コンテントヘッダー

モノノケ純情恋譚 ~俺様鬼と運命の恋人~ (角川ルビー文庫) 文庫 – 2017/12/1 月東 湊 (著),‎ 六芦 かえで (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
モノノケ純情恋譚 ~俺様鬼と運命の恋人~ (角川ルビー文庫) 文庫 – 2017/12/1
月東 湊 (著),‎ 六芦 かえで (イラスト)
つき

内容紹介

封じられた鬼×孤独な青年の、時空を超えた現代和風ラブファンタジー!

「モノノケ」を見る異能を持つため人づきあいの苦手な大学生・慧は、千年間封印されていた鬼・朱銀の力の源である真眼を手にし、朱銀を解放してしまう。自身を封じた「師匠」を喰らいにいく朱銀を止める為、慧が真眼を飲み込むとその力の一部が宿り、朱銀に付きまとわれることに。最初は朱銀を警戒していた慧だが、他のモノノケから身を呈して守ってくれるなどの優しさを垣間見せる朱銀に、徐々に惹かれ始める。しかし、朱銀は「師匠」に強く執着していて…。

感想
面白かったです^^わたし 泣いた赤鬼が嫌いで・・
あまりに可哀想でダメなんですけど ちょっと そういう
ところがあって ああーじわってなりました・・。
人と違うと はぶになり 仲間になりたくても 入れても
らえないって辛いですものねえ・・。
そういう意味で 大学生の慧も孤独だし 鬼の朱銀も
独りぼっちなんで 感じるところがあったのでしょうね。
基本 朱銀はお師匠さまのおかげも あるのだろうけど
優しいのですよね。
慧は 家族はいるのだけど 一人だけ いつまでも能力
が消えないから 孤立感があって 人ともあまり付き合
えず 本当の意味で 友達はできないのですよね。
なんといっても 愛する人がこのままでは できないです
よねえ。
朱銀の昔の話も 切ないし 慧の子どもから 大学生ま
でのことも 気の毒だなあ。
喫茶店のマスターとか 人形の話も 読んでいて しみ
じみしちゃいましたね。
悪い人は誰もいないのに 悲しい出来事が起きるので
すよね。
慧と朱銀が幸せになれてよかった・・。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

恋の病に甘々トラップ (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2017/9/15 月東 湊 (著), 鈴倉 温 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
恋の病に甘々トラップ (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2017/9/15
月東 湊 (著), 鈴倉 温 (イラスト)
ひがり月

内容紹介

溺愛されまくりの再会愛なのに本人無自覚!?

ヘリコプター運航会社の営業職として多忙な日々を送る草哉は、兄から「預かってくれ」と小さな甥っ子を押し付けられてしまう。まだ三歳の甥っ子・風太は、実は狐と人間のハーフ。完全な人型になる力をまだ持たないため耳としっぽが常に出た状態。そんな幼児を抱え、途方にくれた草哉は、高校時代の親友で実家の保育園を手伝っている誠一郎を頼ることにするが……?

感想
読んでいて楽しいですね^^私の好きな人外で 男の子
だし^^
草哉は 一生懸命やっているのだけどねえ・・なかなか
自分の思った道に進めない。多くの人がそうなのです
けどね 気もちは わかるなあ。好きなものに係る仕事を
しているとはいえ ちょっと 寂しくなると気もありますよね。
そんな時 甥っ子を置いてかれて これはきついよ。独身
で両親は 海外だし 誰も手伝ってくれない。子供の扱い
なんて 親でさえも 疲れるのにね^^;
しかも 人間と狐のハーフの子では!普通だったらほんと
パニックですよ^^;
元?親友の誠一郎が いなかったら どうにもならなかった
ですよね。自分が一番 辛い時 誰が助けてくれるかで
人がよくわかりますよね。誠一郎は 強引なところもある
けれど 誠実だし 明るくて愛情深いです。見かけも中味
も いい男ですよ。
恋人になって やっと同衾した時 誠一郎が泣いてしまった
のが 印象的。明るくしていたけれど やっぱり片思いが
長かったから 辛かったんだろうなア。

きらきらビタミン
誠一郎は 草哉と恋人になり 高校時代の夢を見ていた。
そこで 草哉が帰ってきて

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

偽りの花嫁と真実の恋 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2017/3/7 月東 湊 (著), 森原 八鹿 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
偽りの花嫁と真実の恋 (B-PRINCE文庫) 文庫 – 2017/3/7
月東 湊 (著), 森原 八鹿 (イラスト)
1つき

内容紹介

愛した男は祖国を滅ぼした宿敵で!?

出自を隠すため女装をし隠れ里に暮らす煌に、
敵国の太子の花嫁候補として皇城へ上がる命が下され!?

郭国に滅ぼされた煌陽国の最後の皇子・煌は、
その身分を隠すため女の姿で煌姫と名乗り
深い森の奥で育てられていた。
自国の再興を願い、隠れ里で力を蓄えていた矢先、
郭国の太子の花嫁候補として皇城に上がるよう命じられる。
奪われた玉璽を取り返す好機と考えた煌は、煌姫として登城するも、
そこで待っていた太子は、
幼い頃に出会い憧れ心惹かれた男・騎瑛で……。
性別も出自も偽る煌に、騎瑛は熱烈な求婚をしてくるのだが!?

感想
面白かったです^^
まあ 女装して 成長するまで育てるって 昔あった風
習だけど これは皇子とばれないためにしているのね。
それでも 陰では男として一生懸命 努力して 学問も
剣術も練習している。心の中では 色々な葛藤がある
けれど みんなの期待に応えるように必死なのが 少
し 可哀想だったなア。最後の方で 騎瑛に 本音を
言われて涙ぐんだりしていたものね。
いつの時代も 多くの民は酷い目にあってるのですよ
ね。
騎瑛が必死に役人と戦うというのが なんか今の日本
の政治みたいで^^;今も昔も?役人の汚職や横暴は
かわらない?
騎瑛が戦うといっても やはり 支えは必要ですよね。
煌姫は 美しく賢い そして強い。ただの恋人という
だけではなく もっと強い結びつき 同志ですねえ。
なんだか 毒殺とかね・・どっかであったような^^;話
もでてましたけど 最後はさわやかで よかったです^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

純情ウサギが恋したら (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/10/19 月東 湊 (著), 高星 麻子 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
純情ウサギが恋したら (幻冬舎ルチル文庫) 文庫 – 2016/10/19
月東 湊 (著), 高星 麻子 (イラスト)
つき

内容紹介

穂澄は雌しかいないはずの淫兎の「雄」。成長した淫兎は術者の式神となりその精を貰わなければ生きられないが、人型になっても少年の姿では術者と交わることも難しく、式神として他者に危害を加えることもしたくないため、穂澄はこのまま消えるつもりだった。兎姿のまま路上で倒れて動けなくなった穂澄。だが六辻という青年に拾われ優しくされて?

感想
ウサギが可愛くて癒される・・まあ 六辻の家の妖したち
は それぞれ可愛いけどね^^
この術者として 妖しを式神として使うというのは 他の
話でもあったけれど(それは鬼だった)とにかく パート
ナーとして使うならまだしも 使い捨てみたいにするの
は とても読んでいて 辛いですね。主から命令されたら 
どんなこともしないと駄目だし・・相手が強くて 自分が
死ぬってわかっていても 戦うとか・・可哀想すぎる。
主も色々で愛情がなくて 冷酷なのもいるからなあ。
もっともそうしないと それが商売だからっていうのも
あるのだけどね・・。
六辻なんて 優しいし 特に子供の時から妖しに接して
大事にされているから 家族みたいなもんだよねえ。
人間は どこまでも 残酷になれるから 恐ろしいです。
穂澄は 心根がいいから姉たちに愛されて 六辻にも
拾われ 妖怪たちとも 仲良くできるのでしょうね^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

神子と神獣の守り人【電子特別版】 (角川ルビー文庫) [Kindle版] 月東 湊 (著), 円陣 闇丸 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
神子と神獣の守り人【電子特別版】 (角川ルビー文庫) [Kindle版]
月東 湊 (著), 円陣 闇丸 (イラスト)
月

内容紹介
「お前を助けることが俺の使命。命をかけてお前を助ける」

橙国の神子・芙蓉は、囚われていた所を敵国の戦士・我緯に救い出される。目の前で銀獣に姿を変えた彼は、実は昔、芙蓉が命を救った狐の神獣だった。芙蓉を守ると誓う我緯と共に、王に託された金の首輪を赤国に届ける旅に出た二人。迫り来る追っ手から身を挺して守ってくれる我緯に、芙蓉は惹かれていくが、その彼があるとき深手を負ってしまう。瀕死の我緯を救うもの――それは神獣の好物である神子の血肉で…!?

【電子特別版】本編の後日談を描いたショートストーリーを電子版だけに特別収録!

感想
よかったですー^^芙蓉と我緯の愛情がひしひしと伝わ
ります。また鬼の時みたいに ぼろ泣きになるのではと
危惧したのですが 大丈夫でした^^;
この獣奇兵の 作り方?というのが えぐくてねえ・・なん
か 他の話で鬼を使役して ぼんぼん自分のために殺し
ていくというのがあったけど 凄く嫌だったのだけど この
獣奇兵の主っていうのも 姿は出てこないけど 人非人
で 似てますね。
相手を倒す 殺すのに 戦うのに感情はいらないから 
こういうふうに作っているのでしょうね。
ところが 桃園で我緯は 芙蓉に助けられて初めて 親
切とか優しい気持ち 慈しむ心を教えられるのですよネ。
それを10数年思い続ける我緯も 凄いです。
芙蓉は大事に守られて世間を知らないから その上 
力もないので 我緯がいなかったら あっという間に 売
られるか殺されるか 飢え死にしてますね^^;
それにしても いつの時代も支配者って嫌な奴だわ・・だ
から 国を支配して 永続できるのだろうけど・・。
我緯たちは幸せになるのだけど 我緯を慕っていた若い
戦士とか その他はどうなったのかなあ・・気になります。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
194位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
25位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR