コンテントヘッダー

続きはおとなになってから (プラチナ文庫) 文庫 – 2017/9/13 栗城 偲 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村

続きはおとなになってから (プラチナ文庫) 文庫 – 2017/9/13
栗城 偲 (著)
くり

内容(「BOOK」データベースより)

華やかな外見から遊んでいると思われ、失恋してばかりの椎名。年下の幼馴染み・征海の誕生日を祝おうとしたら、大人になったからセックスしたいとねだられた。「小さい頃から椎名くんしか好きじゃないよ」と一途過ぎる告白をされ、心が揺れる。おまけに、経験したことのない拙くも優しいキスと愛撫の快感に流されそう―だったけれど、どうにかまずはお友達からと宣言して!?

感想
あまりにカタブツ?だけど 征海がいいなあ^^椎名には
勿体ないというか・・もっといい子がいるよって 思わず
いいたくなっちゃう^^;
確かにね 椎名も悪い子ではないのだけど・・やっぱり
あまりに軽いよねえ・・本人は真剣に 恋愛しているつも
りかもしれないけれど 周囲から見たら ビッチだなあ。
そこがね 余計に ろくでもない男を呼び寄せて 不幸に
なるんだよね。
これって 自分でしっかり認識しないとダメだよなア・・。
たまたま 刃傷沙汰にもならないで 親や友達がいいか
ら 大事になってにないけどね。
征海が恋人になりたいって 言わなければ また ろく
でもないのに捕まって 今度こそ どん底になっていた
かもしれないよねえ・・。
椎名は 心底反省して 征海に捨てられないようにし
ないとね!

おとなのおつきあい
やっと恋人になり 落ち着いた椎名と征海は セックス
も順調だ。征海が激しすぎて 抱きつぶしてしまうが 
椎名もそれに慣れてきた。征海は昔のことを思いだし

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

玉の輿謹んで返上します 玉の輿ご用意しました2 (キャラ文庫) 文庫 – 2017/8/26 栗城 偲 (著), 高緒 拾 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
玉の輿謹んで返上します 玉の輿ご用意しました2 (キャラ文庫) 文庫 – 2017/8/26
栗城 偲 (著), 高緒 拾 (イラスト)
くりき

内容紹介

社長秘書になる条件は、年齢・性別・学歴不問!? 勤務先の工場で青依が目にしたのは、社内公募の貼り紙。秘書になれば、社長で恋人の印南さんの役に立てるかも…? ダメ元で応募したところ、なんと最終選考まで残ってしまった!! 「恋人だからって贔屓はしない」――立場上は厳しい口調で一線を引くけれど、印南は心配を隠せない。そして迎えた研修初日、青依は精鋭のエリート達と対面し!?

感想
凄くよかったですねえ・・とにかく青依が あまりに気の毒
な生い立ちだったので とりあえず?性格はともかくも
イケメンでお金もちの印南と恋人になり 幸せになって
ほっとしていたのですよね。
でも 人間 そうそう 上手くはいかないですよね。青依と
印南は 境遇は天地ほど違うけど 孤独だってことでは
一緒で ちょっと厭世観入っていたけど 愛し合うことで
いい意味で 影響しあって暮らしてましたよね。
ところが 仕事で女房役とも言える酒匂の入院によって
秘書募集がかかり 青依がそれに挑戦することに。
青依も印南も 目立たなければ それぞれの場所で平穏
に暮らせたのですが・・。
傾いた会社を 若き社長が立て直して イケメン独身と
きたら 世間や一族はほっておかないし 青依だって そ
のまま 工場で働いていたら ライバルたちと戦うことも
なかったのですよね。でもまあ それが人生だからね。
やっぱり 戦って 恋人も仕事も譲らないと^^
世間は厳しいけれど 恋人を得て またその恋人が青依
を誰よりも愛していて 守ってくれる 一緒に戦ってくれる
相手でよかったです。しかも公平だしね。
青依頑張れー^^って いいたくなる話でした^^

そこには愛がつまってる
印南と酒匂は 工場のあるフィリッピンに出張する。ゲイ
だということで一族から追い出された印南と 同級生の
酒匂は 苦労して今の会社を軌道に乗せた。研究者の
ベルのおかげで 彼女に会にいくと 印南が変わったと
驚かれる。それは 恋人 青依のおかげで

玉の輿謹んで返上します
恋人の印南の会社の工場で もう2年働く青依だ。 
ある日 秘書兼重役の酒匂が 入院したのをきっかけ
に 社内で秘書を募集することになり

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

もういいかい、まだだよ (CROSS NOVELS) 単行本 – 2017/8/10 栗城 偲 (著), 小椋 ムク (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
もういいかい、まだだよ (CROSS NOVELS) 単行本 – 2017/8/10
栗城 偲 (著), 小椋 ムク (イラスト)
くりき

内容紹介

華のお江戸を騒がす妖怪・ろくろ首の春宵には人間の親友・弥一郎がいた。快活な彼とふざけて遊んで過ごす日々。
けれど楽しい時間は春宵の過ちであっけなく終わりを告げた──。

時は流れ、今は東京と呼ばれるこの街。
人にまぎれ暮らす春宵は、弥一郎と同じ顔をした大学生・樋野と出会った。
彼の血縁に違いないと確信した春宵は、樋野のことが知りたくて堪らなくなってしまう。
仲良くなるため偶然を装い彼のバイト先にもぐりこみ……!?

感想
面白くて ほろ苦いですね^^やっぱり生きていく時間が
違うもの同士は 辛いものがありますねえ・・。
前回の てのなるほうへが あまりに可哀想だったので
今回は ほっとしました^^;
勿論 のっぺらぼうと巽は幸せになっていて 今回の
ラストの方に 出てきたので よかったなあと安心^^
春宵は ちょっと軽い奴だけど 心根は優しくて 他の妖
怪にもフレンドリーです。でも 人間と妖怪の違いに そ
こまで 真剣に思っていなくて 相手を大事に思うあまり
失敗をしてしまうのですよね。
これは しょうがないなあ・・保護者のような九尾の狐は
優しすぎる春宵を心配して 深くかかわらないように 
いうのだけどね。
いつまでも美しく長く生きたいと願うけど 実際はそれが
必ずしも 幸せではないということなんですね。
弥一郎も ワガママではありますよ 亡くす命を救って
もらったのだから そこは感謝しないと。

春宵は現代に生きて 過去の失敗を引きずりつつ 荘
助たちと静かに暮らしていたのに 弥一郎の六代後くら
い後の学に出会ったのは運命ですよねえ。弥一郎も 
思いを残して亡くなったから 二人を引き合わせたのか
も しれないですね。 
恋人になった二人が これから どういう選択をするの
か・・いつまでも一緒にが 理想だけどね・・。

もういいかい、もういいよ
学には 付き合って20年の恋人がいる。春宵はろくろ
首という妖怪なので いつまでも 若く可愛い。ある日
春宵が友達が来るという。のっぺらぼうの草枕という

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

玉の輿ご用意しました (キャラ文庫) 文庫 – 2017/3/25 栗城 偲 (著)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
玉の輿ご用意しました (キャラ文庫) 文庫 – 2017/3/25
栗城 偲 (著)
くりしろ

内容紹介

高級車に狙いをつけ、当たり屋を決行!! ところが、それを見破られてしまった!? 初めての大失態に、内心焦る青依。けれど車から降りてきた男・印南は、青依の痛がるそぶりに顔色一つ変えない。それどころか、平然と「通報されたくなければ言うことを聞け」と命令してきた!! 厄介なことになった、と思いつつ拒否権のない青依に、印南はなぜか「9ヶ月間、俺の恋人のフリをしろ」と言い出して!?

感想
面白かったです^^話しとしては 王子様?に 身寄りの
ない子が拾われてっていう感じなんですが この王子が
また ひねくれもんというか・・なんというか・・問題が多い
わ・・。
青依は ほんとに 気の毒な子で きっと普通の家で育て
ば 当たりやなんて しなくて済んだのに・。
学歴がなくて 保護者もいないと 何も仕事もないし住む
ところもないのですよね。いくらなんでも 中学出たばか
りの子供を捨てていくのは 酷いなア・・。
印南の親も 別の意味で酷い。散々 大事に育てて甘や
かして ゲイだというだけで ほおり投げるって それどう
なの?大学は出してくれたけど あまりに情がないと・・。
印南は元恋人に仕返し?したいというけれど 彼自身にも
問題が大ありなのでは?だから ろくな恋人ができないの
よ。世間知らずのところがあるから 上から目線だし 人の
気持ちがいまいちわかってない。相手の嫌がること平気で
言って それが悪いと思わないのね・・。
青依だって こんな生活したいわけじゃないのに 酷いこと
言っては泣かす・・可哀想だった。
青依は いい子だから 結局 印南が 夢中になるのだけ
どね^^
印南の親友 酒匂がいいキャラだったなあ 副官みたいな
戦友だよね 彼にも 可愛い子ができるといいのに^^

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

コンテントヘッダー

君しか見えない (ディアプラス文庫) 文庫 – 2016/11/10 栗城 偲 (著), 木下 けい子 (イラスト)

にほんブログ村 漫画ブログ BL漫画感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ BL小説読書感想へ
にほんブログ村
君しか見えない (ディアプラス文庫) 文庫 – 2016/11/10
栗城 偲 (著), 木下 けい子 (イラスト)
くり

内容(「BOOK」データベースより)

哉は行きつけのバーで、中学時代の親友・蓮司と偶然再会した。初恋の人でもあった蓮司は、さる事情からその日のうちに哉の部屋に転がり込んできてしまう。哉の傍にいると安心するという蓮司に複雑な気持ちになりつつも一緒に過ごすうち、蓮司から好きだと告げられて二人は時折キスを交わす仲に。ところが、ある夜から蓮司と連絡が取れなくなり…?イケメン怖がり×可愛い系漢前、どきどきホーンテッド・ラブ。

感想
面白かったです^^妖怪とか 怖いもの系 結構好きだ
から^^確かに 自分が見えないから そんな怖くない
けれど 実際 見えたら ほんとに神経がすり減って 
おかしくなるかも しれないですよねえ・・。
妖怪 幽霊も いいのばかりじゃないでしょうし どちら
かというと 人間によくない相手だろうしなあ・・。
蓮司は 気の毒な人です 小さい時から ずっとですも
のねえ よく 今まで生きていられましたよねえ 鬱とか
なっちゃいそうです。
そういう意味では 哉は最強の伴侶だとおもいます。
性格や体?その他の相性もいい上に 全く 霊その他
を信じないし 見えないのですからね。
しかし 霊感が強くない人でも 他の人が見えるのに
哉が見えないって 凄いなア^^;
最初から 増田って イヤーな感じだったけど・・やっぱ
り くずだわ・・。
祖師谷が 手紙で書いていた 生島ってなに?!ずっと
気になって また最初から さがしちゃいましたよ^^;

君だけ見ている
蓮司と哉はやっと恋人になり 同棲を始めた。夜は二
人で いつものバーに行くことになっているが 祖師谷
がいるのではと

祖師谷からの手紙

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

最新記事
最新コメント
フリーエリア
かうんたー
訪問者
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
169位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR