コンテントヘッダー

純情ウサギが恋したら (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/10/19 月東 湊 (著), 高星 麻子 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
純情ウサギが恋したら (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/10/19
月東 湊 (著), 高星 麻子 (イラスト)
つき

内容紹介

穂澄は雌しかいないはずの淫兎の「雄」。成長した淫兎は術者の式神となりその精を貰わなければ生きられないが、人型になっても少年の姿では術者と交わることも難しく、式神として他者に危害を加えることもしたくないため、穂澄はこのまま消えるつもりだった。兎姿のまま路上で倒れて動けなくなった穂澄。だが六辻という青年に拾われ優しくされて?

感想
ウサギが可愛くて癒される・・まあ 六辻の家の妖したち
は それぞれ可愛いけどね^^
この術者として 妖しを式神として使うというのは 他の
話でもあったけれど(それは鬼だった)とにかく パート
ナーとして使うならまだしも 使い捨てみたいにするの
は とても読んでいて 辛いですね。主から命令されたら 
どんなこともしないと駄目だし・・相手が強くて 自分が
死ぬってわかっていても 戦うとか・・可哀想すぎる。
主も色々で愛情がなくて 冷酷なのもいるからなあ。
もっともそうしないと それが商売だからっていうのも
あるのだけどね・・。
六辻なんて 優しいし 特に子供の時から妖しに接して
大事にされているから 家族みたいなもんだよねえ。
人間は どこまでも 残酷になれるから 恐ろしいです。
穂澄は 心根がいいから姉たちに愛されて 六辻にも
拾われ 妖怪たちとも 仲良くできるのでしょうね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

神子と神獣の守り人【電子特別版】 (角川ルビー文庫) [Kindle版] 月東 湊 (著), 円陣 闇丸 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
神子と神獣の守り人【電子特別版】 (角川ルビー文庫) [Kindle版]
月東 湊 (著), 円陣 闇丸 (イラスト)
月

内容紹介
「お前を助けることが俺の使命。命をかけてお前を助ける」

橙国の神子・芙蓉は、囚われていた所を敵国の戦士・我緯に救い出される。目の前で銀獣に姿を変えた彼は、実は昔、芙蓉が命を救った狐の神獣だった。芙蓉を守ると誓う我緯と共に、王に託された金の首輪を赤国に届ける旅に出た二人。迫り来る追っ手から身を挺して守ってくれる我緯に、芙蓉は惹かれていくが、その彼があるとき深手を負ってしまう。瀕死の我緯を救うもの――それは神獣の好物である神子の血肉で…!?

【電子特別版】本編の後日談を描いたショートストーリーを電子版だけに特別収録!

感想
よかったですー^^芙蓉と我緯の愛情がひしひしと伝わ
ります。また鬼の時みたいに ぼろ泣きになるのではと
危惧したのですが 大丈夫でした^^;
この獣奇兵の 作り方?というのが えぐくてねえ・・なん
か 他の話で鬼を使役して ぼんぼん自分のために殺し
ていくというのがあったけど 凄く嫌だったのだけど この
獣奇兵の主っていうのも 姿は出てこないけど 人非人
で 似てますね。
相手を倒す 殺すのに 戦うのに感情はいらないから 
こういうふうに作っているのでしょうね。
ところが 桃園で我緯は 芙蓉に助けられて初めて 親
切とか優しい気持ち 慈しむ心を教えられるのですよネ。
それを10数年思い続ける我緯も 凄いです。
芙蓉は大事に守られて世間を知らないから その上 
力もないので 我緯がいなかったら あっという間に 売
られるか殺されるか 飢え死にしてますね^^;
それにしても いつの時代も支配者って嫌な奴だわ・・だ
から 国を支配して 永続できるのだろうけど・・。
我緯たちは幸せになるのだけど 我緯を慕っていた若い
戦士とか その他はどうなったのかなあ・・気になります。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

甘やかな褥 ~琥珀色の秘密~ (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2015/10/6 月東湊 (著), 街子マドカ (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
甘やかな褥 ~琥珀色の秘密~ (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2015/10/6
月東湊 (著), 街子マドカ (イラスト)
つき

内容紹介

泣きたいくらいの幸せを教えてあげる

出会いは最悪だった。生まれながらに生えていた尻尾のせいで、不幸を呼ぶ獣子として人間扱いされずに育ったルルは、領主の三男エストラーダに、夜伽の相手として領城に連れ込まれてしまう。
この尻尾を見られたら殺される……! だが、獣子と知ってもエストはルルを殺さなかった。慈しむ笑顔、優しい言葉、抱きしめる熱い腕。エストに出会い初めて幸せを知ったルルだったが、ルルの秘密がエストを不幸にしてしまい!?

感想
あーもう ルルがあまりに可哀想で^^;月東さんには 前
の作品で かなり泣かされたからなあ・・^^;でも 大丈夫
確かにルルは酷い目にあいましたけど この前のほど
じゃなかった・・ほっ(汗)
人と違うっていうのは 本当に 辛いですねえ それが個
性として認めてもらえるといいのだけど 忌み嫌われるこ
とになると 迫害になってしまう。根拠がなくても なにか
あると そのせいにするのですよね。
村の人達だって もともと悪い人達だったわけじゃないと
思うのですよね。だけどみんな政治犯で 村から出られな
くて 自給自足の貧しい生活をしていて ルルに八つ当た
りをしていたのでしょうねえ・・それにしても これだけやら
れてよく ルルは生きてこられた・・。
エストは 今の世界だったら 普通の考えだけど この世
界のこの時代では 人の土地を侵略して奪い 宝物も
とって 相手を奴隷にするか 皆殺しにするのがf当然な
のでしょうねえ・・。私たちの世界でも 現在 人の国に
侵略して 爆弾落としてるところありますものねえ。
ルルの正体がわかって なるほど!後半はとっても安心
して 読めました^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

鳥の国の花嫁 (ショコラ文庫) 文庫 – 2015/8/10 月東 湊 (著), 御園 えりい (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
鳥の国の花嫁 (ショコラ文庫) 文庫 – 2015/8/10
月東 湊 (著), 御園 えりい (イラスト)
月

内容紹介

動物と会話できる大学生の佐倉悠は、謎のオウムに導かれ、鳥が人を支配するファッサードに来てしまう。そこには翼を持った美貌の神官エルドラドがいた。この国は滅びかけ、神を呼ぶために神官の番い――鳥の言葉がわかる「女」を必要としているのだという。オウムに懇願された悠はエルドラドの花嫁として神を欺くことを承知した。だが彼の凛々しい表の顔の裏にある、純情で不器用な素顔に本当に惹かれはじめ――。

感想
面白かったです^^なんか 最後はちょっと驚いたけど やっ
ぱり 愛を選んだってことですかねえ・・。
いつも問題なのが 相手が人外だと その後 どうなるかな
んですよね 主人公が天涯孤独とかなら 問題ないのだけ
どね。ついつい そこがいつも気になります。相手のところ
にいくのか 人間の世界で暮らすのか。
悠はお人よしすぎますねえ だから 動物の声が聞こえる
ようになるのだろうけど また それを人に言うこともなく
というようなひとだから エルドラドの運命の相手に選ばれ
たのだろうけど。
不思議なのは ファッサードで神と言われている4神?が
運命を決めたのではないということで もっと上の神が
いたのかしらねえ・・。
この3神は 人間臭くて 人間より性格悪くて^^;嫌な神で
したね。
悠の必死さが可愛くて エルドラドのここまでの人生が気
の毒でしたねえ。神官って こういう感じなのだろうけど
あんな神では つかえたくないわ^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

千年皇帝 ~最後の花嫁~ (角川ルビー文庫) 文庫 – 2014/12/27 月東 湊 (著), 六芦 かえで (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

千年皇帝 ~最後の花嫁~ (角川ルビー文庫) 文庫 – 2014/12/27
月東 湊 (著), 六芦 かえで (イラスト)
東

内容(「BOOK」データベースより)
突然やってきた皇帝の使いに花嫁として皇城に迎えられた青藍。花嫁に仕立てられ、初夜の褥を準備されて戸惑うが、精悍な皇帝・炎火は青藍に添い寝を命じるだけ。しかも、日中は本物の寵姫のように優しく愛でられ、青藍は次第に炎火へ親愛の情を向けるようになる。けれどある夜、禁を破って青藍が目隠しの隙間から覗き見ると、そこには化け物を体に宿した炎火の姿が―。千年前、『その醜い姿でも愛する者を見つけなければ永遠に解けない』呪いを炎火はかけられていて!?

感想
良かったです^^月東さんは 龍さんがスキですが これも好きだ
なあ。青藍は どうして皇帝・炎火の嫁になったのか 謎がある
ままなので 戸惑うのだけど 帝の優しさと民を思う心に 惹か
れていくのですね。
確かにこれは 青藍がいくら炎火が好きだと言っても 怖いかも
ねえ・・。生理的なものだから 受け付けられないのもしょうがない。
それでも炎火は青藍を厭うことなく 愛するのだから 素敵です。
なんていうか 広くて深い愛なんですよね。
だから 青藍が炎火を愛してると自覚して 戦から戻った彼に
抱き着くところや 戦にいかないでとうったえるところが とても
よかったなあ^^
炎火の友達も 情が深くて 陽も 帝の幸せを願っているので
すね。熱烈だから 陽は炎火を愛してるのかと思ってしまいま
した。ある意味 そうなんですよね。
この 不思議な生き物 新月が気に行って 可愛いですー^^
といっても この物を食べる時が ちょっと怖いのですけどど
ね^^;

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR