攻エモーショナル・ラブ。

感想
面白かったです^^最初は ビッチ風の倫が嫌だったので
すが 途中からはいいなあと。まあそれでも 経験値の高
さが^^;垣間見えて 伊東が気の毒かな?伊東も女と
一杯付き合っているから いいのか^^;
伊東のゲイに対する頑なさが不思議だったけど いい家
族っていうのは 確かに重荷だなあ。いいから裏切れな
い みたいな感じになるのでしょうね。
倫の高校生時代の話が ずきんときましたが それ以上
酷いことされなくてよかった。伊東はしっかり仕返し?した
し 相手も自分がしたことでずっと後悔するだろうなあ。
まだ高校生で 狭い世界で住んでいくしかないから仕方
ないけれど 自分が好きな人を保身のために貶めるた
ことは 一生残りそうです。

ビューテフル ライフ
付き合うようになり三か月経ち 伊東は 倫のことがいろ
いろわかってきた。伊東は物がなくすっきりしたほうが好
きだが 倫は物が好きでたくさんあるが センスがいいの
で 居心地がいい。倫は関係を隠すのをいやがっていた
が 伊東が兄たちにカムアウトするというと しなくていい
と答え・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

何度でもリフレイン (ディアプラス文庫) 文庫 – 2015/2/7 安西 リカ (著), 小椋 ムク (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
何度でもリフレイン (ディアプラス文庫) 文庫 – 2015/2/7
安西 リカ (著), 小椋 ムク (イラスト)
あんざい

内容紹介
ずっと忘れられずにいた大学時代の恋人・佳史と、仕事先で再会した真下。
十年経ち、彼は大企業の役員となっていた。
別れの前後の記憶が辛すぎて、必要以上の関わりを避けたい真下に対し、
佳史は昔と変わらぬ情熱を向けてくる。
世間知らずで甘えたがりだった佳史も、今やすっかり仕事のできる大人の男。
それを眩しく思うと同時に気後れを感じる真下は「友達でよければ」と
佳史との付き合いを受け入れるけれど……?

感想
好きな再会愛で ドキドキしますね^^同じ相手に また恋をする
ってあるとおもうのですね。それも 嫌いになって 別れたわけ
じゃなければ 余計にそうですよね。勿論 10年経って 相手が
すっかり変わってる場合もあるけれど 昔のままの好きだった
ところを見たら ぐらってきちゃいますよねえ^^;
酷い言い合いをしたけれど 別れたけれど もしかしてきてく
れるかもって 何度も 外の音を気にしたり そっと 彼の通る
道をいってみたりと 真下の気持ちが とても切なかったですね
え・・。
一言 謝れば連絡したらよかったのだけど やっぱり その時は
真下は精一杯で 佳史もお互い子供だったのですよね。よりを
戻してもうまくいかなかったかも・・10年経って お互い年を取り
世間を知って働いて それぞれ恋愛もして やっぱりこの人が
一番イイ ってことになったのですよね。
それでも 離れていた間の お互いのことは 気になってるし
どんな相手といたのか イラつくこともある 失った時間も悔し
いしね^^;その辺は わかるなあ・・。

ステイ・ゴールド
10年経って 再び真下の恋人になった佳史はご機嫌だが 時々
真下の過去の男が気になる。ある日 仕事で使っているモデル
が ニューヨークで 付き合ったことのあるアイハラであることが
わかる。真下には 言わないでいいだろうと思っていたが・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
181位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR